Tada Winery Campbell Niagara 2016

Tada Winery Campbell Niagara 2016
Tada Winery Campbell  Niagara 2016
多田農園ワイナリー第一号ワイン・2016年度産キャンベル&ナイヤガラ 野生酵母

2016白ワイン
日本ワイン(北海道)
商品名 2016年度産キャンベル&ナイヤガラ 野生酵母
品目 果実酒
原材料名 ぶどう(北海道産)
酸化防止剤(亜硫酸塩
品種名 キャンベル50%・ナイヤガラ50%
タイプ 白ワイン
内容量 750ml
アルコール分 9.0度
特徴 2016年に収穫したキャンベル&ナイヤガラを野生酵母で発酵して造りました。
豊かな伏流水とエネルギーが集まる富良野岳の麓にある多田農園で、道産キャンベルとナイヤガラを野生酵母で発酵させ混醸し、無濾過で造った多田ワイナリー第1号の白ワインです。
価格 2,376円(本体価格2,200円 消費税176円)
Tada Wineより)




(+)多田ワイナリーより購入。2,376円。

http://d.hatena.ne.jp/akirais/20170717/1500294565
抜栓日:2017年7月17日
栓:DIAM1のコルク。刻印なし
液漏れ:なし。底に酒石酸っぽい結晶がついていました。
グラス:リーデルのオーヴァチュアを使用しました。
 
色:薄い麦わら色。オレンジワインの薄いやつのようなニュアンス。
ディスク:中程度~やや薄め
脚:サラサラと落ちていく感じ。アルコール度数9%
 
香り:比較的低温で抜栓しましたが、のっけから強烈なマスカット香。そして、黄桃のような桃のニュアンス。スワリングすると、ナチュール香というか、酢酸エチルというか、フェノレっぽいニュアンスがほんの少し。
 
味:まず驚くのは酸のシャープさ。うちのママちゃんをして「酸っぱい」と言わせしめました。これは温度による強調なのか、あとで確かめます。グラスには発泡は付きませんが、舌にややピリピリとした微発泡感を感じます。
香りに反して残糖はほとんどありません。非常にドライで、酸に引っ張られて鋭いアタック。余韻は短めですが、なかなかミネラル感もあります。温度が上がると、マスカット感が鼻に抜けてきますが、けっこうリンゴっぽさを感じます。MLF終わっていると言っていましたが、MLFしていないような感じもあります。
うちのママも娘さんも、「ブドウをそのままかじったような酸っぱさと味わい」と言っていました。流石です。まさしくそんな感じのフレッシュさ。
また、味わいにフェノレっぽさがほんの少し感じられて、それが良い意味でのアクセントになっています。瓶詰め後すぐなので、3ヶ月位落ち着けてからまた飲んでみようと思います。
むしろ、そんなに冷やさないで飲んだほうがいいかもしれません。
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

四恩醸造 カサブランカ 白 2016

四恩醸造 カサブランカ 白 2016
Casablanca Shion Winery 2016

Casablanca Blanc Shion Winery 2016
四恩醸造の新シリーズ カサブランカ(白)
巨峰をメインに、プチマンサンと甲州をブレンド。仄かなドライチェリーのような香りのあっさり目の辛口。余韻にミネラルを感じられるワインです。
コートドール岡山より)






(+)コートドール岡山より2本購入。1,480円(税込)

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

四恩醸造 カサブランカ 赤 2016

四恩醸造 カサブランカ 赤 2016
Casablanca Shion Winery 2016
Casablanca Rouge Shion Winery 2016
四恩醸造の新シリーズ カサブランカ(赤)
マスカットベリーAをメインに、メルローをブレンド。柔らかな香りとライトなボディ感、あっさりとした後味の辛口です。
※カサブランカはヴィンテージによって香美に変化がありますことご了承下さい。
コートドール岡山より)






(+)コートドール岡山より2本購入。1,480円(税込)

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

四恩醸造 希望 2016

四恩醸造 希望 2016
Kibou Shion Winery 2016 part1
Kibou Shion Winery 2016 part2
四恩醸造の新シリーズ「希望2016」(白)がいよいよリリース開始。
自社栽培管理している(牧丘町杣口)で2016年に収穫したプチマンサン100%で醸造した白ワインです。
今年は収穫した葡萄を搾汁後、ステンレスタンクで低温発酵し、終了後にそのうちの35%を新樽(フレンチオーク)で3ヶ月貯蔵した後、再度ブレンドしたものとなります。仄かな樽香とふくよかな味わい、酸味と果実味のバランスのとれた辛口の出来となっております。
コート・ドール岡山より)





(+)コートドール岡山より2本購入。1,944円(税込)

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Razenberger Bacharacher Riesling Brut Mittelrhein 2009

Razenberger Bacharacher Riesling Brut Mittelrhein 2009
Razenberger Riesling Brut

Razenberger Bacharacher Riesling Brut Mittelrhein 2009
Weingut Ratzenberger
ラッツェンベルガー醸造所

ライン河左岸のバハラッハで1956年に創業された個人生産者です。
ミッテルラインのVDPの代表を務める2代目のヨハンが栽培を、息子のヨハンJr.が醸造を担当しています。ケラーの背後に広がる延べ9haの畑には、リースリングが75%を占め、残りがシュペートブルグンダーとグラウブルグンダー、極少量のリヴァーナーが栽培されています。
地下セラーには、1200リットルの木樽と3000リットルの四角形のステンレスタンクが並んでいます。スティーガー・ザンクト・ヨーストの畑は、ワイナリーのすぐ裏に位置し、大きな石がごろごろして土壌が柔らかく、土中の風通しが良い為、花の香りに富んだフルーティーなワインになるそうです。
「この地域のワインは酸が強く、酸っぱいと感じるようなワインになりやすい。しかし、収量を抑え、酵母と接する時間を長く取ることで、ドライかつ果実味のアロマ豊かなワインを造ることが出来る。酸の丸みを出す為のマロラクティック発酵も一切しないし必要がない。」

また、「ゼクトや赤ワインには培養酵母を使うが、白ワインは天然酵母で発酵している。天然酵母はこの地域の気候条件に合っているので、発酵のスタートにも問題がない。加えてph値が低い(酸度が高い)ので、マロラクティック発酵を起こすバクテリアが育ちにくい」ともヨハンJr.は語っています。
ワインは最低10年は熟成するし、8~9年たてばリースリングのアロマは枯れた風味に変わってくると言います。この20年あまりでスティーグで最も名の知られた生産者となり、また所有する畑を増やした数少ない生産者でもあります。かつて彼のリースリングは、きりっとした辛口となっていましたが、現在は上品で洗練された貴腐の付いた遅摘みのワインも造られるようになりました。
17年前ひたすら伝統的なスタイルのワインを造っていた2代目ヨハンから、3代目の息子ヨハンJr.に数年前引き継がれ、ラッツェンベルガー家のワインは一新されました。今やミッテルラインのトップ生産者として評価されています。
世界遺産にもなっている中部ラインの中ほどに位置するバッハラッハ村にある家族経営のこの醸造所はリースリング種を使った白ワインを最も得意としています。現在ドイツの高級レストランはもとより、北欧、アメリカの有名なレストランでも楽しまれている彼らのワインは、土地のポテンシャルを最大限に発揮できるように収量規制を徹底的に行なった結果、他の醸造所に見られないミネラル感たっぷりの味わいになっています。

ドイツ国内のオンラインショップPLUSにおいて、2003年度最優秀醸造家に選ばれています。

漫画『神の雫』で、またまた、気になるワインの登場です!
あの遠峰一青が、『お…おぉ…』と、お決まりコメントを発して感動した、ドイツの極上スパークリングです!

【話のあらずじ】
合併話の進む二社の幹部顔合わせの席で、大事なスタートとなる、乾杯のスパークリング選びを任された、主人公《雫》の所属する、太陽ビールのワイン事業部。前回、シャンパンをはじめとする、100本ものスパークリングを試飲しつつも、そのイメージに重なる1本は見つけられずじまいでした。
そしてそんな当日、彼らが用意したものはなんだったのでしょうか?なんと、ドイツのリースリングから造られる、ゼクトでした!
シャンパンでないことに、不服な表情を見せる幹部たち。一瞬、この選択は、間違っていたかに思えました。が、そこで、一人の男の感嘆の声が…
そう、世界的テイスターとして、圧倒的実力を誇る、主人公《雫》のライバルである《遠峰一青》が、そのゼクトの素晴らしさに、酔いしれていたのです!

『私はこの素晴らしいリースリングのスパークリングが、遥かなる未来かもしれませんがマイナーなワイン産地の名をフランスにおけるシャンパーニュのように高めてくれる可能性さえあると思っています。』
幹部たちも、その様子に『もう一杯くれ』と、大興奮!
(『週刊モーニング2010年4月29日号』掲載『神の雫』コラムより抜粋)

そんな彼らが選んだのが、ドイツのマイナーな産地、ミッテルラインという場所で造られる、知る人ぞ知る、極上のスパークリングだったのです。

栽培面積: 13.8ha
年間生産量: 100,000本
土   壌: デボン紀の風化した粘板岩
作付品種: リースリング75%、シュペートブルグンダー15% 他
平均収量: 58hl/ha

神の雫に登場!ゼクト!バハラッヒャー・リースリング ゼクト・ブリュット [2009] (ラッツェンベルガー)
Bacharacher Riesling Sekt brut [2009] (Weingut Ratzenberger) 【ドイツ】【ゼクト】【スパークリング ワイン】

価格 3,350円 (税込 3,618 円) 送料別

ラッツエンベルガー醸造所は、ミッテルライン地方の葡萄栽培の中心地であるバッハラッハ村に位置し、リースリングを得意とする生産者。畑は10haにも満たないのですが、徹底的に収量を規制し、ミネラル分に富んだ味わいのワインを造り出しています。シュティーガー村のザンクト・ヨースト畑は、標高が高く冷涼な気候、粘板岩質の土壌なので、質の高いリースリングの栽培には最適です。ミッテルラインのトップ生産者として知られ、世界の有名ホテル、レストランなどがオンリストする実力派なのです!

ミッテルラインのトップ生産者として知られ、世界の有名ホテル、レストランなどがオンリストする実力派なのです!
【遠峰一青】に『お…おぉ…』と言わせた、ドイツの秘宝スパークリング!!
コレは、ホントにオススメですよ!
3年以上の熟成でミクロでクリーミーな泡!!インポーターさんに新宿の超高級ホテルでグラスワインで出されており非常に好評と聞きました。主に世界の有名ホテル、レストランなどがオンリストし市場にはあまり出回らないほどです。
約4年の熟成(シャンパーニュ以上)を経て非常にミクロでクリーミーな泡立ち!また、リースリングの特有のアロマの最高の香りは、飲んでいて非常に気持ちよくフルーツのシャワーのよう食前酒に、また食中酒としても最高です!スパークリング好きを必ずうならす逸品だと思います!

漫画『神の雫』のゼクト!
瓶内二次発酵、当主自ら手動による動壜(ルミアージュ)など、伝統的な製法により3年以上熟成させた高級ゼクトです。
クロスター・フュルステンタール畑は、所有畑の中では一番気温が低くなるために、【アイスワイン】と【ゼクト】専用としてリースリング種の栽培が行なわれています。

【バハラッヒャー クロスター フュルステンタール リースリング ゼクト ブリュット】から【バハラッヒャー・リースリング ゼクト・ブリュット】に名前が変わりました!


■Information
●生産国 ドイツ
●地域 ミッテルライン(Mittelrhein)地域 / ローレライ(Loreley)地区、バッハラッハ(Bacharach)、クロスターフュルステンタール畑
●ブドウ品種 リースリング 100%
●タイプ 白・スパークリング・辛口・ミディアムボディ
アルコール12.9%、残糖2.8g/l、酸度7.6g/l
●内容量 750ml
●保存方法 直射日光、振動を避けて、18℃以下の場所で保管してください。
●備考
●輸入元 ヘレンベルガーホーフ
ドングリアーノワインより)





http://d.hatena.ne.jp/akirais/20170719/1500431300
ワイン会にて。
 
抜栓日:2017年7月18日
輝きのある中程度の濃淡のイエロー。やや圧は弱め。樽っぽいニュアンスを感じました(どこからきてるんだろうか?)厚みのある味わいで、酸はしっかりとしています。ドイツ・ゼクトか! リースリングとか思いもしませんでした。むずかしいなぁ~。

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Ayala Brut Majeur

Ayala Brut Majeur
Ayala Brut Majeur
アヤラ ブリュット・マジュール

小売希望 6,000円(税込6,480円)
販売価格 通常販売価格 4,400円(税込4,752円)
会員価格 4,180円(税込4,514円)

ブリュット・マジュールはメゾンのスタイルを最も示したシャンパーニュです。

使用するピノ・ノワールやシャルドネは、すべて最良のグランクリュやプルミエクリュで産出。2年半の瓶内熟成を行い、さらに出荷まで4~6ヶ月間をかけています。

シトラスや白い花のアロマを持ち、口当たりはピノ・ノワールらしい芳醇な果実味が柔らかく広がります。ふくよかさだけでなくシャルドネ由来の爽やかな酸やミネラルがあり、バランス良く仕上げられています。
みずみずしく、繊細なフィネスを感じる味わいは素直に美味しいと思えるエレガントな自信に満ちています。

生産者業態 NM(ネゴシアン・マニピュラン)
生産者村 アイ村(ヴァレー・ド・ラ・マルヌ地区)
ブドウ種構成 40%シャルドネ、40%ピノ・ノワール、20%ピノ・ムニエ
甘辛度 ブリュット
容量 750ml
ヴィンテージ NV
マチュザレムより)





http://d.hatena.ne.jp/akirais/20170719/1500431299
ワイン会にて。
 
抜栓日:2017年7月18日
輝きのある中程度の濃淡のイエロー。すごくいい泡立ちで持続性があります。
バターっぽさや酵母っぽい感じもありますが、全体的な香りの印象はやわらかく、整っている感じ。すこしの甘味とさわやかな酸でとてもバランスの良い味わい。これはシャンパーニュでしょ。持ってきた方も「これ、もう50回以上のんでいるから」と言っていました。さすがです!!

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

l'ancestrale Vouvray Domaine Vincent Careme 2014

l'ancestrale Vouvray Domaine Vincent Careme 2014
lancestrale Vouvray Domaine Vincent Careme
ヴーヴレ ランセストラル 2014
Vouvray l'Ancestrale 2014

新鮮で複雑な果実の香味に驚かされる。見事に栽培された果実の美味しさを何も加えずにそのままボトルに閉じ込めたようだ。ワインとしての構成もしっかりとあり実に飲み応えを感じさせるスパークリングワイン。

[生産者] ドメーヌ ヴァンサン・カレム/Domaine Vincent Careme
[ヴィンテージ] 2014  [容量] 750ml
[原産国] フランス  [生産地方] ロワール
[ブドウ品種] シュナン・ブラン100%

販売価格: 3,888円(税込)

原産国 フランス
生産地方 ロワール
原産地呼称 AOC:ヴーヴレ
希望小売価格 3,600円(税抜)
容量 750ml
入数(ケース) 12
アルコール分 13.5%
種類 スパークリングワイン 色 白
甘辛 辛口 味わい ミディアムボディ
飲み頃温度 6~8 ℃ 栓種別 コルク
味わいコメント 新鮮で複雑な果実の香味に驚かされる。見事に栽培された果実の美味しさを何も加えずにそのままボトルに閉じ込めたようだ。ワインとしての構成もしっかりとあり実に飲み応えを感じさせるスパークリングワイン。
栽培・醸造・受賞歴など
ブドウ品種 シュナン・ブラン100%
平均樹齢 50年
栽培方法 ビオロジック
オーガニック認証機関 AB(アグリカルチャー・ビオロジック)、エコセール
収穫方法 手摘み
所有面積 2 ha
収量 35 hl/ha
土壌 粘土質
醸造・熟成工程 ヴェルヌ・シュール・ブレンヌにあるビオロジック栽培される2haの畑で栽培されたシュナン・ブラン種は手摘み収穫され、空圧式の搾汁機で圧搾され、自生酵母で3ヶ月間にわたり15℃で1次発酵を行う。収穫の翌年の1月~2月に発酵中のワインをボトリング。ボトリング時にSO2を加えず、瓶内で発酵を継続。12ヶ月の瓶内熟成後にデゴルジュマン。勿論、ドサージュはゼロ。
発酵温度 15℃
発酵期間 3ヶ月間
使用酵母 自生酵母
ドサージュ(SP) 無
瓶内熟成期間(SP) 12ヶ月間
ポントヴィーニョより)





http://d.hatena.ne.jp/akirais/20170719/1500431298
抜栓日:2017年7月18日
輝きあるイエローで、圧もほどほど。ナッツのニュアンス。しっかりとした酸でアフタに若干の苦味。もう、このへんでは何もわかりません。
正解は、こちらもシュナン・ブラン。と言われると、酸にリンゴっぽさもあるかな?と思いますが、1番目よりも酸の感じはマイルドに思いました。勉強になります。

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Chapel Down Brute NV

Chapel Down Brute NV
Chapel Down Brute NV

チャペルダウン ブリュット
Chapel Down Brut NV

イギリスの南東部で作られるシャンパンタイプのスパークリングワインです♪

イギリスワイン界期待の新星として2005年にはワイン品評会の賞を総なめにし、一気にイギリスワイン界の注目をさらったワイナリー!

毎年10月初め頃に、手摘みされたブドウはすぐに搾り機によりプレスされます。その際、1000L当たり450~500Lの“キュべ”と呼ばれる一番搾りのブドウジュースのみをこのワインに使用します。
ステンレス樽に約12~18ヶ月の間一次発酵され、リリースされる2~3ヶ月前にシャンパンと同じく、瓶内二次発酵してコルク詰めされます。

淡いレモンイエローの色合いにシトラスの花の香り。口の中で長く続く泡立ちとムース感。10g/lのドサージュにより、なめらかでバランスある酸味を保ちます。
イーストの味わい、柑橘系の香りと口当たりのよい泡立ちが、見事に調和した本格シャンパン方式のスパークリングワインです。

2012年インターナショナル ワイン&スピリッツ大会銀賞受賞!
ワインセレクト北田屋より)







Chapel Down Brut N.V チャペル・ダウン・ブリュット・ノン・ヴィンテージ
レビューを投稿する
容量:750ml
原産国:イングランド:南東部(ケント、サセックス、エセックス)
葡萄品種:ライヘンシュタイナー、ミュラー・トゥルガウ、ピノ・ノワール
価格 3,498円(税込)

商品説明
キュリアスグレープとチャペルダウンの2つのブランドを持つこの醸造所は、イングランドの南東、「ロンドンの食卓」と呼ばれる豊かな丘陵地に、多くの良質のワインを生み出すケント、サセックス、エセックスにまたがる葡萄園の葡萄を使用しています。まだ新しい醸造所にもかかわらず、最高のワインを造りだす努力により、2003年の英国ワイン品評会では、金賞を含む16の賞を受賞。今年は、豪華客船のクイーンズメアリーニ世号の船上パーティや、英国セレブが集う英国競馬レースのテーブルを飾りました。英国の古い伝統と歴史を持つ、イギリス人がつくる新しいワイン。現代イングリッシュアート。明るいレモンイエローの色合いにかすかな花の香り。ソフトな泡立ちに柑橘系やブリオッシュ、黒スグリのニュアンスが見事に調和した味わいです。
ISHIKAWA Yohoo店より)






http://d.hatena.ne.jp/akirais/20170719/1500431297
ワイン会にて。
 
抜栓日:2017年7月18日
輝きのある中程度の濃淡のイエロー。圧は高めに感じました。トーストやナッツのニュアンス。ややブランデーっぽさが感じられます。
結構正統派系のスパークリングの味わい。メンバーさんも「シャンパーニュ?」と言っていた方がちらほら。すごいですね。
イギリスのスパークリングで、ブドウ品種は今ひとつよくわかりません。

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Blanc de Blancs Methode Tradisionnelle Vin Mousseux de Qualite Viognier Domaine des Rosier

Blanc de Blancs Methode Tradisionnelle Vin Mousseux de Qualite Viognier Domaine des Rosier
Blanc de Blancs Methode Tradisionnelle Vin Mousseux de Qualite Viognier
やっぱり凄かった!!ワイン王国【最高満点★★★★★5つ星&『超特選ベストワイン』】獲得!!
前代未聞!!高級品種[ヴィオニエ]を100%使用した贅沢すぎるスパーク!!
『こんなスパーク、日本に上陸すること自体初めてかも・・・』
時価数千円高級コンドリューがスパークになったら、このような味わいになるのかも!!
珍しいだけではない!!ヴィオニエらしい白桃やスミレなどのアロマの豊かさはそのまま!!
その価格にも驚き!!シャンパーニュ製法で造るこの味わいにして1,980円(税抜)!!
[ドメーヌ・デ・ロジエ・ブラン・ド・ブラン・ヴィオニエ・ブリュット・メトード・トラディショナル]

国内有力評価誌『ワイン王国No.79』の恒例企画【究極のお値打ちワインを探せ!!】の ブラインドテイスティング企画で、本日ご紹介のスパークリングワインが76本の 1000円台のブラン・ド・ブランのなかから最高満点5つ星★★★★★& 「超特選ベストバイワイン」の最高激賞評価を獲得!!

2012年の2月、南フランス最大規模のワイン展示会で見つけました!!
お願いして即試飲、即交渉。笑顔でOKをもらえました!!

物凄い人気です!!
楽天週間ランキング フランス・その他で第1位を獲得しました!!
そしてわずか数日で完売してしまいました!!

『食卓を華やかにするリッチな味わい』
『柔らかでエレガントな泡立ちが心地いい。』
『豊かな果実味が広がり余韻にコクと旨味を感じる。』
『アプリコットや紅茶のフレーバーに香ばしさとナッツ類のニュアンスが個性的。ボリューミーで骨格もしっかりとある。』

1,980円(税抜)にしてこんな絶賛コメントとともに堂々トップ評価を獲得する、凄い凄いスパークリングワイン!!

国内有力評価誌『ワイン王国No.79 2014年3月号』の恒例企画【究極のお値打ちワインを探せ!!】のブラインドテイスティング企画で、『1000円台で見つけたブラン・ド・ブラン』が今回のテーマなのですが、全76本ものワインのなかから最高満点5つ星★★★★★&「超特選ベストバイワイン」の最高激賞評価を獲得したモノ凄いコスト・パフォーマンスなんです!!

しかもどこにも売っていない完全秘蔵の凄いスパーク!!
それもそのはず!!なんと高級ブドウ[ヴィオニエ]を100%した、驚きのスパークリングワイン!!
今日ネット上でもさまざまなワインが売られていますがこれだけの衝撃的なワインはまだ見つかりません!!
おそらく日本初上陸ではないでしょうか。

その名も
[ドメーヌ・デ・ロジエ・ブラン・ド・ブラン・ ヴィオニエ・ブリュット・メトード・トラディショナル]!!

事の始まりは2012年の2月。2年に一度に行われる南フランス最大規模のワイン展示会で、直接買い付けに出向いた時に幸運にも見つけたのです!!そもそもヴィオニエで造られるワイン自体珍しいのに、それがスパークになってしまうなんて・・・。日本では見かけたことがなかったため、お願いして即試飲させていただくことに。
ヴィオニエらしい濃厚さがありながらも爽やか!「これこれ!こんなの待ってた!」とばかりに直ぐに生産者さんと交渉開始。やはり日本へ輸出したことがないらしく、笑顔でOKをもらえました!!


[ヴィオニエ]と言えば、白桃やスミレの強烈なアロマとオレンジの果皮、砂糖漬けのアプリコット、ハチミツのような、ネットリとした濃厚な味わいの黄金の雫に、世界中ワイン愛好家が魅せられている超高級品種ですがその代表とも言えるのがフランス北ローヌの[コンドリュー]。その価格たるや時価数千円は当たり前の世界!!

そんな世界最高峰白ワインを生み出すポテンシャルを秘めた超高級ブドウ品種[ヴィオニエ]だけを100%使った、しかもスパークを造ってしまうなんて・・・
ただただ驚愕したしまうばかりです!!

その製法もメトード・トラディショナルといって、シャンパンと同じ瓶内ニ次発酵・熟成で造る、極めて贅沢な伝統的製法で造られるフランス発泡酒の製法!!

その味わいも珍しいだけではないのです!!しっかりとヴィオニエらしさが感じられるからオススメするんです!!
『極上クリームのように柔らかな泡立ち、ヴィオニエ特有の白桃やスミレなどの極上アロマの豊かさはそのまま!!
もう香りだけでも満足できそう!!しかし口に入れると、期待通りにとろりとまろやか!!しかも、みずみずしくフレッシュ!!思わず唾液をさそうジューシーな甘酸っぱさは、がぜん食欲をかきたてます!!
飲み進めるにつれ、だんだんとボリューム感やクリーミーさが増してゆき、しょっぱさを感じるほどのまったりとした旨みに大いなる満足感を覚えます!!』

そう、まるで時価数千円する高級コンドリューのスパー


やっぱり凄かった!!ワイン王国【最高満点★★★★★5つ星&『超特選ベストワイン』】獲得!!
ドメーヌ・デ・ロジエ・ブラン・ド・ブラン・ヴィオニエ・ブリュット・メトード・トラディショナル
価格 990円(税込 1,069 円) 送料別

Domaine des Rosier Blanc de Blancs Viognier Brut Metodo Traditional
色・容量 スパークリング白750ml ALC 12.0%
ブドウ品種 ヴィオニエ100%
産地 フランス-ローヌ地方
味わい 辛口
ラベル表示 亜硫酸塩(酸化防止剤)

[ヴィオニエ]と言えば、白桃やスミレの強烈なアロマとオレンジの果皮、砂糖漬けのアプリコット、ハチミツのような、ネットリとした濃厚な味わいの黄金の雫に、世界中ワイン愛好家が魅せられている超高級品種ですが、その代表とも言えるのがフランス北ローヌの[コンドリュー]。その価格たるや時価数千円は当たり前の世界!!

そんな世界最高峰白ワインを生み出すポテンシャルを秘めた超高級ブドウ品種[ヴィオニエ]だけを100%使った、しかもスパークを造ってしまうなんて・・・
ただただ驚愕したしまうばかりです!!

その製法もメトード・トラディショナルといって、シャンパンと同じ瓶内ニ次発酵・熟成で造る、極めて贅沢な伝統的製法で造られるフランス発泡酒の製法!!

その味わいも珍しいだけではないのです!!しっかりとヴィオニエらしさが感じられるからオススメするんです!!
『極上クリームのように柔らかな泡立ち、ヴィオニエ特有の白桃やスミレなどの極上アロマの豊かさはそのまま!!
もう香りだけでも満足できそう!!しかし口に入れると、期待通りにとろりとまろやか!!しかも、みずみずしくフレッシュ!!思わず唾液をさそうジューシーな甘酸っぱさは、がぜん食欲をかきたてます!!
飲み進めるにつれ、だんだんとボリューム感やクリーミーさが増してゆき、しょっぱさを感じるほどのまったりとした旨みに大いなる満足感を覚えます!!』

そう、まるで時価数千円する高級コンドリューのスパークを味わっているよう・・・!!こんなワインがたったの1,980円(税抜)なんて全く信じられない!!
京橋ワインより)






http://d.hatena.ne.jp/akirais/20170719/1500431296
ワイン会にて。
 
抜栓日:2017年7月18日
輝きのあるやや淡めのイエロー。圧は中程度。軽いマスカット香で、フローラル感あり。フルーティーなアタックで残糖が感じられます。酸は柔らかく後口に苦味あり。アルコールは13%と予想(正解は12%)。イタリアのモスカート系を連想。ヴィオニエのスパークリングなんてあるんだ!勉強になりました。

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

L'appetillant Brut Nature Lise et Bertrand Jousset

L'appetillant Brut Nature Lise et Bertrand Jousset
lappetilland Brut Nature Montlouis sur Loire
リズ・エ・ベルトラン・ジュセ (フランス/ロワール地方)

ロワール河を挟んでヴーヴレの南の対岸にあるモンルイ・シュール・ロワール Montlouis-sur-Loire。ヴーヴレに比べ,栽培面積も産地全体の生産量も1/4以下と小さく,知名度も低い。しかし,2004年までフランス最高の評価誌『ル・クラスマン』の総編集責任者であったミシェル・ベタンヌとティエリー・デソーヴの2人が,今,フランスで最も活力のあるAOCと断言しているのが,このモンルイだ。事実,2人は2007年秋から新たに刊行し始めたワイン・ガイド『ル・グラン・ギド・デ・ヴァン・ド・フランス』の中で,モンルイを<ヌーヴェル・ヴァーグ=新しい波>と形容。フランスの注目生産者5人の中の1人に,モンルイ全体を1人の生産者として選出したのである。なぜこのような異例の評価を与えたのか?ミシェル・ベタンヌの以下のコメントが,その理由を雄弁に物語っている。

「モンルイの造り手たちで最も驚かされることは,発想力に富んだワイン・ラベルやキュヴェ名,心づくしのもてなしと開放的精神,造り手間の,あるいはワイン業者やジャーナリストとの無私無欲の交流など,ワインについてコミュニケーションする術を備えた若い行動力である。彼らはワイン造りという職業の大変魅力的な姿を体現している。それは,彼らと同じような若くて情熱的な顧客を惹きつけることができるものだ。今や,モンルイの造り手たちの輝きはトゥーレーヌの境界を越え,自分の仕事を愛する全てのソムリエたちは,モンルイの造り手達のワインに注目しなければならないだろう。それはモンルイのワインが当然受けるべき功績であるからだ。」

リズとベルトランのジュセ夫妻によって2004年に設立されたドメーヌ・ジュセのワインも,このコメントの通り,発想力に富んだワイン・ラベルとキュヴェ名,そして既成概念に囚われない開かれた精神と溌剌とした若さが味わいに漲る,まさに新時代<ニュー・ウェーヴ>のワインである。ゴー・ミヨなどが協賛し,世界最優秀ソムリエ,フィリップ・フォール=ブラックや,『ルヴュ・デュ・ヴァン・ド・フランス』,『ラマトゥール・ド・ボルドー』,『キュイジーヌ・エ・ヴァン・ド・フランス』,『エル』などのワイン雑誌のジャーナリストたちが審査員を務め,フランス全土から有望な造り手を発掘するコンクールであるジューヌ・タロン・デュ・ヴァン Jeunes Talents du Vin(=若きワインの才能コンクール)で見事優勝した実績もある。その後,『アシェット』にも掲載され,2008年秋にはミシェル・ベタンヌの新ワイン・ガイド『ル・グラン・ギド・デ・ヴァン・ド・フランス』で「セレクション・マッサルに由来する超古樹の畑が覚醒し始めている。」とのコメントと共に,モンルイの5指に入る生産者として高い評価を獲得。またWS誌では困難な作柄の2007ヴィンテージのスタンダード・キュヴェ2種が同時に90ポイントに輝き,その才能と実力を世界に知らしめた。また,設立から間もない新興ドメーヌにもかかわらず,既にフランスの3つ星レストラン5店舗がドメーヌのワインを採用している。瑞々しい才能が味わいに花開くモンルイの若き逸材のワインを是非ご堪能下さい。
ドメーヌの概要
ドメーヌは2004年1月にリズ&ベルトラン・ジュセ夫妻によって設立。モンルイ・シュール・ロワールのアペラションの中心地ユソー Husseauのコミューンに本拠を置いている。栽培面積は10.5ヘクタールで,23の区画に分かれ,うち8ヘクタールでシュナン・ブランを,残りの2.5ヘクタールでグロロー,ガメィ,カベルネ・フラン,カベルネ・ソーヴィニョン,シャルドネを栽培している。ブドウ樹の平均樹齢は65年で,最も若い区画でも40年,最古の区画には樹齢130年の接木をしていないプレ・フィロキセラのブドウ樹まで存在する。植樹比率は1ヘクタール当り6千本。畑の大部分がドメーヌと同じユソーのコミューンにあるが,一部,シャルドネなどの区画はサン・マルタン・ル・ボー St Martin le Beauのコミューンに位置している。ドメーヌではグラヴィティ・システムで醸造が行なえる3階建ての醸造所と洞穴式のセラーを備え,ブドウの栽培と管理は夫のベルトランが行い,醸造と販売は妻のリズが担当している。
土壌について
モンルイ・シュール・ロワールのブドウ畑は,約1億年前のテューロン階上部の堆積層である石灰質の母岩の上に載っており,南のシェール Cher河(ロワール河の支流)に傾斜した台地を形成している。表土はシレックス(ケイ素)と石灰が混じり合った「ペリュシュ」と呼ばれる土壌で、石灰と風による砂質土壌のおかげで非常に水捌けが良い土壌。
ブドウ栽培について
ドメーヌでは,微生物の真の活動がある生きた土壌と生きたブドウ樹,そして植物と動物の生態系のバランスが取れた畑でなければ,ヴィンテージと育ったテロワールの個性を完全に表現する「生きたワイン」を造ることができないという信念から,2006年以来有機栽培を実践している。もちろん,防除剤や除草剤,化学肥料などの化学薬品は一切使用していない。ドメーヌでは開花後,グリーン・ハーヴェストなどを行って収量を制限するとブドウ樹の樹液の量を抑制することができず,凝縮感やバランスを持ったワインが造れないとの観点から,収量の制限は剪定から芽かきの間に決めるべきとの哲学を持っている。剪定はダブル・コルドン・ド・ロワイヤで仕立て,芽かきは4月の初めに畑の1/3で行い,摘芯は年3回施している。さらに除葉によって房回りの風通しを良くし,樹勢を落ち着かせ,安定的に低い収量のブドウが収穫できるように誘引している。下草は生やさず,耕耘によって草の管理を行っている。耕運は年に5回行い,不要な草を取り除き,ブドウ樹の根が地中深く根を伸ばし,地中の微生物の活動を促進させている。現在は機械を用いて耕耘をしているが,今後は馬による耕耘も計画中。ドメーヌの哲学は「ワインの95%は畑で造られる。ブドウから最上のものを得たものが,最上のワインを造ることができる。」というもの。バイオダイナミック農法にも関心を持っているが,現在は畑が有機栽培に対して答えを出し始めたばかりで,まだバイオダイナミックを受け入れる準備が出来ていないと考えているため,導入時期を見計らっている段階。
収穫について
シュナンは晩熟な品種であるため,例年収穫は10月に行なわれる。全てのブドウが手摘みで収穫され,その場で直ぐに選果される。その後,容量30キロの小さなケースで醸造所に運ばれる。収穫は区画ごと別々に,また粒選り摘みで,数回に分けて行われる。


醸造について
圧搾は収穫したブドウに応じた方法で行われる。前清澄の時間もブドウに応じて異なる。発酵は培養酵母やその他の醸造添加物は一切使用せず,ブドウに付着した野生酵母のみで行う。ドメーヌでは野生酵母によってテロワールとヴィンテージの個性がワインに刻印されると考えている。
写真下:ドメーヌ・ジュセの畑にある
1873年植樹の接ぎ木していない古樹のシュナンの区画


ドメーヌ・ジュセのワインを取り扱う
フランスの著名レストラン及びワイン・ショップ

*パリ市内
 ・ピエール・ガニェール Pierre Gagnaire ★★★ ミシュラン3つ星
 ・アストランス L'Astrance ★★★ ミシュラン3つ星
 ・アルページュ Arpege ★★★ ミシュラン3つ星
 ・ラヴィニア Lavinia(著名ワイン・ショップ)
 ・ビストロ・ポール・ベール Bistro Paul Bert
(辛口評論家 フランソワ・シモンも「パリで最も愛せる店」として通う11区の人気ビストロ)
 ・レボショワール L'Ebauchoir(12区にあるワイン好きが集まるビストロ)

*フランスの地方
 ・トロワグロ Troisgros ★★★ ミシュラン3つ星
 ・ルレ・ベルナール・ロワゾー Relais Bernard Loiseau ★★★ ミシュラン3つ星
 ・ラ・マール・オ・ゾワゾー La Mare aux Oiseaux ★ ミシュラン1つ星
 ・ユンヌ・オーベルジュ・アン・ガスコーニュ
Une Auberge en Gascogne ★ ミシュラン1つ星
イズミトレーディングより)





ラペティヤン ブリュット・ナチュール (リズ・エ・ベルトラン・ジュセ)L'appetillant Brut Nature (Lise et Bertrand Jousset)

価格 2,295円 (税込 2,478 円) 送料別
1~2日以内に発送予定(店舗休業日を除く)
残りあと3個です
個数
1
買い物かごに入れる
商品についての問合わせ
レビューを書く
友達にメールですすめる
0


この商品の配送方法
宅配便クール便店頭受取
容量:750ml
品種:シュナン・ブラン100% 〔AOCモンルイ・シュール・ロワール〕
総生産量600 本。

樽発酵・樽熟成させたシュナン・ブランを瓶内二次発 酵。So2 無添加。ノン・ドゼのスパークリング。5.1 気圧。

上品な快活さ,ほのかに藁,菩提樹などのハーブの香りが現れ,軽やかできめ細かい泡立ち。
ワインショップ フィッチより)




http://d.hatena.ne.jp/akirais/20170719/1500431294
ワイン会にて。
 
抜栓日:2017年7月18日
輝きのあるやや濃い目のイエロー。泡はまあまあの感じ。青りんご、ヘーゼルナッツ、ハチミツのかおり。最初やや埃っぽい匂い(還元香?)
やや甘みがあって、酸がリンゴっぽいシャープさ。MLFしていないような、シャープな酸が後口にのこります。アルコール度数は12%と予想(あたり)。
シュナン・ブランなんだ~。想像もつきませんでした。

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

検索フォーム
プロフィール

akira0629

Author:akira0629
自分が所持している、あるいは、飲んだことのあるワインのデータベース的ブログです。

FC2ブログランキング
ブログランキングに参加してます ポチっとお願いします

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード