Nana-Tsu-Mori Blanc de Noir Domaine Takahiko Soga 2014

Nana-Tsu-Mori Blanc de Noir Domaine Takahiko Soga 2014
Nana-Tsu-Mori Blanc de Noir Domaine Takahiko Soga 2014
■ドメーヌ タカヒコ (白) ナナツモリ ブラン・ド・ノワール 2014年
※ピノノワール使用の白ワインです。
 ◇セパージュ :ピノ・ノワール 100%
 ◇12ケ月 小樽熟成(古樽)
 ◇発酵:全房・野生酵母(自然発酵)
 ◇亜硫酸:樽入れ前におまじない程度
 ◇瓶詰本数 900本
 ◇価格 3,600円(税別)

2014年は、2013年の1/3の製造量になりました。
香りは貴腐香の中に、ハチミツ、リンゴ、紅茶、腐葉土、オレンジピール、キノコ、ベッコウ飴。
日本の食材と驚くほどマリアージュする。
※理想の抜栓時期:今飲んでも楽しめるが、あと2,3年は熟成させたい
會津酒楽館より)




http://d.hatena.ne.jp/akirais/20180120/1516541201
竹八にて

抜栓日:2018年1月20日
麦わら色というか、べっこう飴色。ソバ蜜、やや酸化的なニュアンス。貴腐香。濃厚な味わいですが、厚みもあり酸もしっかりとしています。
これ、もってると思ったんだけど、持っていなかったorz
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

La Chanson du Temps Yama Sauvignon Gassan Wine 2012

La Chanson du Temps Yama Sauvignon Gassan Wine 2012
La Chanson du Temps Yama Sauvignon Gassan Wine 2012 part1
「月山ワイン」 ラ・シャンソン・デュ・トン 720ml 【辛口 赤ワイン 山形 地ワイン 】
月山ワインラシャンソンデュトン

2016年新登場!清川屋×月山ワイン
鶴岡産ヤマソービニオン100%でつくられた50本限定の赤ワインが新登場しました。

ヤマソービニオンとは、日本の在来種である山ブドウと、ワイン用ぶどう・カベルネソービニオンから生まれた日本生まれのぶどうです。2012年に収穫したものを樽で1年熟成し、瓶に詰めてさらに約2年寝かせました。

熟成することで味と香りの深みが増し、辛口のミディアムボディワインとしてお楽しみいただけます。月山ワイン山ぶどう研究所と清川屋がコラボした特別醸造の限定ワインです。


山里のワイナリー「月山ワイン山ぶどう研究所」
山形県鶴岡市旧朝日村にある「月山ワイン山ぶどう研究所」は 霊峰月山を主峰にする出羽三山・朝日連峰に囲まれた 山里のワイナリーです。 すべて地元産のぶどうを原料とし、 旧国道のトンネルを利用したユニークな貯蔵庫で たくさんの地ワインが熟成されています。

清川屋オリジナル特別醸造ワイン
全国の多くのワインが、輸入ぶどうを使っていると言われる中、 「月山ワイン」は、山形県産ぶどう100%。 月山ワイン山ぶどう研究所と清川屋がコラボした 特別醸造ワインです。


名称・内容量 赤ワイン 720ml 化粧箱入り
保存方法 常温で保存
原材料名 ヤマソービニオン100%
アルコール分 12%
味わい 辛口
製造元 月山ワイン山ぶどう研究所
販売者 株式会社 清川屋
山形県鶴岡市宝田1丁目4-25

「月山ワイン」 ラ・シャンソン・デュ・トン 720ml 【辛口 赤ワイン 山形 地ワイン 】
販売価格 3,834円(税込)
清川屋より)

La Chanson du Temps Yama Sauvignon Gassan Wine 2012 part2




(+)山形からのお土産。3,834円(税込)

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Soleil Levant Bianco Frizzante Gassan Wine 2016

Soleil Levant Bianco Frizzante Gassan Wine 2016
Soleil Levant Bianco Frizzante Gassan Wine 2016 part1
月山ワイン ソレイユ・ルバン ビアンコ フリッザンテ/辛口 750ml

山形県鶴岡市西荒屋地区で棚栽培された良質の甲州ぶどうのみ使用。西荒屋地区で栽培されている甲州ぶどうは、250年以上の栽培の歴史があり甲州ぶどうが栽培されている北限の産地になります。ガス充填を行い微発泡タイプに仕上げました。引き締まった酸味と旨みのある微発泡タイプの白ワインです。
※ビアンコ フリッザンテとは「白の微発泡」の意味

【注意事項】開栓の際、ガス圧で栓が勢いよく飛び出す事があります。上からナプキン等をかぶせるなど、十分注意して開栓してください。危険ですので、人や物に向かって開栓しないでください。

月山ワイン ソレイユ・ルバン ビアンコ フリッザンテ/辛口 750ml
販売価格(税込): 2,160 円
月山ワインより)

Soleil Levant Bianco Frizzante Gassan Wine 2016 part2





(+)山形からのお土産。2本。 2,160円(税込)

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Soleil Levant Yama Sauvignon Gassan Wine 2015

Soleil Levant Yama Sauvignon Gassan Wine 2015
Soleil Levant Yama Sauvignon Gassan Wine 2015 part1
月山ワインの誕生
修験者がディオニソス!?
 もともとワインなるもの、その歴史は古く、人類が地球上に出現してほどなく生まれたと言われている。以来人々は、ブドウの樹を「生命の樹」と呼び、酒の神ディオニソス、別名パッカスをあがめて、ワインをつくってきたのである。
 澄んだ空気ときれいな水…。豊かな自然に恵まれたここ(旧)朝目村でも、ワインという名所も知らなかった昔から、地元の人々や修験者たちが野生の山ぶどうから「どぶろく」を作り、滋養強壮、あるいは貧血、疲労回復などに効能があるとして愛飲する風習があったという。いうなれば(旧)朝日村のディオニソスは、霊峰出羽三山の修験者たちといったところか。
 ただ、自分たちでつくって自分たちで飲んでいるうちはよかったものの、それを誰かに「分けてあげる」となると、税務署が黙ってはいない
。  おりしも一村一品のブーム。北海道で山ぶどう系のワインを造ったという話を耳にして、「山ブンドならなんぼでもある。おら方でもやってみんべ」となった。
 昭和40年代後半のことだった。

月山ワインの誕生
 「なにが大変だったって、免許をとるのが、一番苦労しました」
 (旧)朝日村のユニークな点は、酒類製造の免許を取って製造の音頭をとったのが、農協であること。
 なにしろ酒税法のイロハも知らずに税務署にかけあい、製造技術者がいるかと聞かれれば「どぶろく関係者がいるから」と答える具合。何回も交渉した結果、なんとか免許も取得し、「山ブンドで商売なるのか」と半信半疑の農家に坪びかけて、昭和54年に製造開始。翌年の国税局の鑑定は「良」。ここに「月山ワイン」が誕生したのである。

香り、コク、昧は、原料から
 「なんぼでもある」と豪語した山ブンドだったが、いざワインとなると自生のものでは年によって精度がまちまち。で、栽培しなければ、となったが、専門家でさえ「山ぶどうの栽培など聞いたことがない」。
 研修に出かけたり農家を募ったりで、試行錯誤の上、原料の生産体制を整え、現在では130ほどの農家が山ぶどうの栽培を行なっている。
 ともあれ、ワインの味を決めるのは一に原料、二に管理。「山ぶどうそのもののコクをいかにひきだすか。発酵方法や酵母を変えて…そうですね、納得のできる一本ができたのは7、8年目でしょうね」と語るのは、ワイン醸造主任の赤松博美氏。もちろん「どぶろく関係者」ではなく、農芸化学専攻の専門家。月山ワイン誕生のときから醸造を担当している。
 あの小さな粒に、4つも種を持つ山ぶどう。原料のうち55%しか果汁にならないという。「糖度が高く、適度な渋みがあり、適度な邑があり、粒が大きく、果汁率が高いもの…これがいい山ぶどうの条件」をめざして、改良にも取り組んでいる。
 昭和55年、3,000本のロゼからはしまった月山ワインも、今では多くの方々に愛飲されています。
「酒は百薬の長といわれていますが、私たちは不老長寿の薬は月山ワインにあり、と言われるように頑張りたい」と、赤松さんは語る。

鶴岡市・朝日地区で栽培される山ソービニオンを100%使用。鮮やかな色合いと山ソービニオン特有の果実味と樽の香りが調和した辛口赤ワイン。2007年より月のささやきに商品名変更。(2004〜2006は商品名 月の雫)


コンクール受賞歴

国産ワインコンクール2005
国内改良品種 赤部門 銅賞受賞 月の雫 山ソービニオン 2004

国産ワインコンクール2007
国内改良品種 赤部門 奨励賞受賞 月の雫 山ソービニオン 2006

山形セレクション 平成20年7月9日 認定 月の雫 山ソービニオン 2006
山形セレクション 平成21年7月2日 認定 月のささやき 山ソービニオン 2007

国産ワインコンクール2010
国内改良品種 赤部門 銅賞受賞 月のささやき 山ソービニオン 2008

国産ワインコンクール2012
国内改良品種 赤部門 銀賞受賞 ソレイユ・ルバン ヤマソービニオン2010

ジャパンワインチャレンジ2012
銅賞受賞 ソレイユ・ルバン ヤマソービニオン2010

日本ワインコンクール2015
国内改良品種 赤部門 銅賞部門 ソレイユ・ルバン ヤマソービニオン2013

第11回フェミナリーズ世界ワインコンクール
金賞受賞 ソレイユ・ルバン ヤマソービニオン2014

名称とラベルの変更を行いました。2009年産より「ソレイユ・ルバン ヤマソービニオン」となりますのでよろしくお願い致します。

※現在は2015年産を販売中

月山ワイン・ソレイユ・ルバンヤマソービニオン2015/辛口[720ml]
画像を拡大する
NEW オススメ 限定品
商品コード: GW-G01-720
月山ワイン・ソレイユ・ルバンヤマソービニオン2015/辛口[720ml]
販売価格(税込): 1,836 円
月山ワインより)

Soleil Levant Yama Sauvignon Gassan Wine 2015 part2




(+)山形からのお土産。1,836円(税込)

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Tomo Rouge Domaine Atsushi Suzuki 2015

Tomo Rouge Domaine Atsushi Suzuki 2015
Tomo Rouge Domaine Atsushi Suzuki 2015
ドメーヌ アツシ スズキ トモ ルージュ 2015 750ml (※送料無料対象外)
価格: ¥3,000 (税込 ¥3,240)

いよいよアツシさんのワインが本州上陸!!遅摘み(11月!!!)のツヴァイゲルトを約30日間醸し古樽で12カ月熟成。黒い果実やスパイスの香り、口当たりの良いタンニンと果実の豊かなエキスが混じりあう艶やかな味わいです!
グルナッシュより)




ドメーヌ・アツシ・スズキ/Domaine Atsushi Suzuki トモ・ルージュ 2015
無化学農薬、無化学肥料で管理した熟期にこだわり、遅摘みのツヴァイゲルトを使用。黒い果実の香りやハーブのニュアンス、強すぎない樽香が複雑に混ざり合い、色気が出ています。(ワイナリー資料より)

[赤]ドメーヌ・アツシ・スズキ/Domaine Atsushi Suzuki トモ・ルージュ 2015
価格:
3,000円 (税込 3,240円)
■ワイン情報
[産地]北海道余市郡余市町登町
[タイプ]赤・辛口
[品種]ツヴァイゲルト100%
[醸造について]約30日醸した後プレス。古樽にて12か月熟成。SO2(亜硫酸塩)は瓶詰時のみ使用。

■ワイナリー情報
[所在地]北海道余市郡余市町登町
[栽培方法]ビオロジック
銀座カーヴ フジキより)




(*)MARUYAMAYAより購入。3,240円(税込)

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Matsubara Farm Sparkling Wine 2017

Matsubara Farm Sparkling Wine 2017
Matsubara Farm Sparkling Wine 2017 part1
松原農園のスパークリングワインの造り方について (ちょっと変わっています・・・)
このワインにはある程度の澱・酒石が瓶内に残っており、揺らすと当分の間濁って見えます。湯煎して磨いておりますが、便に降りの付着が残ることがあります。また、仕上げ作業をすべて手作業で済ませるため、内容量にも少しバラツキがあります。ご了承ください。
瓶底には、少々の澱(おり、濁り)、酒石(結晶)が沈んでいます。本格的な瓶内二次発酵を行いながら、時間を掛けずに新酒として出荷していること、通常スパークリングワインの澱抜きに用いる専用の冷凍機械を使っていないためです。手頃な価格で、フレッシュさを持ち味に楽しんでいただこうという松原農園の提案です。昔の伝統的な手法と、北海道の風土を折衷してつくったものです。
このスパークリングワインは生ものですが、「賞味期限」は設定しておりません。冷暗所(15℃以下程度)に保管されている場合には、出荷時の品質が保たれますが、長期に保管した場合次第に「辛口に変化していく」かもしれません。好みの問題で、腐敗・変質するわけではありません。「自分の好みに変化する」可能性もあります・・・。その場合には「澱(おり)」が瓶底に僅かに増え発泡性も高まります。よく冷やして、お試しください。
ラベルに表示されている「澱抜き日」とは、スパークリングワインの製法上「デゴルジュマン」と言われる行程で、醗酵後に便を倒立させて時間をかけて酵母=澱(おり)を瓶口に沈降させて固め、安定してから線を抜き、吹き出す泡と共にその「おり」を取り除く手法です。通常は、澱を安定させて瓶口に固めるまでに数ヶ月~1年以上掛けますが、そのためにどうしても「本格的スパークリングワイン」は高価なものになっていました。松原農園では澱の沈降を、寒さを利用した「酒石の結晶化作用」を利用して数週間で終わらせ、また、零下の環境下で特別の機械を使うこと無くデゴルジュマンを済ませています。
(付属のパンフレットより)

Matsubara Farm Sparkling Wine 2017 part2




(*)松原農園より購入。2000円弱位。

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Hinata Domaine Oyamada 2014&2015

Hinata Domaine Oyamada 2014&2015
Hinata Domaine Oyamada part1
ドメーヌ・オヤマダ                               山梨県甲州市勝沼町
ペイザナ農事組合法人中原ワイナリーは2011年に設立された農業法人。日本農業の将来を見据え、農地を継承・活用し、農業従事者の雇用・育成を目的とし、ワインの生産を継続的に行います。
ドメーヌ・オヤマダ代表の小山田幸紀氏はペイザナ農事組合法人の代表理事も兼任しています。
醸造は、自家農園葡萄を原料にし、培養酵母や酵素、発酵助剤等の使用を一切行わず葡萄に付着した自然酵母により発酵を行う。また、製品の品質保全のために不可欠とされる亜硫酸は必要最低限の使用とし、極めて天候が不良な年を除きアルコール分上昇を意図した糖分の添加は行わない。スパークリングにおいても、酵母の添加は行っていない。

日向(ひなた) 2014&2015 (赤)
今回初リリースとなる、日向単一のキュヴェ。同じヴィニフェラ混植混醸でも、やはり山梨の温暖な気候、南向きの斜面ということもあり洗馬とは全く違った個性を持つ。ラベル上の収穫年が「4029」となっているが、これは2014年と2015年のワインをアッサンブラージュしたことを示しており、2014+2015=4029という意味である。2014年は、前半の天候が思わしくなかったが、9月以降はほとんど雨が降らず、9月から10月頭の日照で熟す山梨のヴィニフェラは赤品種は健全に熟し、ワインはクラシカルな雰囲気を持つ硬い仕上がりとなった。2015年は前半の天候は良かったが、9月以降は雨ばかりの天候だったため、裂果した房を厳格に選果し、ワインは繊細で艶やかな仕上がりとなった。そこで天候もワインの味わいも正反対の二つのヴィンテージをアッサンブラージュすることで、バランスを取っている。結果、「4029」としてリリースを迎えたワインは、適度なボディを持ちながらも表情が明るく外向的で、酸の豊かな伸びやかなワインに仕上がっている。
葡萄品種:山梨県江曽原日向産シラー、ムールヴェードル他
price:2100円 /750ml
原田商店より)





ルージュ“日向(Hinata)”[2015]ドメーヌ・オヤマダ(小山田幸紀) Seba Rouge Domaine Oyamada【あす楽_土曜営業】
価格 2,100円 (税込 2,268 円) 送料別

初リリース!シラー、ムールヴェードルで造ってくれたルージュ!

山梨市江曽原日向にある、南向きの斜面の畑。垣根栽培で南系のヴィニフェラが混植さ れています。
冬でも暑さを感じるほど日当たりが良く、春の訪れも早いこの畑。
その畑から仕込まれたワインのコンセプトは「南の太陽」を喚起させるワイン!
野性味のあるベリー、オレンジ、ミント、シソ、杏仁、白檀、杉の香り。
味わいは酸が中心にある伸びやかな構成。タンニンはしっかりと抽出されていますが、液体とよく馴染んでいて美しい姿。
スケール感こそコンパクトですが、酸の周りに果実の甘みや旨味が存在しているので、 瑞々しくも充実した明るい味わいに仕上がっています!

DATA
樹齢:4~6年 熟成:樽で1~2年
ワインの飲み頃:2017年~2022年
品種 ビオ/赤:シラー、ムールヴェードル、その他
インポーター:ヴァンクール
容量 750ml
産地 日本 山梨市江曽原日向
リカーMORISAWAより)

Hinata Domaine Oyamada part2




(*)イージーワインより購入。2,100円。

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Azucca e Azucco Vagabondo Bianco 2014

Azucca e Azucco Vagabondo Bianco 2014
Azucca e Azucco Vagabondo 2014 part1
アズッカ エ アズッコ 2014
ヴァガボンド “ビアンコ”
『根無しのジョヴァノット』

自分で設計したのに
まだ場に馴染んでいない。・・・フフン
中古除梗機のプーリーがヨタッてる。・・・フフン
デブルバージュに満足できない。・・・フフン
習熟の夏
厚めのオリ達:学ラン男子が
アカシアとオークの底でブツブツ考え込んでる.。o○

ソーヴィニョン

白ワイン/750ml ¥3,400-(税込)
アズッカ エ アズッコより)




アズッカ エ アズッコ ヴァガボンド ビアンコ 『根無しのジョヴァノット2014』
 
 ソーヴィニヨンブラン。 オーク古樽(50%)+アカシア古樽(50%)で樽醗酵。
 厚めのオリでシュールリー。自発的・長期間のMLFにて樽内のガスを保つ。
 にごり有。
(地酒仙丸さんの頒布会メールより)

Azucca e Azucco Vagabondo 2014 part2





(*)地酒仙丸さんより購入。3,910円(税抜)

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Sogga pere et fils Methode Traditionnelle E Obuse Winery 2006

Sogga pere et fils Methode Traditionnelle E Obuse Winery 2006
Sogga pere et fils Methode Traditionnelle E Obuse Winery 2006 part1
ドメイヌ・ソガ スパークリングE 10年熟成 ロゼ 【長野県/小布施ワイナリー/ロゼスパークリング】
シャンパーニュでミレジメ(ヴィンテージ入り)をうたえるものは最低3年以上の瓶内熟成をしなければいけません。しかし、ドンペリニヨンは最低7年、サロンは10年熟成の後デゴルジュマンします。そんなミレジメスパークリングを小布施でも造りたい!というプロジェクトから10年越しに生まれたワインです。余市の曽我タカヒコ氏が完全独立する前の時代のため余市のツヴァイゲルトを使用したスパークリングです。今でこそ長野県産100%のワイナリーですが、紆余曲折のシーンを改めて思い出させてくれるワインでもあります。

スパークリングEという商品は2006年ヴィンテージを最後に完売してしまったのですが、わずかだけ地下セラーで瓶熟成させておいたのが今回のワイン。香りはピノムニエによく似たフランボワーズ香。そこに10年熟成によって生まれたブリオッシュの香り。味わいをダイレクトに楽しむためのノンドサージュ(完全辛口・糖分無添加)

炭酸ガス圧もかなりあり、ワインpHも低く安定しているため購入後さらに5年、10年の熟成を希望される方にも向いています。デゴルジュマンをした後のスパークリングは熟成しないという方もいらっしゃいますが、このワインは熟成に十分耐えうるスペックです。このワインの蔵出しは今回が最初で最後。見つけられたら超ラッキーです。
ケセラセラーみやもとより)

Sogga pere et fils Methode Traditionnelle E Obuse Winery 2006 part2




(*)地酒仙丸の日本ワイン頒布会より。5,940円。

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

RICCA Sparkling Housui Winery 2016

RICCA Sparkling Housui Winery 2016
RICCA Sparkling Housui Winery 2016 part1
RICCAスパークリング2016
価格(税込):4,320円
味わい:辛口
容量:750ml
アルコール度数:11.0%

自社農園のシャルドネ80%、ピノ・ノワール20%をブレンドして瓶内二次醗酵を行いました。
白い花・青リンゴのような香りを持ち、程よい酸と余韻の苦味が調和する辛口のスパークリングワインです。
宝水ワイナリーより)

RICCA Sparkling Housui Winery 2016 part2




(*)中根酒店より購入。4,320円(税込)

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

検索フォーム
プロフィール

akira0629

Author:akira0629
自分が所持している、あるいは、飲んだことのあるワインのデータベース的ブログです。

FC2ブログランキング
ブログランキングに参加してます ポチっとお願いします

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード