FC2ブログ

Chateau Lescaneaut by Poupille 2014

Chateau Lescaneaut by Poupille 2014
Chateau Lescaneaut by Poupille 2014 part1
シャトー・レスカノ・バイ・プピーユ[2014]年・AOCコート・ド・ボルドー・(フィリップ・カリーユ氏&パスカル・ブエックス氏)
Chateau Lescaneaut by Poupille [2014] AOC Cotes de Bordeaux
ボルドー注目地域フルボディ辛口赤ワイン愛好家大注目!前回、即完売!!あのプピーユで超有名、フィリップ・カリーユが従兄弟のパスカルと二人三脚で造るハイコスパ・ボルドー!あの超高級ワイン“シャトー・ペトリュス”と最後まで競い合った実力派!
コート・ド・カスティヨンに彗星のごとく現われ、ゴーミヨ誌のテイスティングで450銘柄中、堂々の1位に輝いたあのプピーユのフィリップ・カリーユ氏と、従兄弟であるシャトー・レスカノのオーナーであるパスカル・ブエックス氏がタッグを組み生み出した傑作ボルドー!
栽培の運営をパスカル、コンサルタントとしてフィリップがサポートし、醸造はフィリップの指揮のもと二人で行うシャトー・レスカノ・バイ・プピーユ!
全てシャトー・レスカノの畑で収穫された平均樹齢35年のメルロー90%、カベルネ・ソーヴィニヨン5%、カベルネ・フラン5%を10%オーク樽、90%ステンレス・タンクにて24ヶ月熟成(新樽無し、500L)で造られる究極フルボディ辛口赤ワイン!
濃く美しいルビー色!カシスやブラックベリーなどの黒果実の凝縮したアロマ!程良い樽のニュアンスに、完熟した果実のアタック!タンニンは溶け込んでおり、繊細でエレガントな調和の取れたワイン!しかも待望の[2014]年で少量入荷!


ゴーミヨ誌のテイスティングで450銘柄中、堂々の1位!
前回、即完売のあのプピーユ!
コート・ド・カスティヨンに彗星のごとく現われたフィリップ・カリーユが従兄弟のパスカルと二人三脚で造るハイコスパ・ボルドー!


生産者 : フィリップ・カリーユ氏 & パスカル・ブエックス氏
シャトー・レスカノ・バイ・プピーユを造るのは、カスティヨンのシンデレラ・ワイン「プピーユ」を手がけるフィリップ・カリーユ氏と、彼の従弟でありシャトー・レスカノの現オーナーであるパスカル氏の二人。シャトー・レスカノは18世紀からパスカルの奥様の家系が守り続けてきた家族経営シャトーで、パスカルは2003年に引き継いだ。彼がオーナーになってからはずっと有機栽培が実践されている(認証には関心がなく、未だに取得していない)。栽培の運営をパスカル氏、コンサルタントとしてフィリップ氏がサポートし、醸造はフィリップ氏の指揮のもと二人で行う。レスカノ・バイ・プピーユのブドウは全てシャトー・レスカノの畑で収穫されたもの。自然に敬意を払い、自然体のワインを造ることがパスカルのワイン哲学である。


【自然を尊重した自然なワインを造る 「そのために畑を継いでからずっと有機栽培を実践してきた」】
パスカルさんの本業は実は建築設計士。ブドウ栽培、ワイン造りは本業の傍らで趣味として行っている。そのため、品質を落として無理に生産量を増やすなどといった商業的な考えは一切無く、自分が造りたいワイン、飲みたいワインを純粋に追求している。それを証明する事実のひとつとして、彼が2003年にシャトー・レスカノを継いでからずっと有機栽培を実践していることがある。同じく有機栽培を続けるフィリップのアドバイスもあり、素晴しい品質のブドウ、そしてワインが造られている。(現在認証申請中)


【コスパの高さの理由・・・それは長い歴史とオーナーの情熱、近代的なセラー、そしてプピーユを造る男の天才的感性】
18世紀から続く趣溢れるシャトーと畑、それを管理するパスカルの情熱。清潔に管理された近代的な醸造設備で造られるのは年間僅か4万本のみ。そしてワイン造りで最も重要な工程の一つであるアッサンブラージュは、プピーユのフィリップが主体的に行う。このワインが安く旨い理由はここにある。

シャトー・レスカノ・バイ・プピーユ2014年

■ 使用品種:メルロー90%、カベルネ・ソーヴィニヨン5%、カベルネ・フラン5%
■ 樹齢:平均35年
■ 土壌:砂利質、粘土石灰質
■ 栽培面積:8.8ha
■ 収量:42hl/ha
■ 平均年間生産量:21,000本
■ 醗酵・熟成:ステンレスタンクで発酵。10%オーク樽、90%ステンレスタンクにて24ヶ月間熟成(新樽無し、500L)

濃く美しいルビー色。カシスやブラックベリーなどの黒果実の凝縮したアロマ。程良い樽のニュアンスに、完熟した果実のアタック。繊細でエレガント、タンニンは溶け込んでいる。調和の取れた究極辛口フルボディ赤ワイン!
うきうきワインの玉手箱より)

Chateau Lescaneaut by Poupille 2014 part2

https://akirais.hatenablog.com/entry/20181024/1540347982
ワイン会にて
 
抜栓日:2018年10月23日
輝きのあるルビーで、やや淡めの色合い。粘性は中〜やや高め。
ブラックベリーの香り、樽香はマイルド。最初、やや弱めの印象で、甘いニュアンスがありました。しかし、時間が立ってくるとバラ系の花の香りがでてきて、惑わせます。
アタックはそんなに重たくなく、酸が強めで冷涼な地域を思わせました。収斂性はなく、タンニンは上質。中程度の余韻で、アフタに鉄っぽさを感じます。
アルコール度数は13%と回答して正解。
酸と甘さのバランスがとれているので、CS50%+Me50%、フランス、2014と回答。
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Chateau Sociando Mallet Jean Gautreau 2006

Chateau Sociando Mallet Jean Gautreau 2006
Chateau Sociando Mallet Jean Gautreau 2006 part1
シャトー・ソシアンド・マレ2006
オー・メドックを代表するトップシャトー。ブラインド・テイスティングで有名格付けシャトーを相手に1位になったこともあるほど。骨太で伝統的なメドックワインを造ることで定評がある。下手な格付けシャトーよりも長熟で素晴らしい熟成を見せるワインです。安定した造りで2006年も素晴らしい仕上がりを見せた。赤/ACオー・メドック
●パーカーポイント90~92点!
シャトー・ソシアンド・マレ
シャトー・ソシアンド・マレ2006
6,150円(税込)
ワイン&リカーFUJIYAより)




Chateau Sociando Mallet AOC Haut Medoc
シャトー・ソシアンド・マレ AOCオー・メドック
「格付シャトーをもしのぐ実力」としてメドック格付と同等の評価をされるほとんどがフランス国内で消費されるクリュ・ブルジョワ!第2級~3級に昇格させるべき、素晴らしいシャトー!
 厳しい評価で知られる【レ・メイユール・ヴァン・ド・フランス(旧クラスマン)】は5大シャトーに次ぐ★★(ダブルスター)評価(これは人気急上昇中のポンテ・カネやローザン・セグラと同評価)です。「この25年でメドックのクリュ・ブルジョワの中で最も名高いものとなり、グラン・クリュ(格付)3級の候補にまで挙げています。
 ロバート・パーカー氏は4つ星★★★★をつけ、「多くの格付けワインと優に肩を並べることができ、フランスのワイン通の間で評判が高まっている。その大半がフランス国内で買われていることからもすでに証明済である」と大絶賛!
   1850年頃にここを購入した寡婦であるマダム・マレの要請で、19世紀中頃にこの最終的なシャトー・ソシアンド・マレの名前を取りました。ジャン・ガトローは、この素晴らしい立地ですが荒れ果てた敷地を1969年に購入し、以来その品質を格付けされたシャトーを今の位置に引き上げてきました。

 シャトー・ソシアンド・マレを評価する際には、必ず「クリュ・ブルジョア格付けの中では、間違いなくトップシャトーだ」というような言われ方をすることが多かったものです。しかし、2003年からはこの申請すらせずに、ついに組合を脱退。敢えて格付け無しのシャトーへ戻る道を選びました。
 評価や価格の面から言えば、格付け2級~3級のワインと同等とされており、市場からの評価と格付けが掛け離れてしまった為、致し方ないことだったのかもしれません。

 ソシアンド・マレの品質の秘訣は、多数の要素から成っています。素晴らしい立地、水はけの良い砂利の土壌、1ha当たりに植えられた葡萄の木の密度の高さを備えた素晴らしい畑があります。彼が用いたスタイルは、古典的といえるまでにクラシックなボルドースタイルのワイン作りにこだわること。澱引きや濾過処理などは一切行わず、伝統を守った方法へと回帰していったのです。少なくとも15年以上たった樹からできたワインだけが、【シャトー・ソシアンド・マレ】のラベルを持つことができます。
 偉大なワインを造るのは、古い木の葡萄からできるということです。高温発酵、3週間及びそれ以上のマセラシオン期間、新樽の使用80%及びそれ以上、最小限の清澄とフィルターがけは、このシャトーのワインを秀逸なものにするのに貢献する要因の一つにすぎません。

 このため、そのワインは色濃く、タンニンが強めで骨太。「何年も寝かせておくべき代物だ」という評価がなされています。ひょっとすると、歴史ある格付けシャトーたちのワインよりも、よほどボルドーワインらしい味わいが感じられるワインだと言えるかもしれません。

 このシャトーの総体的な目標は、非常に伝統的なメドックワインを造ることにあるのです。【ソシアンド・マレ】はフランスで有名なタイユヴァン、ロブション、トゥール・ダルジャン、ジョルジュ・プラン、アマ、ラメ等の多くのレストランでサーブされています。

ロバート・パーカーJr.「ボルドー第4版」より
 サン・スーラン・ドゥ・カドゥルヌにある【ソシァンド・マレ】は、10年から25年間優雅に寝かせることを意図した非常に高い品質の、妥協を知らないワインをつくっている。畑は、ジロンド河を望む贅沢な場所にあり、この荒廃していたシャトーを1969年に買ったジャン・ゴートローが細心の注意を払ってつくるワインは、インクのように黒っぽいルビー色で、極めて凝縮感があり、フルボディで、口すぼってしまうようなタンニンがたっぷりある。  
ソシァンド=マレは、メドックのどのワインよりも長持ちする可能性の高いワインだ、と主張した評論家もいる。ソシァンド・マレの優れた品質の鍵は数多くある。まず、非常に日あたりがよく、排水もよい、砂利の多い土壌の卓越した畑、1ha あたりの植樹植度の高さ(8000本)、そして手摘みの技術である。32℃から33℃の発酵温度、3週間またはそれ以上のマセラシオン期間、100%の新樽使用率、そして清澄や濾過を行わないことなども、このシャトーの水準の高さを示している。
 これらのことによってもたらされる結果は、異論の余地がない。ソシァンド=マレが多くの格付けワインと優に肩を並べることができ、フランスのワイン通の間で評判が高まっている。その大半が国内で買われていることからも、すでに証明済みである。

平均年間生産量:30万本
畑 面積:66ha、平均樹齢:25~30年、密植度:8,800本、平均収量:50~55hl/ha
育成:発酵と20日間のマセレーションは温度管理された槽で行う。熟成はオークの新樽100%で11ヶ月。
清澄も濾過処理もしない。
所有者:ジャン・ゴートロー

シャトー・ソシアンド・マレ[2006]ChateauSociandoMallet[2006]【赤ワイン】

[P.P:90Point]シャトー・ソシアンド・マレ [2006]
Chateau Sociando Mallet [2006] 【赤 ワイン】
価格
5,055円 (税込 5,459 円)

 フランス国内でほとんど消費される人気銘柄。
 もしメドックの格付けの見直しが行わることがあれば確実に3級以上に上がってくるのではないかと言われ、格付けシャトーの実力を持つと言われる【ソシアンド・マレ】
 ソシアンド・マレというワインは61ある格付けシャトーではありませんが、もし格付けを見直す事があれば格付けされる事は間違いないシャトーです。理想的なテロワールの畑で、昔ながらの製法を守り、骨格のしっかりとした、それでいて非常にエレガントなワインを造り続けています。ブドウ栽培には細心の注意がはらわれており、もちろんワインの醸造にも細かいところまで配慮されています。
 それで高い品質のワインが出来ないはずがありません。品質は格付けシャトー並みでありながら、昨今の投機目的のバイヤー達の目にはふれていない為、今のところボルドーバブルの波には乗っていない事も魅力です。

 ワインの特徴はインクのような黒いルビー色、いつまでも香りをかいでいたいような、スミレやブルーベリー、甘草、鉛筆の芯などの数々の複雑な香りに心を打たれます。カベルネに由来するカシスの香りがはっきりとあらわれており、樽に由来する香りの要素は控えめです。口に含むととてつもなくタニックで、穏やかな酸と果実味の甘味のバランスが良く、粘性はさほど強くはありませんが、しっかりとしたボディを持っています。
 やはり格付けシャトーに匹敵するポテンシャルが感じられますが、今飲んでも十二分に楽しむことが出来ます。
     日本でもワインファンが多くなってきておりなかなか手に入り難くなってきているワインです。

■Information
●生産国 フランス
●地域 ボルドー地方 / メドック地区オー・メドックAC / サン・スーラン村
●ブドウ品種 カベルネ・ソービニヨン60%、メルロ25%、カベルネフラン10%、プティヴェルド5%
●タイプ 赤・フルボディ・辛口
●内容量 750ml
ドングリアーノワインより)

Chateau Sociando Mallet Jean Gautreau 2006 part2






https://akirais.hatenablog.com/entry/20181024/1540347984
ワイン会にて
 
抜栓日:2018年10月23日
輝きのあるルビーで濃いめの色合い。粘性はやや高め。
赤黒い香りと、軽い還元香。しかし、時間とともに還元は消えていきます。これが熟成からくるものなのかどうか?というところが分かれ目だったようです。
厚みのあるアタックで、あきらかに液質は濃いめです。収斂性のあるタンニンと、ややマイルドな酸。余韻はやや長め。
これは、質から言ってもボルドーブレンドで、やや熟成したものと判断し、Me60%、CS40%、2010と回答
アルコール度数は13%と回答して正解。
答えが出た瞬間、みなさん、「あぁ〜!!」と言っていたのが印象的でした。普段、いかにラベルで飲んでいるかよくわかります(笑)
 

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Chateau Mont Perat 2015

Chateau Mont Perat 2015
Chateau Mont Perat 2015
シャトー・モン・ペラ ルージュ [2015] AOC コート・ド・ボルドー
Chateau Mont Perat Rouge [2015] AOC Cotes de Bordeaux 【赤 ワイン】

価格
2,499円 (税込)

爆発的に2001年から人気の出たシャトー。数々の名声も手にしてきました。メルローを主体とした厚みとパワーのある1本です。

■Information
●生産国 フランス
●地域 ボルドー地方 / コート・ド・ボルドー地区 / A.O.C.コート・ド・ボルドー
●ブドウ品種 メルロー 80% /カベルネ・フラン 15% / カベルネ・ソーヴィニヨン 5%
●タイプ 赤・辛口・フルボディ
●醸造・熟成 醗酵:コンクリートタンクとステンレスタンクにて主醗酵後、オーク樽内MLF
熟成:フレンチオーク樽にて12カ月  
●内容量 750ml
●オーガニック等の情報 リュット・レゾネ 
ドングリアーノワインより)




シャトー・モン・ペラ[2015]年・オーク樽熟成・数量限定品・デスパーニュ家元詰・AOCプルミエール・コート・ド・ボルドー
Chateau de Mont Perat [2015] Despagne AOC 1er Cotes de Bordeaux
ボルドー辛口フルボディ赤ワイン愛好家垂涎!あの漫画『神の雫』にも登場!の爆発大ヒットワイン(登場V.Tは'01と'05)!のモン・ペラの超グレイトヴィンテージ[2015]年がついに登場(2015年は、ボルドー全域で素晴らしい天候に恵まれた歴史的グレイトヴィンテージとなり得る期待の高まるヴィンテージ!ワインアドヴォケイト誌のヴィンテージチャートにボルドー全域で90%以上、しかも約半数が90点台後半を獲得という素晴らしいヴィンテージ!)!超優良ヴィンテージ2015年は、さすがデスパーニュ家貫禄の出来映えで、素晴らしい品質に!造り手は、ロバート・パーカー氏4つ星生産者に挙げ、「ボルドーの見事なワイナリーの中でも驚異的なワインを造るデスパーニュ家。まだ名前の知られていない最高のボルドーワイン」と絶賛させ、ドイツのワイン誌「ヴァインレーゼ」の特集で、ボルドー最高峰の格付第一級のシャトー・ラフィット・ロートシルトや、シャトー・マルゴーが高得点を獲得の中、このモンペラがさらにその上をいく高評価で見事ナンバー1を獲得!ジャンシス・ロビンソン女史も「その質と繊細さは他の全てのワインを圧倒している。必ず手に入れたいワイン」と絶賛!『神の雫』でも「時価2万円以上のオーパス・ワンよりも美味しい」などワイン誌軒並み絶賛の、平均樹齢30年以上のメルロー80%にカベルネ・フラン10%、カベルネ・ソーヴィニヨン10%を、1本のブドウ樹から6~8房の低収量!オーク樽10ヶ月熟成(新樽比率80%)!!“メルローの魔術師”が造る究極フルボディ赤ワインが大人気のグレイトヴィンテージ[2015]年で限定少量入荷!




(シャトーモンペラ2015) (AOCプルミエールコートドボルドー) (フランスボルドー赤ワイン辛口フルボディ)


ついに新ヴィンテージ登場!!
『神の雫』登場の爆発ヒットワイン!
※登場は'01VTと'05VT

ドイツのワイン誌「ヴァインレーゼ」の特集で
このモンペラが見事ナンバー1を獲得!
ロバート・パーカー氏に
「まだ名前の知られていない最高のボルドー」
と言わしめ、ドイツのワイン誌で
ラフィットやマルゴーより高評価を受けた
モンペラの最新ヴィンテージ2015年!


1864年のガイドブックにも記載されているほど古い歴史のある、シャトー・モン・ペラ。

現在の当主デスパーニュ家が1998年に所有してから様々な改良が行われ、プルミエール・コート・ド・ボルドーのワインながら格付けシャトーに匹敵すると言われるほどの高い評判を得るまでになりました。
日本ではマンガ『神の雫』でオーパス・ワンにひけをとらないワインとして紹介され、瞬く間に人気に火が付きました。

シャトーでは醸造コンサルタントに腕利きのミシェル・ロランを 迎え、葡萄栽培はリュットレゾネ(必要に応じて最小限の範囲・手法で処置を施す)、果実選別テーブルや垂直圧搾機など最新鋭の設備を整え優れたワインを造るための努力は惜しみません。


ロバート・パーカー氏をはじめ、ワイン評論家絶賛!!

ボルドーの見事なワイナリーの中でも、驚異的なワインを造るデスパーニュ一家をここで挙げよう。先を見越した革新者的存在で、ボルドー最高級のシャトーと競い合う実力を持つ。まだ名前の知られていない、最高のボルドーワイン。
ロバート・パーカー, Wine Advocate, avril 200


ナジャン・エ・ポスティアック?プレスティージュの高い場所ではないが、家族経営のデスパーニュが近頃大旋風を巻き起こしているという。
カリフォルニアや、その他の地域のカベルネと比較すると、このワインは素晴らしい。その質と繊細さは他の全てのワインを圧倒している。必ず手に入れたいワインの一つ。
マスターオブワイン ジャンシス・ロビンソン, Financial Times, 2006年7月21日


この20年間、醸造技術分野において偉大な発展を成し遂げたワイナリーだ。
ジェフリー・デーヴィス, The World of Fine Wine n° 5, 2005年5月

シャトー・モン・ペラ2015年

■ 品種:メルロー80%、カベルネ・フラン10%、カベルネ・ソーヴィニヨン10%
■ 平均樹齢:平均樹齢30年以上
■ 収量:1本あたり6~8房
■ 熟成:オーク樽10ヶ月熟成(新樽比率80%)

『神の雫』に登場したAOCプルミエール・コート・ド・ボルドー。パーカー氏に「まだ名前の知られていない最高のボルドー」と言わしめたワイン!ドイツのワイン誌でラフィット、マルゴーより高い評価を受けました!!

突出している個性は さすがミッシェル・ローラン氏です!このアペラシオン最高水準のワイン。なんといっても三拍子揃っています。
高級感とセンスの光るラベル!
各評論家の高評価 話題性抜群!
突出した味わいの個性 高品質 価格とのバランス!
凝縮した果実味と複雑さを備えたハイクオリティーワイン。

<テイスティングコメント>
深いガーネット色の色調。カシス、ブラックベリーなどの紫系果実、カカオ、コーヒー、ロースト、丁子などのスパイス、土を思わせる芳醇なアロマが香ります。樽に由来する優しいバニラの風味がアクセント。
口に含んだ瞬間のアタックはやや強めですが、そのあとしっとりと舌に落ち着くようなコシのある滑らかな味わい。コクがありマイルドでリッチなテイスト。
飲み下した後にはカカオ、コーヒー、バニラをまとった心地よいアフターが長く続きます。継ぎ目のない味わいで、熟成ポテンシャルも5年以上は優にあります。
牛、羊などのグリル、牛すじの軽い煮込み、干肉の黒コショウ炒め、中華料理などと合わせてみてください。
うきうきワインの玉手箱より)



(*)ドングリアーノワインより購入。2,499円(税込)

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Chateau La Freynelle Cabernet Sauvignon 2014

Chateau La Freynelle Cabernet Sauvignon 2014
Chateau La Freynelle Cabernet Sauvignon 2014
シャトー・ラ・フレイネル カベルネ・ソーヴィニヨン [2014] AOCボルドー
Chateau La Freynelle Cabernet Sauvignon [2014] AOC Bordeaux 【赤 ワイン】【フランス】

商品番号 swrmo-649904
価格
1,702円 (税込)
51ポイント3倍内訳を見る
送料2,200円
北海道への最安送料
宅配便
すべての配送方法と送料を見る
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
完売御礼、ありがとうございました。

再入荷のお知らせ
商品についての問合わせ
レビューを書く
友達にメールですすめる
0
7世代に亘り守り継がれてきた家族経営シャトーで、現オーナー醸造家のヴェロニク氏が手がけるカベルネ・ソーヴィニヨン100%の限定キュヴェ。果実味に富み、バランスの良いワイン。


【6本~送料無料】の表示がある商品をよりどり6本以上ご購入のお客様には後ほど送料を無料に修正致します。
【6本~送料無料の表示商品は全て混載可能!】
*北海道、沖縄県、離島には別途送料が掛かります。何卒ご了承のほどよろしくお願い致します。

【6本~送料無料の表示商品は全て混載可能!】バラバラでもOKです!

■Information
●生産国 フランス
●地域 ボルドー地方 / / AOCボルドー
●ブドウ品種 カベルネ・ソーヴィニヨン 100% / 平均樹齢:40年
●タイプ 赤・フルボディ・辛口
●醸造・熟成 醗酵:ステンレス・タンクで主醗酵後、MLF / 熟成:ステンレス・タンクにて12カ月間 / 醗酵、熟成ともにフレンチスティーブ使用(100%新オーク)
●内容量 750ml
●オーガニック等の情報 リュット・レゾネ lutte raisonnee
●コンクール入賞歴  ロサンゼルス・インターナショナル・ワイン・コンペティション 2016 金賞  92点
ドングリアーノワインより)




Chateau La Freynelle Cabernet Sauvignon Chateau La Freynelle
ワイナリー名 シャトー ラ フレイネル
商品情報 ステンレス タンクで主醗酵後、マロラクティック発酵を経て、ステンレス タンクにて12カ月間熟成。醗酵、熟成ともにフレンチスティーブ使用(100%新オーク) しています。
7世代に亘り守り継がれてきた家族経営シャトーで、現オーナー醸造家のヴェロニク氏が手がけるカベルネ・ソーヴィニヨン100%の限定キュヴェ。
果実味に富み、バランスの良いワイン。
サービス温度は17度がお勧めです。
内容量 750ml
品種 カベルネ・ソーヴィニヨン100%
産地 フランス・ボルドー
カテゴリー ボルドーAOC
トスカニーより)




Chateau La Freynelle Cabernet Sauvignon
シャトー・ラ・フレイネル カベルネ・ソーヴィニヨン

7世代に亘り守り継がれてきた家族経営シャトーで、現オーナー醸造家のヴェロニク氏が手がけるカベルネ・ソーヴィニヨン100%の限定キュヴェ。果実味に富み、バランスの良いワイン。

生産者名 Mis en Bouteille au Chateau
シャトー元詰
原産国名 フランス
地方名 ボルドー
地区名 -
村名 -
種類 スティル
味わい フルボディ
ヴィンテージ 2014年
希望小売価格(税別) 2,000円
内容量 750ml
品種(原材料) カベルネ・ソーヴィニヨン 100%
飲み頃温度 17度
ビオ情報 -
認証機関 -
「Wine Advocate」獲得点 -
「Wine Spectator」得点 -
コンクール入賞歴 (2014)ロサンゼルス インターナショナル・ワイン・コンペティション 2016 金賞 92点
海外ワイン専門誌評価歴 -
国内ワイン専門誌評価歴 -
生産情報

醸造・熟成 醗酵:ステンレス・タンクで主醗酵後、MLF   熟成:ステンレス・タンクにて12カ月間   醗酵、熟成ともにフレンチスティーブ使用(100%新オーク)
年間生産量 50000本
栽培面積 18ha
平均収量 50hl/ha
樹齢 25
土壌 粘土石灰質
商品情報

品質分類・原産地呼称 赤ワイン A.O.C.ボルドー
格付 -
入数 12
色 赤
キャップの仕様 Natural Cork
モトックスより)




ドングリアーノワインより購入。1,680円(税込)
https://akirais.hatenablog.com/entry/20181024/1540347985
自分の持ち込みです。
ワイン会にて
 
抜栓日:2018年10月23日
輝きのあるルビーで、やや濃い目の色合い。粘性はやや高め。
完熟感があり、カシスの香り。樽香がしっかりと感じられ、新樽使用を思わせます。
柔らかいアタックですが、タンニンはしっかりとしています。けっこうバランスの良いワイン。酸はややおとなしめ。
カシスのニュアンスから、品種はCS、樽からカリフォルニア、2014と回答
あれ?自分のだった(笑)
アルコール度数は13%と回答し正解。
 

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Clos Floridenis Blanc 2014

Clos Floridenis Blanc 2014
Clos Floridenis Blanc 2014
「白ワインの法王」が造るお値打ちボルドー・ブラン。石灰質土壌に由来する爽快で透き通るような美しい味わい。

2014 クロ・フロリデーヌ・グラーヴ・ブラン / クロ・フロリデーヌ(Clos Floridene Grave Blanc 2014)
本体価格 3,480円 (税込価格 3,758円)

生産地 フランス ボルドー グラーヴ
ワイナリー クロ・フロリデーヌ
年代 2014
容量 750ml
タイプ 白
味わい やや辛口
通常ポイント 90

味のバランス
甘味 甘み
酸味 酸味
果実味 果実味
香り
リンゴはちみつ
ぶどう品種
セミヨン/ソーヴィニヨン・ブラン/ミュスカデ

商品説明
クロ・フロリデーヌはボルドー大学の教授にしてボルドー・ブランの品質に革命をもたらした名醸造家、故ドュニ・デュブルデュー氏が所有するシャトーの一つ。故デュブルデュー氏はスキン・コンタクトや樽熟成など、ワインメイキングに現代的な手法を取り入れた先駆者で、現在のボルドー・ブランのスタイルを確立。その他ワインの科学的な分析でも多くの成果を残し、その功績の大きさは「白ワインの法王」という呼び名からも窺えます。また、ボルドー大学で教鞭を取り後進の育成に励む一方、ワインのコンサルタントとしてもその手腕を発揮し、エリック・ボワスノ氏などと並び、ボルドーで最も影響力の強いワインコンサルタントの1人として知られていました。その他、日本のワイン用ブドウ品種、甲州の研究においても尽力するなど、彼の功績は文字通り枚挙のいとまがないほどです。故デュブルデュー氏は貴腐ワインで有名なドワジー・デーヌをはじめいくつかのシャトーを経営していましたが、クロ・フロリデーヌもその一つ。シャトー名は妻のフローランス女史の名前と故デュブルデュー氏の名前を取って名づけられました。シャトーでは赤、白ワインを作っています。剪定などの作業は全て手作業、有機肥料の使用や除草剤の不使用など、化学肥料などの使用を抑え、できるだけ自然に手間暇をかけて栽培しています。クロ・フロリデーヌ・ブランはソーヴィニヨン・ブランとセミヨンを主体に造られ、石灰質土壌の畑に由来する爽快な果実味、透き通るようなミネラルが特徴の白ワイン。3,000円台とお値ごろな価格ながら、「白ワインの法王」の名に恥じない卓越したクオリティを誇る、ボルドー・ブラン好きならぜひ一度味わっていただきたい一本です。

受賞歴
パーカーポイント 88.0
パーカーポイント説明 ワインアドヴォケイト誌(パーカーポイント)にて88-90点獲得
おすすめ
飲み頃温度 8~12度
AEON de WINEより)





http://d.hatena.ne.jp/akirais/20180526/1527296111
セパージュ:ソーヴィニヨン・ブラン55%、セミヨン 44%、ミュスカデル1%
ブレリアスにて

抜栓日:2018年5月25日
次のブラインドでした。色はほどよく色つく黄色で、清澄度はかなり透明感に溢れる、輝きある液体。
柑橘系、グレープフルーツ、カシスの芽の香り。つややかな印象。酸がちょっと高めに感じました。
品種は全員、ソーヴィニヨン・ブランと回答。自分はカシスの芽のニュアンスが強かったので、ニュージーランドと解答しましたが、他のメンバーさんは、厚みもあり、メロンのニュアンスもあるのでセミヨンをブレンドしたボルドーブラント解答。おーすごい!! 皆さん正解!さすがだわ!
あ~、メロンのニュアンス、何となく分かるような気がしました。勉強し直してきます。

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

La Closerie de Camensac 2006

La Closerie de Camensac 2006
La Closerie de Camensac 2006
英字名 La Closerie De Camensac Chateau Camensac
ワイナリー名 シャトー カマンサック
商品情報 ラグランジュの西側に広がるサン・ローラン村に85haの畑を所有する格付け5級シャトー。CS60%ME40%を栽培し、ステンレスタンクで醗酵と25日間の醸しを行い、その後35-70%の新樽比率で17-20ヶ月間の熟成を施す。セカンドワインは生産量の30%が回され、主に若木のブドウを使用している。
内容量 750ml
品種 カベルネ ソーヴィニヨン 60%、メルロー 40%
産地 フランス・ボルドー・オー メドック
カテゴリー オー メドックAOC
トスカニーより)




2006 ラ・クロズリー・ド・カマンサック オー・メドック
型番 赤ワイン フランス ボルドー
販売価格 3,456円(税256円)

★2006年 旨味や複雑な香味が現れた熟成ワイン
サン・ローラン村に位置するメドック第5級格付けシャトー・カマンサックのセカンドワイン。
70年代より現当主フォルネール家が改修を行い、品質はめざましく向上している。

●赤ワイン フランス ボルドー オー・メドック
2006 La Closerie de Camensac Haut-Medoc
【2006 ラ・クロズリー・ド・カマンサック オー・メドック】

ブドウ品種:60%カベルネ・ソーヴィニヨン 40%メルロー
アルコール度:13%  容量:750ml

【コメント by デューク根木】
【外観】
エッジが鮮やかにオレンジを帯びた非常に濃いガーネット。強い粘性。熟成を感じさせる色調。

【香】
熟成香が主体の構成で、ドライカシスやカシスリキュールのような黒果実の凝縮した香りに木樽由来のバニラやトーストの香ばしいアロマ。加えて熟成由来の腐葉土や茸、栗の渋皮のブーケに西洋杉や鉛筆の芯を想わせる鉱物的なミネラル香がはっきりと表れている。カベルネ・ソーヴィニヨン特有の特徴が香に表現されている。

【味わい】
アタックは滑らかで、練られたタンニンと溶け込んだ酸味の調和が絶妙。フルボディ(辛口)。熟成味が主体で複雑に要素が絡み合い旨味を出している。アフターフレイヴァーも広がり長い余韻へと続く。深みとコクのあるスタイル。

【総評】
飲み頃熟成の古酒としておすすめのセカンドワイン。

◆飲頃:今~2020年
◆サービス温度:17℃
◆グラスタイプ:大きなボルドーグラス。

【合わせる料理】
仔羊の背肉のロースト、焦がしバター風味。茸を添えて。
牛フィレ肉のポワレ、茸のソテーとカシスソース添え。
牛のすき焼き風、バルサミコ風味。
ゴルゴンゾーラのペンネ
ワインカーヴ根木より)





http://d.hatena.ne.jp/akirais/20180227/1519750111
ブレリアスにて
抜栓日:2018年2月27日
比較的濃い目の色合い。黒果実系の香り、プラム、樽? 酸はしっかり目で、エレガントな味わい。

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Le Retout Blanc 2015

Le Retout Blanc 2015
Le Retout Blanc 2015 part1
シャトー・デュ・ルトーが造る白ワイン。
セパージュは、ソーヴィニヨン・グリ 36%、グロ・マンサン 35%、サヴァニャン 16%、モンデウス・ブランシュ 13%

シャトー デュ・ルトー
Chateau du Retout
シャトー・デュ・ルトーはクリュ・ブルジョワ級の二つのシャトー、ルトー・ピュニギュイ・メルカディエとサルヴァ・ド・カミノの合併によって誕生しました。それぞれのシャトーは20世紀初頭には衰退していましたが、1960年代にジェラール・コップ氏によってブドウ畑と貯蔵庫が統合・改修され現在は娘のエレーヌ女史と娘婿のフレデリック・スアル氏によって運営されています。
きのくにやリカーズより)

抜粋記事より
私はこれまで数百にも上るヴァン・ド・フランスをテイスティングしてきた。中には工業的な巨大企業による、テイスティング・ノートを作る気にもならないような製品もあるが、それ以外は実に興味深い、生産者の熱意が反映されたワインである。その例としてル・ルトー・ブラン(Le Retout Blanc)2012を挙げよう。これはオー・メドックのシャトー・デュ・ルトー(Ch du Retout)のオーナーが作るワインで、蜜蝋の香りのするフランスで最も自己主張の強い白ブドウ品種であるマンサン、モンデュース・ブラン、そしてサヴァニャンのブレンドで、どの品種もボルドーでは認められていない。そのため、ワインはただのヴァン・ド・フランスとして(直接)販売しなくてはならないのである。
http://vinicuest.com/wine_articles/2014/09/6-sep-2014.html

Le Retout Blanc 2015 part2





http://d.hatena.ne.jp/akirais/20170914/1505355887
ワイン会にて
 
抜栓日:2017年9月13日
栓はDIAM10でした。やや色づくイエローで輝きあり。黄土色の実の香りと樽香が織り交ざって感じられます。かなりアロマティックなニュアンス。ブラインドだったらどう?という問に「ソーヴィニヨン・ブランと答える」という意見もあり、グレープフルーツや、猫のおしっこのニュアンスも感じました。酸は乳酸系+リンゴ酸という感じで、しっかりとしたもの。アフタに若干の苦味を感じます。品種は全然わかりませんが、密度の濃いワイン。こういう品種のボルドーブランが日本に出てくる時代なんですね。

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Chateau Saint Pierre Saint Julien 2009

Chateau Saint Pierre Saint Julien 2009
Chateau Saint Pierre Saint Julien 2009
パーカー驚異の98点!!

[2009] シャトー サン・ピエール(サン・ジュリアン)St Pierre

価格
13,970円 (税込 15,087 円) 送料別

Rating 98
Reviewed by Robert M. Parker, Jr.
Isshue Date 23rd Dec 2011
Source 199, The Widne Advocate
Drink Date 2018-2058
The all-time greatest wine I have ever tasted from Saint-Pierre, this estate, the smallest of the grand cru classes of St.-Julien, has an apaque purple color and a spectacular nose of subtle charcoal, creme de cassis, blackberry, and incense. Full-bodied, with striking intensity and flamboyantly rich, exuberant flavors bursting with extract, the St. Pierre has no hard edges, but rather massive, incredibly well-endowed blockbuster style, which sould prove to be monumental. Give it 6-8years to take on more definition and calm down, but this is a 30- to 40- year wine. Bravo!
ワインショップフィッチより)




シャトー・サン・ピエール AOCサンジュリアン・メドック格付第4級
Chateau Saint Pierre AOCSaint Julien
年間生産量は極少量の5,000ケースのみの隠れた銘品!近年、高評価を獲得し続ける格付け第4級シャトー!
 シャトー・サン・ピエールは、サン・ジュリアンで有名シャトーに隠れた銘品です。サン=ピエールで生産されるワインの多くは、慣習的にベルギーの愛好家に販売されてきましたが、これは間違いなく以前の所有者カステレイン氏とカステレイン=ヴァン・デン・ビュッセ夫人がベルギー人だったからなのです。1982年にはメドックの偉大な人物の1人であるアンリ・マルタンが購入した。
 畑は、サン・ジュリアンの【シャトー・ベイシュヴェル】の町並のすぐ裏手にあり、素晴らしい立地にあります。車で通り過ぎると、樹齢の高い、こぶだらけの樹齢の古いブドウ樹の割合が高いことが見てとれます。ワインのスタイルとしては、リッチで、ヴォリュームがありがっちりとした、フルボディになる傾向があります。ヴィンテージによっては厚みのある、粗雑なものになることさえあります。常に深みのある色をしており、時には光を通さないほど濃いものになることもあるサン・ピエールは、大柄で、荒削りで、埃っぽい舌触りのワインです。
 【シャトー・デュクリュ・ボーカイユー】や【シャトー・レオヴィル・ラス・カーズ】といった多くのサン・ジュリアンに特徴的なフィネスや魅力には欠けるかもしれませんが、そうした欠点を補って余りあるほど明白な力強さと筋肉が見られます。

人気がありながらも流通量が少ないシャトーです! ぜひこのチャンスにお楽しみください!


[P.P:98Point]シャトー・サン・ピエール [2009] AOCサンジュリアン・メドック格付第4級
Chateau Saint Pierre [2009] AOC Saint Julien 【赤 ワイン】

 サン・ジュリアンの【シャトー・ベイシュヴェル】のすぐ裏手、デュクリュ・ボーカイユ、レオヴィル・バルトン、グリュオ・ラローズに囲まれた恵まれた立地を誇る、 格付け第4級のシャトー・サン・ピエール。知る人ぞ知る名門格付けシャトー!
 サン・ジュリアンの格付けシャトーの中で最も知名度が低いと思われる【サン・ピエール】。しかしながら、ロバート・パーカー氏も「コストパフォーマンスに優れるワイン」として高く評価している、リッチで力強いワインです。サン・ジュリアンのワインとしては、骨太で力強い味わいを持っています。サン・ジュリアン村の村長も務めたメドックの伝説的人物アンリ・マルタン氏が所有しており、現在もその意思を受け継ぐ、息子ジャン・ルイ・トゥリオ氏率いるドメーヌ・マルタンが運営しています。
 長年、同じくドメーヌ・マルタンが所有するシャトー・グロリアの人気に押されがちでしたが、2003年ヴィンテージ以降のサン・ピエールは、パーカーポイントで90点台を連発し飛躍的に評価を上げています。高評価のワインとして認知度が上がったため、日本でも人気が急上昇。まさにボルドーラヴァー垂涎の品となりました。格付けシャトーとしてはお買い得なワインですが、近年は評価も急上昇し、今後は値上がり必至です。
 味わはリッチで厚みのあるボディで、兄弟シャトーである【シャトー・グロリア】にも通じる魅力ある1本です。 サン・ジュリアン有名ワインに隠れた、ハイコストパフォーマンスワインです。

 艶のあるルビー色、ドライハーブ、カシス、プラム、ブラックチェリーの濃密なアロマに、リコリス、腐葉土、香ばしいトーストの香り。豊富なタンニンを力強く感じるも、ジューシな果実味と交わることで、近づきやすい印象へと導き、スモーキーなタバコのニュアンスが余韻に漂います。
熟成によって複雑味を帯びたクラシックなボルドーワイン。貴重なバックヴィンテージを、是非ご堪能ください。

■Information
●生産国 フランス
●地域 ボルドー / メドック地区 / AOCサンジュリアン メドック・グラン・クリュ・クラッセ第4級格付
●ブドウ品種 カベルネ・ソーヴィニヨン 81%、メルロ 15%、カベルネ・フラン 4%
●タイプ 赤・フルボディ・辛口 
●内容量 750ml
ドングリアーノワインより)




(+)ワインショップフィッチより購入。15,087円。

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Chateau Thieuley Reserve Francis Courselle 2005

Chateau Thieuley Reserve Francis Courselle 2005
Chateau Thieuley Reserve Francis Courselle 2005
日本でも人気のシャトー・ティユレ の蔵出しバックヴィンテージ2005年が入荷しました!!
それもオーナーの名前を冠した特別キュベ!!本来なら3,000円以上するキュベですが、シャトーの在庫処分の為非常にお買い得価格になっています!!


シャトー・ティユレレゼルヴ・フランシス・クルセル2005赤ワインフルボディ750mlフランスボルドーAOCボルドー・スペリュールChateauThieuleyReserveFrancisCourselleRouge

グレートヴィンテージ 2005年!!
パリ農業コンクール 2007 銅賞受賞
シャトー・ティユレ レゼルヴ・フランシス・クルセル 2005
赤ワイン フルボディ 750ml
フランス ボルドー AOCボルドー・スペリュール
Chateau Thieuley Reserve Francis Courselle Rouge
【数量限定】
価格 2,280円 (税込) 送料別

シャトー・ティユレ レゼルヴ・フランシス・クルセル 2005
Chateau Thieuley Reserve Francis Courselle Rouge  2005
 ・ 味わい フルボディ
 ・ 色 赤ワイン
 ・ ヴィンテージ 2005
 ・ 産地 フランス ボルドー A.O.C.ボルドー・スペリュール
 ・ 品種 メルロー 80%、カベルネ・ソーヴィニヨン 10%、カベルネ・フラン 10%
 ・ 醸造 醗酵:ステンレス・タンク醗酵。熟成:オーク樽熟成 14ヶ月(新樽比率 75%)
 ・ 飲み頃温度 17℃
フランシス・クルセル氏が「アペラシオン中で最高の一つ」と言われるまでに育て上げたシャトー。深みのあるはっきりとした色合い。香りも力強く、スパイスやブラックベリーのような果実が完熟したニュアンス。リッチで丸みがあり、タンニンも豊かな赤ワイン。

シャトー・ティユレ
Chateau Thieuley
ボルドーから東へ25km程のアントル・ドゥ・メールにあるラ・ソーヴ所在。
1947年にアンドレ・クルセル氏が購入した後、フランシス・クルセル氏が4haだった畑を80haにまで広げると共に「アペラシオンの中では最高のシャトーの一つ」と言われるまでに育てあげます。
2005年からは二人の娘マリーとシルヴィ・クルセルがシャトー運営を引き継いでいます。 出来る限り科学物質を使わないリュット・レゾネ農法で年間50万本のワインを生産している生産者です。
紀伊国屋リカーズより)





http://d.hatena.ne.jp/akirais/20170621/1498014718
ブレリアスにて
 
抜栓日:2017年6月20日
澄んだ輝きのあるルビー。比較的濃淡は濃い感じで、粘性もやや濃かったです。香りは力強く、黒系果実の香り。ブラックベリー。ちょっと杉っぽさや軽いミントのニュアンスを感じました。最初にインパクトはボルドーのカベルネ・ソーヴィニヨン。
このワインはVintage違いの同じワイン、というヒントがあって2つ同時のテイスティングだったのですが、酔っ払った自分には何がなんだか判別がつきませんでした。
しかも、セパージュのメインはメルロ! 黒ブドウはイチから勉強のやり直しです(T_T)

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Chateau Thieuley Reserve Francis Courselle 2002

Chateau Thieuley Reserve Francis Courselle 2002
Chateau Thieuley Reserve Francis Courselle 2002
『アペラシオン中で最高の一つ』と言われたシャトー

1947年、ボルドーから東へ25km程離れたアントル・ドゥー・メール地区ラソーヴ村にシャトーは設立されました。 設立当時は4haほどのブドウ畑を持つ、ほんの小規模なシャトーでしたが、2代目当主の栽培学の教授も務めるフランシス・クルセル氏が、その規模を80haにまで拡大するとともに、「アペラシオンの中では最高のシャトーの一つ」と言われるまでに育てあげます。

2005年からは二人の娘マリーとシルヴィ・クルセルがシャトー運営を引き継いでいます。出来る限り科学物質を使わないリュット・レゾネ農法で年間50万本のワインを生産している生産者。ブドウの栽培学の教授でもあるクルセル氏が掲げたモットーは、「土壌の特徴を最大限に活かしたワインを造ること。」


自然を尊重し、畑の特徴を最大限引き出すフランシス・クルセル氏のワイン造り。それを象徴するのが「リュット・レゾネ農法」です。この農法は、環境保全型農業の一つで、できる限り化学物質の使用を避ける減農薬農法。地域の担当官が現地を定期的に視察し、 必要があると認められた時にのみ農薬の散布が許可されます。 畑、そして古いブドウの樹の持ち味を素直に表現する ためには手間暇を惜しまない、ワイン造りに対する 彼の真摯な姿勢が伝わってきます。

シャトー・ティユレ・レゼルヴ・フランシス・クルセル[2002](赤)750mlボルドーCHATEAUTHIEULEYRESERVEFRANCISCOURSELLEROUGE


シャトー・ティユレ・レゼルヴ・フランシス・クルセル[2002](赤ワイン)
750ml ボルドー CHATEAU THIEULEY RESERVE FRANCIS COURSELLE ROUGE

価格 1,780円 (税込 1,922 円) 送料別

アペラシオン(産地) : フランス ボルドー スペリュール
ワイン名(ラベル表示) : Chateau Thieuley Reserve Francis Courselle Rouge
内容量 : 750ml

フランシス・クルセル氏が「アペラシオン中で最高の一つ」と言われるまでに育て上げたシャトー。

リッチで丸みがあり、タンニンも豊かな赤ワイン。

葡萄品種
メルロー80% カベルネ・ソーヴィニヨン10% カベルネ・フラン10% 

醗酵:ステンレス・タンク醗酵
熟成:オーク樽熟成 14ヶ月(新樽比率 75%)
かわばた酒店より)




http://d.hatena.ne.jp/akirais/20170621/1498014719
ブレリアスにて
 
抜栓日:2017年6月20日
澄んだ輝きのあるルビー。比較的濃淡は濃い感じで、粘性もやや濃かったです。香りは力強く、黒系果実の香り。ブラックベリー。
ほぼ前に出ているワインと同じニュアンスで、熟成感などはわかりません。
勉強になります。

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

検索フォーム
プロフィール

akira0629

Author:akira0629
自分が所持している、あるいは、飲んだことのあるワインのデータベース的ブログです。

FC2ブログランキング
ブログランキングに参加してます ポチっとお願いします

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード