Takizawa Blanc Takizawa Winery 2016

Takizawa Blanc Takizawa Winery 2016
Takizawa Blanc Takizawa Winery 2016 part1
TAKIZAWA BLANC 2016

ブラン2016はタキザワワイナリー自社畑内の最も新しい畑から生まれた、シャルドネベースの初めての白ワインです。品種構成はシャルドネ82%、オーセロワ12%、シルバーナー4%、ソーヴィニョン・ブラン2%。
ブドウは全て房ごとプレスされ、軽いデブルバージュ後に野生酵母による発酵を行い、 新樽及び古樽で約2か月かけて発酵した後、すべて古樽に移して自然のマロラクティックが進むのをゆっくりと待ちました。樽熟期間は約10か月です。
香りはレモンなどの柑橘やメロン、樽香とややスモーキーなミネラル、麦わら、黄色い花。 アタックは丸くふくよかで、筋の通った酸とミネラル、凝縮感のある果実味が可能性を感じさせます。中盤以降のふくよかな果実味は、旨みの乗った酸、ミネラルと相まって長く繊細な余韻を作ります。 しっかりと感じるミネラルはこの畑のテロワールの特徴ではないかと思います。 リリースの時点ではまだ酸とミネラルの硬さがありますので、数年寝かせることでさらにバランスが取れて楽しめると思います。
ワイン本来の味わいを守るため、亜硫酸の添加は瓶詰め前の少量に留めています。保管は必ず冷暗所にてお願いします。

※マロラクティック由来の炭酸ガスが少し多めに残っていますので、注ぎたては気泡が残ります。

[使用品種]
シャルドネ82%、オーセロワ12%
シルバーナー4%
ソーヴィニョン・ブラン2%

※タキザワワイナリーではブショネや瓶ごとの品質差を抑えるため、2016年ヴィンテージより、天然コルクからディアムコルクに順次切り替えています
TAKIZAWA WINERYより)

Takizawa Blanc Takizawa Winery 2016 part2




(+)TAKIZAWA WINERYより3本購入。3,780円。
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Kerner Camel Farm 2016

Kerner Camel Farm 2016
Kerner Camel Farm 2016 part1
キャメルファーム ケルナー 2016(白) 750ml[CAMEL FARM KERNER 2016][日本]
1
販売価格:3,240円(税込)

[日本・白ワイン・やや辛口]
北海道余市町にある自社畑“キャメルファーム”で収穫したケルナー(白ぶどう)を100%使用した日本ワインです。美しく輝く、澄んで輝きのある淡い黄色。ホワイトペッパー、オレンジピールのアロマから、ハーブ、華やかな白い花、時間とともに紅茶、かりんなどアロマティックな個性も。口当たりは優しく、果実味豊かでふくよか。美しく豊かな酸と甘味のバランスが良く、ミネラルを感じる余市のケルナーらしい白ワインです。

醸造家からのコメント

ケルナーは非常に栽培に手が掛かる品種です。花やエキゾチックフルーツを想わせる魅力的な香り。重みがありながらもフレッシュな口当たりで、優れた後味も感じる余市を代表する白ワインに仕上がりました。
-----リカルド・コタレッラ、中根拓也、ニコラ・タランティーニ

【名称】ワイン
【葡萄品種】ケルナー100%
【アルコール度数】13%
【内容量】750ml
【賞味期限】-
【保存方法】直射日光・高温多湿を避け、冷暗所で保存
【原産国】日本
【製造者】大和葡萄酒株式会社
【販売者】株式会社オーバーシーズ
【容器の種類】瓶(コルク栓)
●酸化防止剤(亜硫酸塩)含有
KALDIより)

Kerner Camel Farm 2016 part2





(*)KALDI旭川店で購入。3,240円。

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Kusunoki Winery Pinot Noir 2014

Kusunoki Winery Pinot Noir 2014
Kusunoki Winery Pinot Noir 2014
楠ワイナリー 

私の葡萄つくりワインつくり
北信州の土地と気候に適した栽培方法で、自然の恵みを最大限取り込んだ葡萄からのワインづくりを目指しています。健康的な葡萄からできた、高品質で本物の、優しくて上品なワインを追求しています。日本の食事にもよく合う、思わずにっこりしてしまうワインです。

会社の歩み

2004年 故郷長野県須坂市にワインを造るために新規就農。実家は農家ではないため、畑を借りるところからのスタート。休耕地を開梱し、メルローとシャルドネの苗 木を植え、同時に巨峰の成園3反歩を借り入れ当時の須坂市のミニマムの条件(農 家になるためには最低5反歩の農地の耕作が必要)をクリア。楠ヴィニヤーズと 名付け主にワインぶどう栽培に取り組む。

2006年
初ビンテージとなるシャルドネとメルローを委託醸造によりリリース。
2010年
楠わいなりー株式会社を設立
2011年
ワイナリー竣工 自社醸造開始
初仕込みの「メルロー2011キュヴェ・マサコ」が長野県原産地呼称認定委員会
審査員奨励賞を受賞
2014年
スパークリングワイン棟竣工
2016年
軽井沢で開催されたG7交通大臣会議の歓迎レセプションに「シャルドネ2014樽熟成」が採用される。


ピノ・ノワール2014 Pinot Noir 2014
弊社のピノ・ノワール2014が最高得点を頂きました。

今月6月5日発売のWinart(ワイナート)での企画「日本のピノ・ノワールは美味しいのか」の中で、大橋健一氏とジャスパー・モリス氏という二人のマスター・オブ・ワインによるブラインド・テイスティングで、全国から集められた40本のピノ・ノワール中で、北海道のドメーヌ・タカヒコのピノ・ノワールと並んで弊社の「ピノ・ノワール2014」が最高得点でした。

トップ10に入った11本の内、長野県産が3本、北海道産が7本、山形県産が1本という結果でした。

ピノ・ノワール2014

大変うれしい結果です。
しかしながら、まだまだ日本のピノ・ノワールは発展途上で、私も自社のピノ・ノワールが美味しいとは決して思ってはいませんし、ブルゴーニュのワインとは比べるべくもありません。

弊社のピノ・ノワールに限っていえば、2008年、2012年は良かったですがその後は天候の影響が大きく、品質も安定していません。
ただ、2005年から育ててきて毎年栽培・醸造に工夫を加えており。
今後もより高品質なワインを作るように努力をして行こうと思っています。
楠ワイナリーより)





丸三三河屋より購入。3,888円

http://d.hatena.ne.jp/akirais/20171106/1509939058 
ワイン会にて
抜栓日:2017年11月5日
薄めの色合いのガーネット。樽香(+)。やや閉じ気味。紅茶のニュアンス。味わいは薄ウマ系でバランスが良かったです。ブラインド終わった後にボトルからワインをつぐと、もの凄い濁りで、「これはいい香りだ!」と賞賛する声が続出していました。

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Tada Winery Merlot 2016

Tada Winery Merlot 2016
Tada Winery Merlot 2016 part1

Tada Winery Merlot 2016 part3

Tada Winery Merlot 2016 part2

Tada Winery Merlot 2016 part4

多田ワイナリーの自社醸造所より初のメルローです。
一体どんなワインになっているのでしょうか?楽しみです。

 


(+)多田ワイナリーより購入。3,780円。

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Tada Winery Chardonnay 2016

Tada Winery Chardonnay 2016
Tada Winery Chardonnay 2016 part1

Tada Winery Chardonnay 2016 part3

Tada Winery Chardonnay 2016 part2

Tada Winery Chardonnay 2016 part4

多田ワイナリーの自社ワイナリー初のシャルドネです。
どんなワインなんでしょうか? 楽しみです。




(+)多田ワイナリーより購入。3,780円。


テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Chateau Furano Nouvel Age 2007

Chateau Furano Nouvel Age 2007
Chateau Furano Nouvel Age 2007
ふらのワイン ヌーベルアージュ 2007 【720ml】
販売価格
8,640円(税込)


※未成年者の方の酒類のお申し込みはお受けできません。

2007年に収穫したカベルネソーヴィニヨン・メルロー等樽発酵させた赤ワインを発売する運びとなりました。
この商品については、2012年に600本限定で発売し、その後、5年間熟成させ、合計10年熟成をさせた商品です。
今回、北海道内限定で600本の販売となっております。

2007年収穫の富良野産ツバイゲルトレーベ(40%)、カベルネソーヴィニヨン(20%)、メルロー(20%)、ふらの2号(20%)をブレンドしています。
中でも、カベルネソーヴィニヨンとメルローは、フレンチオーク樽での樽発酵を行いました。しっかりとした口当たりと複雑味のある味わい、長く続く余韻など、ふらのワインの新時代(ヌーベルアージュ)を感じさせるワインです。


ワインのタイプ:やや重い
品種:2007年収穫の富良野産ツバイゲルトレーベ(40%)、カベルネソーヴィニヨン(20%)、メルロー(20%)、ふらの2号(20%)
軽い □□□■□ 重い
フラノマルシェオンラインショップより)






新商品「シャトーふらのヌーベルアージュ2007」の記事が掲載されていました。
これは、ふらのワインとしては新しい試みで、富良野の気候風土でふらのらしい赤ワインを造ろうと挑戦した一つの形です。
セパージュは、ツバイゲルトレーベ40%、カベルネ・ソービニオン20%、メルロー20%、ふらの2号20%です。
カベルネ・ソービニオンとメルローは、除梗破砕機を通して粒取りした後、樽発酵を行っています。
ツバイは、通常通りの発酵で20%、セニエしたものが20%です。
カベルネ・ソービニオンやメルローと書いてあると、ボルドータイプを想像するかもしれませんが、そういう雰囲気は全くありません。
また、未熟な青臭い香りを想像するかもしれませんが、そういった雰囲気でもありません。
4種類のぶどうの長所を生かし、短所を補いながらバランスをとったアッサンブラージュワインです。
このヌーベルアージュは毎年造っているものではなく、カベルネ・ソービニオンとメルローの出来が良かった年のみ造る予定で、2007年ビンテージの次のリリースは決まっていませんので、ご興味のある方は価格は高いですがぜひお試しくださいませ。
(ふらのワインの高橋さんのFacebookより)





(+)ふらのワインより2本購入。8,640円。

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Nora Rouge Norakura 2016

Nora Rouge Norakura 2016
Nora Rouge Norakura 2016
【ノラ・ルージュ2016】
ノラ・シリーズは、「農楽蔵の個性」を追求したものです。ノラ・ルージュは、複雑性の中にピュアな果実感が存在し、柔らかながら芯のある味わいを目指しています。
手による選果、手による除梗、野生酵母にて発酵。樽熟成を9か月行い、重力で丁寧にオリ引き。亜硫酸は最初から最後まで一切使用していません。
前回リリースの2014より、アルコールは低めですが、ピノ・ノワール由来の果実感がしっかりとあります。
ビターチョコ、プルーン、アメリカンチェリー、土っぽさ、丁子、伽羅などの香りがあり、北海道らしいが強すぎない酸を骨格に、程よいタンニン、旨みが同居しています。時間が経つごとに渾然一体となって、滑らかな口当たりになっていくと思われ、1年後にはだいぶ印象は変わると思います。亜硫酸が入らないならではの、ピュアな香味をお楽しみ下さい。2016年ヴィンテージから、ノラルージュもスクリューキャップになりました。
●北海道乙部町産メルロー、余市町産ピノ・ノワール、北斗市自家農園産ピノ・ノワール
●生産本数約1500本
●原材料は葡萄のみ(補糖、補酸、濃縮、清澄剤使用等なし)
●亜硫酸添加なし
●無濾過
農楽蔵Facebookより)





(+)農楽蔵セットより2本

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Nora blanc Norakura 2016

Nora blanc Norakura 2016
Nora blanc Norakura 2016
【ノラ・ブラン2016】
ノラ・シリーズは「農楽蔵の個性」を追求するものです。ノラ・ブランは、果実、酸、樽香、ミネラル感の美しいバランスを目指しています。
2016年は、8月31日に襲来した台風10号により、塩と風の害に悩まされたものの、9月、10月の天候が良かったこともあり、なんとか葡萄が熟すことができました。除梗せずにプレス(ホール・クラスター)、野生酵母にて樽で発酵、熟成しました。
北海道らしい硬質な酸が特徴ですが、豊富な果実感、植物的な固さ、厚みが同居しています。アタックから余韻まで、一貫して透き通るような味わいです。熟成によって全ての要素が溶け込むと共に、ハチミツのような香りが出てくると考えています。過熟感の出た2015年とはうって変わって、冷涼感のある味わいです。長熟しそうです。なお、ノラ・ブラン2016から全量自家農園のブドウになりました。
●シャルドネ(北斗市自家農園産)
●化学合成農薬、化学肥料、除草剤は使用していません
●生産本数約1500本
●原材料は葡萄のみ(補糖、補酸、濃縮、清澄剤使用等なし)
●亜硫酸添加なし
●無濾過
農楽蔵Facebookより)





(+)農楽蔵セットより2本。

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Nora Blanc Fumizuki 2015

Nora Blanc Fumizuki 2015
Nora Blanc Fumizuki 2015
【ノラ・ブラン「フミヅキ」2015年】

農楽蔵にとって重要な節目となるワインを、先日瓶詰めしました。

普段は自家農園産と購入ブドウをそれほど区別しませんので、意外かもしれませんが、全て自家農園の葡萄からできたワインは初めてです。

2015年の収穫期は冷涼でしたが、若木にとっては非常に都合の良い天候で、ゆっくりと成熟させることができました。香りも多様で、書ききれないくらい色々なフルーツの香りが存在します。

抜栓直後は暖地を思わせるパイナップル系が支配的かと思いきや、時間が経つと冷涼感のあるグレープフルーツ系に変わります。面白いことに、凛として存在するのは、北斗市特産の「マルメロ」の香りです。ただし、マルメロの花粉のせいか、土地の個性なのか、蔵くせなのか、今のところ原因は全くわかりません。

次このレベルのものはいつ出来るだろうと思うくらいでしたので、一樽だけ長く樽熟成していました。少なくとも2016年に「フミヅキ」は造りません。原材料は葡萄と亜硫酸(25ppm添加)のみで、他は足したり引いたりしていません。

ラベルに品種表記はありませんがシャルドネ、農楽蔵の哲学から外れる造りは一切していませんが、細かい造りの情報は非公開とします。
農楽蔵Facebookより)






(+)2017年農楽蔵セット!

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Noraken en Fut 2016

Noraken en Fut 2016
Noraken en Fut 2016
【ノラケン・アンフュ2016】
ノラケン・シリーズは、少量生産の試験ロットです。
ノラケン・アンフュ(En Fut「樽で醸造」という意味)は、余市町登地区のケルナーを、古樽で野生酵母発酵・熟成させた辛口の白ワインです。マロラクティック発酵も完了していますので、特有の強烈な香りはありませんが、じんわりと旨みが広がる造りになっています。
香味野菜やスパイス、ライチや洋ナシのような独特な香りが本来独特な部分なのですが、2016年もソーヴィニョン・ブラン系の柑橘香が強いです。グラスに注がれてからの香りの変遷が目まぐるしく、長期熟成も楽しみなワインです。
●北海道余市町産ケルナー
●生産本数約500本
●原材料は葡萄のみ(補糖、補酸、濃縮、清澄剤使用等なし)
●亜硫酸添加なし
●無濾過
農楽蔵Facebookより)





(+)2017年の農楽蔵セット抽選であたった!

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

検索フォーム
プロフィール

akira0629

Author:akira0629
自分が所持している、あるいは、飲んだことのあるワインのデータベース的ブログです。

FC2ブログランキング
ブログランキングに参加してます ポチっとお願いします

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード