Cloudline Willamette Valley Pinot Noir 2013

Cloudline Willamette Valley Pinot Noir 2013
Cloudline Willamette Valley Pinot Noir 2013 part1
クラウドライン・セラーズ Cloudine Cellers
コスパ抜群のオレゴン産ピノ・ノワール!

高品質なピノ・ノワールの産地として注目されるオレゴン州において、その品質を保ちながらも、コストパフォーマンスの優秀なワインとして造られたのがこちらのクラウドラインのピノ・ノワール!

オレゴン州のテロワールは、繊細なピノ・ノワールの生育に適しており、現在、主要品種の1つとなっています。昼間は穏やかで、夜は大変涼しくなる理想的な気候のもとで育つブドウは、本来の特性を最大限に発揮し、ワインに卓越したフィネスを与えてくれます。

輝きのある深いルビー色を放ち、イチゴ、ラズベリーなどの新鮮なエレガントな赤果実に、柔らかいタンニンとほど良い酸がまとめ上げる見事な味わいです。

品種 ピノ・ノワール100%
色・タイプ 赤・ミディアムボディ
生産国・地方 アメリカ、オレゴン州、ウィラメット・ヴァレー
容量 750ml
原語 Cloudline Oregon Pinot Noir
この生産者について
クラウドライン オレゴン ピノ・ノワール 2013

SALE!!
商品番号 CD3536
通常3,600円(税抜)→
WG価格2,880円(消費税込:3,110円)
ワイングロッサリーより)





カテゴリトップ > ワイン > 色、種類で選ぶワイン > 赤ワイン > ミディアムボディ
カテゴリトップ > ワイン > 産地で選ぶワイン > アメリカのワイン
カテゴリトップ > ワイン > 価格帯で選ぶワイン > 3,001円~5,000円のワイン

 

クラウドラインセラーズピノ・ノアール[2009]赤ワインミディアムボディ750mlZNアメリカオレゴン州ウィラメットバレーCloudlineOregonPinotNoir


オレゴンで今、最もコストパフォーマンスの高いピノ・ノアール!!クラウドライン セラーズ
ピノ・ノアール [2013]
赤ワイン ミディアムボディ 750ml
アメリカ オレゴン州 ウィラメットバレー
Cloudline Oregon Pinot Noir

価格
3,280円 (税込) 送料別

クラウドライン オレゴン ノ・ノアール
Cloudline Oregon Pinot Noir
 ・ 味わい ミディアムボディ
 ・ 色 赤ワイン
 ・ ヴィンテージ 2013
 ・ 産地 アメリカ オレゴン州 ウィラメットバレー
 ・ 品種 ピノ・ノアール
 ・ 合う料理 ビーフシチュー、鶏肉料理
 ・ 飲み頃温度 18-20℃
オレゴンのテロワールは繊細なピノ・ノアールの生育に適しており、現在、主要品種の1つとなっています。
そのピノ・ノアール100%で造られるこのワインは、輝きのある深いルビー色。ストロベリー、ラズベリーなどの赤いフレッシュなフルーツ、柔らかいタンニンとほどよい酸が広がるすばらしい味わいです。

産地詳細
ワイン用ぶどうの栽培地域として、オレゴンはピノ・ノアールの栽培に、特に気候の面で大変適した土地です。 
昼間はおだやかで、夜は大変涼しくなる理想的な気候のもとで、オレゴンのぶどうはその本来の特性を最大限に発揮し、ワインは卓越したフィネスを持つものになります。

クラウドライン セラーズ
Cloudline
1946年創立で米国ニューヨークに本拠地を置く名門ワイン専門販売会社で、メゾン・ジョゼフ・ドルーアンやトーレス(スペイン、チリ)をはじめとする世界中のクオリティワインを取り扱うドレフュス・アシュビー(Drefus Ashby)。
その名門"ドレフュス・アシュビー"が、『今、オレゴンで最もコストパフォーマンスの高いピノ・ノアール』を目指した特別プロジェクトから生まれたのが、この"クラウドライン"です。

幸運にもこの理念に共感したのは、ウィラメットヴァレー屈指のぶどう栽培者と醸造業者。
メゾン・ジョゼフ・ドルーアン、ドメーヌ・ドルーアン・オレゴンの醸造責任者を務める『ヴェロニク・ドルーアン』も、スーパーバイザーとしてこのプロジェクトに参加しました。

2004年、米国にて、記念すべき初ヴィンテージとなる2002年ヴィンテージのピノ・ノアールが、発売されると、2~3ヶ月のうちに即完売。追って2003、2004年のヴィンテージを発売するも、2002から2004年までの3つのヴィンテージが売り切れました。その後も、2005年に17,000ケースを用意するも、アメリカ国内で完売という状況が続いています。
きのくにやリカーズより)

Cloudline Willamette Valley Pinot Noir 2013 part2




http://d.hatena.ne.jp/akirais/20170920/1505876639
ワイン会にて
 
澄んだ、輝きのあるルビー。濃淡は淡く、粘性は中程度。ややスパイシーな印象でグスベリとか、ラズベリーの香り。透明感のあるいい香りです。アタックはやや強めで酸もしっかりとしています。タンニンは柔らかく、アルコールは12.5%くらい?(13%だったかな)。とてもきれいなワインで美味しいです。品種はピノ・ノワール、国は日本? と思いきや、オレゴンですか。オレゴンのピノは美味しいですね。
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Pine Ridge Chenin Blanc+Viognier 2014

Pine Ridge Chenin Blanc+Viognier 2014
Pine Ridge Chenin Blanc_Viognier 2014 part1
Pine Ridge Vineyards
パイン・リッジ・ヴィンヤーズ

1979年設立の銘醸蔵。ナパの老舗「パイン・リッジ」!

醸造家:マイケル・ボーラック氏

所在地 5901 Silverado Trail Napa, CA 94558 USA
Website http://www.pineridgevineyards.com//
取扱いワインを見るこの生産者の関連記事
自社ブドウでワインを造る数少ないナパの優良生産者

1978年ナパの銘醸地、スタッグス・リープ・ディストリクトの西側斜面にそびえる松林沿いに、ゲイリー・アンドラス氏によって設立されました。アンドラス氏はボルドーの傑出した品質に強く魅せられ、ナパ・ヴァレーが同じようなポテンシャルを持つ産地であると信じてワイナリーを設立。35年以上にわたりブドウを栽培・醸造する、ナパでは数少ない自社ブドウでワインを造る醸造所です。(白ブレンドのみセントラル・ヴァレーにある契約農家のブドウを使用)

アンドラス氏のパイオニアとしての多大な努力の結果、カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フラン、プティ・ヴェルドーといったボルドー品種で大きな成功を手にし、他には無い素晴らしいワインをうみ出しました。現在ではナパの5つの銘醸地【スタッグス・リープ・ディストリクト、ラザフォード、ハウエル・マウンテン、オークヴィル、カーネロス】内に広がる、様々な標高や斜面に点在する自社畑(80.9ha)でブドウを栽培しています。


継続性とバランスを兼ね備え、そして工芸品のように一つ一つ丁寧に造られてきたワインは、これまで長年受け継がれ、年を追う毎にさらに洗練された姿でアペラシオンの特徴を表現しています。現代的なナパワインとは異なり、テロワールを反映したクラシックな味わいで、旧世界を彷彿させる、洗練された素晴らしいバランス感とエレガンスを兼ね備えて高い評価を獲得しています。


斬新さと持続性、そして伝統

旧世界に代表される伝統的な醸造方法で、高品質なブドウから落ち着きがありバランス感とエレガンスを兼ね備えたワインを産みだすこと。そして、持続性と斬新さのあるワインを追求しています。

醸造家であるボーラック氏は「勿論トレンドは意識しますが、一番大切なことは伝統的で健全なワイン造りを行うというワイナリーの哲学を忘れないこと。」と述べます。『パイン・リッジのアプローチはまるで、大切な食材を最大限に生かそう、輝かそうとする料理人のようだ』と表現する料理人がいるほどです。


継続することの大切さ
卓越したワインをうみ出すこと。それは、長い年月をかけて、土地、気候、ブドウ樹の特性を理解して初めて成し得ることが出来ます。そして、テロワールの特徴を見出し、それをワインに表現することは一種の芸術と考えています。この芸術を真に表現することこそが、ワイナリーの願いであり、ワイン造りにおける哲学の柱です。

91haの畑を全て手作業で管理するというのは簡単にできることではなく、時には行き過ぎているのではないかという人もいるでしょう。しかし、パイン・リッジのワインを飲んでいただければ、造り手の意図を理解いただけると信じています。

松林(パイン)が広がる尾根線から名前が付けられた
最初に開墾したスタッグス・リープ・ディストリクトに位置する畑は、丘の上の険しい松林が広がる斜面の尾根線に位置した事から、パイン(松)・リッジ(尾根線)と名付けられました。


鋭い味覚の持ち主

バーモント州バーリントン出身の現醸造家マイケル・ボーラック氏は、メイン州ポートランドのジャズ・クラブのワインバイヤーとして勤務していた時にアレキサンダー・ヴァレーの醸造所”Murphy-Goode Winery”の創設者の一人、ティム・マーフィー氏に出会います。そして、ボーラック氏の味覚の鋭さに驚いたマーフィー氏が冗談半分で仕事のオファーをしました。

その後、とある記事でシャトー・ペトリュスの醸造家クリスチャン・ムエックス氏のインタヴューに深く感銘を受け、本気で醸造家への転身を決心することになります。



”Murphy-Goode Winery”で4年間アシスタント醸造家としての修業に励み、計8年間でピノ・ノワールとジンファンデルを使った新しいワインの開発プロジェクトの責任者にまで上りつめました。

更にボーラック氏は新しい挑戦を求め、最初に感銘を受けたボルドー品種からワインを造るべく、ナパで4番目に古いセント・ヘレナの”Markham Vineyards”で醸造家として4年間務めます。その後8年間を、ラザフォードを拠点とする”St. Supéry Vineyards and Winery”で副社長兼醸造家として、コンサルタントのミッシェル・ロラン氏と共にワイン造りに励みました。南仏をルーツに持つ”St. Supéry Vineyards and Winery”で従事したことから、ラングドックやコルシカ島、シャトーヌフ・デュ・パプ等の畑で収穫されたブドウから、アメリカ市場向けのブレンドやコンサルティングの経験を積む機会も得ました。

そして遂に、2009年、ジェネラル・マネージャ兼醸造家としてパイン・リッジ・ヴィンヤーズに参画。

ムエックス氏の醸造哲学に感動を受けてから22年間のワイン造りの中で、常に初心を忘れることなく今でも総域91ha、5つに亘るアペラシオンに点在する12の最高の畑で産まれるブドウでワイン造りに励んでいます。

それぞれの畑の特徴を最大に表現したワインや、その違いを組み合わせることによってバランスのとれた高品質ブレンドワインを造るという挑戦に意気込んで今のワイナリーへ来ました。

”世界最高の畑”の一つと言われるナパでワインを造れること、そしてそれを共有することができる私は最高の幸せ者です。他の選択肢は今のところ考えられません。」とボーラック氏は言います。


毎日畑歩きブドウと語り合う栽培家

1989年よりナパ・ヴァレーでブドウ栽培に携わってきた、ナパ・ヴァレーの土地と栽培を知り尽くした重鎮です。

長い月日をかけブドウ栽培に向き合ってきた経験から、この地でどうすれば更に質の高いブドウを栽培できるか、畑をどう改善させていくかという事を学んできました。

また一方で害虫やブドウ樹の病気のスペシャリストでもあり、多岐に亘りパイン・リッジのブドウ栽培を支えてきました。

アヴィーニ氏の姿はいつも畑にあります。週に一度は必ず、各ブロックの畑へ行きブドウ樹の状態を確認しています。アヴィーニ氏は「全ての畑の垣根から垣根、ブドウの木々を理解することで高品質なブドウを育てることができる」と、畑への理解の重要性を語ります。



12の自社畑が持つ多彩なミクロクリマ

ナパ地区に点在する12の畑はそれぞれ、標高、傾斜度、向きなどが異なることで、それぞれ違った気候環境を持ちます。それぞれの畑はナパ南方に位置するサン・パブロ湾から立ち上がってくる冷たい霧の影響と、夕刻に東の渓谷から吹きつける冷たい風の影響を受けます。

これにより日中は温暖ですが、夜間には温度がぐっと下がることで寒暖差が生まれ、引き締まった天然の酸を育みます。霧の到達時刻はそれぞれの畑の区画によって異なり、南部のカーネロスは殆ど一日中霧の影響を受けることから、シャルドネやメルロー、ピノ・ノワールに適しています。

同じようにボルドー品種も、それぞれ異なる畑からブドウを栽培することにより、ワインに複雑味を与え、テロワールが表現された高い品質の味わいがうみ出されます。


また、気候と同じく土壌環境も重要です。ナパ川の堆積物によってうまれた土壌や、山の浸食によって堆積した土壌、砂利質、粘土質、火山性土壌など、それぞれの区画によって大きく異なります。また、斜面にある浅い土壌や、平地の中程度の深さの土壌など、土壌の深さも多種多様です。気候と合わせて、土壌環境がダイナミックで多彩なブドウを育ててます。

これら点在する畑の特徴を捉え、醸造される原酒をブレンドし複雑味を追求したり、或いは単一地区だけでワインをうみ出すことにより、テロワールを表現した素晴らしいワインをうみだしています。

そしてこの素晴らしいテロワールを知り尽くした人々が、同じ畑で、同じ品種(カベルネ・ソーヴィニヨン)を同じ信念のもと造り続けてきた結果、各ブロックの特徴が最大限に生かされたワインが誕生してきました。

「畑との長い関係を築いてきたことから、各畑やヴィンテージの違いが、最終的にうまれるワインにどんな影響を与えるかを深く理解することができる」と醸造家は言います。

畑のことを良く理解し、それをワインの品質向上につなげるには忍耐と注意力が必要ですが、パイン・リッジではそれこそがワイナリーの哲学で、継続こそが限られた枠内でワインの品質を向上させる道の発見につながるのです。


スタッグス・リープ・ディストリクト
Elegant power…エレガントな力強さ

(4つの畑)
1989年に認定されたAVAの一つで、パイン・リッジはこの地区に4つの畑を所有。荒く風化したロームと粘土質土壌から成り、太陽熱を吸収した岩肌が畑を温め、夜には太平洋から入る風により冷やしてくれます。

スタッグス・リープ・ディストリクトを代表する品種はカベルネ・ソーヴィニヨンです。ここで栽培される他のボルドー品種はブラックチェリー、スグリ、チョコレート等の凝縮した香りを持ち、秀でたパワーと優雅さのバランスを共通して持っています。

1.パイン・リッジ ヴィンヤード
ワイナリー名を冠したこの10ha畑は丘の急斜面に位置します。この為、畑での作業は必然的に全て手で行う必要があります。品種はカベルネ・ソーヴィニヨン、マルベック、プティ・ヴェルドー、カベルネ・フラン、その他レ・プティ・クロと呼ばれるわずか0.8haの区画でシャルドネを栽培しています。 これは、スタッグス・リープ地区で栽培される唯一のシャルドネと言えるかもしれません。

畑は醸造施設の裏側の小さな渓谷に位置し、畑を吹き抜ける午後の風により、同地区内のほかの場所に比べ、畑は冷涼に保たれます。また、岩と砂質土壌の急斜面であることから非常に水はけがよく、低収量でフレーヴァーの凝縮した実が生ります。

2.ロックド・ホーン ヴィンヤード
2.4haほどの保水性に優れた粘土ローム質の畑は、カベルネ・ソーヴィニヨン(クローン7)に最適の環境です。非常に秀でたクローンであることから、別の畑でも栽培を始めています。

3.コーナーストーン ヴィンヤード
スタッグス・リープ・ディストリクトの北端2.8haの畑で、この地ではカベルネ・ソーヴィニヨンのみを栽培しています。この畑からは、デリケートなココアのアロマに滑らかな舌触りのブドウが産まれ、プラムやアニスのノートがリッチなカベルネとしてのボディを与えてくれます。

4.サークル・ヒル ヴィンヤード
カベルネ・ソーヴィニヨンのクローン33と7が栽培されている畑は、春先の開墾のタイミングを読むのに最も苦労するごつごつした岩の土壌が広がります。

ラザフォード
Classic richness…クラシッツなリッチさ
(2つの畑)
1800年代中頃から開拓され、当時から栽培される品種の半分以上がカベルネ・ソーヴィニヨンという地区。今やラザフォード=高評価カベルネと言われるまでに有名なAVAでこの地区に2つの畑を所有します。

砂礫、ローム質の水はけの良い扇状地では、多くの人がそのワインの味わいを”ラザフォード・ダスティ(ダスティ:粉を細かく砕いたような感じ)”という造語で表現するほど特徴的なワインができます。

ラザフォード産カベルネ・ソーヴィニヨンの神髄とも言われるワインはインクを想わせるような深紅の色味で、チェリーや黒スグリなどの芳醇な風味と洗練されたタンニンを兼ね備えています。 

1.マンレイ・レーン ヴィンヤード
6.4haの畑でラザフォードの伝統的なスタイルのカベルネ・ソーヴィニヨンが造られています。クローン番号191、337、341、7のブドウが栽培されています。

2.ヒドゥン・キャニオン ヴィンヤード
4.8haの畑ではクローン7のカベルネ・ソーヴィニヨンのみが栽培されています。谷床の少し上に位置する斜面のくぼみに広がる小さな畑で、比較的温暖。ユニークなスタイルのラザフォード・カベルネをうみ出します。

オークヴィル
Structured grace…優雅な骨格
(単一畑)
オークヴィル地区は、ヴァカ山岳東部からマヤカマス山脈にかけて、東から西へと広がる渓谷中部に位置する砂利質土壌の畑です。サン・パブロ湾からの霧が北へ毎朝吹き込み、午後には暖かい日差しを受けブドウ(特にカベルネ)は最高の生育環境の中ですくすくと成長します。

この地区で造られるボルドーブレンドは、チェリーや黒スグリ、クランベリー等の赤系果実のフレーヴァーに、洗練されたタンニンが感じられる非常にバランスの取れたワインです。

1.ドス・オリヴォス ヴィンヤード
畑名は所有地の玄関に立つ2本の大きなオリーヴの木に由来しています。10haの栄養分の豊富な火山性土壌ではカベルネ・ソーヴィニヨン(クローン 337、7、8)、カベルネ・フラン、プティ・ヴェルドーを栽培しています。

ハウエル・マウンテン
Rugged intensity…しっかりとした強さ
(単一畑)
ナパ・ヴァレー北端、標高約600mほどに位置するハウエル・マウンテンは、谷床に比べてかなり劇的な温度変化が見られます。暑い夏の後に続く寒い冬の影響から、発芽や収穫は比較的遅くなります。また、標高の高い畑で育つカベルネ・ソーヴィニヨンの皮は分厚く、しっかりとしたタンニンを持ったワインがうまれます。

山岳区画のハウエル・マウンテンからは、凝縮した黒系果実のフレーバーを持ったフルボディのワインがうまれます。ハウエル・マウンテン カベルネは、旨味のつまった野生のダークベリーのアロマに複雑で際立ったタンニンが合わさるユニークなワインです。

1.ラス・パサドス ヴィンヤード 
山岳地帯に広がる3.64haの畑では、カベルネ・ソーヴィニヨンのクローン″7”を栽培。
乾燥し、火山性の石灰質土壌は水はけが良く、ブドウ木は水分を求めて地中深くまで根を広げます。こういった環境のもとブドウ実は小さく低収量となり、凝縮したフレーヴァーと濃厚な色を備えたブドウができます。

カーネロス
Cool balance…冷涼地区のバランスを持ったワイン

(3つの畑)
ナパ・ヴァレー最南端に位置するカーネロス地区は、近くのサン・パブロ湾の影響を受けます。朝夕に吹き込む風の影響から、ブドウはゆっくりと均衡を保って成長し、収穫時には最適な糖度と酸のバランスを持ったブドウとなります。また、粘土土壌の上に広がる浅い岩石土壌は、ブドウ樹の成長に十分な栄養を与えてくれます。

カーネロス産のメルローは、きりっとした酸の目立ったミントやユーカリのアロマを持つワイン。シャルドネは熟したレモン、パイナップル、またハチミツのアロマが広がる味わいを持ちます。

1.カーネロス・コリンズ ヴィンヤード
15.3haのカーネロスの中心に広がる畑では、メルローとディジョン・クローン(76,95,96)のシャルドネを栽培しており、最も発芽の早い畑です。

2.マッキノン ヴィンヤード 
3.2haの硬盤層(軟らかい表土層の下の、植物の根が貫通できない硬い粘土層)の畑では、メルローのみを栽培しています。
適切な株密度(10cm x 20cm)で植えることによって、最適な成長を促しています。

3.オールド・ポンド ヴィンヤード
マッキノンの畑の真向いに広がる1.2haの畑では、シャルドネ(クローン 352,92,76)を栽培しています。

丁寧な作業
季節によってブドウ樹が影響を受ける瞬間があり、これを見逃すことなく常に注意して観察することが、最高のブドウを造るカギと考えています。パイン・リッジでは、35年の経験を活かすと共に、また進歩的な栽培を行っています。
■ 台木の選定:各畑の土に合った台木を選定することは、いかに良いブドウ樹が育つかにつながります。栽培家にとって、おそらくもっとも重要な選択でしょう。
■ クローン選択:一つの接木から繁殖させた様々なクローンを植えることにより、ワインに複雑さと豊かなフレーバーを与えます。
■ 天候:天候の管理も、生育期の管理には不可欠。気温や湿度を記録し、事前に病気や感染に対する防御策をたてる。また降雨量や風量、風向によっても灌漑のタイミングを計ります。そして日照量も、完熟期を予測するのに役立ちます。
■ 仕立て:ブドウ樹の垂直仕立ては、芽や葉、実に平等に日照量を与え、風の通りをよくします。ブドウの成熟と健康に不可欠な要素です。
■ 剪定:晩冬に始まり、夏の間行う剪定はブドウが凝縮した実をつけるのに十分なエネルギーを蓄えられるよう、調整する役割を果たします。
■ キャノピー管理:畑の責任者、グスタヴォ・アヴィーニャ氏は、成長期ともなると一週間に一度全ての畑の各区画を歩き観察しています。そうすることによって、常に農法やブドウ実の品質改善につなげることができます。春から収穫までの間は特にキャノピー管理を徹底しています。例えば、適切な光合成を促したり、風通しを良くするために、枝をクリップでとめて、スペースを確保したりという作業です。
■ サステーナブル農法:偉大なワインは畑から始まる。
周辺環境に敬意を払いながら、常に責任をもってブドウとワインの品質向上に取り組んでいます。害虫や雑草の管理は機械と手で行い、生物多様性を促すことにより、対策を立てています(益虫を呼ぶ草花を植える等)。こういった余分と思われる手間も出来上がったワインにより、報われます。

手作業で丁寧に
■ 収穫:夜間の涼しい間に手摘みで収穫されたブドウは、20人がかりですぐに選果・除梗されます。
■ デリケートな輸送:小さな容器でブドウ実が傷つかないよう運びます。
■ 房の選別:ブドウ以外の葉やゴミ等を除去。
■ 実の選別Jack Sortingと呼ばれる工程。グリーンな香りや味わいがワインに入らないよう、葉や茎を全て除去。

理想的な環境
■ 高温マセレーション:パイン・リッジの畑、品種の特徴を最大限に表現するために行う大切な工程です。
■ 熟成庫:自然を利用して造られた火山性の洞窟のようなカーヴには、醸造家が森や、板の傾度、焼き具合を細かく指定したフランス産木樽が並べられています。各品種や各畑にベストマッチの樽を揃えています。

大人気の白ブレンド「シュナン・ブラン/ヴィオニエ」
オンリーワンな味わいとして、アメリカで幅広い支持を得るシュナン・ブラン/ヴィオニエ。原料のブドウは、自社では無くセントラル・ヴァレーに位置する2つの地区から収穫します。ボトルにシュナン・ブランの文字が記載されたワインとしては、そのシェアは92%と、ほぼパイン・リッジの独占品種であることがわかります。

<ブレンド比率と特徴>
80%:クリスピーで蜂蜜香を持つシュナン・ブラン
デルタ地区に位置するクラークスバーグ地区で生育されたブドウを使用。糖度が低い状態で収穫し、若々しい果実味を引き出しアルコールも控えめなワインを産みだします。

20%:芳醇なボディと白いアロマが魅力のヴィオニエ
ロダイ地区で栽培。ブリックス度が24と高い状態で収穫する事で独特の華やかなアロマや品種特有の粘着性のある口当たりとスパイシーな要素を引き出しています。


フレッシュさが命!
シュナン・ブラン/ヴィオニエのブレンドワインはフレッシュさが最も重要なキーとなっています。この為、ワイナリーでは一度にボトリングを行わず、年3回ほどに分けてボトリングすることで常にフレッシュなワインが市場に出るように心がけています。
また、ファーストアタックにふわっとした泡のような感覚を感じるのも、このワインの特徴で新鮮さを保つために、ボトリング前に二酸化炭素が少量注入されています。

独特のアロマとリフレッシュさせてくれる味わいは、正に唯一無二の存在。

コスパに優れた、カリフォルニアの新しい可能性を体感できる白ブレンドとなっています。

5つの銘醸地のブドウをブレンドした贅沢な「ナパ・カベルネ」
ナパ産地の中でも特に秀でたワインを産みだすことで知られる5つの地区、スタッグス・リープ・ディストリクト、ラザフォード、ハウエル・マウンテン、オークヴィル、カーネロス。これら5地区に点在する、様々な環境で育つ自社ブドウから別々に醸造・熟成させたブドウをブレンドして産まれるボルドーブレンド。

ナパの気品溢れるテロワールが随所に表現された、複雑味とパワーを兼ね備えたワインです。

ナパTOP25のカベルネ生産者
ワイン&スピリッツ誌は、”パイン・リッジ カベルネ”をナパを代表するTOP25のワインと称します。卓越したカベルネは、細かな作業によって産みだされます。畑での作業はもちろんの事、収穫後ブドウは粒を選り分け良質な実だけで醸造されます。

約18ヵ月、オーク樽内で熟成。フレンチオーク樽65%、アメリカンオーク樽35%(内新樽はアメリカ産オーク樽 17.5%)

カーネロスの冷涼な気候で育つ特別なシャルドネ
ディジョン・クローンズ シャルドネは、カリフォルニアシャルドネを語る時、忘れてはならない銘醸地「カーネロス」の自社畑で栽培されています。フランス産のディジョンクローンを使用し、小粒で凝縮したブドウを産みだしています。

心地よい樽感のシャルドネ
パイン・リッジはカーネロスの地で最初にディジョン・クローンを栽培したパイオニア的存在です。収穫されたブドウはフレンチオーク樽で熟成され、6ヵ月程シュールリー(樽の中で、醗酵で死滅した酵母菌の残り滓とワインを漬け込む)を行います。新樽比率は40%程で、樽感も感じますが行き過ぎた点が感じられない素晴らしい仕上がりとなっています。MLF(マロラクティック醗酵-乳酸醗酵)は行わず、洗練された酸が楽しめるのもこのワインの特徴となっています。


Chenin Blanc-Viognier
シュナン・ブラン / ヴィオニエ
甘露メロンや白桃、熟したプラム、紅茶やリンゴの花の香りを持ちます。グレープフルーツやパイナップル、リッチな蜜を持つ洋ナシを想わせる果実味があり、軽快な口当たりです。

生産者名 Pine Ridge Vineyards
パイン・リッジ・ヴィンヤーズ

原産国名 アメリカ
地方名 カリフォルニア
地区名 セントラル・コースト
村名 -
種類 スティル
味わい 辛口
ヴィンテージ 2014年
希望小売価格(税別) 2,100円
内容量 750ml
品種(原材料) シュナン・ブラン 80%/ヴィオニエ 20%
飲み頃温度 13度
ビオ情報 サステーナブル農法
認証機関 認証無
「Wine Advocate」獲得点 90
「Wine Spectator」得点 -
コンクール入賞歴 -
海外ワイン専門誌評価歴 -
国内ワイン専門誌評価歴 -
生産情報

醸造・熟成 醗酵: ステンレス・タンク  熟成:ステンレス・タンク
年間生産量 900000本
栽培面積 9ha
平均収量 170hl/ha
樹齢 15
土壌 粘土質土壌

商品情報
品質分類・原産地呼称 辛口ワイン -
格付 -
色 白
キャップの仕様 Screw Cap
モトックスより)

Pine Ridge Chenin Blanc_Viognier





http://d.hatena.ne.jp/akirais/20170822/1503416048
ワイン会にて

清澄度の高い、輝きのあるイエローで淡い~やや濃い色合い。粘性はさほど感じませんでした。ぐらすのそこに少しの気泡が見えます。香りの第一印象はとてもフローラル。レモンなどの柑橘系の香り、白いバラ、シトラスの香りを感じます。またかる~いペトロールライクなニュアンスも感じました。味わいも、フローラルで、果実甘味がほんのりと感じられます。酸がマイルドで、時間経過で厚みがでてきます。アルコール度数は12%と予想(正解不明)。鼻のような感じと溌剌さを感じて、リースリングやゲヴェルツを主体としたアルザスブランを予想! しかし、なんとシュナン・ブランとヴィオニエ!! なるほど、これは液体の厚みをまずは感じないといけないんですね。きっと酸がマイルドというところもキーなんだと思いました。途中で参加した女性の方は、香り見るなり、シュナン・ブランと即答してました! 驚愕の瞬間でした。勉強になりました。

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Love White Broc Cellars 2015

Love White Broc Cellars 2015
Love White Broc Cellars 2015 part1
ラブ・ホワイト[2015]ブロック・セラーズ【カリフォルニア 白ワイン】

価格 2,980円 (税込 3,218 円) 送料別
 産地  アメリカ
 カリフォルニア
 種類  白ワイン
 ミディアムボディ
 品種  マルサンヌ主体


甘 辛
軽 重



※こちらのワインの発送は8月9日(水)からとなります。配送日のご指定は8月10日(九州・北海道などの遠方のお客様は11日)以降にてお願いいたします。

マルサンヌ85%、ルーサンヌ12%、ヴィオニエ3%

とってもフルーテュでみずみずしい味わい!ラブ・ホワートというネーミングにピッタリの味わい!流石ブロック・セラーズです!!すばらしい!!

Love Ranch、Oscar Ramos Vineyardの2つの畑からのブレンド。内陸のMadera Countyで標高400m強。花崗岩を含む土壌のうえに大きめのカバークロップを生やしている。日中の強い日差しから守るため葉を多めに残すが、一日の寒暖差が大きい地域。収穫は8月の第3週に行った(自然な酸を残すため)。ルーサンヌのみ圧搾前に軽くスキンコンタクト。発酵槽は25hLのハンガリー製大樽(発酵中のSO2添加なし)。その後20年使用した600Lのドイツ製古樽に移し6か月熟成。MLFは自然に起こり、清澄はせず2015年8月にボトリング。
湘南ワインセラーより)




ラヴ・ホワイト 2015 ブロック・セラーズ
ラヴ・ホワイト 2015 ブロック・セラーズ

生産地 カリフォルニア/セントラルコースト
商品番号 BCLW15
販売価格 ¥3,564 (税込)
ポイント 35 pnt
個数
1
  残りあと6個
かごに入れる
お気に入りリスト友達にすすめる商品についての問い合わせ
この商品についてつぶやく
商品コメント
ブランド名 : broc Cellars(ブロック・セラーズ)
商 品 名 : Love White(ラヴ・ホワイト)
ヴィンテージ: 2015年
エリア情報 : カリフォルニア/セントラル・コースト

容 量 : 750ml
アルコール : 13.5%
ブドウ品種 : マルサンヌ90% ルーサンヌ7% ヴィオニエ3%
【紹介コメント】
日中の強い日差しから守る為、葉を多めに残すが、一日の寒暖差が大きい地域。

ルーサンヌのみ圧搾前に軽くスキンコンタクト。

ブドウのうまみがぎっしりと詰まった1本。
FICWINEより)





(*)湘南ワインセラーより購入。3,218円。

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Sogi Central Coast Broc Cellars 2013

Sogi Central Coast Broc Cellars 2013
Sogi Central Coast Broc Cellars 2013 part1
ソギ・ピノ・ノワール・ガメイ・セントラルコースト[2013]ブロック・セラーズ【カリフォルニア 赤ワイン】

商品番号 10005713
価格 3,690円 (税込 3,985 円) 送料別
 産地  カリフォルニア 
 種類  赤ワイン
 ミディアムボディ
 品種  ピノ・ノワール主体

ピノ・ノワール70%、ガメイ30%

湘南ワインセラー待望のピノ・ノワール&ガメイが初登場いたしました!!!
もう、これは、まとめ買い必須です。早速、インポーターさんから試飲させていただきましたが、ピノ・ノワールは別格でした!!!おかげで、更に輪をかけてブロック・セラーズにハマリました(笑)

それになんと!!驚くことに、エチケットには日本酒の酒蔵のシンボル「杉玉」がデザインされています。、来日したさいに訪れた京都の日本酒の蔵元で「杉玉」に感動してモチーフになったそうです。

もう、ピュア&ピュア、ツヤツヤの「SOGI」は、ブロック・セラーズならではの味わいとピノ・ノワール&ガメイが持つ品種の個性がコラボしてピノラヴァーにとって至福の味わい!!
湘南ワインセラーより)




ブロック・セラーズ ソギ ピノ・ノワール&ガメイ セントラル・コースト 2013
Broc Cellars Sogi Pinot Noir Gamay Central Coast 2013

産地:アメリカ カリフォルニア州 セントラル・コースト 赤 ミディアムボディ
品種:ピノ・ノワール70%、ガメイ30% 販売価格:3,480 円(税込)

ブロック・セラーズは、ネブラスカ出身の若手醸造家クリス・ブロックウェイが2002年に設立したワイナリー。バークレーを拠点とし、公的認証の有無に関わらず自然な栽培を実践しているヴィンヤードと契約しブドウを供給しています。畑を自ら所有はしていないものの、樹勢管理や収穫のタイミングなどを指導し、彼独自の哲学によって綺麗な酸を残した果実を得ています。醸造中に一切の添加物を加えず、SO2は瓶詰め直前にごく少量のみ添加します。
(アルコール度数:13.5%)

…塩山のおすすめワイン…
今回おすすめするのはカリフォルニアのピノ・ノワールとガメイから造られたこのワイン。
ブロック・セラーズのワインはどれを飲んでも良いブドウをほおばっているような素材の美味しさをビシビシ感じます。
こちらもそれに違わず、透明感のあるフレッシュな赤系ベリーの香りと、すりつぶしたイチゴと丁子などのスパイスが合わさったような丸く甘い香りが印象的。
ローズティーのような伸びやかな香りも。
口に含むと少しほろ苦さのある野生のいちごのピュアな果実味がじんわり体に染み入ります。
酸は穏やかで、タンニンは滑らかで軽やか。
年末年始は飲む機会も多く、飲み疲れしていませんか。
そんなときにはこれを飲んで癒されてリセットできるかも。
是非お試しください。
エチケットに描かれた杉玉も渋いですよ。
(2015年12月)
カーヴドリラックスより)




ソギ ピノノワール・ガメイ セントラル・コースト [2013] ブロック・セラーズ
【アメリカ・カリフォルニア:赤】
ネーミングの由来はワイナリーのすぐ側の通りの名前。「Gilman Street」という通りの南側にワイナリーがあるため、「South of Gilman Street」を略して「SOGI」とのこと。以前、京都にバカンスに来た時に酒蔵で見かけた杉玉にもインスパイアされています。
ピノ・ノワールはサンタルチアのSumida Sisters Vineyard(小石混じりの粘土質)から。1/3はセミマセラシオン・カルボニック。残り1/3はホールクラスター。もう1/3は完全除梗。ガメイはサンタ・バーバラのMartian Vineyard。寒暖差の大きい砂地の畑。どちらの畑もビオディナミ農法。発酵終了後は古樽で20カ月間熟成。
栽培地域:サンタルチア・ハイランズ(ピノ・ノワール)、ガメイ(サンタ・バーバラ)
品種:ピノ・ノワール70%、ガメイ30%
醸造:セミ・マセラシオン・カルボニック。醸造中のSO2添加なし。
アルコール:13.5%
生産数:850ケース

ソギ ピノノワール・ガメイ セントラル・コースト [2013] ブロック・セラーズ
酒本酒店より)




(*)湘南ワインセラーより購入。3,985円。

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Vine Starr Zinfancel Sonoma Couty Broc Cellars 2015

Vine Starr Zinfancel Sonoma Couty Broc Cellars 2015
Vine Starr Zinfancel Sonoma Couty Broc Cellars 2015 part1
broc cellars(ブロック・セラーズ)
生産者のホームページへ

ブロック・セラーズはブドウの生育に重要な固有環境や土壌の性質をワインに活かすことを最大の目標にしています。 ブドウが持つ本来の素質や特性を発揮する為に、持続可能な農法および有機栽培またはビオディナミ農法によるブドウが不可欠と考えています。
水はけがよく、適度にやせた土壌、急勾配のある斜面、冷涼な気候、樹齢が高いブドウの樹、灌漑されていないブドウ畑…などがワインに様々な要素を与え、造るワインの表現力を助けてくれます。

私たちの醸造所は必要最小限の設備を心がけています。つまりブドウ自身が語りかけてくれるのを最大限に尊重するためです。
現代的な設備はまったくと言って良いほど使用しません。収穫されたブドウは除梗せずに発酵槽に入れ、発酵が自発的に始まるのを待ちます。すべてのワインは伝統的なバスケット・プレスを経てボトリングされるまで、必要最小限の作業にとどめています。そして、く酸化防止剤は一切使用しません。

"ヴァイン・スター" ジンファンデル・ソノマ・カウンティー 2015 ブロック・セラーズ
生産地 カリフォルニア/ソノマ地区
商品番号 BCVS15
販売価格 ¥4,860 (税込)
商品コメント
ブランド名 : broc Cellars(ブロック・セラーズ)
商 品 名 : " Vine Starr " Zinfandel Sonoma County
("ヴァイン・スター” ジンファンデル・ソノマ・カウンティー)
ヴィンテージ: 2015年
エリア情報 : カリフォルニア/ソノマ・カウンティー

容 量 : 750ml
アルコール : 12.7%
ブドウ品種 : ジンファンデル100%
【紹介コメント】
ブロック・セラーズはサンフランシスコの近郊バークレーにワイナリーを構えています。オーナーで醸造家のクリス・ブロックはブドウの生育に重要な固有環境や土壌の性質をワインに活かす事を最大の目標にしています。
持続可能な農法及び有機栽培またはビオディナミ農法は不可決と考え、ワインのスタイルは上品かつスタイリッシュに仕上がっています。

低い糖度と適度な酸度の時点で収穫。ジンファンデル特有の光沢のあるルビー色が特徴。木苺やスパイスのアロマ、口に含むとフレッシュな酸味と黒系果実のかすかなニュアンスを感じながらも生き生きとした印象。繊細で、オー・ド・ヴィーのようなアルコール感がこの品種の上品さを物語っています。
FICWINEより)





ブロック・セラーズ
ヴァイン・スター・ジンファンデル・ソノマ・カウンティ[2015]ブロック・セラーズ【カリフォルニア 赤ワイン】

価格 3,980円 (税込 4,298 円) 送料別

 産地  カリフォルニア 
 種類  赤ワイン
 ミディアムボディ
 品種  ジンファンデル100%

ロシアン・リバーにあるBuckHillヴィンヤードとソノマにあるArrowhead Mountain ヴィンヤードのジンファンデル。 アルコールも12.5。

非常に興味はあったのですが、ジンファンデルとなるとちょっと・・・と躊躇していましたが、飲んでびっくり、驚きまくりです。淡く澄んだ色合いで、ピュア&ピュアなカリフォルニアワイン!!

こんなスタイルがカリフォルニアに登場したなんて!色は淡く、木苺やスパイスのアロマ。香りは華やかにふわ~~っと広がり、フレッシュな酸味と黒系果実。身体に沁みこむようなナチュラルーな液体。酸化防止剤無添加で、ピチピチした、舌触りが、これがまた、いい感じ!
湘南ワインセラーより)




[赤]ブロック・セラーズ/Broc Cellars ヴァイン・スター ジンファンデル ソノマ・カウンティ 2015
こんなにピュアでナチュラルで美味しいジンファンデルがあるなんて!

ぜひ、この感動をあなたも!

ブロック・セラーズはサンフランシスコから車で約1時間の対岸の貿易港があるバークレーの街にあります。郊外でなく都会にワイナリーを構えたのは、ワインを造る上で重要な様々な情報を的確に入手できる「アーバンワイナリー」こそが自分の求めていたスタイルだと気づいたからだそう。
ブドウが持つ本来の素質や特性を発揮する為に、有機栽培またはビオディナミ農法によるブドウが不可欠と考え、方々を飛び回り理想に近いブドウを買い付けています。また、ワイナリーでは必要最低限の設備で人為的介入は最小限にとどめており、酸化防止剤も使用しません。 (インポーター資料より)

[赤]ブロック・セラーズ/Broc Cellars ヴァイン・スター ジンファンデル ソノマ・カウンティ 2015
価格:
4,500円 (税込 4,860円)

■ワイン情報
[産地]アメリカ カリフォルニア ロシアン・リバー、ソノマ・バレー
[タイプ]赤 辛口
[品種]ジンファンデル100%
[土壌]火山灰土壌
[アルコール度数]13.5%
[醸造について]天然酵母でステンレスタンク及びコンクリートの発酵槽にて発酵、フレンチオーク(5~8年樽)にて10か月熟成。

■ワイナリー情報
[本拠地]アメリカ カリフォルニア バークレー
[ブドウについて]有機栽培またはビオディナミ農法で栽培されたブドウを買い付けている
銀座カーヴフジキより)

Vine Starr Zinfancel Sonoma Couty Broc Cellars 2015 part2





(*)湘南ワインセラーより購入。4,860円。

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Dumol Finn Russian River Valley Pinot Noir 2014

Dumol Finn Russian River Valley Pinot Noir 2014
Dumol Finn Russian River Valley Pinot Noir 2014
≪米国最安値のRP97点ピノ・ノワール≫
●[RP97点] デュモル ピノ・ノワール "ファン" ルシアンリバーヴァレー [2014] (正規品) Dumol Finn

【RP97点】最安値
■当年号唯一の1万円台WA97点ソノマ・ピノ現物!
国内限定8箱の激レア・ピノ初公開!<新型ラベル>
【DuMOL Pinot Noir "Finn" Russian River Valley 2014】
+ 楽 天 初 公 開 +


△ 大・大反響御礼!なんと楽天登録「全世界」のピノ・ノワール
(総計22,465本)の中から【第一位】に選ばれました!【四冠達成】
(※世界総合/米国総合/加州総合/ソノマ 各赤部門一位:2015年7月18日(土)更新分)

※ '14年よりラベル・デザインが新しくなりました。
←上段が只今お届け中の新ヴァージョン、下段が旧デザインです。

▼ 国内初披露!
前回ご案内の’12年は楽天ランキング四冠も獲得させて頂いたデュモルのファンに、ことソノマに関しては、「’13年ヴィンテージ以上ではないか」と囁かれる当エリア随一の傑出年号、’14年が到着致しました!醸造家アンディ・スミスも「ナパ・カベの’13年は過去最高の年の一つだ。しかしソノマ・ピノは同レベルに無い」と、そしてパーカーが「’12年に比べ、凝縮感も活力も劣る」…と述べた2013年のファンは、確かに【RP92点】と(デュモルにしては)もう一つで、弊社もスルーしました。しかしこの2014年は見事【RP97点】を奪取!これって(この価格では)スゴいことです…。

何せこの2014年ヴィンテージにて97点を獲得した米国産ピノは、現状、下記の5本のみ。銘柄をご覧頂ければ一目瞭然ですが、その全ては25,000円~70,000円ほど。一万円台、それも「税込みでも」…だなんて、他に皆無です。



例年であればここに「ソノマ産では最安値」と述べなければならないところ。なぜならセントラル・コースト産で、より安い高得点ボトルが出てくるから。しかしながら2017年7月の時点では、セントラル・コーストからも97点ピノは出ていません。

◎まさに一万円台最強のカリ・ピノ……それが'14年ファンなのです。
今年の輸入はたったの≪8箱≫とのこと。恐らく一年もちません。セラーに秘蔵のピノとしてストックされては如何でしょう。その他の同格ピノになりますと、一万円台入手は不可能です。

それでは改めまして…ファン(Finn)は、2017年現在、全6種がリリースされるデュモル・ピノの中でも最上の品質を誇る代表銘柄。価格的には自社畑産のエステートが最上位に来るものの、WA誌評価にしても、実際にお飲み頂いても、デュモル・ピノの頂点はFinn…という意見が大勢を占めているのではないかと思われます。

▼デュモル(DuMOL Wines)
ソノマ界隈で一世を風靡したファンタジスタ…といえば、デュモルの名が筆頭に挙げられます。ケリー・J・マーフィーとマイケル・ヴァーランダーにより、ソノマは最上の銘醸地ルシアンリバー・ヴァレーのテロワールを最大限に表現すべく誕生したこのジョイント・ベンチャーは、設立から十年と経たずしてパーカー最高評価【☆☆☆☆☆】生産者に格付けされました。この最高格付けをピノとシャルドネの双方で獲得する、所謂「ダブル五ツ星」は、デュモルを含め全米にわずか9社しか存在しません(キスラー、マーカッサン、オベール、ブリュワー・クリフトン、ロキオリ、セリエム、ウォルター・ハンゼル、タリー)。しかし、デュモルにおいては更にシラー(ローヌ系品種)でもこれを獲得しており、この三品種全てにおいて最高格付け認定を受ける「トリプル五ツ星」は、全米広しといえども "デュモルが唯一" です(2015.7現在)。

現在デュモルに存在するレギュラー・ピノは全6銘柄(エステート/ファン/アイダン/ライアン/エオイン(オーエン)/R.R.V.)。中でもキュヴェに付く各名称は、畑名に由来するものではありません。いずれも苗木のクローンの違いにおける表現をコンセプトとし、それが元になっています。

◎ファン(Finn)
ピノ・ファンはピノ・ノワールの亜種とされ、低収量ながらも類稀な味わいをもつとなる可能性を秘めたクローンとして知られています。デュモルの場合はマルチ・クローンによるフィールド・ブレンドからの果実を使用。1エーカーあたりの平均収量は、例年2.0~2.5トン。フルーツ・ソースは自社畑の 『デュモル・エステート・ヴィンヤード』 から55%、残り45%が 『オクシデンタル・ロード・ヴィンヤード』 から。

デュモルが取得した自社畑はヴァレー内のリッジラインにあり、東向き斜面、25エーカーほどのヒルサイド・ヴィンヤードです。デュモル自らでは「理想的なアロマ、フレーヴァー、テクスチャー、品種の個性が全て享受できる伝統的地区」と述べており、サステナブル、バイオダイナミクスが取り入れられています。ピノ・ノワールは所謂「密植」の手法を採用。シャルドネも1エーカーあたり2.5トンの低収量に制限しており、クローンはハイド経由の>>ウェンテとマウント・エデン・クローンが植えられています。ワインとしてのデュモル・エステートはピノが’07年、シャルドネが’10年にそれぞれ初リリースを迎えました。

◎Wine Advocate #229(2017.3)より 【RP97点】
「Blended of 55% DuMOL Estate vineyard and 45% Occidental Road vineyards, the 2014 Pinot Noir Finn has a pale to medium ruby-purple color and notes of black cherries, black raspberries and anise plus underlying suggestions of yeast, potpourri, underbrush and cedar. Medium to full-bodied with plenty of opulent fruit on offer, it has a seamless backbone of very fine tannins and gorgeous freshness, finishing long and minerally.」 (Lisa Perrotti-Brown)

手摘み収穫した果実を畑で選果。ワイナリに運び込んで更に第二次選別。野生酵母を使用。新樽比率45%のフレンチ・オークにて15ヶ月の長期樽熟成。100%MLF。フィルタリング無しでボトル詰め。

例年、パワフルだけれども大きすぎず、重過ぎない理想的なピノ・ノワールとして、デュモルのみならずソノマを代表する名作として認知されていますが、この’14もアドヴォケイト誌では豪勢な果実味、継ぎ目のないシームレスなタンニンの美しさ、長い余韻などが指摘され、その地位に揺らぎ無し…との評判を得ています。日本への輸入が8箱のみ…とは少なすぎると思われるかもしれませんが、そもそもの年産が≪460ケース≫しか無いリミテッド・ボトルであるため(しかも例年この高評価ですから)仕方の無いところ。前作はそのうち42本を弊社からお届け致しましたが、流石に今年の同量確保は難しそうです…。

●プレミア化も已む無しの規模なのです。
【USR】【PIN】
■パーカー監修アドヴォケイト誌97ポイント(同銘柄歴代二位)

商品番号 81089 輸入元税別希望小売18,000円
価格 16,800円 (税込 18,144 円) 送料別
YANAGIYAより)






(+)YANAGIYAより購入。18,144円。

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Icaria Cabernet Sauvignon Alexander Valley 2006

Icaria Cabernet Sauvignon Alexander Valley 2006
Icaria Cabernet Sauvignon Alexander Valley 2006 part1
★独占入手!新進気鋭若手醸造家による限定生産!
オーパスをも凌ぐ!?カリフォルニアのプレミアムワイン!

いや~、これは凄いワインです!!!
実はこのワイン、年間、数万本しか造らないという、まさに貴重なワインなんです!!
しかも無添加・無農薬!!という、生産者さんの信念が感じられます。
このワインが入荷し、先日、早速スタッフ全員で試飲したところ・・・
全員一致で『美味しい!!!!!!』という声が飛び交いました。

最初に口に含んだ瞬間、ふわっと花の香りが口いっぱいに広がり、ほのかにチョコレート、バニラ、ベリーの甘みを感じさせ・・・
まろやかな口当たり。
タンニンもしっかりしており、ワインだけで飲んでも十分満足させてくれる味でした。

本場のレストランで飲むと、おそらく1本3万円以上・・・!
その味が本物の価値を示しています。

裏切らない味です!!!
ぜったい、ゼッタイ、自信を持ってオススメしたい逸品!!!

【イカリア・クリーク】
カベルネ・ソーヴィニヨン[2006]

<テイスティングノート>
熟した濃いチェリー、チョコレート、バラの花弁、ヴァニラ、レジン、樫樽の香りがします。アナイスや鉛筆の芯の香りもまじります。構造的には、しっかりした酸味がバックボーンになります。タンニンはしっかりして、お口のなかで広がり、美しくエレガントな後味が残ります。このワインは、ポークロインから古典的なベルネイスソースをつけたステーキに至る様々なディッシュを引き立たせてくれます。

●イカリア・クリークワイナリー●
ソノマの北端のユニ-クな気候は、日中の暖かさがアイカリアワインに凝縮さを与え、夜の涼しさが心地良い酸味をつくり出します。丘陵の斜面が、複雑ながら バランスの取れたワインを造ることに適しており、食事にも良く合わせることのできるワインができます。手作業で一つ一つ丁寧に造られているワインで、オー ナー兼醸造家のジョン・スミス氏自ら、ワインが程よく熟成しているかどうかをリリ-ス前に確認します。ワインはほとんどの場合、およそ27ヶ月かそれ以上、樽の中で寝かされリリ-スされる時を待ちます。スミス氏のスタイルは、カリフォルニアワインに見られる高アルコ-ルで力強く、果実味を全面に押し出したものとは違い、優雅で洗練された仕上がりです。彼の造るワインは、ワイン愛好家はもちろん批評家の間でもそのクオリティ-の高さゆえに広く認知され始めています。

原産地:アメリカ/カリフォルニア/ソノマ
区分:赤ワイン
ビンテージ:2006
度数:13.5%
内容量:750ml
ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニヨン、マルベック、プチ・ヴェルド
WINE倶楽部秀友(閉店)より)

Icaria Cabernet Sauvignon Alexander Valley 2006 part2







http://d.hatena.ne.jp/akirais/20170617/1497755959
ブレリアスにて
 
抜栓日:2017年6月17日
比較的濃い目のルビー。輝きあり、濁りなし。香りの第一印象は、完熟感。やや土っぽさを感じて、直感でメルロと考えました。ただ、メトキシピラジン系のニュアンスはないし、この完熟感から、温かい印象があって、チリのワインと予想。タンニンはさほど強くなくマイルド。味わいに厚みと果実味がしっかりと感じられます。答えはカベルネ・ソーヴィニヨン! あ~、この上質なジャムっぽさは完熟したカベソーか! メルロだともっともっさりするのかも。あ~難しい。勉強になりました。とてもコスパのいいカリカベ。




テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Knockout XWinery 2013

Knockout XWinery 2013 part1
Knockout XWinery 2013 part2
X-WINERY Knockout 2013

X-ワイナリー
X-WINERY
カリフォルニア、UCデイヴィス校にて醸造学を学び、国内外の著名なワイナリーで研鑽を積んだ、リード・レノードン氏が代表の新進気鋭のワイナリーです。ナパに本拠地を置き、最新の技術を駆使し高品質ワインを送り出しております。彼のポリシーは“顧客が何を望んでいるかを教えるのではなく、顧客の声を聞く事!これが常識だ”のもと独創的なブレンドでより上質なワインを適価で提供することを続けております。ちなみに彼らのフラッグシップワイン「Amicus」は2011年、R.パーカーポイント92点を獲得しております。従い彼らの全米28州でのベストセラー商品、印象的なラベルのBig Gun Red, Knock out White Blendの果実の充実ぶりには驚きます。ハイ・コストパフォーマンスとはこのことでしょう。

Knock Out 2013

グビグビと飲みたくなる美味しさ
アキーからのコメント
ノックアウト・ホワイト・ブレンド 2013年
シャルドネ85%、セミヨン8%.マルサンヌ7%と言うこれまた素晴らしいブレンドです。それぞれの品種の特徴が生かされており、生きいきとした味わいの中に果実の厚み、旨みも感じさせます。まさしく飲んでみて驚き!ノックアウトされそうです。ワインのラベルとのパラドックスですね。

ノックアウト・ホワイト・ブレンド
2013年
¥2,997 (税込) 送料別

商品名 ノックアウト・ホワイト・ブレンド 2013年
品種 ヴェルデホ主体にヴィオニエ、シャルドネ、S.ブランのミラクル・ブレンド
内容量 750ml
お召し上がり方 摂氏10度~12度でお飲み下さい
finewines.tokyoより)




2012 KNOCKOUT WHITE BLEND
2012 White Blend
60% Verdelho, 22% Viognier, 10% Chardonnay, 8% Sauvignon Blanc
California
Don’t let this sweetheart fool you, she’s not your typical white wine. Drawing on connections at some of California’s most sought-after vineyards, winemaker Reed Renaudin brought out her natural beauty. A unique blend that is approachable, yet sophisticated, this KNOCKOUT will tease and please…your palate!
750ml is not currently available for purchase.



WINE PROFILE

Vineyard Notes
Sonoma County, Sierra Foothills and the Central Coast
Winemaker's Notes
Beautiful aromas of honeysuckle, apricot, peach and caramel provide a tantalizing introduction to this sexy white. A vivid, yet approachable blend with a fleshy mouth-feel and a lingering finish, KNOCKOUT will leave you longing for more.
Maturation
A balanced fermentation program consisting of stainless steel, new French oak, and neutral oak barrels. Aged 6 months sur-lie in oak barrels.
(XWineryサイトより)



エックスワイナリーのサイトはこちら


XWineryのサイトに書いてあるセパージュと、ボトルのエチケットに書いてあるセパージュはちがう。
もしかしたら、日本向けのボトルなのかも(何処かでそういう情報を見たような気がします)




(*)amazonより購入。販売サイトはfinewines.tokyo。2,997円。

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Big Gun XWinery 2012

Big Gun XWinery 2012
Big Gun XWinery 2012 part1
Big Gun XWinery 2012 part2
X-WINERY Big gun 2012

X-ワイナリー
X-WINERY
カリフォルニア、UCデイヴィス校にて醸造学を学び、国内外の著名なワイナリーで研鑽を積んだ、リード・レノードン氏が代表の新進気鋭のワイナリーです。ナパに本拠地を置き、最新の技術を駆使し高品質ワインを送り出しております。彼のポリシーは“顧客が何を望んでいるかを教えるのではなく、顧客の声を聞く事!これが常識だ”のもと独創的なブレンドでより上質なワインを適価で提供することを続けております。ちなみに彼らのフラッグシップワイン「Amicus」は2011年、R.パーカーポイント92点を獲得しております。従い彼らの全米28州でのベストセラー商品、印象的なラベルのBig Gun Red, Knock out White Blendの果実の充実ぶりには驚きます。ハイ・コストパフォーマンスとはこのことでしょう。


Big gun 2012
しっかりとしたコクが特徴の赤
アキーからのコメント
ビッグ・ガン レッド・ブレンド2012年
カベルネ56%、メルロー26%、シラー12%、テンプラニージョ6%というブレンドですが遊び心溢れるラベルと裏腹にそれぞれの果実の優秀さが出て、実体感のある素晴らしい赤ワインです。BBQ、バーガー、ピザなどにぴったりのボデイーです。

ビッグ・ガン 
レッド・ブレンド2012年
¥2,997 (税込) 送料別

※未成年者の飲酒は法律で禁じられています。
※飲酒運転は法律で禁じられています。
※妊娠中の飲酒は胎児に悪影響を及ぼす場合があります。


商品名 ビッグ・ガン レッド・ブレンド2012年
品種 カベルネ主体、メルロー、シラー、テンプラニージョのユニークブレンド
内容量 750ml
お召し上がり方 摂氏15度~17度でお飲み下さい
finewines.tokyoより)




2012 BIG GUN RED BLEND
2012 Big Gun
56% Cabernet Sauvignon, 26% Merlot, 12% Syrah, 6% Tempranillo
California
Step right up sirs and good ladies and gaze upon the feats of strength by this marvel of nature, this behemoth of flavor and Herculean harbinger of hedonism: The Big Gun Red Blend! Rich, ripe fruit is balanced with a deftness that seems to defy this wine’s large frame. You’ll be astounded by this “freak” of stupendous strength at such a value.


WINE PROFILE

Vineyard Notes
Dry Creek Valley, Sonoma Valley, Lake County & Napa Valley
Winemaker's Notes
This wine is ripe and ready to please with deep flavors of blackberry and plum that ride along on the wine’s luscious texture, which fills the mouth and washes over the palate. Following the fruit, are slight notes of toasted oak, violets, nutmeg and just a tiny hint of vanilla.
Maturation
Aged for 12 months in 40% new French oak and the balance in neutral barrels.
(XWineryサイトより)



エックスワイナリーのサイトはこちら



(*)amazonより購入。販売サイトはfinewines.tokyo。2,997円。

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Calera Cuvee V Chardonnay Central Coast 2012

Calera Cuvee V Chardonnay Central Coast 2012
Calera Cuvee V Chardonnay Central Coast 2012 part1
カレラ シャルドネ セントラル・コースト・キュヴェV
カレラのマウントハーランの上級キュヴェがブレンドされている日本限定キュヴェ!

ワインバロメーター
【ふっくら果実】

オーナーのジョシュ・ジェンセン氏は、ブルゴーニュに渡り、栽培は世界最高のワインを産み出すドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティで、醸造はドメーヌ・デュジャックで修行を積みました。
カレラはその技術をもって、ブルゴーニュに負けない石灰質を豊富に含んだ畑で栽培した葡萄を使用して作られたワインなのです。
また、ロマネ・コンティから修行を終え、カリフォルニアに戻る際にロマネ・コンティの苗木を持ってかえって植えたというエピソードも有名な話です。

カレラが「カリフォルニアのロマネ・コンティ」と呼ばれるゆえんがここにあります。


またロバート・パーカー氏も「カリフォルニアのロマネコンティ」という題名でカレラのことをこう語っています。
「カレラはニューワールド(アメリカ、オーストラリア、チリなどの新しい生産地)だけではなく、地球上で最も魅力的なピノ・ノワールのスペシャリストの1つである。」

カレラの入門辺ともいえるセントラルコーストのワインは毎年カリフォルニアのセントラルコーストの選ばれたワイン畑で収穫されたブドウから作られていますが、通常のセントラルコーストと違って、キュヴェVシリーズはカレラのマウントハーランの上級キュヴェがブレンドされています。


シャルドネ・キュヴェVにはマウント・ハーランのシャルドネが5%ブレンドされています。
ワインメーカー、テイスティングノート
「桃やネクタリンの香りとブリオッシュの生地の層からミネラルを含んだレモンの皮の風味を感じさせ、心地よい刺激があります。味わいは、梨、白桃とバニラビーンズが口の中で弾け広がり、フィニッシュに引き締まった酸がさせます。今飲んでももちろん素晴らしいですが、しっかりしたミネラルのお陰で何年も楽しめます。」

店長コメント

店長コメント
あわせる料理は?

シーザーサラダ、ガーリックシュリンプ、ローストチキン、ミニミニピザ

どんな経歴のワイン?

カレラオーナーのジョシュ・ジェンセン氏より、
「“キュヴェ・V” は、セントラル・コーストの9つの畑とカレラ/マウント・ハーラン畑の若いブドウ木を、特別に混合して造られた日本限定のスペシャル・キュヴェ・ワインです。」

【2011 Wine Advocate 90点】
【2010 Wine & Spirits 91点】
【2009 International Wine Cellar 89点】
【2008 Wine Advocate 90点 】
さらに上級キュヴェであるマウント・ハーランのシャルドネを5%ブレンド!
【2011 シャルドネ・マウント・ハーラン 93点】
【2010 シャルドネ・マウント・ハーラン 93+点】
【2009 シャルドネ・マウント・ハーラン 96点】

ワインデータ

ワイン名 カレラ シャルドネ セントラル・コースト・キュヴェV
原語 CALERA Chardonnay Central Coast "Cuvée V "
ヴィンテージ 2013年
タイプ 白ワイン
飲み口 辛口
原産国、地域 カリフォルニア、セントラルコースト
造り手 カレラ・ワイン・カンパニー<CALERA Wine Company>
ぶどう品種 シャルドネ100%
熟成 フレンチオーク(10%新樽)にて10ヶ月熟成
アルコール 14.5%
容量 750ml
飲み頃温度 10~12℃
しあわせワイン倶楽部より)
Calera Cuvee V Chardonnay Central Coast 2012 part2



ワイン会にて
 
抜栓日:2016年7月20日
やや濃い色合いのイエロー。粘性は結構高そうな感じです。樽のニュアンスが強く、アカシアの香り、黄色い花のニュアンス。アタックはとにかく濃い! とても密度の濃いボディーで果実味も豊富。完熟感がしっかりとでています。国はカリフォルニアと判断。カレラでした! 美味しかった。

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

検索フォーム
プロフィール

akira0629

Author:akira0629
自分が所持している、あるいは、飲んだことのあるワインのデータベース的ブログです。

FC2ブログランキング
ブログランキングに参加してます ポチっとお願いします

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード