Wolfer Goldgrube Riesling Spatelese Vollenweider 2013

Wolfer Goldgrube Riesling Spatelese Vollenweider 2013
Wolfer Goldgrube Riesling Spatelese Vollenweider 2013 part1
2013 Weingut Daniel Vollenweider Wolfer Goldgrube Riesling Spatlese, Mosel, Germany
Producer Weingut Vollenweider
Region/Appellation Mosel
Country Hierarchy Germany
Grape/Blend Riesling
Food Suggestion Fruit-based Desserts
Wine Style Dessert - Lush and Balanced
Alcohol Content 7 - 8%

2013 Vintage Vinous Antonio Galloni
93/100
When to drink: 2016 to 2027
Tasted: 01-Mar-2015
wine-searcherより)



2013 Vollenweider Wolfer Goldgrube Riesling Spätlese
RIESLING

Germany> Mosel Saar Ruwer
Drink between: 2015 - 2035 (Add My Dates)

Vintage 2013
Type White - Off-dry
Producer Vollenweider
Variety Riesling
Designation Spätlese
Vineyard Wolfer Goldgrube
Country Germany
Region Mosel Saar Ruwer
Cellar Trackerより)

Wolfer Goldgrube Riesling Spatelese Vollenweider 2013 part2





http://d.hatena.ne.jp/akirais/20171025/1508900223
ワイン会にて
 
抜栓日:2017年10月24日
きれいな輝きのあるイエロー。花梨や蜜、コンポート的な要素も感じられます。ペトロール香(+)。残糖がしっかりと感じられ、とても爽やかな酸。余韻もしっかりとしています。これは、ほぼ全員一致で、ドイツ、リースリングと回答。みなさん、さすがです。カビネットもしくはシュペートレーゼで割れました。また、産地までは回答できず。
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Bourgogne Grand Ordinare Cuvee du Chardonneret Laurent Ponsot 2002

Bourgogne Grand Ordinare Cuvee du Chardonneret Laurent Ponsot 2002
Bourgogne Grand Ordinare Cuvee du Chardonneret Laurent Ponsot 2002
【ポンソ】ブルゴーニュ・グラン・オルディネイル・
キュヴェ・デュ・シャルドネ[2002](白)

価格 2,980円 (税込 3,218 円) 送料別
アペラシオン(産地) : ブルゴーニュ
ワイン名(ラベル表示) : LAURENT PONSOT BOURGOGNE GRAND ORDINAIRE
Cuvee du Chardonneret
内容量 : 750ml

数量限定超特価!!!
(ラベルに小さな破れがあるため驚きの価格です♪)

貴重1年間のみ作られた極上のブルゴーニュ・グラン・オルディネイル・ブランです!
是非ともモレ・サン・ドニ屈指の名手が手がけた白をお楽しみ下さい♪

ローラン ポンソがモレサンドニ周辺の畑で1年だけ造った幻の白ワインが蔵出しされました!!
輝く黄金色。青いスグリの実、アプリコット、パイナップルの酸の香り。

少し酸化のニュアンスがあり、ひやおろしの様な香りが冷たいうちにはある。温度は赤ワインと同じくらいの16度~18度から始めたほうがよい模様。元々ボリュームを持ったタイプではなく、酸味の筋合いがボディの基調となっているタイプ。現在滑らかさは程よく出ていて、旨味はある。

飲みなれている人向きの玄人な白ワインに仕上がっている。オイルを使用したお料理や塩味を基調としたお料理と相性が良い。
濾過がほとんどされていないのか、熟成による酒石によるものか若干のにごりあり。

熟成の見られる濃い金色。シェリーや紹興酒を思わせる香りと黄色の熟したリンゴの香り。リンゴとナッツのタルトなどの香りも。味わいはフランスのノルマンディー産の地酒的シードルのよう。
和食の厚揚げや豚肉などを使った煮物や中華の回鍋肉チンジャオロースー八宝菜(塩味)などには相性がよさそうです。
K-Wineより)




http://d.hatena.ne.jp/akirais/20171025/1508900224
ワイン会にて
 
抜栓日:2017年10月24日
清澄、輝きのあるアンバー色。麦藁色です。第一印象、シェリー。酸化的要素、産膜酵母のファクターを感じました。これが産膜酵母なのか、意図的に造られた酸化なのかで意見がいろいろとでていて面白かったです。回答は熟成のはいっているシャルドネ。これはわからない。グラン・オーディネールレベルだと、15年位でこういう酸化がおこるのでしょうか?

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Keermont Terrasse 2014

Keermont Terrasse 2014
Keermont 2014 part1
KEERMONT TERRASSE 2014

The KEERMONT TERRASSE white blend derives its name from the terraced vineyards in the Stellenbosch mountains from which the grapes are harvested. The backbone of this blend is Chenin Blanc from a 43 year old un-irrigated vineyard called 'Riverside' and is complimented by Chardonnay, Sauvignon Blanc and Viognier. For the first time this year we have sourced fruit from a young block of dry farmed bush vine Chenin called Bobbejaan Wingerd. The block was aptly named by the Roux family who farmed here for several generations and is still regularly frequented by the baboons. All grapes used in producing our wines are grown on Keermont Vineyards. Small parcels of grapes are selected according to optimal ripeness and harvested by hand. The grapes are vinified gently and naturally following traditional techniques. White wines are fermented in seasoned French oak barrels and then spend a further 12 months maturing on the lees with a small component of this blend fermented and aged in a stainless steel tank. Bottling is carried out by hand without filtration. 16 823 bottles produced.

TASTING NOTE
A polished light yellow gold colour, this wine has a bouquet of citrus blossom with hazelnut, lemon grass and butterscotch undertones. The wine has a soft sweet entry with a racy linear acidity. Ripe citrus and stone fruit flavours evolve into a lovely lingering dry earthy finish. This is a textured white wine with layers of flavour. Drink 2014-2024.

BLOCKS

BLOCK VARIETY PLANTED YIELD %
Riverside Chenin Blanc 1971 3.8 ton/Ha 34%
Low Road Chenin Blanc 2007 10 ton/Ha 26%
Bobbejaan Chenin Blanc 2009 6.2 ton/Ha 5%
Uitkyk Sauv Blanc 1988 3.4 ton/Ha 17%
Low Road Chardonnay 2007 10 ton/Ha 13%
Cottage Lane Viognier 2006 10 ton/Ha 5%

VINTAGE REPORT 
The winter of 2013 was generally mild, but became cold and wet towards spring time. Keermont experienced record rain and snowfall during August. This allowed for good vine growth during the spring, but also increased the mildew pressure and resulted in an unusually large insect population. Fortunately neither of these had a major impact on our crop. Our soils stayed moist through the growing season thanks to moderate temperatures and we hardly had to irrigate at all before harvest. A series of heat waves in early February jolted us into harvest action. The vines which had been very nurtured by all the moisture suddenly started to show some signs of stress and we needed to pick quite a few of the blocks over a short period. The favourable growing conditions contributed to a record crop of 150 tons which came off in 28 days of which 90 tons was taken in to the winery and 60 tons sold to other producers.

ANALYSIS
Alc: 14% pH: 3.48 TA: 4.8g/L
RS: 2.6g/L TSO2: 82mg/L VA: 0.62g/L

ACCOLADES
TERRASSE 14: FIRST CLASS British Airways
TERRASSE 14: 94 pts TIM ATKIN (MW)
TERRASSE 14: 90 pts WINE SPECTATOR 2016
TERRASSE 14: 4½ stars PLATTER GUIDE 2016
TERRASSE 14: 93 pts NEAL MARTIN (Wine Advocate)
TERRASSE 13: FIRST CLASS British Airways
TERRASSE 13: 17 pts JANCIS ROBINSON
TERRASSE 13: 89 pts NEAL MARTIN (Wine Advocate)
TERRASSE 13: 94 pts TIM ATKIN (MW)
TERRASSE 13: MATTHEW JUKES WoW in Money week: “scintillating “– 21 November 2014
TERRASSE 13: 4 stars PLATTER GUIDE
TERRASSE 12: 90pts NEAL MARTIN (Wine Advocate)
TERRASSE 12: 17/20 Jancis Robinson’s Wine of the Week (20 Sept 2013)
TERRASSE 12: FIRST CLASS British Airways
TERRASSE 11: 93pts NEAL MARTIN (Wine Advocate)
TERRASSE 11: 92+ pts INTERNATIONAL WINE REVIEW
TERRASSE 11: 92pts PETER MOSER (Falstaff)
TERRASSE 10: 91pts NEAL MARTIN (Wine Advocate)
TERRASSE 10: 18/20 CHRISTIAN EEDES
TERRASSE 09: 90pts PETER MOSER (Falstaff)
TERRASSE 09: 4 stars PLATTER GUIDE
Keermontより)




キアモント(ケールモント) テラッセ 2014 Keermont Terrasse 【南アフリカワイン】【白ワイン】


ティムアトキン94点、ワイナドヴォケイト93点!!リピーター続出の予感!!好きな人にはハマる仄かに甘いピュアで綺麗な白い花や爽やかなレモン等の香りが素晴らしいシュナン・ブラン主体のブレンドワイン!!

色合いは、薄めの黄色。甘い香り。シトラス、爽やかなレモン、マーマレード、白い花、ナッツなどの香りがあります。甘い香りやマーマレードの様なニュアンスの果実味が口いっぱいに広がり、また、レモン、洋梨、蜂蜜などの要素を感じ、柑橘系の苦みが残ります。後を引く味わいで、この手のタイプのワインが好きな人にはハマるタイプのワインだと思います。間違いなく店主イチオシワインの一つです!!

受賞・評価歴

2014年ヴィンテージ:ティムアトキン94点
2014年ヴィンテージ:WA93点
2014年ヴィンテージ:プラッターズワインガイド4.5星
2014年ヴィンテージ:WS90点
他多数
2016年のティムアトキン氏レポートでは、格付1級に認定されています!!

ワインが出来るまで


「テラッセ」という名前は、ステレンボッシュマウンテンにあるブドウ畑が由来となっています。
このワインは、シュナン・ブラン、とシャルドネ、ソーヴィニヨンブラン、ヴィオニエから出来ています。

シュナン・ブランは、3つの畑の物を使用し、メインは、樹齢43年、灌漑無しのブッシュヴァイン(リバーサイドと呼ばれる場所)が半分、その他、2007年植樹の畑(Low Road)と昔からバブーンが付近を行き交う2009年植樹の畑(Bobbejaan)の物を使っています。

全てのブドウは、キアモント自社畑のブドウを使用しており、最適な熟度でブドウを手で収穫し、ジェントルにナチュラルに伝統的な技法を使い醸造していきます。発酵はフレンチオークを使い、その後、澱と共に12か月間寝かせられます。一部はステンレススティールタンクにて発酵・醸造され、ブレンドされます。濾過無しで手でボトリングされています。本数は全16,823本

ワイナリーについて




キアモントは、Gauteng(ヨハネスブルクのある地域)から引っ越してきたウレイス・ファミリーが2003年に2つの隣接する農場を購入し、スタートしたワイナリーです。
ワインの製造チームは、僅か9人という小さな新興ブティック・ワイナリーです。
2016ティム・アトキン・南アフリカワイナリー格付け1級に選ばれている新興ながらも実力のあるワイナリーです。

畑は、地方特有の植物(フィンボス)が育っている山々に囲まれていて、深い谷には美しい小川が流れています。
このような素晴らしいケープ地方の自然を守るため、IPW(Integrated Production of Wine)のスキームに則りサスティナビリティを重視し、環境保全に取り組んでいます。また100haの土地はBWI(Biodiversity and Wine Initiative)の一環として、自然保護地域としています。

彼らの理念は、科学よりも自然です。
この素晴らしい自然をワインへ反映させることを目的としています。

出来るだけ化学薬品等は使用せず、灌漑も最小限にしています。ナチュラルでバランスの良い、高品質なワイン造りを目指しています。また、彼らのワインは全て自社畑で獲れたブドウを使用しています。

ケールモントの畑は、とても特別でユニークな場所にあります。ステレンラスト、ドルニエ、ウォーターフォード等の更に上のブラークリッペン・ヴァレーの標高350-400mの高地にあります。
1つは北向きの温かい斜面、もう一つは西向きの冷涼な斜面にあります。

その結果、複雑で様々な香りのする秀逸なワインが作られています。西向きの斜面の畑は、東側に1000mを超える山があり、それにより、朝は日の出が遅く、夜も冷えるので、冷涼に保たれ、ブドウのハンギングタイムも長く、上質なブドウが育ちます。

ステレンボシュ地区では、昔から「テーブルマウンテンの見える畑は良いワインが出来る」と、言われます。(標高が高い証拠で、冷涼)ここの畑からもテーブルマウンテンを見ることが出来ます。

畑は花崗岩に粘土が混ざった薄い赤茶色の土。この地域の土壌です。ハーブも沢山生えておりワインからはハーブの香りも感じられる。キアモントは、栽培から醸造、瓶詰め、ラベル貼りに至るまで(ラベルも自社の畑の緑色のみでよい。シンプル・イズ・ベスト)、小さなワイナリーらしい、少人数で細部までこだわった手作りで丁寧な仕事をしています。

醸造は、可能な限り優しく、ナチュラルに行っています。そうすることで、ブドウの真のエッセンスを抽出することが出来ると信じています。発酵は全て天然発酵。熟成はほとんど2-3年目の中古のフレンチオークを使用、ポンプよりグラヴィティ・システムを利用し、濾過せず瓶詰め。テイスティングが一般の人に解放されるのは金曜日のみで、自分達はブドウ栽培やワイン作りに集中したいとの事です。テイスティングに訪れる方はお気をつけ下さい。



ワイン基本情報


キアモント(ケールモント) テラッセ 2014
Keermont Terrasse

原産国:南アフリカ/ステレンボッシュ
タイプ:白/辛口
主要品種:シュナン・ブラン65%、ソーヴィニヨン・ブラン17%、シャルドネ13%、ヴィオニエ5%
アルコール度数:14.0%
容量:750ml


販売価格 2,880円(税込3,110円)
アフリカーより)

Keermont 2014 part2




http://d.hatena.ne.jp/akirais/20171025/1508900225
ワイン会にて
 
抜栓日:2017年10月24日
清澄、輝きのあるイエローで、中程度の粘性。梨やアカシアの香りを感じました。香りの印象として、モワッと感があります。酸はしっかりとしていて、味わいはニュートラル系? 自分はフランスのシャルドネと解答しました。南アのシュナン・ブランか!
ソーヴィニヨン・ブランやシャルドネもアッサンブラージュされているので、なかなか難しい。美味しいワインでした。

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Blanc de Noir Shelter Winery Hans-bert espe und silke wolf 2013

Blanc de Noir Shelter Winery Hans-bert espe und silke wolf 2013
Blanc de Noir Shelter Winery Hans-bert espe und silke wolf 2013 part1
SHELTER WINERY
シェルター・ワイナリー
シェルター・ワイナリー★地域:Baden バーデン  
 地区、村: Kenzingen ケンツィンゲン
 造り手:Hans-Bert Espe、Silke Wolf 
     ハンス-ベルト エスぺ、ズィルケ・ヴォルフ
 栽培品種:90 % Pinot Noir , 10% Chardonnay
 自社畑面積:4ha
 HomePage:http://www.shelterwinery.de/
 醸造所解説:バーデンのケンツィンゲンに、ハンス- ベルト・エスぺ、ズィルケ・ヴォルフ二人によって2003年に開かれた醸造所。
二人はこの上ないワイン作りへの情熱からガイゼンハイム大学で勉強。
その後、アメリカなど世界各地でワイン作りを学び、その経験が今日の二人のワイン作りの土台となっている。
2003年に初の収穫をした年に二人は、ワインとって理想的な“シェルター”と巡り合うのだが、それは以前カナダ空軍が使っていた空港跡地の格納庫で、当時は羊の飼料庫として使われていた。
二人はその建物の隣にコンクリートの壁と 重い鋼の扉を取り付け、その後ろでワイン作りを行った。
しかしながら空港跡地のこの古い建物はワイン作りに不便な点があったため、二人はこの場所に新たなる”シェルター”を建てることを決意。
現在までその建物でワイン作りを続ける。

 哲学:ロー・テクノロジーによるワイン作りを実践。
    重力を使って輸送を行うなど、できる限り優しくブドウやワインを扱う。
 栽培 : 健康なブドウを収穫する為、畑は手作業により入念に手入れされる。
    殺虫剤、除草剤、合成肥料を使用しない有機栽培に転換中。
 収穫:基本的に手収穫。収穫後は小さい箱に入れられて最短ルートで醸造所に運ばれる。
 プレス:赤ワイン:伝統的なバスケットプレス
     白ワイン:オープン・タンク式プレス
 醗酵:赤ワイン:オーク材を使ったオープン・ヴァットに て、手作業によるパンチング・ダウンを行なうことで自然に醗酵。
    白ワイン:オーク樽内で自然に醗酵。
 熟成:全てのワインはオーク樽によって醗酵、熟成。
 清澄:行なわない。
 濾過:赤ワイン:行なわない。
    白ワイン:瓶詰め前に一度行なう。
 亜硫酸:醗酵前、醗酵後段階のSO2添加はなし。
     ボトル詰め6-8週間前に初めての添加を行なう。
 各畑の特徴
 Kenzinger Hummelberg
 (ケンツィンガー・フンメルベルク):粘土を含む石灰質土壌、南から南西向き
 Malterdinger Bienenberg
 (マルターディンガー・ビーネンベルク):粘土を含む石灰質土壌、南向き
 Bombacher Sommerhalde
 (ボムバッハー・ゾンマーハルデ):粘土を含む黄土、南向き
 ラシーヌさんの資料から。


●ブラン・ド・ノワール2013
*少し微発泡気味ですが、厚みのある果実感と酸の深みがカチッと締まった味わい。

 樹齢4~35年ほどの全ての畑から取れたブドウから作る。
 平均収穫量25-60hl/ha。ステンレスタンクにて醗酵。
 ステンレスタンクの中でボトル詰めまでシュール・リーを行う。
7/24/2014試飲
 エッジの効いたカチッとした酸が福よかな味わいと相まってしっかりと主張し存在感のある味わいが印象的な、
 美味しい白です。
 輸入元はラシーヌさんです。
moritayaより)

Blanc de Noir Shelter Winery Hans-bert espe und silke wolf 2013 part2



http://d.hatena.ne.jp/akirais/20171025/1508900220
ワイン会にて
 
抜栓日:2017年10月24日
清澄度、輝きのあるイエロー。香織はニュートラルな印象で、リンゴやミネラルの香り。アタックはすっきりで、りんご酸っぽいニュアンスを感じましたが、メンバーさんは乳酸っぽい感じをとる方もいました。ちょっと微発泡。最初の香りの印象をとってシャルドネと回答しましたが、なんと、ピノ・ノワール! そういえば、このワインのときでしたっけ?メンバーさんで「ピノ香する」と言っていた人がいたのは?

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Yellow Tail Sauvignon Blanc

Yellow Tail Sauvignon Blanc
Yellow Tail Sauvignon Blanc
[イエローテイル]ソーヴィニヨン・ブラン
[yellow tail] Sauvignon Blanc
パッションフルーツとグレープフルーツの風味が感じられる、フレッシュで爽やかな酸味が清々しい、リフレッシュ感たっぷりのワインです。
ワインのタイプ 白   やや辛口
国 オーストラリア  
格付け
ぶどう品種 ソーヴィニヨン・ブラン種
合う料理 白身の焼魚、天婦羅、フレッシュなグリーンサラダ
飲み頃温度 8~10℃
参考小売価格(税抜き) ¥1,007
容量 750ml
※スクリューキャップ品
※2016年3月8日発売
yellow tail party
生産者・生産地情報(カセラ・ファミリー・ブランズ[yellow tail])
イタリアから1969年に移住した現在の社長ジョン・カセラ氏の両親が、シドニーより西へ約400キロのグリフィス近郊に設立したワイナリーです。家族、そして地域との絆を重視し、ぶどう栽培者とのお互いの信頼と尊敬をもとにしてワインをつくり続けた結果、オーストラリア有数のファミリービジネスワイナリーに成長しました。同社が2001年にアメリカで発売した[イエローテイル]は瞬く間に輸入ワイン全米NO.1の売上記録を樹立。日本でも売上NO.1オーストラリアワインとして大人気ブランドとなっています。
サッポロビールより)





ベストムで購入。税込800円台だった!
http://d.hatena.ne.jp/akirais/20171112/1510488702

抜栓日:2017年11月12日
栓:スクリューキャップ
液漏れ:ないと思います。
グラス:リーデルのオーヴァチュアを使用しました。
 
色合い:程よく色づいているイエロー。輝きあり
ディスク:薄め
脚:さほど粘性はありません。アルコール度数11.5%
 
香り:最初、低温だったせいなのか閉じ気味であまり香りがしません。そのなかでもハーブ香というのか、オイリーな香りというべきか、そんなニュアンスが感じられます。温度が上がってくるとグレープフルーツ香がでてきます。最初は、ペトロールと一瞬まちがってしまうようなオイリーさでした。
 
味わい:爽やかな酸が口の中に広がり、グレープフルーツの果実味がついで感じられます。ほんのりとした果実甘味があって、余韻は短め。アフタの苦味はさほど気になりません。液体の厚みはなく、フレッシュさとのどごしの良さが特徴でしょうか。やはりややケミカルな印象はどうしても拭えませんが、コスパを考えると、上手に作られたソーヴィニヨン・ブランだと思います。

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Pyramid Valley Vineyard Marlborough Pinot Blanc Pinot Gris Gewurztraminer On Skins Mike and Claudia Weersing 2016

Pyramid Valley Vineyard Marlborough Pinot Blanc Pinot Gris Gewurztraminer On Skins Mike and Claudia Weersing 2016
Pyramid Valley Vineyard Pinot Blanc Pinot Gris Gewurztraminer On Skins Mike and Claudia Weersing 2016 part1
PYRAMID VALLEY Vineyards
ピラミッド ヴァレー ヴィンヤーズ

所在地 NEW ZEALAND CANTERBURRY WAIPARA
世界中のワイン産地からノース・カンタベリーのこの地へ
粘土石灰質土壌で、ビオディナミ農法と自然な造りを実践

1999年にノース・カンタベリーのワイカリ近くに敷地を購入し、2000年からピノ・ノワールとシャルドネを、ビオディナミ農法で、そして接ぎ木なしで植樹を始めたのは、ブルゴーニュに傾倒するマイク&クラウディア・ワーシング夫妻。
マイクはブルゴーニュで栽培醸造学を修めた後にモンティーユ、プス・ドール、ニコラ・ポテルで、またアルザスではダイスやクレイデンヴァイス、モーゼルのエルンスト・ローゼンなどでも研修を積んでいる。

4区画2.2ヘクタールの畑は栽培密度が10,000〜12,000株/ha。羊の牧草地に囲まれた地で、紀元前2〜3万年前に地殻変動で隆起した石灰岩が頂に見え、丘の下方の粘土層が重なり合うその接点を開墾した。

植樹された4区画には、それぞれの区画で最も勢いのよい草花の名をつけ、ラベルにもその絵が描かれている。
「エンジェル・フラワー」は粘土20%、石灰岩3〜7%の北向きの斜面で、豊かな光を受けデリケイトで優美な香りを備えたピノ・ノワールが生まれる。
「アース・スモーク」は、重い粘土30%、石灰岩12〜15%の東向き斜面で、深みのある野性的なピノ・ノワールとなる。
「ライオンズ・トゥース」は、粘土30%、石灰岩15〜20%と石灰が多い東向き斜面で、黄金色でトースティーな香りのシャルドネに。
「フィールド・オブ・ファイアー」は10〜15センチほどの海緑石粘土層の下が石灰岩の南東向き斜面で、デリケイトなシャルドネとなる。

4区画の初ヴィンテージにあたる2006年産が造れるようになるまでに、他の生産地で畑を借りてワイン造りを行っており、その名残が「ピラミッド・ヴァレー・ヴィンヤーズ グローワーズ・コレクション」。
例えば、セントラル・オタゴはフェルトン・ロードの畑で造られる「カルヴァート」、マールボロはアンツフィールドの畑で造る「カウレイ」、同じくマールボロはフロムの畑で造る「リヴァー・ブロック」などがある。

「ワインはまるで岩の瓶に閉じ込められた精霊のようであり、それをうまく引き出そうとしているだけ。ビオディナミ農法、手作業での栽培、低い収穫量、ナチュラルなワインメイキング、これらはすべてそのために行っている」とマイクはいう。

発酵では、畑の中に自生する酵母を毎年培養し、スターターとして利用。
ピノ・ノワールは、100%手作業で除梗のうえ、25%を足で破砕、5〜7日間浸漬。発酵温度は約33度で、キュヴェゾンは4週間ほど。フレンチオークで10ヶ月熟成させた後、タンクで6ヶ月貯蔵する。
シャルドネは、ホール・バンチ・プレスの後、450〜500リットルのフレンチオークにて発酵。2011年から素焼きの甕も使い始めた。マロラクティックも自然にまかせ、11ヶ月ほど樽内で、9ヶ月タンク内にて貯蔵。
いずれも無清澄、無濾過で瓶詰めされ、亜硫酸添加はほとんど行われず、瓶詰め時に極少量加えることもある程度。

類い稀な自然体のワインは、このようにして生まれている。

マールボロ  ピノ ブラン・ピノ グリ・ゲヴュルツトラミネール
Marlborough PB/PG/Gew

マールボロ  ピノ ブラン・ピノ グリ・ゲヴュルツトラミネール
生産者:ピラミッド ヴァレー ヴィンヤーズ /PYRAMID VALLEY Vineyards
ヴィンテージ 2016
容量 (750ml)
色 白 
種類 スティル ワイン
甘辛 辛口
参考小売価格 ¥4,428(税込)
色 白
種類 スティル ワイン
原産国 ニュージーランド
生産地方 マールボロ地方
生産地区
生産村
原産地呼称
格付
アルコール度数 13
甘辛 辛口
高さ×直径 8 x 30
重さ 1.35
栓種別 スクリュー
醸造・栽培
ぶどう品種(セパージュ) Pinot Blanc, Pinot Gris, Gewurztraminer
ラックコーポレーションより)

Pyramid Valley Vineyard Pinot Blanc Pinot Gris Gewurztraminer On Skins Mike and Claudia Weersing 2016 part2



http://d.hatena.ne.jp/akirais/20171025/1508900221
ワイン会にて
 
抜栓日:2017年10月24日
濁りのある、うっすらとしたオレンジ。色あいはやや濃いめです。ビオっぽいニュアンス、ほんの少しの揮発酸、グスベリのニュアンス。出汁系。酸はやさしくヨーグルト的な、ネクターを薄めたような感じ。染みる系の自然派ワイン。最初、醸しのPinot Grisを考えましたがメンバーさんの中で、「ツヨポンの甲州もこういう感じですよね」という言葉にひきずられ、スキンコンタクトの甲州と考えました。自然派の品種特定はわかりません。ゲヴェのニュアンスを探してとらなければいけないんですね。勉強になります。



テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Yellow Tail Riesling 2015

Yellow Tail Riesling 2015
Yellow Tail Riesling 2015
[イエローテイル]リースリング
[yellow tail] Riesling
シトラス、フローラルの風味が感じられる、ミネラル感がたっぷりのやや辛口タイプのリースリングです。
ワインのタイプ 白   やや辛口
国 オーストラリア  
格付け
ぶどう品種 ソーヴィニヨン・ブラン種(注:リースリングの間違いと思われます)
合う料理 白身の焼魚、天婦羅、フレッシュなグリーンサラダ
飲み頃温度 8~10℃
参考小売価格(税抜き) ¥1,007
容量 750ml
※スクリューキャップ品
※2016年9月6日発売
yellow tail party
生産者・生産地情報(カセラ・ファミリー・ブランズ[yellow tail])
イタリアから1969年に移住した現在の社長ジョン・カセラ氏の両親が、シドニーより西へ約400キロのグリフィス近郊に設立したワイナリーです。家族、そして地域との絆を重視し、ぶどう栽培者とのお互いの信頼と尊敬をもとにしてワインをつくり続けた結果、オーストラリア有数のファミリービジネスワイナリーに成長しました。同社が2001年にアメリカで発売した[イエローテイル]は瞬く間に輸入ワイン全米NO.1の売上記録を樹立。日本でも売上NO.1オーストラリアワインとして大人気ブランドとなっています。
サッポロビールより)






豊岡ダイイチにて購入。税込900円台
 
http://d.hatena.ne.jp/akirais/20171110/1510317069
抜栓日:2017年11月10日
栓:スクリューキャップ
液漏れ:ないと思います
グラス:リーデルのオーヴァチュアを使用しました。
 
色合い:ほのかに色づくイエロー。輝きあり。
ディスク:中程度~やや厚め。
脚:中程度の粘性。アルコール度数11.5%
 
香り:グラスに注いだときには、まずほのかなペトロールを感じました。白い花や白桃のニュアンス。ほんのりレモン香。スワリングするとペトロールが前面に押し出てきます。なんだかすごいな。
 
味わい:酸はややおとなしめですが、しっかりとしています。ほんのりとした残糖感、ちょっとのっぺりとしたニュアンスの味わい。アフタにぴりりとした感じを残して、鼻にはペトロール香が抜けていきます。このペトロールをとって、リースリングと応えてしまいます。どことなくお化粧、というか造られたニュアンスは否めませんが、値段を考えるとこれはこれでありだと思います。しかし、うちのママちゃんは「これはワインじゃない!」と全否定でした(笑)

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Kusunoki Winery Pinot Noir 2014

Kusunoki Winery Pinot Noir 2014
Kusunoki Winery Pinot Noir 2014
楠ワイナリー 

私の葡萄つくりワインつくり
北信州の土地と気候に適した栽培方法で、自然の恵みを最大限取り込んだ葡萄からのワインづくりを目指しています。健康的な葡萄からできた、高品質で本物の、優しくて上品なワインを追求しています。日本の食事にもよく合う、思わずにっこりしてしまうワインです。

会社の歩み

2004年 故郷長野県須坂市にワインを造るために新規就農。実家は農家ではないため、畑を借りるところからのスタート。休耕地を開梱し、メルローとシャルドネの苗 木を植え、同時に巨峰の成園3反歩を借り入れ当時の須坂市のミニマムの条件(農 家になるためには最低5反歩の農地の耕作が必要)をクリア。楠ヴィニヤーズと 名付け主にワインぶどう栽培に取り組む。

2006年
初ビンテージとなるシャルドネとメルローを委託醸造によりリリース。
2010年
楠わいなりー株式会社を設立
2011年
ワイナリー竣工 自社醸造開始
初仕込みの「メルロー2011キュヴェ・マサコ」が長野県原産地呼称認定委員会
審査員奨励賞を受賞
2014年
スパークリングワイン棟竣工
2016年
軽井沢で開催されたG7交通大臣会議の歓迎レセプションに「シャルドネ2014樽熟成」が採用される。


ピノ・ノワール2014 Pinot Noir 2014
弊社のピノ・ノワール2014が最高得点を頂きました。

今月6月5日発売のWinart(ワイナート)での企画「日本のピノ・ノワールは美味しいのか」の中で、大橋健一氏とジャスパー・モリス氏という二人のマスター・オブ・ワインによるブラインド・テイスティングで、全国から集められた40本のピノ・ノワール中で、北海道のドメーヌ・タカヒコのピノ・ノワールと並んで弊社の「ピノ・ノワール2014」が最高得点でした。

トップ10に入った11本の内、長野県産が3本、北海道産が7本、山形県産が1本という結果でした。

ピノ・ノワール2014

大変うれしい結果です。
しかしながら、まだまだ日本のピノ・ノワールは発展途上で、私も自社のピノ・ノワールが美味しいとは決して思ってはいませんし、ブルゴーニュのワインとは比べるべくもありません。

弊社のピノ・ノワールに限っていえば、2008年、2012年は良かったですがその後は天候の影響が大きく、品質も安定していません。
ただ、2005年から育ててきて毎年栽培・醸造に工夫を加えており。
今後もより高品質なワインを作るように努力をして行こうと思っています。
楠ワイナリーより)





丸三三河屋より購入。3,888円

http://d.hatena.ne.jp/akirais/20171106/1509939058 
ワイン会にて
抜栓日:2017年11月5日
薄めの色合いのガーネット。樽香(+)。やや閉じ気味。紅茶のニュアンス。味わいは薄ウマ系でバランスが良かったです。ブラインド終わった後にボトルからワインをつぐと、もの凄い濁りで、「これはいい香りだ!」と賞賛する声が続出していました。

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Tada Winery Merlot 2016

Tada Winery Merlot 2016
Tada Winery Merlot 2016 part1

Tada Winery Merlot 2016 part3

Tada Winery Merlot 2016 part2

Tada Winery Merlot 2016 part4

多田ワイナリーの自社醸造所より初のメルローです。
一体どんなワインになっているのでしょうか?楽しみです。

 


(+)多田ワイナリーより購入。3,780円。

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Tada Winery Chardonnay 2016

Tada Winery Chardonnay 2016
Tada Winery Chardonnay 2016 part1

Tada Winery Chardonnay 2016 part3

Tada Winery Chardonnay 2016 part2

Tada Winery Chardonnay 2016 part4

多田ワイナリーの自社ワイナリー初のシャルドネです。
どんなワインなんでしょうか? 楽しみです。




(+)多田ワイナリーより購入。3,780円。


テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

検索フォーム
プロフィール

akira0629

Author:akira0629
自分が所持している、あるいは、飲んだことのあるワインのデータベース的ブログです。

FC2ブログランキング
ブログランキングに参加してます ポチっとお願いします

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード