Koerner The Clare 2016

Koerner The Clare 2016
Koerner The Clare 2016 part1
ザ・クレア [2016] コーナーワインズ
Koerner Wines The Clare Red

価格
3,500円 (税込 3,780 円) 送料別
赤・750ml
シラー40%、テンプラリーニョ35%、ムールヴェードル 15%、グルナッシュ10%

Gullyview、Attunga、Springvaleの畑から収穫されたブドウ。80%除梗、20%は全房醗酵。醗酵は全て野生酵母により、人力によってピジャージュを日に1・2回行う。2週間程度のスキンコンタクトの後プレス、セラミックエッグもしくは古樽へと移され、6カ月熟成。その後アッサンブラージュ、良質な澱と共に3カ月熟成。ボトリング前にごく僅かのSO2を添加し、清澄およびフィルタリングはせずに詰められます。

550 cases made 日本向け割り当て64ケース
MARUYAMAYAより)





Koerner Wine
/ コーナー
(南オーストラリア州/ クレアヴァレー)

コーナー 2014年設立。年間平均生産量 4,000ケース
オーナーワインメーカー/ デーモン&ジョナサン・コーナー(Damon&Jonathan Koerner)
南オーストラリア・クレアヴァレー、ウォーターヴェイルの地で35年に亘ってブドウを栽培してきたコーナー家。その地で育ったデーモンとジョナサンの若き兄弟は国内および海外で培った経験を活かし、新たな挑戦=自社畑によるナチュラルワイン造りを始めます。
彼らのワイン造りのコンセプトは極めてシンプルで、「全てのクオリティは畑から生まれる」というもの。クレアヴァレーのテロワールがしっかりと表現された自社畑ブドウは全て野生酵母でナチュラルに発酵され、最小限のS02添加、清澄およびフィルタリングをしないといった人的介入を最小限に抑えた手法で造られます。
瑞々しくアロマティックなリースリングや、旨味に溢れ飲み手に自然の恵みを感じさせてくれる赤ワイン”The Clare”など、彼らの造りだすナチュラルでありながらクレアヴァレーのテロワールが表現されたワインたちは、その洗練された魅力で既にオーストラリア国内で熱い注目を集め始めています。

商品名 ザ・クレア 16
商品名(英名) The Clare 16
ヴィンテージ 2016
生産者 コーナー / Koerner Wine
生産国 オーストラリア
産地(州・GI) 南オーストラリア州・クレアヴァレー
ワインタイプ スティル・赤
味わいタイプ ミディアム
ブドウ品種 シラー 40%、テンプラニーリョ35%、ムールヴェードル15%、グルナッシュ10%
アルコール度数 12.0%
容量 750ml
クロージャー スクリューキャップ
栽培・醸造、ワインの特徴など
Gullyview、Attunga、Springvaleの畑から収穫されたブドウ。80%除
梗、20%は全房醗酵。醗酵は全て野生酵母により、人力によってピジャー
ジュを日に1・2回行う。2週間程度のスキンコンタクトの後プレス、セラミック
エッグもしくは古樽へと移され、6カ月熟成。その後アッサンブラージュ、良質
な澱と共に3カ月熟成。ボトリング前にごく僅かのSO2を添加し、清澄およ
びフィルタリングはせずに詰められます。
税抜小売価格 3,500円
kpオーチャードより)

Koerner The Clare 2016 part2



(+)MARUYAMAYAより購入(抱き合わせ)。3,780円。
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Yellow Tail Sauvignon Blanc

Yellow Tail Sauvignon Blanc
Yellow Tail Sauvignon Blanc
[イエローテイル]ソーヴィニヨン・ブラン
[yellow tail] Sauvignon Blanc
パッションフルーツとグレープフルーツの風味が感じられる、フレッシュで爽やかな酸味が清々しい、リフレッシュ感たっぷりのワインです。
ワインのタイプ 白   やや辛口
国 オーストラリア  
格付け
ぶどう品種 ソーヴィニヨン・ブラン種
合う料理 白身の焼魚、天婦羅、フレッシュなグリーンサラダ
飲み頃温度 8~10℃
参考小売価格(税抜き) ¥1,007
容量 750ml
※スクリューキャップ品
※2016年3月8日発売
yellow tail party
生産者・生産地情報(カセラ・ファミリー・ブランズ[yellow tail])
イタリアから1969年に移住した現在の社長ジョン・カセラ氏の両親が、シドニーより西へ約400キロのグリフィス近郊に設立したワイナリーです。家族、そして地域との絆を重視し、ぶどう栽培者とのお互いの信頼と尊敬をもとにしてワインをつくり続けた結果、オーストラリア有数のファミリービジネスワイナリーに成長しました。同社が2001年にアメリカで発売した[イエローテイル]は瞬く間に輸入ワイン全米NO.1の売上記録を樹立。日本でも売上NO.1オーストラリアワインとして大人気ブランドとなっています。
サッポロビールより)





ベストムで購入。税込800円台だった!
http://d.hatena.ne.jp/akirais/20171112/1510488702

抜栓日:2017年11月12日
栓:スクリューキャップ
液漏れ:ないと思います。
グラス:リーデルのオーヴァチュアを使用しました。
 
色合い:程よく色づいているイエロー。輝きあり
ディスク:薄め
脚:さほど粘性はありません。アルコール度数11.5%
 
香り:最初、低温だったせいなのか閉じ気味であまり香りがしません。そのなかでもハーブ香というのか、オイリーな香りというべきか、そんなニュアンスが感じられます。温度が上がってくるとグレープフルーツ香がでてきます。最初は、ペトロールと一瞬まちがってしまうようなオイリーさでした。
 
味わい:爽やかな酸が口の中に広がり、グレープフルーツの果実味がついで感じられます。ほんのりとした果実甘味があって、余韻は短め。アフタの苦味はさほど気になりません。液体の厚みはなく、フレッシュさとのどごしの良さが特徴でしょうか。やはりややケミカルな印象はどうしても拭えませんが、コスパを考えると、上手に作られたソーヴィニヨン・ブランだと思います。

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Yellow Tail Riesling 2015

Yellow Tail Riesling 2015
Yellow Tail Riesling 2015
[イエローテイル]リースリング
[yellow tail] Riesling
シトラス、フローラルの風味が感じられる、ミネラル感がたっぷりのやや辛口タイプのリースリングです。
ワインのタイプ 白   やや辛口
国 オーストラリア  
格付け
ぶどう品種 ソーヴィニヨン・ブラン種(注:リースリングの間違いと思われます)
合う料理 白身の焼魚、天婦羅、フレッシュなグリーンサラダ
飲み頃温度 8~10℃
参考小売価格(税抜き) ¥1,007
容量 750ml
※スクリューキャップ品
※2016年9月6日発売
yellow tail party
生産者・生産地情報(カセラ・ファミリー・ブランズ[yellow tail])
イタリアから1969年に移住した現在の社長ジョン・カセラ氏の両親が、シドニーより西へ約400キロのグリフィス近郊に設立したワイナリーです。家族、そして地域との絆を重視し、ぶどう栽培者とのお互いの信頼と尊敬をもとにしてワインをつくり続けた結果、オーストラリア有数のファミリービジネスワイナリーに成長しました。同社が2001年にアメリカで発売した[イエローテイル]は瞬く間に輸入ワイン全米NO.1の売上記録を樹立。日本でも売上NO.1オーストラリアワインとして大人気ブランドとなっています。
サッポロビールより)






豊岡ダイイチにて購入。税込900円台
 
http://d.hatena.ne.jp/akirais/20171110/1510317069
抜栓日:2017年11月10日
栓:スクリューキャップ
液漏れ:ないと思います
グラス:リーデルのオーヴァチュアを使用しました。
 
色合い:ほのかに色づくイエロー。輝きあり。
ディスク:中程度~やや厚め。
脚:中程度の粘性。アルコール度数11.5%
 
香り:グラスに注いだときには、まずほのかなペトロールを感じました。白い花や白桃のニュアンス。ほんのりレモン香。スワリングするとペトロールが前面に押し出てきます。なんだかすごいな。
 
味わい:酸はややおとなしめですが、しっかりとしています。ほんのりとした残糖感、ちょっとのっぺりとしたニュアンスの味わい。アフタにぴりりとした感じを残して、鼻にはペトロール香が抜けていきます。このペトロールをとって、リースリングと応えてしまいます。どことなくお化粧、というか造られたニュアンスは否めませんが、値段を考えるとこれはこれでありだと思います。しかし、うちのママちゃんは「これはワインじゃない!」と全否定でした(笑)

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Jauma Like Raindrops 2016

Jauma Like Raindrops 2016
Jauma Like Raindrops 2016 part1
ヤウマはジェームス・デニス・ダンビーという3人のアースキン ファミリーが南オーストラリア州で手掛ける手作りのナチュラルワインです。

ワイナリーの名前は、ジェームスが随分と昔にスペイン カタルーニャ州のプリオラートで出会ったヤウマと言う創造的な若いワインメーカーの名前にインスピレーションを受けたものです。ヤウマはカタラン語で言う と『ジェームス』を意味しています。

カタルーニャの荒涼とした風景から生み出された、自由な思想、優美な音楽、素朴な食事、抽象芸術は、ジェームスの生活 の形成的な役割を果たし、自立と創造のカタルーニャの歴史は人生の哲学に一致しました。ジェームスは料理、音楽、絵画、自分自身で感じる事のできる味覚 や、他人と共有できる事のできる、触角、視覚、聴覚、そして自身を形成しているスピリッツの背後にある世界のすべてのものを愛しています。

ここにヤウマへ の理解を少しでも深める為に、ジェームスから2012年に届いたレターを掲載します。-----私たちが働くそれぞれのヴィンヤードでは、手作業で収穫を 行います。『感覚』というブドウ収穫のタイミングを計り、分析する事に最も優れた計器を使うのです。私の最大の興味は、マクラレン ヴェールのサブアペレーションであるブルーウィット スプリングスと、アデレード ヒルズとの同一線上にあるクラレンドンで造られるグルナッシュです。ここは、非常に冷涼な夜と夕方の海からのそよ風を受けます。フィオナ ウッドは、私たちのそれぞれのヴィンヤードのケアを熱心にするだけでなく、彼女が所有する非常に乾燥したタラー ヴィンヤードで育てた素晴らしいグルナッシュを私たちに分けてくれています。私たちは、このアデレートヒルズで出会ったあった素晴らしいブドウ農家達に、 敬意を払いながらここで生活し、ワインを造っています。実家のすぐ側にある1867年に立てられた、この地域に古く伝わる砂岩で作られた建物の一つにセ ラーを持つ事が出来た事を本当に幸運に思います。 

ヤウマ
セラーでは全てのそれぞれのワインを野生発酵でつくり、酵母も酵素も、清澄濾過剤、酸、タンニン等何も加えません。フィルターも清澄もせず、酸化防止剤 も、ボトリング時に僅かに加える以外は添加しません。

セラーは地下何階かに別れているので、ポンプをつかうことなく、すべて自然の重力でワイン作りをする 事が可能です。技術的な機械を使用するよりもブドウ畑の意志に導かれ自分達の味覚を信じてワイン造りを行い、ナチュラルなワインを造る事は、それぞれの畑 の本質と家族の創造的なエネルギーの両方を満たす事となるのです。

2011年という、とても努力が必要だけど、美しかったヴィンテージをずっと手伝ってく れた、ジェームス・マッデンと、サシャ・クラシュニコヴに大きなエールを送ります。そして、私の*ナチュラル セレクション セオリーの仲間たち、サム・ヒューズ、アントン・ヴァン・クロッパー、トム(ディディ)ショブロックと、私たちの素朴な土地の美しさを探求し続け、ワイン と美食とコミュニティを建設しつづける仲間達に捧げます。

*ナチュラル セレクション セオリー:ジェームス アースキン(ヤウマ)、サム ヒューズ(故人)、アントン フォン クロッパー(ルーシー マルゴー)、トム ショッブルック(ショッブルック)の4人で結成されたナチュラル ワイン プロジェクト。

ヤウマ
2006年にオーストラリア最優秀ソムリ工の栄冠に輝いたジ工ームスダンビーアースキン。
世界最優秀ソムリエを目指すかと思われていた彼がその栄冠に輝いた直後にソムリエを辞めた事は誰しもが驚かされました。

ジェームスは既に決心していたのです。自分自身のワインを作る事を。フラン ス・イタリア・スペイン・オーストリア・ドイツで研鑽を積みながら本当に自身が作りたいと思うスタイルに辿り着く訳ですが、ジェームスのスタイルは今正に 世界中でインパクトを与えています。ちなみにヤウマとはラテン語でジェームス を意味していますが、これはスペインでジ工ームスが出会った若き天才醸造家の名前でもあるそうです。

グルナッシュをシュナンブランを「心のブドウ」と言うジェームスが選んだ土地 は南オーストラリアのマクラーレンヴェール。シスト土壌に砂質土壌が層を成す過酷な環境で、家族と共に文字通り手作りで作る彼のワインにはフィネスがあり 一般的に高いアルコールと思いボディを連想させる同地のワインとは格段の差があります。サンスフルは勿論。極力何もしないアプローチがヤウマのスタイルなありますのです。



ヤウマ・レインドロップ・グルナッシュ|Like Raindrops Grenache
商品名 ヤウマ・レインドロップ・グルナッシュ|Like Raindrops Grenache
ワイナリー ヤウマ
ヴィンテージ 2016
州 南オーストラリア州
産地 マクラーレンヴェール
タイプ 赤
葡萄品種 グルナッシュ
アルコール度数 -
容量 750ml
スタイル ミディアム

レインドロップの名が示す通りに「雨のしずく」の 様にみずみずしくピチャピチャな飲み口。バラや チェリーを連想させる(これは口の中で探らなくと も本当にそういう味がするんです)キャラクターは、文字通りキュヴェの名前を表しています。使用したグルナッシュは3か所の異なるセミ&フル オーガニック ヴインヤードから収穫された若樹を中 心とした過熟しておらずにまだ爽やかな酸と果実味 がイキイキとしたものをジェームスが厳選しています。また太陽が燦々と降り注ぐ工リアにち関わらず、特に日当たりが優しい畝を意図的にセレクションしたそうです。畑の一つはアセンシオン。沖積土壌で盆地状に広がりマクラーレン ヴエールの北部に位置しています。 そして親友フィオナ ウッドが精魂込めてケアをして いるタラー ヴィンヤードとウッド ヴィンヤード。マクラーレンヴェールの中で最も高い名声を誇るサブ リージョンであるクラレンドンにある砂質土壌の畑です。アセンシオンの特徴であるバラの香りとスパイシー なキャラクターが際立つており、ほんの少しばかり 冷やして飲めばたちまちボトルが空になつてしまい そうな危険性をはらんでいます。ジェームスの思う壺です。
東洋肉店より)






JAUMA LIKE RAINDROPS GRENACHE 2016
ヤウマ レインドロップ グルナッシュ 2016
がぶ飲みできる軽やかで余韻の長いグルナッシュ!

ヤウマはルーシー・マルゴーの初代アシストタントのジェームスが手掛ける手作りのナチュラルワイン。豪州一のソムリエとなった彼が作るワインは、しなやかで余韻の長い愛を感じるワイン。レインドロップの名が示す通りに「雨のしずく」の様にみずみずしくピチャピチャな飲み口。バラやチェリーを連想させる味わいはキュート!3か所の異なるグルナッシュの畑から収穫されたブドウを中心に爽やかな酸と果実味がイキイキとした飲み手を魅了してくれるワイン!今年も6本限定で入荷しました!お早めに!
品番 000010920533700
在庫 △残りわずか
生産国 オーストラリア
地域 南オーストラリア州マクラーレン・ヴェイル
ワインタイプ 赤
ぶどう品種 グルナッシュ
生産者 ヤウマ
容量 750ml
サッポロワインマーケットより)

Jauma Like Raindrops 2016 part2






(+)湘南ワインセラーより購入。4,860円。

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Shobbrook Wines Riesling 2016

Shobbrook Wines Riesling 2016
Shobbrook Wines Riesling 2016 part1
トム ショブルックは南オーストアリア州バロッサ ヴアレーで長年に渡りブドウ農 家を営み続けてきた一族の出身。

一念発起して2001年から6年間イタリアに渡り、トスカーナ州キァンティのリエチネを拠点としてヨーロッパの様々なワイナリー で経験を積み、07年よりワイン作りを開始しました。

ブドウ農家の出身だけあり、トムが自らのワインを作り始める上で最初に手掛けたのは、収穫するブドウ 畑全てのプラクティスをビオティナミによる運営に切り替える事でした。

ブドウの質がワインの質を決定する最大の要素であると考えているからです。

次にトムが挑み始めたのは極力ナチユラルなワイン造りです。

ショブルック ワインズ
伝統的に完熟さぜ 過ぎる程に果実に凝縮感を持たせるスタイルを重んじてきたバロッサ ヴァレーに於いて必要不可欠な人為的添加要素のありとあらゆるプロセスを拒絶し、唯只管 に自らの哲学を貫き通す彼の姿に対する否定的な意見は当時非常に大きなもの だったと言います。

「気が狂ってる」等と言った余り好ましくない意見に耳もくれず、トムは自分が信じた道を邁進して来たのです。

ショブルック ワインズ
現在ルーシー マルゴーと並んで南オーストラリアのナチュラリスト御三家と称賛 されているトム シヨブルック。奇しくも同じ年に同じアプローチでワイン作りをスタートした2人。設立当初はお互いを意識する余りに激しいライバル関係にあっ た2人。今となっては貰賛しあいながら刺激を与え合う2人。


商品名 ショブルック・リースリング|Riesling
ワイナリー ショブルック|Shobbrook
ヴィンテージ 2016
州 南オーストラリア州
産地 バロッサヴァレー
タイプ 白
葡萄品種 ー
アルコール度数 -
容量 750ml
スタイル ドライ

リリースするのは3年ぶりになります。この品種で醸すワインに対するトム ショブルックの姿勢はストイックそのもので、自身が納得する出来にない限りは大抵のケースでブレンド キュヴェに回されてしまいます。暑さの厳しいバロッサ ヴァレーでは補酸が欠かせない品種ですが、何も足さない彼にとって最も挑み甲斐のあるブドウです。フリンティなファーストノーズは還元の証。高いミネラルを守る様に、空気との接触を極力避けながらゆっくり時間を掛けつつ生まれて来てくれました。自身の愛称を冠したディディシリーズは肩肘の張らない、但し非常に意欲的で実験的アプローチを施したワインに冠されています。リースリングの畑はエデン ヴァレー。バロッサと隣接するこの生産地区は非常に暑いと思われがちですが、実は高い標高ゆえの冷涼さがあり、更には強く風が吹きすさぶ恩恵により非常に美しくフローラルなリースリングが収穫されることで良く知られています。内陸地である宿命と言える極度の乾燥と戦いを続けてきたブドウは非常に粒が小さくなる傾向があり、また低いPHとも相まって堅くミネラリーな味わいを生み出します。醸造はセラミックのエッグタンク。スキンコンタクトにより若干溶けだしたフェノールとブドウ自身の旨味が非常にバランス良く、リースリングが持つピュアな果実の個性が素直に反映されています。
東洋肉店より)

Shobbrook Wines Riesling 2016 part2






(+)湘南ワインセラーより購入。5,200円くらい。

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Lucy Margaux Gris Gris 2016

Lucy Margaux Gris Gris 2016
Lucy Margaux Gris Gris 2016
商品名 ルーシー マルゴー・グリ グリ|Gri Gri
ワイナリー ルーシー・マルゴー|Lucy Margaux
ヴィンテージ 2016
州 サウスオーストラリア州
産地 アデレードヒルズ
タイプ オレンジ
葡萄品種 -
アルコール度数 -
容量 750ml
スタイル -
東洋肉店より)





グリグリ 2016 / ドメーヌ・ルッチ(ルーシー・マルゴー・ヴィンヤーズ - アントン・ファン・クロッパー)

Gris Gris 2016 / Domaine Lucci (Lucy Margaux Vineyards - Anton van Klopper)
GrisGris'16/Lucy Margaux
Australia,AdelaideHills

ルーシーマルゴーグリグリ!
もはや赤です!

ワイン名:グリグリ 2016
タイプ:白
生産者:ドメーヌ・ルッチ(ルーシー・マルゴー・ヴィンヤーズ - アントン・ファン・クロッパー)
生産者HP:http://www.lucymargauxvineyards.com
生産地:オーストラリア、サウスオーストラリア、アデレードヒルズ
品種:ピノ・グリ
Winyより)





(+)湘南ワインセラーより、セットで購入。4,600円くらい。

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Leeuwin Estate Chardonnay Art Series 2010

Leeuwin Estate Chardonnay Art Series 2010
Leeuwin Estate Chardonnay Art Series 2010
≪ロバート・モンダヴィの千里眼により誕生≫
○[RP95点/WS95点/JH95点/WE94点] ルーウィン・エステート シャルドネ "アート・シリーズ" マーガレット・リヴァー [2010] (正規品) Leeuwin Estate Art Series

【豪州】グラン・クリュ
■故ロバート・モンダヴィ翁の先見の目により誕生。
英国人もブルゴーニュと間違えた新世界系最高峰。
【Leeuwin Estate Chardonnay "Art Series" 2010】
[ ブルゴーニュの最高潮がこの価格で手に入るでしょうか? ]




◎豪州シャルドネの頂点が、いよいよ弊社Web部門初登場。
2015年8月現在、パーカー監修アドヴォケイト誌、ワイン・スペクテイター誌、ワイン・エンシュージアスト誌の三大誌全てが歴代スコア上で「豪州No.1」とするシャルドネが、『ジャコンダ』 とそしてこの 『ルーウィン』。見事なまでに一致しており、三誌全てが全くの同点にて、この二大巨頭を豪州シャルドネの頂点としています。これまで店頭にてひっそりと販売して参りましたが、この'10年よりWeb販売を開始させて頂くこととなりました。

※ アート・シリーズは毎年ラベルが異なります。
←上段がお届け中の'10、中段が前作'09、下段が次期'11年です。

ハリデーが「豪州最高のシャルドネ」と述べ、豪州格付け会社、ラングストン社からは最高ランクに格付けされ、オーストラリア・ソムリエ・マガジンでは「オーストラリア最高の畑」とする先も全てルーウィン。賞賛の声を挙げれば本当にきりがありません。

「逸話」にもまた比類なき話が目白押しでして、例えば…
・新世界ワインには滅法厳しいことで知られる英・デキャンター誌が、'80年のファースト・ヴィンテージをいきなり「世界最高峰のシャルドネだ」として大々的に取り上げた。
・パーカー監修アドヴォケイト誌では'87年のシャルドネが2010年に(つまり22年の熟成を経て)試飲され、【RP97点】が付与された。
・1976年パリ事件の主宰者として知られるワイン・エキスパートのスティーヴン・スパリエ(Steven Spurrier)が「実は私は一度、ブラインド・テイスティングにて、このワインを確信をもってブルゴーニュだと仕分けしたことがある。」と独白した(しかもこのブラインド会、オーストラリアで行われたのです。どこか頭の片隅に豪州産の存在があったはずなのに…)。

etc... etc... etc... 、飲まずして話だけでも盛り上がれるシャルドネです。極めつけは、カリフォルニアのYanagiyaにとっても重要なのですが、このワインが誕生するきっかけを直接生んだ人物が、かのロバート・モンダヴィ翁であった…なんて話も加えましょう。

▼ルーウィン・エステート(Leeuwine Estate)
1973年、デニスとトリシアのホーガン夫妻により設立された、『ルーウィン・エステート』。1970年初頭、デニスは弁護士として活躍していましたが、彼の元に電話をかけてきた人物こそがロバート・モンダヴィ翁でした。ロバートは豪州進出のために事前調査を行っており、その標的をマーガレット・リヴァーに定め、畑を探していました。そして目をつけたのがホーガン夫妻の所有する地所だったのです。ところがその後、出資者となるはずであった投資家グループとの話がまとまらず、ロバートの計画は頓挫。



しかしホーガン家が週末を過ごしていた牧草地を訪れたロバートと話すうち、今度はデニスが興味を持ち、ならば自らで…とロバートを師と仰いで助言を乞い、自己資金でその土地を開墾して1974年から植樹をはじめたのです。1978年に、現在では「オセアニアNo.1のワインメーカーの神」とまで呼ばれるボブ・カートライト(Bob Cartwright)が醸造家に就任。2005年に引退するまで、28ヴィンテージに亘ってチーフ・ワインメーカーを務め、ルーウィン・スタイルの基盤を築き上げました。デニスとトリシアは晩年に引退。その後は長女のシモーヌと弟のジャスティンが共同最高経営者としてワイナリーを受け継ぎ、経験豊かな醸造チームと共にルーウィン・エステートワインを世界30カ国へ輸出しています。

ルーウィン・エステートはワインを「アート」と捉え、アートが傍にあるライフ・スタイルを追求し、提案し続けています。アート・シリーズの存在はまさにその最たるものですが、更にはワイナリに併設されたハイグレードのレストラン、アート・ラベル用に購入した国内の新鋭画家の作品を展示したギャラリー、ワイナリーの野外ステージで開催されるコンサートなど、精力的にワインと共にあるアート・シーンの企画を組み立て、国内外からのビジターを積極的に誘致し続けてきました。その功績が認められ、デニスはオーストラリア政府より、「センテナリー・メダル」を授与されています。2012年にフォーブス誌がマーガレット・リヴァーを【世界のワイン観光地トップ10】に選出しましたが、デニスとルーウィンの尽力なくしてこの受賞はありえなかったでしょう。

◎アート・シリーズ(Art Series)
アート・シリーズはルーウィン・エステートがクオリティを追求し、最高のレベルに達したワインだけを対象とするトップ・レンジ版で、リースリングを除き、毎年オーストラリア気鋭の若手アーティストから購入したオリジナルの絵がラベルに使用されます。初リリースが'80年で、上述しました英・デキャンター誌での「世界最高峰のシャルドネ」としての掲載で一躍世界の注目を集めました。30周年を迎えた'10年も仕上がりは最高潮。WA誌ではワイナリ歴代三位を記録するグレート・イヤーとなりました(右画像はFine Wine Clubのレイ・ジョーダンによる98点付与)。

◎Wine Advocate #208(2013.8)より 【RP95点+】
「The 2010 Art Series Chardonnay is redolent of warm peaches, toasted almonds and apple tart with hints of cedar and wet pebbles. Medium to full-bodied and very concentrated with layers of stone fruit, toast and nut flavors, it has a lively backbone of acidity, satiny texture and long finish. Approachable now it will drink to 2019+.」 (Lisa Perrotti-Brown)

切りたての梨、花梨、レモンの花の瑞々しさにゴマやシナモン、コーンミールなどの香ばしさとほのかな甘さが見事なバランスで、滑らかな口当たりは芳しいネクタリンを思わせます。常に豪州の頂点に君臨し、世界的にもトップ・クラスの評価を維持し、プロが特級のブルゴーニュと飲み違える偉大なシャルドネです。

●一万円を切るもの…というくくりでは、新世界系最高峰のシャルドネと申し上げても良いのではないでしょうか。
【OTW】【OCHA】

■パーカー監修アドヴォケイト誌95ポイント+
■ワインスペクテイター誌95ポイント
■ワインエンシュージアスト誌94ポイント
■ジェームス・ハリデー95ポイント
■レイ・ジョーダン98ポイント
■ワイン・ビジネス・マガジン95ポイント
■ザ・ワイン・フロント95ポイント
■ザ・ワイン・ギャング95ポイント
■スクリューキャップです。コルクはついておりません。

商品番号 80212 輸入元税別希望小売10,500円
価格 9,500円 (税込 10,260 円) 送料別

YANAGIYAより)





(+)YANAGIYAより購入。10,500円。

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Lucy M Noir de Florette 2016

Lucy M Noir de Florette 2016
Lucy M Noir de Florette 2016
ほとんど情報ありません。
ブドウ品種:ピノ・ノワール

情報あったら掲載します。





(*)Vin Naturel 双兎より購入。5,832円。

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Lucy M Red Wine 2016

Lucy M Red Wine 2016
Lucy M Red Wine 2016
ルッチ・レッド 2016 / ドメーヌ・ルッチ(ルーシー・マルゴー・ヴィンヤーズ - アントン・ファン・クロッパー)
Lucci Red 2016 / Domaine Lucci (Lucy Margaux Vineyards - Anton van Klopper)

とてもエレガントに仕上がってます!
ルッチ レッド🐖🐖🐖 1杯でもふらりとお越しくださいませー!

ワイン名:ルッチ・レッド 2016
タイプ:赤
生産者:ドメーヌ・ルッチ(ルーシー・マルゴー・ヴィンヤーズ - アントン・ファン・クロッパー)
生産者HP:http://www.lucymargauxvineyards.com
生産地:オーストラリア、南オーストラリア、アデレードヒルズ
品種:メルロー、カベルネ・ソーヴィニョン、グルナッシュ、サンジョベーゼ等
Winyより)





(*)Vin Naturel 双兎より購入。4,212円。

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Lucy M Sauvignon Blanc 2016

Lucy M Sauvignon Blanc 2016
Lucy M Sauvignon Blanc 2016
解説らしい解説もありません。
さがしたら掲載します。




(*)Vin Naturel soutoより購入。4,968円。

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

検索フォーム
プロフィール

akira0629

Author:akira0629
自分が所持している、あるいは、飲んだことのあるワインのデータベース的ブログです。

FC2ブログランキング
ブログランキングに参加してます ポチっとお願いします

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード