FC2ブログ

Petillant Naturel Brut Nature Ohne Zugesetzten Schwefel Hersteller Weingut Schmitt 2016

Petillant Naturel Brut Nature Ohne Zugesetzten Schwefel Hersteller Weingut Schmitt 2016
Petillant Naturel Brut Nature Ohne Zugesetzten Schwefel Hersteller Weingut Schmitt 2016 part1
エコロギッシェス・ヴァイングート・シュミット

先日、自然派ワインを専門に輸入しているインポーターさんが数社集まっての試飲会があったのですが、そこで最も、ハイ・インスピレーションだったワイン!!

「エコロギッシェス・ヴァイングート・シュミット」

実は、私だけではなく、この会場で多くの酒屋さん、レンストランさんがこのワインに魅了されてしまいました!!
もしかすると、このワインが、この会場で、一番人気だったのでは??
というくらい、そのあと、皆さん、このワインの取り扱いを始められました。
ライン川流域にあるワイン生産地域・ラインヘッセン地方南部のべライヒ地区のヴォンネガウに位置しています。
ワイン産地として、235年以上の歴史のある地域で2010年にワイナリーを設立し、畑は15ヘクタールを所有、2012年にデメテールを取得、現在ドイツにある42デメテールの中の1ワイナリーとなりました。

ダニエルと妻のビアンカが作る自然なワインは、ラインヘッセンで初めてアンフォラでワイン造りを行うワイナリーです。
ラベルの絵は、奥様ビアンカさんが描いたもの。
すご~~く印象的で、素敵です!!

日本に入荷したばかりの最先端なナチュール!!!

ペティアン・ナチュール[2016]エコロギッシェス・ヴァイングート・シュミット【ドイツ 自然派ワイン 微発泡ワイン】

価格 3,690円 (税込 3,985 円) 送料別
 産地  ドイツ
 ラインヘッセン
 種類  微発泡・白
 ミディアムボディ
 品種  オルテガ主体

オルテガ、フルセルレーベ、バッカスのブレンド。濁った柑橘系の香りのペティアン。
湘南ワインセラーより)





シュミット
Schmitt

全てのワインを自然酵母で発酵、SO2(亜硫酸塩)無添加で醸造しています
シュミット家のワイナリー エコロギッシェス ヴァイングート シュミット GbRは、ライン川流域にあるラインヘッセン地方南部のべライヒ地区ヴォンネガウに位置しています。 235年以上の歴史ある、このワイン産地で2010年にワイナリーを設立。所有する15ヘクタールの畑は、2012年にデメテールを取得し、現在ドイツにある42デメテールの中の1ワイナリーとなりました。 ラインヘッセン初の、ダニエルと妻のビアンカが一部アンフォラで造る自然なワインです。全てのワインを自然酵母で発酵、SO2(亜硫酸塩)無添加で醸造しています。

  彼らは現在15haの畑で約20品種のブドウを栽培しています。 ラインヘッセンというと、ドイツ最大のワイン産地であり、なだらかな丘陵地帯というイメージがある方も多いと思いますが、彼らの畑は平坦な場所にあるそうです。

 
ジュリアン・メイエーのワインがきっかけ
奥様のビアンカさんはジュリアン・メイエーのワインを飲んで、「こんなワインを造りたい!」と思い、いくつかのナチュール生産者に連絡を取ってみたそうですが、唯一連絡をくれたのがシュミット。
そこで、ダニエルさんと出会い、2013年より自分たちのワインを造り始めたそうです。 ビアンカさんはとにかくエネルギーに満ち溢れた方。 自分たちのワインについて熱く、丁寧に語ってくれる姿が印象的でした。


[泡]シュミット/Schmitt ペティアン・ナチュレル ウンゲツォーゲン NV
うすにごりのイエロー、マスカットやスターフルーツなどのアロマティックで華やかな香りと搾りたてのブドウジュースのようなエキスに富んだピュアな味わい。アぺロタイムなどに楽しみたくなる1本です。

シュミット家のワイナリー エコロギッシェス ヴァイングート シュミット GbRは、ライン川流域にあるラインヘッセン地方南部のべライヒ地区ヴォンネガウに位置しています。235年以上の歴史ある、このワイン産地で2010年にワイナリーを設立。所有する15ヘクタールの畑は、2012年にデメテールを取得し、現在ドイツにある42デメテールの中の1ワイナリーとなりました。ラインヘッセン初の、ダニエルと妻のビアンカが一部アンフォラで造る自然なワインです。(インポーター資料より)

価格:
3,980円 (税込 4,298円)

■ワイン情報
[産地]ドイツ ラインヘッセン地方ベライヒ
[タイプ]微発泡・白・辛口
[品種]オルテガ、フクセルレーベ、バッカス
[アルコール度数]11%
[醸造について]SO2(亜硫酸塩)無添加 ノンフィルター

■ワイナリー情報
[本拠地]ドイツ ラインヘッセン地方ベライヒ
[創業年]2010年
[生産者]ダニエル・シュミット、ビアンカ・シュミット
[所有畑]15ha
[栽培について]ビオディナミ農法
銀座カーヴフジキより)

Petillant Naturel Brut Nature Ohne Zugesetzten Schwefel Hersteller Weingut Schmitt 2016 part2





http://d.hatena.ne.jp/akirais/20180904/1536075799
ワイン会にて
 
抜栓日:2018年9月4日
濁りのある黄色。濁ったシードルのような色合い。最初還元香が結構強めで、みんな臭い臭いと言っていましたが、15分位で抜けていきます。香り自体はさほど強くなく、青りんごやなしのニュアンス。圧はそんなに強くありませんが、ブドウをそのまま搾ったようなフレッシュさが印象的。どことなくくまコーラを思い浮かべる味わいでした。ドイツのペティアン、コクコク系ですね。
スポンサーサイト



テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Wagner Stempel Riesling Porphyr Siefersheim 2016

Wagner Stempel Riesling Porphyr Siefersheim 2016
Wagner Stempel Riesling Porphyr Siefersheim 2016
個性も実力もある造り手!

日本ではまだ全く無名ですが、実力があり、まだ価格以上の品質!
ユーロリーフあり!

ヴァグナー・シュテンペル、ジーファースハイム・リースリング・ポルフィル’16
(ドイツ・ラインヘッセン・辛口白)
税別¥3200
<あと5本>超限定品!
※再入荷不可能!

Wine Enthusiast 94点!!!(Editors' Choice!)
最新パーカー93点!!!
(2020~2030年、ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト233号)
VINOUS 92点(2018~2025年)

スクリューキャップ
アルコール12.5%
’15 パーカー92点!
’14 インターナショナルワインセラー93点!!!
リースリング100%
ステンレスタンク&ジャーマンオークの大樽熟成

所有する最高の畑であるGGのヘルベルクとへーアクレッツの若木のブドウ(樹齢5-29年)を使って造られる。アプリコットやピーチ、またミントやレモンバームといった植物系の要素に加え、ミネラルのノートもある。みずみずしくジューシーでブドウの力強さがあり、エレガントな酸と爽快なミネラル、そして素晴らしいフィネスを感じる。フィニッシュはピュアで塩味がある。この価格帯では間違いなくドイツ最高の辛口リースリングの一つ。

オーナーで醸造責任者
Daniel Wagner

所有畑面積
20ha

土壌
Siefersheimの景観はヘッセンの他のエリアとかなり異なる。風化した流紋岩(石英比率の高い斑岩)土壌で、石が多く酸性で栄養分が少ない。ローム質の表土がかなり薄い(50cm未満もある)ため、保水力はそこそこ、蓄熱性がかなりある。

栽培方法
オーガニックな方法で運営しており、広範囲でしている対策は低収穫を実行すること。秋に選果しながら手収穫するのと同様、手作業での剪定とキャノピー・マネージメントを行う。
IFOAM (International Federation of Organic Agriculture Movement)によるBioCというオーガニック認証を取得している。この組織は1972年にフランスに創立後、ヨーロッパで広がり、現在では 世界100カ国以上の約900の団体が加盟する世界最大の民間オーガニック振興組織としてよく知られている。

醸造方法
【伝統的なスタイル】
手摘みされたブドウは、軽く破砕されヴィンテージと状況によって12-48時間のスキンコンタクト。
全く何も操作をしないマスト(酵母を加えない、ベントナイト処理をしない、亜硫酸添加をしない)はステンレスか伝統的なオーク樽で2週間~3か月、自然に発酵させる。5月末まで澱と接触させたままにし、清澄せずに、珪藻土で濾過しで瓶詰め。


ドイツ最大のワイン産地「ラインヘッセン」を銘醸地へと押し上げた最優良生産者
ラインヘッセンで唯一火山性土壌のジーファーズハイム村から生まれる辛口ワインは、同じ火山性土壌で育った日本の食材との相性抜群!

ドイツ最大のワイン産地であり、夏暖かく冬は穏やかで雨も少ない恵まれたエリアであるラインヘッセン。自然条件がほぼ完璧なため、昔からワインの名産地として名を馳せていたが、甘口ワインの「リープフラウエンミルヒ(聖母の乳)」の出現により、大量生産の産地というマイナスイメージに苦しんだ歴史的背景がある。このイメージを払拭するのに重要な役割を果たしたのが「メッセージ・イン・ア・ボトル」と呼ばれる若い生産者たちのグループだ。創立は2002年で、当初のメンバーはキューリンク・ジロー、クラウス・ケラー、ヴィットマン、ヴァグナー・シュテンぺルといった現在のラインヘッセンのスター生産者たちだ。

安ワイン産地のイメージが強い中で本格的な辛口を造っていた彼らは、周囲から注目されるようになり、次第に新聞の取材を受けるようになった。徐々にメンバーも増え、活動の幅が広がった結果、ラインヘッセンのイメージを変えるきっかけとなっただけでなく、ドイツ中の若い生産者たちに大きな刺激を与えた。その中でも特に功績を残したのがヴァグナー・シュテンぺルのダニエル。なぜなら、彼は忘れられていた、あるいはかつては認められていなかったテロワールでも正確に解釈すれば素晴らしい品質のものになるということを世界中に証明したからだ。
飲み手を魅了するワイン

ヴァグナー・シュテンぺルはラインヘッセンの最西部にあるジーファースハイム村に18haの畑を持つ。この村は火山活動によって形成されたエリアの近郊にあるため、ラインヘッセンで唯一の火山性土壌となっている。今でこそ名産地として知られているが、実はこの地はダニエルが1992年に一族のビジネスを受け継ぐまで良質なワイン産地としては知られていなかった。

彼がこの地に見つけたテロワールの優位性は、まず風化した流紋岩(石英比率の高い斑岩で、火山岩の一種)土壌のため収量がとても低いこと。次に石が多く酸性で栄養分が少ないこと。最後にローム質の表土がかなり薄い(50cm未満のところもある)ため、適度な保水力に加え、蓄熱性が高いことだ。リースリング、特に古樹はとりわけこうした条件を好む。こうした好条件の下、ブドウは有機栽培によって育てられ、酵母や亜硫酸を添加しないマストをステンレスタンクや伝統的なオーク樽で自然発酵させる。こうして生み出される彼のワインは、ボリューム感がありながらも香りやフレーバーが上方向へ伸びるトーンの高さと、粒の細かいミネラルが造る鋭角的な印象が見事に調和しており、瞬く間に飲み手を魅了していった。

2004年には、プレミアムワイン生産者グループであるVDPのメンバーとなり、有名なドイツワイン評価誌アイヒェルマンによって「新人賞」を与えられ、またゴーミヨ誌からは「彼のワインは本当に特別である」と絶賛される。ワインの品質が素晴らしいことは言うに及ばないが、歴史的な観点から見てもラインヘッセンを語る上で決して外してはならないのがこのヴァグナー・シュテンペルだ。
(輸入元資料より)
ワインの店いとうより)



http://d.hatena.ne.jp/akirais/20180920/1537443228
ワインの店いとうより購入。3,200円(税抜)
 
抜栓日:2018年9月20日
インポーター:フィラディス
栓:スクリューキャップ
液漏れ:なし
グラス:リーデルのオーヴァチュアを使用しました
 
色:やや濃い目の濃淡。グリーンがかったイエロー。輝きあり、濁りなし。
ディスク:比較的厚め
脚:やや粘性を感じます。グリセリンが多いのかな?
アルコール度数:12.5%
 
香り:グラスに注いだ直後、ペトロール香を感じます。そして、レモンやライムといった柑橘香。シャープで冷涼感のあるニュアンス。
 
味わい:とてもシャープな酸。レモン、レモングラスの味わい。厚みのある液質です。酸がけっこう後まで引いてきます。残糖は殆どありません。ホタテ、南蛮海老の刺し身と合わせましたが、生臭くなるどころか、お互いに味を引き出してくれてとてもいいマリアージュでした。海産物系にぴったりなワイン。冷やすと酸が際立ち、殊の外スルスルと飲めますが、温度が上がってくるとオイリーな感じになり、厚みのある味わいに変化します。値段もそこそこですが、これ、美味いです。

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Schiefer blume Mosel Riesling Trocken Rita Rudolf Trossen 2015

Schiefer blume Mosel Riesling Trocken Rita Rudolf Trossen 2015
Schiefer blume Mosel Riesling Trocken Rita  Rudolf Trossen 2015
WEINGUT RITA & RUDOLF TROSSEN
ヴァイングート・リタ・ウント・ルドルフ・トロッセン
★創業:1967年
 地区:モーゼル キンハイム-キンデル村
 造り手:リタ・トロッセン、ルドルフ・トロッセン
 栽培品種:リースリング
 自社畑面積:2ha
 栽培・醸造:収穫は全て手作業で行われ、フレッシュな状態でプレスされる。
       自然酵母により醗酵にはじっくりと時間をかけ、ビン詰も遅い。
       酸化防止剤使用を極力少なくするようにしている。
 訪問記 : 2013年3月訪問。畑、セラーはいずれもコンパクトだが、二人の手によって大切に手入れされている事が伺える。
     ワインとはその土地の自然環境全体が刻印される『作品』だと考えていて、近代的な醸造により生み出される大量生産型のワインとは対極のワインを目指す。
     ルドルフ氏はドイツ人らしい哲学に富む話し方をするのと同時に、ユーモアもありチャーミングな印象を受ける人物。
     自然派農業を実践する国際ネットワークに加盟しており、毎年アメリカ、スペイン、日本から研修生を受け入れているとのこと。
     また自分で詩を作ってワインは故郷への畏敬の念を表現するなど、アーティストのような一面も持つ。
 ラシーヌさんの資料から。


シーファーブルーメ・リースリング2012
*シャープなトロッセンがお好みでしたらこちら。
 それにしても素晴らしいパフォーマンスのワインを造りだします。
 圧倒的なミネラルの存在とコクの味わいが 硬質なキレの良い印象を与えます。
 味わいだけじゃない何か....。

 畑名:Muckeloch(ムッケロホ)
 栽培技術:一本の支柱に対しハート型に仕立てる仕立て方
 栽培面積:0.12ha
 品種:100% リースリング
 樹齢:約35年
 収穫量:55hl/ha
 土壌:灰色粘板岩土壌
 醸造
 圧搾技術:空気圧プレス
 醗酵技術:自然酵母による醗酵、
      醗酵を止める冷却等なし
 清澄・濾過技術:一度濾過
 全亜硫酸量:52mg/l
4/23/2014試飲
 キレ良いボディとと果実の凝縮感のバランスが絶妙!
 圧倒的なミネラルの存在とコクの味わい、キレのある余韻のパフォーマンスが素晴らしい!
 残念ながら入荷数が少なくインポーターにはもう在庫は無いそうです。
moritayaより)





Rita&Rudolf Trossen
リタ・ウント・ルドルフ・トロッセン
古くからワイン造りの文化が根付く地域の
シーファーの土壌から造られるワイン

醸造所のあるキンハイム-キンデル村は、モーゼル中流域で古くからワイン造りの文化が根付く場所である。古代からローマ人やケルト人が、この地のブドウ栽培に適した気候を利用し畑を開墾した。かつてキンハイム-キンデルの辺りにはローマ人が5つの都市を築いており、その中の一つの村の遺跡からワイン職人の守り神であるズツェルスの貴重な像が見つかっている。

この地に広がる灰色及び青色粘板岩(シーファー)の土壌からつくられるワインは、心地良いミネラルと繊細な酸、また塩味や落ち着いたスパイス感、柔らかく控えめに立ち上る香りなどの特徴を持つのだが、この地がワイン造りに適切であることをローマ人は知っていてワインを造っていたと考えられる。

ルドルフ氏の家は代々キンハイム-キンデルの地で農家として、畑を耕し家畜を飼い、ブドウ栽培を行ってきた。リタ ウント ルドルフ・トロッセン醸造所はこの地にて1967年創業、1978年からは古くからの家族経営の醸造所から方向転換をし、ビオディナミを取り入れた高品質なワイン作りを目指し始めた。2010年には初めて酸化防止剤ゼロワインに挑戦している。

収穫は全て手作業で行われ、フレッシュな状態でプレスされる。総SO2量は30~50mgで、添加する場合でも最小限に抑えている。SO2を低くして問題なければ、これからも低くしていく方向だ。

彼らはモーゼルで早くから自然なワイン造りを実践している造り手であり、『自然の力によって良いワインは造られる、その為の努力を惜しまない』をモットーにしている。

ワインの味わいとしては、果実味、ストラクチャー、そしてエレガントさを兼ね備えたワインを目指している為、機械や人工技術、肥料を使わず、生物力学に基づくプレパラートを使っている。それによってワインの味わいには、各畑の個性が表れるのと同時に、その年の気候やブドウ品種、気候の様子までもが表れる。

リタ ウント ルドルフ・トロッセン醸造所のワインはデンマークのノーマ(NOMA)のシェフであるルネ・レゼッピが世界の最優秀レストランに選ばれた際の、記念のディナーのワインにも採用されている。

リタ ウント ルドルフ・トロッセンのワインに共通して言える事は、味に明確な輪郭がありぼやけていないことだ。ドイツのリースリング特有の花のような香り、石のニュアンスなど、キュヴェごとの特徴が表れている。アフターは軽やかで、繊細。ちなみに各ボトルのラベルは、デザインをドゥッセルドルフに住む知人にお願いしており、それぞれのワインを飲んでみて湧いてくるイメージに基づいてデザインされている。


シーファーブルーメ・リースリング[2015] /リタ・ウント・ルドルフ・トロッセン

価格
2,800円 (税込 3,024 円)

【白】【ドイツ】
【品種:リースリング】
【容量:750ml】【アルコール度数:11.5%】
金沢MARUGENより)





http://d.hatena.ne.jp/akirais/20180620/1529463727
ワイン会にて
 
抜栓日:2018年6月19日
澄んだ輝きのある、中程度の濃淡のイエロー。粘性はあるように見えました。
かぼすや白い花、石灰っぽいニュアンス、ほんのりとしたオイリー感。やや冷涼な印象を受けます。
アタックは果実味がたっぷりで、酸はしっかり目でシャープ、苦味なく余韻は中程度~やや長め。これ、自分の持ってきたワインかと思いましたが、正解はモーゼルのリースリング! あとで、自分の持ってきたものと再度比べてみましたが、あまり違いがよくわかりませんでした。アルコール度数は13.5%と回答し、正解は11.5%

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Hain Pisporter Domherr Riesling trocken 2014

Hain Pisporter Domherr Riesling trocken 2014
Hain Pisporter Domherr Riesling trocken 2014 part1
ピースポーター ドームヘル リースリング クーベーアー トロッケン 2014 ワイングート ハイン 750ml [白]Piesporter Domherr Riesling Qba Trocken Weigut Hain

価格
3,420円 (税込 3,693 円)

information
英字名 Piesporter Domherr Riesling Qba Trocken Weigut Hain
ワイナリー名 ワイングート ハイン
商品情報 リースリング
内容量 750ml
品種 リースリング
産地 ドイツ・モーゼル
カテゴリー モーゼルQbA
味わい 辛口
ボディ 中口~重口
タイプ 白
トスカニーより)






【HAIN:ワイングート ハイン】
◆概要
1800 年の初頭に教会の司祭(住居だった)から買い取りました。350 年前からのセラーを使用しています。湧水がセラーの温度を保つ作用をしています。
オーナーはゲアノット ハインGernot Hain(50 歳)で、バート クロイツナッハで醸造技術を学びました。妻のスザネSusanne は同じ敷地にあるホテルの経営担当です。
父親から'88 年に引き継ぎました。第二の故郷はニュイと公言するほどのブルゴーニュ好きです。
よくブルゴーニュに出かけます。50 歳になってリースリングを確立できたとの思いから、他の品種も造り始めています。
子供は2 人、テレザ(娘)16 歳とヨハネス(息子)14 歳がいます。息子はワイン造りに興味を持ち始めています。
(最近ドイツの若者の間では、ワイン造りが見直されて職業として流行しつつあります。)
V.D.P.に加入したいと思っています。「ゴーミヨドイツワインガイド2014」では、3 つ房。ヒュー ジョンソン「ポケット ワイン ブック」のピースポートの項に、優良生産者として名前が挙げられています。

◆畑情報
所有する畑は9haで、栽培する品種はリースリング80%、ヴァイサー ブルグンダーとシャルドネで10%、シュペートブルグンダーが10%弱です。
畑の内訳は、卓越した一級畑と言われるピースポーター ゴールドトレプヒェンとドームヘルが4.5ha。
他はトレプヒェンが主要で、残りがファルケンベルクです。
2015 年には畑を増やす予定です。1,500~2,000 本植えます。平均樹齢は20 年です。
シュペートブルグンダーは斜面に植えて、シャルドネやヴァイサー ブルグンダーは平地に植えます。畑作業の手伝いに、ポーランド人2~3 名(一人は常駐)が7~8 月に来ます。

◆テクニック
畑で素晴らしい葡萄を造り、セラーで良い状態、正しい扱いができるかが基本と考えています。
農薬は殆ど使いません。自然酵母を使用しています。
仕事のやり方のコツは、一度にたくさん育てないこと。間引きも少しずつ、肥料も少しずつすること。
リースリングは、ストレス直前の飢えた状態にすること(ただし、大きなストレスは駄目。)12 月に温度が下がり過ぎないように、我慢強く管理すること、などです。
あまり力強過ぎず、退屈ではない味、複雑過ぎず訴えられる味、個性やキャラクターがある味わいを目指しています。

◆設備
ニューマティックワインプレスを使っています。ボトルセラーには7 万本収容可能です。温度は8~17度まで管理出来ます。


2014 Piespoter Domherr Q.b.A. Trocken ★★★
ピースポーター ドームヘル クーベーアー トロッケン 750ml  
《白》【辛口】
葡萄品種:リースリング
残留糖度:7.3g/l
酸度:9.3 g/l

ハインはV.D.P.のメンバーではないためグローセス ゲヴェクスは名乗ることが出来ませんが、
グローセス ゲヴェクスのような偉大な辛口ワインをと言う考えの基、このワインを造りました。
葡萄の平均樹齢は25年、畑は南を向いており、標高は100mから150m、斜度60度の斜面です。
土壌はデポン紀の青色粘板岩や、風化した粘土質の岩です。
`14年の収穫は10月12日に行われました。
収穫量は60hl/ha。
葡萄の状態は健康で、良く熟しています。
発酵は自然酵母で行います。発酵後、酵母と共にステンレスタンクで2ヶ月間熟成します。
(`14年が「ゴーミヨドイツワインガイド2016」で85点)
ワインショップ飛附屋より)

Hain Pisporter Domherr Riesling trocken 2014 part2





http://d.hatena.ne.jp/akirais/20180620/1529463732
ワイン会にて

抜栓日:2018年6月19日
澄んだ輝きのあるイエロー。濃淡は淡め。
香りの第一印象はペトロール香でした。ややペトロールが強めで、微発泡のワイン。
甘みがほどよくあり、酸がしっかりとしています。こちらは甘さがさほどないので、オーストリアのリースリングと回答しましたが、モーゼルのリースリング・トロッケンでした。このくらいドライなきれいなワインは美味しいですね。
アルコール度数は13%と回答し、12.5%が正解でした。

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Schales Spatburgunder Trocken Rheinhessen 2015

Schales Spatburgunder Trocken Rheinhessen 2015
Schales Spatburgunder Trocken Rheinhessen 2015 part1
Weingut Shales ワイングート シャーレス
1783年創業 ラインヘッセン地域にある家族経営のワイナリー。
ワイナリーがあるフレアスハイム・ダールスハイム周辺に葡萄畑60ヘクタールを所有。
リヴァーナーやリースリングなどの伝統品種に加え、カベルネ・ソーヴィニヨンやメルロなどのフランス系品種も栽培・醸造している。

生産地域 ラインヘッセン地域 フレーアスハイム・ダルスハイム
創業 1783年
オーナー シャーレス家
ケラーマイスター クリスチヤン・シャーレス
所有畑面積 60ヘクタール
所有畑の土壌 ムッシェルカルク
代表的な畑
栽培品種 シュペートブルグンダー、リースリング、ヴァイサーブルグンダー、ミュラー・トゥルガオ、ジルヴァーナー、フクセルレーベ、ショイレーベなど
ワイン比率 白ワイン82% 赤ワイン18%

ヴァイングート シャーレス 2015 シュペートブルグンダー トロッケン
販売価格
2,484円(税184円)

【ワインについて】
ドイツを代表する赤ワイン用葡萄品種の辛口。 アウスレーゼクラスの果汁を使用した、深みのある味わい。 

【ワイナリーについて】
ヴァイングート シャーレス(Weingut Schales)
1783年創業 ラインヘッセン地域にある家族経営のワイナリー。
ワイナリーがあるフレアスハイム・ダールスハイム周辺に葡萄畑60ヘクタールを所有。
リヴァーナーやリースリングなどの伝統品種に加え、カベルネ・ソーヴィニヨンやメルロなどのフランス系品種も栽培・醸造している。

商品名 ヴァイングート シャーレス 2015 シュペートブルグンダー トロッケン

2015er Spätburgunder trocken
生産地域 ドイツ ラインヘッセン
生産者 ヴァイングート シャーレス
葡萄品種 シュペートブルグンダー
容量 750mL
生産年 2015年
アルコール度 13%
残糖度 5g/L
含有酸 4.7g/L
ローテローゼより)

Schales Spatburgunder Trocken Rheinhessen 2015 part2





http://d.hatena.ne.jp/akirais/20180323/1521774104
ワイン会にて

抜栓日:2018年3月22日
輝きのあるルビー。やや濃い目の濃淡。粘性は中程度。最初還元香あり、ほどなく消えました。ブラックベリー、ブルーベリー、アメリカンチェリーの香り。比較的ジャミーな印象。樽香あり。完熟感を感じる甘味。酸はやわらかめ。タンニンはさほど強くありません。。アルコール度数は13%と判断。完熟感よりカリフォルニアのピノ・ノワールとしました。ドイツか!

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Saar Riesling Van Volxem 2015

Saar Riesling Van Volxem 2015
Saar Riesling Van Volxem 2015 part1
WEINGUT VAN VOLXEM
ヴァイングート・ファン・フォルクセン
ローマン・ニエヴォドニツァンスキー★地域:モーゼル=ザール=ルーヴァー 地区、
 村:Wiltingen, ヴィルティンゲン村
 オーナー:Roman Niewodniczanski ローマン・ニエヴォドニツァンスキー
 醸造家:Dominik Vo¨lk ドミニク・フェルク
 HomePage:http://vanvolxem.com(参考:VDP.The Members 公式資料)
 栽培面積:42ha
 年間生産量:220,000本
 栽培品種:リースリング95%, ヴァイスブルグンダー5%
 Erste Lage:Wiltingen ヴィルティンゲン村:Gottesfuss ゴッテスフース、
        Braunfels ブラウンフェルス、Volz フォルス,
        Scharzhofberger シャルツホーフベルガー、
        Kanzem カンツェム村:Altenberg アルテンベルク
        Wawerner ヴァヴェルン村:Goldberg ゴルトベルク
 土壌構成:Grauwacke(硬砂岩), Quarzit(珪岩) ,
      Roter-Blauer, Devon-Schiefer(赤、青、デヴォン・シスト)

 ファン・フォルクセン――グラン・クリュのザールワイン
 ザールで最も重要なワイン村ヴィルティンゲンの、
 歴史的な中心部にあるファン・フォルクセン醸造所は、
 ローマ時代の荘園の館の土台の上に建てられています。
 かつてルクセンブルクのイエズス会修道院が所有する醸造施設であった
 18世紀初期には、シャルツホーフベルク、ヴィルティンガー・ゴッテスフース、
 フォルツ、カンツェマー・アルテンベルクやヴァヴェルナー・ゴールドベルクといった、
 ザールで最上のスレート粘板岩土壌の急斜面のブドウ畑に、
 広い区画を所有していました。
 この自然環境から見て大変恵まれたテロワールは、既に1865年、
 プロイセン王国の時代に行われたブドウ畑の格付けで
 最上位(グラン・クリュ/グローセ・ラーゲVDP)にランクされています。
 所有する51haのスレート粘板岩土壌の急斜面の96%には
 リースリングが栽培されており、4%がヴァイスブルグンダーです。
 ブドウ樹の平均樹齢は40年前後。
 ザールの優れたブドウ畑の中でも最も急な斜面の一つにある
 ヴィルティンガー・ゴッテスフースには、実に樹齢130年に達する
 自根のリースリングが栽培されています。
 2000年のはじめ、この長い歴史を誇る醸造所を現当主の
 ローマン・ニエヴォドニツァンスキーが購入し、
 歴史的建造物として適切に改修工事を行い、
 数々の優れたブドウ畑を買い足してきました。
 2004年に注:ドミニク・フェルクが醸造責任者として加わった、
 この醸造所の若いチームが目指しているのは、妥協を排して高品質なワインを追求し、
 ヴィルティンゲンの歴史ある醸造所がかつて誇っていた名声を現代に蘇らせることです。
 ファン・フォルクセンの品質思想の中心にあるのは、
 自然に近い有機物を使った土壌の世話から手作業で行われる正確な収穫に至るまで、
 労をいとわないブドウ栽培です。よく熟して香り高いブドウを収穫するために、
 グリーンハーヴェストやブドウの一部を切り落とす作業など、
 様々な手段による収量制限を行い、平均収穫量を約40h?/haに抑えています。
 ブドウ樹を新たに植えたり植え替える際は、2001年から主に自根の高品質な苗木を
 選抜して用いています(マサル・セレクション)。
 職人気質に徹して行われる醸造の目的は、個々のブドウ畑の個性を保持することです。
 例年10月末まで意識的に待ってから始める生理的に完熟したブドウの収穫は、
 多い時は3回に分けて選りすぐりながら手作業だけで行います。念入りに果梗を外し、
 短時間のマセレーションの後、一部は最新のバスケットプレスを用いる丁寧な圧搾作業に
 続いて、果汁を主に伝統的な木樽の中で非常にゆっくりと野生酵母で発酵します。
 異なるテロワールが持つ個性を保ちつつ、
 ワインの絹のようなテクスチャーを壊さないように、
 人工的に培養された酵母は用いません。念入りな手作業による選別を行い、
 収穫を非常に丁寧に扱うことで、最近の人工的な醸造手法を全く用いず、
 化学的に合成された醸造補助物質や清澄剤、
 さらにマストのシャプタリゼーション(補糖)も
 一貫して排除することを達成しています。
 その結果、大変体に優しく、アルコール濃度の穏やかな、ミネラル感のある
 フィネスに満ちたワインとなり、それは華やかなリースリングの果実、
 はっきりとしたブドウ畑の個性を持つ生き生きとした自然なワイン(Naturweine)で、
 偉大な熟成能力がある時代の、ザールワインがその名声を誇っていた
 1900年頃のスタイルに他なりません。
 高貴な甘口のスペシャリティを除いては、全てのワインは
 (いわゆる)辛口タイプに仕上がっており、
 豊かな香りの料理に素晴らしい相性を示します。
 収穫量を低く抑えるとともに、遅い時期の収穫で果汁糖度はことごとく
 シュペートレーゼかアウスレーゼのレヴェルになるので、
 これらのワインは1900年頃のワインと同様に、
 プレディカート(肩書き)を表記していません。
 ファン・フォルクセンのワインが「カビネット」「シュペートレーゼ」
 あるいは「アウスレーゼ」と名乗る場合、常に甘口か高貴な甘口です。
 醸造所が所有する5つのグラン・クリュ(グローセ・ラーゲVDP)のリリースは、
 収穫翌年の9月以降です。
 (参考:ファン・フォルクセン公式 資料から)。

ザール・リースリング2015
*やっと試飲が出来ました。
 やっぱりファン・フォルクセンはザール・リースリングを選んでしまうんだな~
 他のアイテムより熱というか集中力が
 飛び抜けていると感じてしまうのは僕だけでしょうか?
 それにしても2015年も美味しく緊張感のある味わいでしたよ!
 24本を追加しておきました。

 立地:ヴィルティンゲン、フィルツェン、ヴァヴェルン、カンツェム、
     ゼーリヒに散在する急斜面のスレート粘板岩土壌の畑
 土壌:青色、灰色、赤色のスレート粘板岩のミックス
 樹齢:30年以上
 接木:50%接木、50%自根
 ワインスタイル:ザール・リースリングは生産量の面で
         ファン・フォルクセンの最も重要なワイン。
         本収穫の前に熟した房を選りすぐって収穫した
         ブドウを使い、樹齢は全て30年以上。
         良く熟したブドウと抑えた収穫量が豊かな香りと
         シルキーで凝縮感のある舌触りをもたらす。
7/16/2015試飲
 硬質な味わいはどこまで伸びていくんだろうかというほど
 ハリのある緊張感とバランスの良い果実感。
 ところどころにふっと現れる
 熟れた洋梨のニュアンスはを優しく包み込む様な懐の深さを醸し出します。
 初めて飲んだ時からパフォーマンスの高さ素晴らしいですよ!
Moritayaより)

Saar Riesling Van Volxem 2015 part2







(*)Moritayaより購入。2,850円(税抜)。

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Huber Weisser Burgunder 2015

Huber Weisser Burgunder 2015
Huber Weisser Burgunder 2015
ベルンハルト・フーバー ヴァイサーブルグンダー Q.b.A. トロッケン 2015

ベルンハルト・フーバー ヴァイサー・ブルグンダー Q.b.A. トロッケン 2010
変わらず愛され続けてきた、ドイツの人気白ワイン!
高品質な赤ワインで有名なベルンハルト・フーバー醸造所ですが、白ワインも同じく高い評価を受けています。

使用されるヴァイサーブルグンダーは、グラウアーブルグンダーの突然変異種で、フランスのアルザス地方やイタリア産スパークリングワインの醸造には欠かせない品種です。

ブドウ本来の白い花のような優しい香りに、一部を樽熟成している分、ふくよかさも加わり広がります。繊細な果実味とのバランスが絶妙で、クリーミーな味わいが特徴のピノ・ブランは、和食などアッサリとしたお料理にもオススメです。

その他にも、蟹料理やエスニック料理、淡泊な魚料理などとともにお楽しみください。

品種 ヴァイサーブルグンダー(ピノ・ブラン)100%
色・タイプ 白・辛口
生産国・地方 ドイツ、バーデン地方
容量 750ml
原語 Bernhard Huber Weisserburgunder Q.b.A. Trocken
ワイングロッサリーより)





(+)クラブパピーユより3本セットで購入。3,931円。

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Huber Malterdinger Spatburgunder 2014

Huber Malterdinger Spatburgunder 2014
Huber Malterdinger Spatburgunder 2014
ベルンハルト・フーバー マルターディンガー シュペートブルグンダー トロッケン 2014

ベルンハルト・フーバー マルターディンガー シュペートブルグンダー Q.b.A. トロッケン 2011
贅沢な村名クラスのワイン!
1987年に当時加盟していた地元のブドウ生産者協同組合を脱退し、まさに1からスタートしたベルンハルト・フーバー醸造所は、今ではドイツを飛び越え、世界最高峰の醸造所のひとつに数えられるまでとなりました。ドイツで最も権威あるワインガイドブック「ゴー・ミヨ」の赤ワイン3部門すべてで最優秀賞を獲得。新当主のユリアンも、父から受け継いだ才能を如何なく発揮しています。

こちらは醸造所のあるマルターディンゲン村のブドウを使用した、いわゆる村名クラス。ベーシックなレンジのワインに比べ、若干樹齢も古く、収量も落としています。グラン・クリュ「ビーネンベルク」の樹齢12~20年のブドウのみから造られていますが、上級クラスとの差別化を図るため、あえて畑名は表記していません。

上級ブルゴーニュと思うほどの高い完成度を誇る逸品! 鶏肉の照り焼き、牛肉の赤ワイン煮込みなどのお肉料理によく合います。

品種 シュペートブルグンダー(ピノ・ノワール)100%
品質等級 クヴァリテーツワイン
色・タイプ 赤・ミディアムフルボディ
生産国・地方 ドイツ、バーデン地方
容量 750ml
原語 Bernhard Huber Malterdinger Spätburgunder trocken
ワイングロッサリーより)




(+)クラブパピーユより3本セットで購入。5,185円。

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Huber Spatburgunder trocken 2014

Huber Spatburgunder trocken 2014
Huber Spatburgunder trocken 2014
「舌の上で踊るようなワインを造りたい」
まっすぐな眼差しでそう呟いたのはユリアン・フーバー。亡き父ベルンハルトより醸造所を継いだばかりの若き造り手ですが、父の教えをしっかりと受け継ぎ素晴らしいワインを生み出していました。

先日フジマル日本橋店で開催しましたフーバーナイト。冒頭の当主ユリアンとスカイプで中継をむすび、畑や造りについてお話しをうかがうという初めての試み。

和やかな雰囲気で会はすすみ、プライベートな質問も飛び交うなか、技術的な質問にも真摯に、丁寧に説明する様が印象的でした。想像を絶するくらい大変な畑作業を通して生まれる高品質なフーバーのワイン。飲むとただひたすらに美味しいと感じるだけなのですが、その液体にはたくさんの人の想いや献身が詰まっていることを知ると、さらに胸を打たれます。

「マルターティンゲン村が誇るシュペートブルグンダーの素晴らしさを、もう一度世に知らしめたい」そんな夢を追いかけながら早逝してしまったベルンハルト・フーバーですが、彼のスピリッツはたしかに、ワインの中に宿っていたように思います。

Farewell, until we meet again in the sprit of wine.

彼がワインに宿した思いにはいつでも、ワインを通して出会えるかもしれません。そしてその味わいは世代を超えて受け継がれ、たくさんの人を繋げていく。

噛みしめながら飲むワインもいいものだと、あらためて気付かされた夜でした。

●ブラウブルグンダー(白)
フランスでいうピノブラン。しっかりとした芯があり、その周りを果実味が優しく包み込みます。

●シュペートブルグンダー(赤)
フーバーさんが所有する3つの村の畑の、比較的樹齢の若いぶどうのブレンド。何回か使用した小樽で12か月熟成。香り高くしなやかな味わい。

●マルターティンガー・シュペートブルグンダー(赤)
醸造所のあるマルターディンゲン村のぶどうのみを使用した、ワンランク上のクラス。ベーシッククラスに比べ、樹齢も少し古めで収量も落としています。ゆっくりと、大ぶりのグラスでお楽しみください。

以上3本あわせてのお得なセットです。この機会にぜひお試しください!

<輸入元様資料より>
フランスとスイスとの国境線沿いに位置し、ドイツで最も温暖な地、バーデン地方。そこで今、最も注目を集めているのがフーバー醸造所です。ベルンハルト・フーバーさんが研修生だったころ、13世紀の古文書に出会い、そこで故郷マルターディンゲン村がかつてピノ・ノワールの一大名産地だったことを知ります。1987年、当時加盟していた協同組合を脱却、醸造所を立ち上げ、まさにゼロからのスタートをきりました。当時安価な甘口ワインばかり造っていた世間の冷たい風にさらされながら、ピノ・ノワールの栽培に命をかけ続け、次第にその名は世界に轟き、たった20年ほどでドイツで最も権威のあるワインガイド「ゴーミヨ」にて2008年度最優秀醸造家賞を受賞、さらに2011年度は他を寄せ付けず、赤ワイン賞3冠に輝きました。残念ながら、2014年6月、55歳の若さで永眠されたベルンハルトさん。今はその熱き魂を受け継いだ息子であり新当主のユリアンさんによって素晴らしいワインが生み出され続けています。
クラブパピーユより)





ベルンハルト・フーバー
Bernhard Huber

世界を驚愕させた最高峰ピノ・ノワール

究極のワインをイメージし、極限まで理想を実現させたワインを造り出す天才、そして世界最高峰の醸造所として、今熱い注目を世界から浴びています。醸造所はドイツ最南端のワイン産地バーデンに存在し、ちょうどフランスとスイスの国境沿いに位置します。

ピノ・ノワールから造り出される、しなやかで豪華な赤ワインは、常に最高の評価を獲得、品評会などでもフランスやカリフォルニアの名立たる醸造所を打ち負かすこともしばしばです。

20年前には、ドイツでこれほど秀逸な赤ワインが造られるなんて、誰も想像していなかったのではないでしょうか!? あまりの美味しさに、たったのひと口で、どんな人でも陶酔することまちがいなしです!

700年前に選ばれた土壌と風土

700年前に、シトー派の僧侶がマルターディンゲン村を訪れた際、石灰岩を見て、シャンボール・ミュジニィに似ているから、とピノ・ノワールを植えたそうです。

気候や風土も、彼らの故郷であるブルゴーニュ地方に風土や土壌が酷似しており、当時からピノ・ノワールの名産地として名を馳せていました。甘口の白ワインがブームになり、長い眠りについていたマルターディンゲン村に着目したフーバーさんの努力により、この地は再び陽の目を見 ることとなりました。

土壌は貝殻石灰岩の風化土壌で、太古の昔海であったこの地は、少し掘り起こすと独特の色合いの土壌が露出します。特に、貝殻石灰岩の地層の隆起が激しく、この地で育つブドウはミネラリーで、赤ワインに欠かせない複雑味を多く備えています。

フーバーさんの実力が一番発揮されているマルターディンゲン村のピノ・ノワールは、ぜひピノ・ファンに試していただきたい一本です!

新樽による長期熟成

現在でこそドイツで認知されている、オーク素材の小さな新樽(バリック)での熟成も、ほんの10年前まではまだまだ奇異なものでした。そのパイオニアとして果敢に取りくんだのがこのフーバーさんなのです。

彼の成功の一因として、ワインに独特の深みを与えるバリックの存在は欠かせません。もちろん、ブドウを丹精に育み、この樽の風味に負けることのない力強い果汁を使用していることは言うまでもありません。

年々美しさを増すワインに、ずっと追いかけていきたいと心に誓ったのでした…!


【訃報】
2014年6月11日 ベルンハルト・フーバー氏がご逝去されました。心より、ご冥福をお祈り申し上げます。

最後の言葉~迫り来る死、ワインとの関係について~
「私は今ただ幸せです。ワインは私にとって、素晴らしい幸せをもたらしてくれる、おいしく健康的なものというだけでなく、もっと本当にすばらしいことは……(言葉に詰まり)、今、心から言えるのはみなさんどうぞお元気で。またワイン(に宿る魂)を通してお会いする日まで」
ベルンハルト・フーバー

フーバーさんありがとうございました!
フーバーさん、そしてフーバーさんのワインは本当にたくさんの方々に愛され、皆さんを幸せにしてきました。惜しくも55歳にして短すぎる生涯を終えることとなった我らがフーバーさん。2012年から癌に侵され、死の直前に長女アリーナの結婚式に参列できたとか。

フーバーさんのワインはいったいどれほど多くのワインラヴァーに幸せな時間と感動を与えてきたのでしょうか。私たちもたくさんの感動をいただきました。感謝をしてもしつくせないほどの想いです。フーバーさんありがとうございました!

本当にショックですが、息子さんのユリアンさんはすでに世界各地で修業を積み、お父さんの意志を継ぐべくすでに活動しており、ベルンハルト・フーバーさんの魂は立派に受け継がれていくことでしょう。

愛と魂のあるフーバーさんのワインを一人でも多くの方に知っていただけるよう、大切に販売させていただきます。

ワングロッサリー会長 吉田妙子より
バーデンのワイナリーへは電車を乗り継いで行きました。駅まで車で迎えに来てくれたフーバー氏はワイナリーを案内しながら、自分の作るワインについて静かな哲学者のように語り、美しいマルターディンゲンの葡萄畑を歩きながら、地球の温暖化による不安定な天候を案じ、見事に手入れされて水の撒かれたセラーでは香り高いシュペートブルグンダーの数々をグラスに注いでくれました。

世界中のワインを知りつくし、そのどれにも劣らないワインをつくる自信と知性と力に溢れた、とても大きな人。そんな印象のフーバーさんでした。京都の私たちを訪ねて来てくださった時は、たくさんのボトルにサインをしていただきました。
手の中のボトルが小さく見えるほどの、節くれだった大きな手。握手した時のその手の暖かさを今も思い出します 。

夕日のシュヴァルツバルト(黒い森)を走る電車の私に大きな手を振ってくれたフーバーさん。もう二度と会えない人になってしまいました。心からご冥福を祈ります。


ベルンハルト・フーバー シュペートブルグンダー Q.b.A. トロッケン 2014

ベルンハルト・フーバー シュペートブルグンダー Q.b.A. トロッケン 2012(ドイツフェア2015)
フーバーさんの入門ワイン!
1987年に当時加盟していた地元のブドウ生産者協同組合を脱退し、まさに1からスタートしたベルンハルト・フーバー醸造所は、今ではドイツを飛び越え、世界最高峰の醸造所のひとつに数えられるまでとなりました。ドイツで最も権威あるワインガイドブック「ゴー・ミヨ」の赤ワイン3部門すべてで最優秀賞を獲得。新当主のユリアンも、父から受け継いだ才能を如何なく発揮しています。

こちらはフーバー醸造所の入門ワインといえる、ベーシックなレンジのキュヴェ。3つの村に所有している畑の中で、比較的若い樹齢のブドウをブレンドし、数回使用した小樽で12カ月以上熟成させています。しなやかでバランスのよい味わいです!

品種 シュペートブルグンダー(ピノ・ノワール)100%
品質等級 クヴァリテーツワイン
色・タイプ 赤・ミディアムフルボディ
生産国・地方 ドイツ、バーデン地方
容量 750ml
原語 Bernhard Huber Spätburgunder trocken
ワイングロッサリーより)




(+)クラブパピーユより3本セットで購入。3,931円(税込)

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Wolfer Goldgrube Riesling Spatelese Vollenweider 2013

Wolfer Goldgrube Riesling Spatelese Vollenweider 2013
Wolfer Goldgrube Riesling Spatelese Vollenweider 2013 part1
2013 Weingut Daniel Vollenweider Wolfer Goldgrube Riesling Spatlese, Mosel, Germany
Producer Weingut Vollenweider
Region/Appellation Mosel
Country Hierarchy Germany
Grape/Blend Riesling
Food Suggestion Fruit-based Desserts
Wine Style Dessert - Lush and Balanced
Alcohol Content 7 - 8%

2013 Vintage Vinous Antonio Galloni
93/100
When to drink: 2016 to 2027
Tasted: 01-Mar-2015
wine-searcherより)



2013 Vollenweider Wolfer Goldgrube Riesling Spätlese
RIESLING

Germany> Mosel Saar Ruwer
Drink between: 2015 - 2035 (Add My Dates)

Vintage 2013
Type White - Off-dry
Producer Vollenweider
Variety Riesling
Designation Spätlese
Vineyard Wolfer Goldgrube
Country Germany
Region Mosel Saar Ruwer
Cellar Trackerより)

Wolfer Goldgrube Riesling Spatelese Vollenweider 2013 part2





http://d.hatena.ne.jp/akirais/20171025/1508900223
ワイン会にて
 
抜栓日:2017年10月24日
きれいな輝きのあるイエロー。花梨や蜜、コンポート的な要素も感じられます。ペトロール香(+)。残糖がしっかりと感じられ、とても爽やかな酸。余韻もしっかりとしています。これは、ほぼ全員一致で、ドイツ、リースリングと回答。みなさん、さすがです。カビネットもしくはシュペートレーゼで割れました。また、産地までは回答できず。

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

検索フォーム
プロフィール

akira0629

Author:akira0629
自分が所持している、あるいは、飲んだことのあるワインのデータベース的ブログです。

FC2ブログランキング
ブログランキングに参加してます ポチっとお願いします

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード