Love White Broc Cellars 2015

Love White Broc Cellars 2015
Love White Broc Cellars 2015 part1
ラブ・ホワイト[2015]ブロック・セラーズ【カリフォルニア 白ワイン】

価格 2,980円 (税込 3,218 円) 送料別
 産地  アメリカ
 カリフォルニア
 種類  白ワイン
 ミディアムボディ
 品種  マルサンヌ主体


甘 辛
軽 重



※こちらのワインの発送は8月9日(水)からとなります。配送日のご指定は8月10日(九州・北海道などの遠方のお客様は11日)以降にてお願いいたします。

マルサンヌ85%、ルーサンヌ12%、ヴィオニエ3%

とってもフルーテュでみずみずしい味わい!ラブ・ホワートというネーミングにピッタリの味わい!流石ブロック・セラーズです!!すばらしい!!

Love Ranch、Oscar Ramos Vineyardの2つの畑からのブレンド。内陸のMadera Countyで標高400m強。花崗岩を含む土壌のうえに大きめのカバークロップを生やしている。日中の強い日差しから守るため葉を多めに残すが、一日の寒暖差が大きい地域。収穫は8月の第3週に行った(自然な酸を残すため)。ルーサンヌのみ圧搾前に軽くスキンコンタクト。発酵槽は25hLのハンガリー製大樽(発酵中のSO2添加なし)。その後20年使用した600Lのドイツ製古樽に移し6か月熟成。MLFは自然に起こり、清澄はせず2015年8月にボトリング。
湘南ワインセラーより)




ラヴ・ホワイト 2015 ブロック・セラーズ
ラヴ・ホワイト 2015 ブロック・セラーズ

生産地 カリフォルニア/セントラルコースト
商品番号 BCLW15
販売価格 ¥3,564 (税込)
ポイント 35 pnt
個数
1
  残りあと6個
かごに入れる
お気に入りリスト友達にすすめる商品についての問い合わせ
この商品についてつぶやく
商品コメント
ブランド名 : broc Cellars(ブロック・セラーズ)
商 品 名 : Love White(ラヴ・ホワイト)
ヴィンテージ: 2015年
エリア情報 : カリフォルニア/セントラル・コースト

容 量 : 750ml
アルコール : 13.5%
ブドウ品種 : マルサンヌ90% ルーサンヌ7% ヴィオニエ3%
【紹介コメント】
日中の強い日差しから守る為、葉を多めに残すが、一日の寒暖差が大きい地域。

ルーサンヌのみ圧搾前に軽くスキンコンタクト。

ブドウのうまみがぎっしりと詰まった1本。
FICWINEより)





(*)湘南ワインセラーより購入。3,218円。
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Sogi Central Coast Broc Cellars 2013

Sogi Central Coast Broc Cellars 2013
Sogi Central Coast Broc Cellars 2013 part1
ソギ・ピノ・ノワール・ガメイ・セントラルコースト[2013]ブロック・セラーズ【カリフォルニア 赤ワイン】

商品番号 10005713
価格 3,690円 (税込 3,985 円) 送料別
 産地  カリフォルニア 
 種類  赤ワイン
 ミディアムボディ
 品種  ピノ・ノワール主体

ピノ・ノワール70%、ガメイ30%

湘南ワインセラー待望のピノ・ノワール&ガメイが初登場いたしました!!!
もう、これは、まとめ買い必須です。早速、インポーターさんから試飲させていただきましたが、ピノ・ノワールは別格でした!!!おかげで、更に輪をかけてブロック・セラーズにハマリました(笑)

それになんと!!驚くことに、エチケットには日本酒の酒蔵のシンボル「杉玉」がデザインされています。、来日したさいに訪れた京都の日本酒の蔵元で「杉玉」に感動してモチーフになったそうです。

もう、ピュア&ピュア、ツヤツヤの「SOGI」は、ブロック・セラーズならではの味わいとピノ・ノワール&ガメイが持つ品種の個性がコラボしてピノラヴァーにとって至福の味わい!!
湘南ワインセラーより)




ブロック・セラーズ ソギ ピノ・ノワール&ガメイ セントラル・コースト 2013
Broc Cellars Sogi Pinot Noir Gamay Central Coast 2013

産地:アメリカ カリフォルニア州 セントラル・コースト 赤 ミディアムボディ
品種:ピノ・ノワール70%、ガメイ30% 販売価格:3,480 円(税込)

ブロック・セラーズは、ネブラスカ出身の若手醸造家クリス・ブロックウェイが2002年に設立したワイナリー。バークレーを拠点とし、公的認証の有無に関わらず自然な栽培を実践しているヴィンヤードと契約しブドウを供給しています。畑を自ら所有はしていないものの、樹勢管理や収穫のタイミングなどを指導し、彼独自の哲学によって綺麗な酸を残した果実を得ています。醸造中に一切の添加物を加えず、SO2は瓶詰め直前にごく少量のみ添加します。
(アルコール度数:13.5%)

…塩山のおすすめワイン…
今回おすすめするのはカリフォルニアのピノ・ノワールとガメイから造られたこのワイン。
ブロック・セラーズのワインはどれを飲んでも良いブドウをほおばっているような素材の美味しさをビシビシ感じます。
こちらもそれに違わず、透明感のあるフレッシュな赤系ベリーの香りと、すりつぶしたイチゴと丁子などのスパイスが合わさったような丸く甘い香りが印象的。
ローズティーのような伸びやかな香りも。
口に含むと少しほろ苦さのある野生のいちごのピュアな果実味がじんわり体に染み入ります。
酸は穏やかで、タンニンは滑らかで軽やか。
年末年始は飲む機会も多く、飲み疲れしていませんか。
そんなときにはこれを飲んで癒されてリセットできるかも。
是非お試しください。
エチケットに描かれた杉玉も渋いですよ。
(2015年12月)
カーヴドリラックスより)




ソギ ピノノワール・ガメイ セントラル・コースト [2013] ブロック・セラーズ
【アメリカ・カリフォルニア:赤】
ネーミングの由来はワイナリーのすぐ側の通りの名前。「Gilman Street」という通りの南側にワイナリーがあるため、「South of Gilman Street」を略して「SOGI」とのこと。以前、京都にバカンスに来た時に酒蔵で見かけた杉玉にもインスパイアされています。
ピノ・ノワールはサンタルチアのSumida Sisters Vineyard(小石混じりの粘土質)から。1/3はセミマセラシオン・カルボニック。残り1/3はホールクラスター。もう1/3は完全除梗。ガメイはサンタ・バーバラのMartian Vineyard。寒暖差の大きい砂地の畑。どちらの畑もビオディナミ農法。発酵終了後は古樽で20カ月間熟成。
栽培地域:サンタルチア・ハイランズ(ピノ・ノワール)、ガメイ(サンタ・バーバラ)
品種:ピノ・ノワール70%、ガメイ30%
醸造:セミ・マセラシオン・カルボニック。醸造中のSO2添加なし。
アルコール:13.5%
生産数:850ケース

ソギ ピノノワール・ガメイ セントラル・コースト [2013] ブロック・セラーズ
酒本酒店より)




(*)湘南ワインセラーより購入。3,985円。

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Vine Starr Zinfancel Sonoma Couty Broc Cellars 2015

Vine Starr Zinfancel Sonoma Couty Broc Cellars 2015
Vine Starr Zinfancel Sonoma Couty Broc Cellars 2015 part1
broc cellars(ブロック・セラーズ)
生産者のホームページへ

ブロック・セラーズはブドウの生育に重要な固有環境や土壌の性質をワインに活かすことを最大の目標にしています。 ブドウが持つ本来の素質や特性を発揮する為に、持続可能な農法および有機栽培またはビオディナミ農法によるブドウが不可欠と考えています。
水はけがよく、適度にやせた土壌、急勾配のある斜面、冷涼な気候、樹齢が高いブドウの樹、灌漑されていないブドウ畑…などがワインに様々な要素を与え、造るワインの表現力を助けてくれます。

私たちの醸造所は必要最小限の設備を心がけています。つまりブドウ自身が語りかけてくれるのを最大限に尊重するためです。
現代的な設備はまったくと言って良いほど使用しません。収穫されたブドウは除梗せずに発酵槽に入れ、発酵が自発的に始まるのを待ちます。すべてのワインは伝統的なバスケット・プレスを経てボトリングされるまで、必要最小限の作業にとどめています。そして、く酸化防止剤は一切使用しません。

"ヴァイン・スター" ジンファンデル・ソノマ・カウンティー 2015 ブロック・セラーズ
生産地 カリフォルニア/ソノマ地区
商品番号 BCVS15
販売価格 ¥4,860 (税込)
商品コメント
ブランド名 : broc Cellars(ブロック・セラーズ)
商 品 名 : " Vine Starr " Zinfandel Sonoma County
("ヴァイン・スター” ジンファンデル・ソノマ・カウンティー)
ヴィンテージ: 2015年
エリア情報 : カリフォルニア/ソノマ・カウンティー

容 量 : 750ml
アルコール : 12.7%
ブドウ品種 : ジンファンデル100%
【紹介コメント】
ブロック・セラーズはサンフランシスコの近郊バークレーにワイナリーを構えています。オーナーで醸造家のクリス・ブロックはブドウの生育に重要な固有環境や土壌の性質をワインに活かす事を最大の目標にしています。
持続可能な農法及び有機栽培またはビオディナミ農法は不可決と考え、ワインのスタイルは上品かつスタイリッシュに仕上がっています。

低い糖度と適度な酸度の時点で収穫。ジンファンデル特有の光沢のあるルビー色が特徴。木苺やスパイスのアロマ、口に含むとフレッシュな酸味と黒系果実のかすかなニュアンスを感じながらも生き生きとした印象。繊細で、オー・ド・ヴィーのようなアルコール感がこの品種の上品さを物語っています。
FICWINEより)





ブロック・セラーズ
ヴァイン・スター・ジンファンデル・ソノマ・カウンティ[2015]ブロック・セラーズ【カリフォルニア 赤ワイン】

価格 3,980円 (税込 4,298 円) 送料別

 産地  カリフォルニア 
 種類  赤ワイン
 ミディアムボディ
 品種  ジンファンデル100%

ロシアン・リバーにあるBuckHillヴィンヤードとソノマにあるArrowhead Mountain ヴィンヤードのジンファンデル。 アルコールも12.5。

非常に興味はあったのですが、ジンファンデルとなるとちょっと・・・と躊躇していましたが、飲んでびっくり、驚きまくりです。淡く澄んだ色合いで、ピュア&ピュアなカリフォルニアワイン!!

こんなスタイルがカリフォルニアに登場したなんて!色は淡く、木苺やスパイスのアロマ。香りは華やかにふわ~~っと広がり、フレッシュな酸味と黒系果実。身体に沁みこむようなナチュラルーな液体。酸化防止剤無添加で、ピチピチした、舌触りが、これがまた、いい感じ!
湘南ワインセラーより)




[赤]ブロック・セラーズ/Broc Cellars ヴァイン・スター ジンファンデル ソノマ・カウンティ 2015
こんなにピュアでナチュラルで美味しいジンファンデルがあるなんて!

ぜひ、この感動をあなたも!

ブロック・セラーズはサンフランシスコから車で約1時間の対岸の貿易港があるバークレーの街にあります。郊外でなく都会にワイナリーを構えたのは、ワインを造る上で重要な様々な情報を的確に入手できる「アーバンワイナリー」こそが自分の求めていたスタイルだと気づいたからだそう。
ブドウが持つ本来の素質や特性を発揮する為に、有機栽培またはビオディナミ農法によるブドウが不可欠と考え、方々を飛び回り理想に近いブドウを買い付けています。また、ワイナリーでは必要最低限の設備で人為的介入は最小限にとどめており、酸化防止剤も使用しません。 (インポーター資料より)

[赤]ブロック・セラーズ/Broc Cellars ヴァイン・スター ジンファンデル ソノマ・カウンティ 2015
価格:
4,500円 (税込 4,860円)

■ワイン情報
[産地]アメリカ カリフォルニア ロシアン・リバー、ソノマ・バレー
[タイプ]赤 辛口
[品種]ジンファンデル100%
[土壌]火山灰土壌
[アルコール度数]13.5%
[醸造について]天然酵母でステンレスタンク及びコンクリートの発酵槽にて発酵、フレンチオーク(5~8年樽)にて10か月熟成。

■ワイナリー情報
[本拠地]アメリカ カリフォルニア バークレー
[ブドウについて]有機栽培またはビオディナミ農法で栽培されたブドウを買い付けている
銀座カーヴフジキより)

Vine Starr Zinfancel Sonoma Couty Broc Cellars 2015 part2





(*)湘南ワインセラーより購入。4,860円。

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Fermier El Mar Duo 2016

Fermier El Mar Duo 2016
Fermier El Mar Duo Albarino Chardonnay 2016 part1
エルマール ドゥーオ 2016 〈シャルドネとの混植混醸(樽熟成)〉
750ml
アルバリーニョとシャルドネを混植したフェルミエ自園のぶどうを混醸し、樽熟成した白ワインです。混醸がもたらす調和とふくよかな味わいをお楽しみください。
¥6,000(税別)

フェルミエのワイン造り

新潟の自然が素直に現れるワインを!(造り手からのメッセージ)

PA130276_2フェルミエは日本一の大河 信濃川が注ぐ日本海にほど近い海岸砂丘に位置しています。「海と砂のテロワールが育む新潟の個性溢れるワインを造りたい」と決意し、脱サラして家族とともに東京からこの地に移り2006年にワイン造りを始めました。私は「ワイン」はその土地の自然を現す農産物であるべきと考えますし、「フェルミエワイン」とは、農家製のワイン(フランス語)を意味します。

越前浜の砂質土壌は、ワイン用ぶどうの栽培に適した水捌けが良く、痩せた土壌です。この地でのワイン造りの経験を重ねることで見えてきた一つの方向性は、砂質土壌らしい「エレガントな香りのアタックと長い余韻、繊細で優しい味付きながらも旨味に溢れ目が詰まっている」ワインのスタイルです。

そして、そのようなワインを生み出すプロセスに関して、畑の土壌・生態系に関わる栽培環境へのアプローチや、酵母・微生物の働き等に関わる醸造手法はよりナチュラルな手法を志向するようになりました。

その土地の特徴を表す良いワインは、必ずしも大きな資本のもとで最新鋭の高価な設備を利用して合理的に大量生産することによって生まれるとは限らず、少量でもヴィニュロン(=栽培や醸造を手掛ける造り手)が「その土地に誇りを持ち、自然の営みを尊重して惜しみなくぶどうに愛情を注ぎ、そうしてできるぶどうを信頼する」ことにより生まれると信じています。
フェルミエより)

Fermier El Mar Duo Albarino Chardonnay 2016 part2




フェルミエのWebサイトはこちら




(*)はせがわ酒店オンラインより購入。6,480円。

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Meli Melo Rose Jerome Jouret 2015

Meli Melo Rose Jerome Jouret 2015
Meli Melo Jerome Jouret
メリメロ・ロゼ[2015] ジェローム・ジュレ
3,672 円(税込)

以前にも少量造られていましたが、その際は添加酵母を用い、亜硫酸も使用したタイプの造りでしたが、リニューアルリリースされた本ヴィンテージからは、様々な黒ブドウのフリーラン(圧搾する前の自重で流れ出る果汁)を集め、やや低めの温度となる環境で発酵させ、そのまま樽熟成させた贅沢なロゼワイン。香水のような鮮やかな芳香に野バラを思わせる果実の風味が加わり、しっかりとしたアルコール感がありながらも奥行きと複雑味のあるドライな味わいに仕上がっています。これまた絶品のロゼワイン!
(輸入元資料より)

商品名 Meli Melo Rose 2015 / Jerome Jouret
容量 750ml
国/地域 フランス/ローヌ
タイプ ロゼ
ブドウ品種 様々な黒ブドウのフリーラ
葡萄酒蔵ゆはらより)




メリ・メロ・ロゼ [2015] ジェローム・ジュレ
Jerome Jouret Meli Melo Rose

価格
4,000円 (税込 4,320 円) 送料別
通常1~3日でお届け(休業日を除く)
残りあと4個です
個数
1
買い物かごに入れる
商品についての問合わせ
レビューを書く
友達にメールですすめる
0


この商品の配送方法
宅配便クール便
ロゼ・750
カリニャン、メルロ、グルナッシュ、シラーのブレンド

温度や清潔さなど含め、ほぼ完璧な環境で醸造され、そのワインを贅沢に長めの熟成させるジェローム・ジュレのワインは、自然酵母での発酵、瓶詰め時の亜硫酸の無添加とナチュラルでピュアなワイン造りの本道をいくにも関わらず、本当にブレの少ないピュアさに満ちたワインとなっています。

以前にも少量造られていましたが、その際は添加酵母を用い硫酸も使用していましたが、リニューアルリリースされた本ヴィンテージからは、様々な黒ブドウのフリーラン(圧搾する前の自重で流れ出る果汁)を集め、やや低めの温度となる環境で発酵させ、そのまま樽熟成させた贅沢なロゼワイン。香水のような鮮やかな芳香に野バラを思わせる果実の風味が加わり、しっかりとしたアルコール感がありながらも奥行きと複雑味のあるドライな味わいに仕上がっています。これまた絶品のロゼワインです。(輸入元案内より)
MARUYAMAYAより)





http://d.hatena.ne.jp/akirais/20170818/1503016686
ワイン会にて
 
抜栓日:2017年8月17日
ちょっと濃い目のロゼ。赤に近い感じかな?。香りは、イチゴジャムや、ベリー系のジャムっぽさ、ビオ香は殆ど感じません。さんを感じさせるような香りがあります(酢酸エステルなのかな? いい感じに作用していると思います)。酸はしっかりしていて、若干の甘味があります。ややずっしり感を感じましたが、ブルゴーニュのピノ・ロゼを連想。(もしかしたら千歳ワイナリーのピノ・ロゼ?とも思いました)なんと!ジェロムジュレってこういう綺麗系のワインも造るんだ! 勉強になります。

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Bourgogne Diamond Jubilee Remoissenet 1997

Bourgogne Diamond Jubilee Remoissenet 1997
Bourgogne Diamond Jubilee Remoissenet 1997
19世紀末に創設されたルモワスネ社

19世紀末に創設されたルモワスネ社は、ボーヌの町に本拠を構えています。前当主ローラン・ルモワスネ氏は同社の事業発展に尽力する傍ら、その卓越したテイスティングの能力を買われ、フランス最大のワインショップチェーン「ニコラ」のクルテイエを長年に渡り務めました。しかし同氏には跡継ぎがいないことから、2005年にアメリカの資産家、エドワード・ミルシュテイン氏へ経営を譲る事となりました。彼はワインの収集家として名高く、同社の伝統を引き継いでゆく事に大変意欲を燃やしています。また、副社長としてルイ・ジャド社で重役を務めたベルナール・ルポルト氏を迎え、彼に実際の経営を任せています。醸造部門では若く有能な女性、クローディ・ジョバール氏(ジョセフ・ドルーアン社の醸造責任者を長年務めたロランス・ジョバール女史の娘にあたります。) を醸造責任者として迎えています。


ネゴスとワイナリーの中間に位置する体制を理念とする
ワイン界のニック・ジャガー

ブルゴーニュでは未だ慣例の重量買取だと、生産者によっては量を出来るだけ造ろうします。それで結果的には凝縮味に欠ける薄いワインとなります。これはネゴス全体のイメージが悪くしている一因でもありますが、ルモワスネはその慣例を止め、出来た葡萄の重量買付ではなく畑の面積に応じて、契約しています。栽培家の利益を保証することで、より質の高い葡萄を造れる環境を整えてあげることが継続的な関係を築く重要なことだと考えているからです。BIVBの紹介によるとルポルト氏はワイン界のミック・ジャガー的存在であるとか。完全主義者でロックンロール。彼独特のパーソナリティがブルゴーニュにもっと存在していれば、ブルゴーニュワインには全く別のイメージが生まれていただろうとも綴られています。高級ワインにはユーモアが備わり、その卓越した性質には、よりリラックスした色合いが付加されていたかもしれないと賞賛されているのです。彼は明確なワインメゾン像を持ち、ネゴスとワイナリーの中間に位置する体制を理念としています。

昔ながらの伝統と、品質向上へ繋がる最新技術への取組みとの両立

2005年には僅か2.5haしかなかった所有畑を、11haまで広げ、畑には有機栽培を採用しています。ブルゴーニュで最も優れたクリュを生み出すためには、最大限に手を尽くすことがメゾンのモットーだと語っているのです。彼は自分のなすべき仕事をこれまでの経験から全てを熟知しています。そこには寸分の狂いも迷いもありません。またうらやましいことに、その高い理想を実現できる絶大な資本も備わっています。強大な資本と卓越したマネージメント能力の持ち主がタッグを組んでおり、これはブルゴーニュでも最強と言っても過言ではありません。これからもブルゴーニュの古い体制に少しずつでも新しい風を吹き込んで、より消費者が喜ぶ改革を行っていくことでしょう。 現在、ルモワスネ社では「飲み頃のブルゴーニュを提供してゆく」昔ながらの伝統と、品質向上へ繋がる最新技術への取組みとの両立に日々励んでいます。


醸造責任者「クローディ・ジョバール氏」Claudie JOBARD

1976年生まれ。葡萄の育苗家の家系に生まれ、父ロジェ・ジョバールは育苗家(畑所有もワイン造りはせず、葡萄や果汁の形で販売)、母ローランス・ジョバールは大手ネゴシアンであるジョセフ・ドルーアンの醸造家(2005年に引退するまで35年間ワイン造りを指揮)で、幼少期より葡萄畑とワイン醸造を見て育った。薬学と生物学を学び、ディジョン大学でディプロマを取得。大学ではダヴィッド・クロワが同期。バンジャマン・ルルーやバシュレ・モノの兄妹とも親交が深い。ワイン販売・マーケティングの修士課程修了後、2002年に父が所有するリュリーの畑で自らの名を冠したワインを造り、元詰を始めた。その出来の素晴らしさと類まれなる才能を見込まれ、2005年よりボーヌを代表するネゴシアン・ルモワスネ社の醸造責任者に就任。自ドメーヌ運営、ルモワスネの醸造責任者、父の育苗の手助け等、全ての事に惜しみない情熱を注ぐ、現在、最も活躍する女性醸造家の一人として注目されている。

ルモワスネ社の歴史
1879年
Pierre Alfred REMOISSENET ピエール・アルフレッド・ルモワスネ氏がメゾンを設立する。
その後、息子のLouis REMOISSENET ルイス・ルモワスネ氏が引き継ぐ。
1975年
3代目 Roland REMOISSENET ローランド・ルモワスネ氏がメゾンを継承する。
1976年
統括責任者として、Jacques ROUSSEAU ジャック・ルソー氏を迎え入れる。
2005年
Roland REMOISSENET ローラン・ルモワスネ氏が引退し、アメリカ人投資家のEdward Milstein エドワード・ミルスタイン氏が新しいオーナーとなる。
経営責任者として、Bernard REPOLT ベルナール・ルポルト氏が就任する。
醸造責任者として、Claudie JOBARD クローディ・ジョバール氏が就任する。
2010年
栽培責任者として、Frederic LEPRINCE フレデリック・ルプランス氏が就任する。
ルモワスネ社について

栽培
自社畑 約15ヘクタールすべてをビオロジックへの転換、5人のチームが担当する。

仕入方針
自社畑以外のもの以外もブドウで仕入れいて仕込みを行う。

ワインメーキング
自社畑のブドウ、仕入れたブドウも全く同じコンセプトによって造られています。
出来る限り自然に、人為的介入をミニマムに、テロワールの特徴を引き出すようにしています。

生産量
「白」400樽 計26アペラシオン
「赤」450樽 計34アペラシオン

収穫
全て手摘みで行う。小型のケースで集荷し、二台の選別台で厳格なコントロールの上選果されます。
通常40人~50人が必要とされています。

仕込み
「白」プレス・デカント後、直接樽に入れて発酵。
「赤」樫の開放桶(Open OAK TANK)を使用、厳格な温度コントロールが行われています。

醸造
ブルゴーニュの伝統的な醸造方法が用いられています。
シャプタリザシオン(補糖)は必要に応じて判断。二次発酵は行います。
発酵前のマセラシオン(醸し)は原則的行っています。亜硫酸は必要最低限に抑えられています。
新樽の比率はキュヴェ・ヴィンテージによって25パーセント~70パーセントです。
フィルターは必要に応じて極めて目の粗いもので行います。



ブルゴーニュ・ブラン ディアマン・ジュビレ[1997]ルモワスネ・ペール・エ・フィス白750mlREMOISSENETPEREETFILS[BOURGOGNEBLANC"DIAMONDJUBILEE"]

1877年創立、地下セラーにて熟成後飲み頃になってから出荷!ブルゴーニュ・ブラン ディアマン・ジュビレ[1997]ルモワスネ・ペール・エ・フィス 白 750ml REMOISSENET PERE ET FILS[BOURGOGNE BLANC "DIAMOND JUBILEE"]

価格
5,330円 (税込 5,756 円) 送料別
Information
1897年にイギリスのヴィクトリア女王の王即位60周年記念式典が祝われました。英語で「ダイヤモンド・ジュビリー」Diamond Jubileeは60周年を意味します。この祝賀式典には、様々なプログラムが催されました。その一つがルモワスネの「Diamond Jubilee(ディアマン・ジュビレ)」シリーズです。きっかけに創業者のAlfred Remoissenet ピエール・アルフレッド・ルモワスネ氏が特別なCuveeを選んでDiamond Jubileeのラベルをつけたのが始まりです。ディアマン・ジュビレはACブルゴーニュながら、中身はすべて複数のプルミエ・クリュのワインをアッサンブラージュしたものなので、お得なお値段でワンランク上のクラスが味わえます。
生産地 フランス ブルゴーニュ地方
商品名 ブルゴーニュ・ブラン ディアマン・ジュビレ
作り手 ルモワスネ・ペール・エ・フィス
格付・認証 A.O.C. ブルゴーニュ・ブラン
生産年 1997年
色・タイプ 白ワイン
内容量 750ml
本数 1本
味わい 辛口
ブドウ品種 シャルドネ 100%
ガイドブック --
飲み頃 今~
飲み頃温度 10℃~14℃
推奨保存環境 温度=8℃~12℃、湿度=70%~75%
UNiBiSより)




http://d.hatena.ne.jp/akirais/20170818/1503016681
ワイン会にて
 
抜栓日:2017年8月17日
綺麗なイエロー。ほのかな樽と(全然強くない)、アカシアの花、ハチミツっぽいニュアンス。自分がよく感じるモワッと感が合ったので、シャルドネと判断しました。酸は比較的穏やかで、黒蜜感ともいえるような感じが味わいにあり、だんだん品種がわからなくなります。この辺にブーケというか熟成感を感じないといけないのでしょう。時間経過で香木の香りや、やや酸化のニュアンスや豆っぽさが出てきます。

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Originel 13 Julien Courtois et Heidi Kuka 2013

Originel 13 Julien Courtois et Heidi Kuka 2013
Originel 13 Julien Courtois et Heidi Kuka 2013
JULIEN COURTOIS
父譲りの天才肌が生み出す本物の自然派ワイン!
 ジュリアン・クルトワのドメーヌはロワール地方のブロワの街から南西に25kmのソワン村にあります。ジュリアンといえば、ロワールの自然派を代表する生産者のひとり、クロード・クルトワを父に持つことで知られています。よちよち歩きの頃からぶどう畑の中で育った彼は10代の頃から父と共にワイン造りの経験を積み、1998年、21歳の時に自分自身のワインを初リリースします。醸造はずっと父の下で行ってきましたが、父のカーヴを継ぐことは弟に譲り、昨年、ついに自分のカーヴが完成、完全に独立を果たしました。とはいえ、ワインへの情熱が先ということでかーヴは完成したものの自宅は未だにプレハブ状態のまま。それでもアーティストのマダムはラベルのための絵を描いたり、しっかり協力してくれています。次は家族の為に家を建てることも目標のひとつになりました。ワイン造りにおいて、ジュリアンが一番大切にしているのは畑での作業です。なぜなら、品種の個性とテロワールの特徴を良く表現した健全なぶどうを造ることが、良いワインを造る原点だから。ぶどう畑の環境を良くするために、木立で畑を囲ったり、果樹を植えたり、動物を飼ったりして多様性を持った生物環境をつくり、バランスをとる試みもしています。具体的にはぶどうの畝の間を耕すのは毎年、2列置きに交互に行います。草を鋤きこむ為の作業は4月から6月にしています。また、木の根元の畝の草は手作業で短く刈り込み、悪影響を及ぼすものは抜くようにしています。草を残すことで雨量が多いときは余分な水分を草が吸い、太陽に対しては程よい水分や温度の状態を保っくれるからです。そしてぶどうの木の根が地底深くまで伸びる手助けにもなるのです。もちろん、一切の化学薬品は使用しません。収穫はぶどうが完熟するのを待って行い、凝縮感を得る為に収穫量は驚くほど低く保ちます。「僕はただ、最高の状態でテロワールが表現できりように、ぶどうの環境を整えてあげるだけ。後は自然の力なんだ」ジュリアンは、いつも静かで控えめです。
●醸造
白ワインはそのままプレスし、発酵も醸造も樽で行います。赤ワインについてはぶどうはすべて房からはずし、発酵中は定期的にピアージュをし、プレスは木製の昔ながらの機械を使います。熟成は樽で。「発酵期間はすべて自然に任せているんだ。健全な酵母が間違いなく働いてくれるよう、日夜見守ることが仕事だからね」きれいな澄んだ目のジュリアンは、ナチュラルとは、自然を最大限に生かすことなのだと教えてくれたのでした。
ラヴィン・ユーより)





ジュリアン・クルトワ オリジネル
ロワールの鬼才『クロード・クルトワ』氏。
クロード・クルトワ氏の次男、「ジュリアン・クルトワ」氏が作る素晴らしい白ワイン『オリジネル』が入荷いたしました!
『もの凄いグビグビワインでした!』
抜栓直後は、漬物みたいなちょっと古臭い香りがして、「?」になりますがグラスに注いで、ちょっとゆすってあげると、そんな香りも飛んで、柔らかく、あまくすこし糖蜜のような香りがふんわりと上がっきます。
ほんのり生の木のような、どことなく懐かしい香り。
このワイン「ムニュ・ピノ」種100%で作られています。
新樽の香りを嫌い、使い込まれた古い樽で発酵、熟成を行います。
SO2(酸化防止剤)を全く使用せず一杯一杯、そしてグラスの中でも、どんどん、変化し違う姿を見せてくれる素晴らしい白!
ちょっと面白いワインです♪美味しいですよ!

産地:フランス ロワール
葡萄:ムニュ・ピノ
酒の森田屋より)




地区、村: Touraine トゥーレーヌ、Soings en Sologneソローニュ
オーナー:Julien Courtois ジュリアン・クルトワ
栽培・醸造責任者:Julien Courtois ジュリアン・クルトワ
コンサルタント名:-
HomePage :http://www.juliencourtois.com/
創業年:1998年


ドメーヌ解説:
クルトワ家では、幼いうちから子供たちも動物の世話をし、畑仕事や収穫などを手伝っています。ジュリアンも、父クロードの仕事を手伝いながらワイン造りを学び、20歳のときに《ル・ク・ロ・ド・ラ・ブリュイエール》として独立しました。現在37歳です。(2015年現在)
ジュリアンの畑は2001年、遅霜と収穫前の局地的な雹にみまわれ、収穫の8割を失いました。もともと周辺の造り手の1/4にも満たないほど収量(hl/ha)を抑えていたのですが、その貴重なブドウの大方が失われたのです。一年間の苦労の結果がわずかな収穫となったのですから、ジュリアンの落胆ぶりは大変なものでした。
ここでは通常、ムニュ・ピノというロワール在来種から、オリジネル/エスキス/フラン・ド・ピエ/アルバの4種類の畑違いのキュヴェを造っています。が、この年はあまりに収穫がすくなくて畑別に醸造できないため、すべてをまぜて醸造せざるをえませんでした。天から無常にたたきつける雹の打撃を受け、たった2樽に減じてしまったワインに、ジュリアンはユーモアをまじえて「コレール・ド・ゼース(ゼウスの怒り)」と名づけました。 
2003年2月に樽からテイスィングしたときは濃厚なジュースもどきでしたので、2001年ヴィンテージは仕入れを見送ろうかとすら思っていました。けれども、その後6月にボトルから味わったときは、すばらしい凝縮感のある生きいきとした味わいで、すっかりワインとしてのまとまりがでていました。酸化防止剤は、醸造過程でもビン詰めの際にも、まったく入っていません。
アルバやエスキス、フラン・ド・ピエは、20年以上熟成した極上のシャルドネといった趣があります。ところが、それらの畑産をブレンドして仕上がったこのワインには、フレッシュでありながら、熟成感とやわらかさと厚みが共存しています。しかしながら、ゼウスの怒りをかわしながらも今すぐ楽しむためには、飲み方にちょっとしたコツが必要です。現時点では、できれば7-8名がそろい、味わう直前に抜栓し、一気に注いで飲まれるよう、お勧めします。グラスのなかで10分もたつと、色調がみるみる濃さを増して褐変してしまい、あげくはシェリー香がでてしまうからです。
これまでの経験からすると、このような造りのワインはビン詰め後数年しておちつけば、抜栓して時間がたってもヒネ香がでず、偉大なワインとして心から楽しむことができます。ワインが時間をかけてビンのなかで成長をつづけ、自ら酸化に対しての力を得ていくのでしょうか。
また、最近の経験ですが、抜栓して1週間ほどたったマルク・アンジェリのラ・リュンヌ2001を飲んでいたとき、1週間にわたって何度も注いだせいか、液体は輝きを残しながらも茶色味をおびた色調に変化し、最上の味わいからはかなり落ちていました。グラスの中で、ますます味わいがダウンしていったのですが、かなり時間がたってふとグラスを見ると、茶系統の色がぬけ、抜栓後まもない状態の色にもどり、生き生きとした味わいに復活したので大変驚きました。 なぜそのようになるのかは、私にも理由がわかりません。でも、このような経験をするたびに、ピエール・オヴェルノワの言葉を思いだします。
「自然の摂理を根底から理解しているからこそ、余計な科学の力は借りずに健康なワインを造ることができるのです。化学品を使用しないことで、ブドウに自然と付着している土地に固有の酵母の増加を促し、酵母のもつ本来の力を引き出すことが可能になります。だから酵母は、亜硫酸なしでも、糖からアルコールを生成する発酵という仕事を十分におこなえます。また、濾過されずにワインの中に残る酵母は、長い熟成期間中に自己分解し、ゆっくりとワインに溶け込んでいきます。これが、ワインの味や香りに複雑さを与えるわけです」


認証機関:なし
土壌:シレックス、粘土質、珪土
畑面積:約5ha (畑の数:5)
主要品種:ガメ、ムニュ・ピノ、シュナン・ブラン、シャルドネ、ショドネ、ガスコン、コ、ロモランタン
主な仕立て:基本はギュイヨ・サンプルだが、高い仕立てにしたり誘引の方向を変えたりして病害、霜害などの防除を試している。
仕立ての支柱、添え木の素材:木製

酵母の種類:野生酵母
圧搾:古典的な小型の手動垂直式プレス
醗酵容器:樹脂製タンクか古樽。ヴィンテッジの特徴次第で変える。赤のマセラシオンにはプラスチック製の容器を使用。ステンレスタンクも所有しているがあまり好まないのでできれば使わないとのこと。
熟成容器:全てブルゴーニュタイプの古樽。ステンレスタンクも所有しているがあまり好まないのでできれば使わない。
堆肥:以前は牛や羊などの家畜を放して堆肥を得ていたが、現在は有機肥料を購入。必要な時に撒くのみで何年に一度など定期的ではない。
セラーの場所:畑は1区画を除き全て蔵の周囲に位置しており隣人なし。離れている1区画も1km程度で車なら数分。蔵は醸造設備、熟成庫共にコンクリート造りで地階。
年間平均生産量:8000本(4000~10000本)

基本的な醸造について
選果の場所:畑の中が基本
マセレーション:白は全房のダイレクトプレスでマセラシオンなし、赤は除梗してピジャージュしつつマセラシオンあり。
マセレーション期間:ヴィンテッジ次第だが、5~10日程度。
アルコール醗酵期間:ヴィンテージ次第で大幅に変動する
醗酵温度コントロールの有無:なし
熟成期間:下記各キュヴェ情報の通りだが、あくまで目安でしかなく、味をみて熟成を切り上げる。スーティラージュはマロラティック醗酵後と冬の終わりに一度づつ、瓶詰め前も含めれば三回となる。
濾過清澄: なし

Originel オリジネル
品種:ムニュ・ピノ95%、ロモランタン5%
土壌:粘土質、シレックス、珪土
畑:標高130m(周辺の最高点は136m)、ほぼ平地、2~3%の傾斜はある。
仕立て:ギュイヨ・サンプル
平均樹齢:ムニュ・ピノは1968年植樹
植樹密度;4000~6600本/ha
生産本数:1800本
WINEHOLICより)




http://d.hatena.ne.jp/akirais/20170818/1503016680
ワイン会にて
 
抜栓日:2017年8月17日
オレンジワインっぽい、いかにも自然派です、と言わんばかりの色合い。ブレッド系のいわゆるビオ香、紅茶、漢方のニュアンス。シェリーっぽさがあって、しかし、酸は比較的しっかりとしていて複雑味を感じます。品種はよくわかりません。ソーヴィニヨン・ブランかと思いましたが、ムニュ・ピノってなに?ピノ・ムニエ?

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Botani Moscatel Old Vines Sierras de Malaga Jorge Ordonez 2015

Botani Moscatel Old Vines Sierras de Malaga Jorge Ordonez 2015
Botani Moscatel Old Vines Sierras de Malaga 2015
ボタニ・モスカテル・オールド・ヴァインズ[2015]年・ドライ・モスカテル・(マスカット・オブ・アレキサンドリア種100%の古樹100%)・(1946、1968、1975年植樹)・ボデガス・ホルヘ・オルドネス元詰(ジェルハード・クラッハー)・DOシエラ・デ・マラガ・e.ロバート・パーカー驚異の91点獲得ワイン
Botani Moscatel Old Vines [2015] Bodegas Jorge Ordonez & Co. Botani Selections 13.5%
スペインやや辛口白ワイン愛好家大注目!なんと!希少なマラガ産の人気やや辛口白!しかも果実の女王と言われるマスカット・オブ・アレキサンドリア種100%で造られる人気辛口白!しかも造り手は、オーストリアのNo.1生産者で、パーカーポイント99点獲得のあのアーロイス・クラッハーの息子「ジェルハード・クラッハー」がプロジェクトに参加!ロバート・パーカー大注目!納得のいかなかった年は造らない!というこだわりのもと造られた辛口のD.Oシエラ・デ・マラガ!この2015年でe.ロバート・パーカーで91点の高評価!しかも過去にパーカー自らのために自宅用にこのワインを3ケース購入!この2015年へのe.ロバート・パーカーのコメントは「目を見張る程にゴージャスな花の香りを耐えたブーケだけでも一見の価値があり、ボトル1本分の対価を支払うに十分値する。極上の香りとピリッとしたシャープな酸を備えたエレガントで魅惑的なミディアムボディの味わい。マスカットの中で最も古いクローン種と言われるマスカット・オブ・アレクサンドリアの古樹が醸し出す、美しい花の香りと、素晴しく繊細なトロピカルフルーツの果実味には、ただただ目を見張るばかりである」(91点)と絶賛!させた究極ボタニが限定で極少量入荷!
(ボタニモスカテルオールドヴァインズ2015) (ドライモスカテル) (ボデガスホルヘオルドネス) (DOシエラデマラガ) (ボデガスイヴィニュードスボタニ)


この2015年でe.ロバート・パーカーで
R.パーカー自ら91点の高評価!
ロバート・パーカー氏が過去に
このワインを自宅用に3ケース購入!
果実の女王と言われるマスカット・オブ・
アレキサンドリア種100%で造られる
大人気のやや辛口白ワイン!


ワイナリーとしては、2004年が初ヴィンテージ。過去にパーカーポイント99点を叩き出したオーストリアNO1の生産者アーロイス・クラッハーの息子「ジェルハード・クラッハー」がプロジェクトに参加しています。また、ゼネラルマネージャーは彼の姉妹のヴィクトリアが勤めています。

ワイナリーはスペイン、アンダルシア州マラガ県の地中海に面したリゾート地でもある、アハルキア地方の31の村の内の1つAxarquia村に位置。

この村では、モスカテルが最も有名で、観光スポットとされるRuta de la Pasa(干しブドウの道)と呼ばれる場所があるほど、夏の終わりごろから葡萄を屋上で日光に当て干している風景がよく見られます。また地中海近くの急な斜面と粘土岩土の山岳地方はヨーロッパで最も古いワイン産地とも言われています。


近代史上初の辛口マスカット・オブ・アレキサンドリア
ボタニは、マスカット・オブ・アレキサンドリアから作られた近代史上初めての辛口白ワインです。この地域の歴史を振り返ると、昔は辛口の白ワインが作られていたという記録が残っています。マスカット・オブ・アレキサンドリアは、マスカットの中でも最も古い品種の1つで、今日現存する唯一のヴィニフェラ種です。今から3000年前にフェニキア人がエジプトからスペインのマラガに渡った時、アレキサンドリアから渡来した品種です。

ボタニの畑は、一部分解した赤色粘板岩と白色石英が混合した土壌で、地層は極めて薄く、下層部の母岩が台頭し、殆ど表層部に出ています。痩せた土質のため、ブドウ樹は水分を求め地下深くまで根を張り巡らし、独特のミネラルがワインの味わいに表れます。気候は地中海性気候で、夏季の日中最高平均気温は30℃、冬季の最低平均は8℃まで下がります。降雨量は極めて少なく、年間で400mm程度に過ぎません。

栽培は伝統的な乾地農法でゴブレット方式の株仕立てで剪定します。耕作は全て手作業で行い、人の手による干渉を最小限に抑え、ブドウ樹の大部分は全く手入れをされることなく育ちます。栽培は有機農法で、地域内で育つ羊の群れの糞によって、天然の肥料が供給されます。収穫は8月初旬から開始し、非常に険しい山の斜面から全て手作業で収穫します。ブドウは10kg容量の小さな籠に入れ、ロバを使ってワイナリーまで運びます。険しい斜面と滑りやすい土質のため、収穫作業は常に危険と隣り合わせです。


ロバート・パーカー氏はボタニについて
ホルフェ=オルドネスとヴィクトリア、コンサルタントを務めるゲハート・クラッハー(偉大なアロイス・クラッハーの息子)は、マラガの評判を取り戻そうとしている。
マラガワインの歴史は紀元前600年とギリシャ時代までさかのぼり、1500年代にはイザベラ王女とフェルディナンド王によって愛されていた。しかし、オルドネス家やオーストリアのクラッハーが革命的なワインを造るまで、すっかり落ちぶれていた。
彼らは甘口ワインやこの地域で唯一存在する驚くほど芳香豊かな辛口の白ワインを復活させた。

ボタニ・モスカテル・オールド・
ヴァインズ 2015年

■ 品種:マスカット・オブ・アレキサンドリアの古樹100%
■ アルコール度数:13.5%
■ 植樹:1946年、1968年、1975年
■ 土壌:白色石英を含む粘板岩質
■ 生産量:7000ケース
■ 醸造:ステンレスタンク(70%)とオーク樽(30%)で主発酵させた後、8ヶ月間シュールリー熟成。

ボタニの新しいラベルには、スペインのマラガからアメリカへ向けて出向したワインの輸出船の姿が描かれています。モダンなテイストを持ちながらもスペインの精神とテロワールが息づくこれまでに無かった新しいワインを生み出し、世界へ送り出してきたホルヘ・オルドネスのパイオニア精神が表れています。


テイスティングコメント(2016年6月 ホルヘ・オルドネス来日テイスティングセミナーより)
鮮やかな麦わら色。ジャスミンの花、新鮮な核果実、蜂蜜の表情豊かなアロマが特徴で、アンチョビ、イカ、タコ、エビ、ハマグリ、ヒメジなどの魚介類や地中海料理と非常に相性の良いワインです。刺身や寿司ともよく合います。
サーヴの温度:6℃


この2015年でe.ロバート・パーカーで91点の高評価!

eロバート・パーカードット・コム #226 2016年8月
掘り出し物として私がひたすら推薦し続けているワインが2015年のボタに・モスカテル・オールド・ヴァインズである。白色石英が混合する粘板岩質土壌を持つマラガの険しい山際の斜面に1946年、1968年、1975年に植樹された古樹から採れる辛口のボタニは、土着の野生酵母を使用しステンレスタンクで発酵させ、8ヶ月間のシュール・リー熟成を経て瓶詰めしている。眼を見張る程にゴージャスな花の香りを耐えたブーケだけでも一見の価値があり、ボトル1本分の対価を支払うに十分値する。極上の香りとぴりっとしたシャープな酸を備えたエレガントで魅力的なミディアムボディの味わい。マスカットの中で最も古いクローン種と言われるマスカット・オブ・アレクサンドリアの古樹が醸し出す、美しい花の香りと、素晴らしく繊細なトロピカルフルーツの果実味には、ただただ目を見張るばかりである。長期熟成に向いたワインではないが、最初の1年以内に最も素晴らしい味わいが楽しめるというのも、また美点の1つである。2016~2017年が飲み頃
うきうきワインの玉手箱より)





http://d.hatena.ne.jp/akirais/20170818/1503016684
ワイン会にて
 
抜栓日:2017年8月17日
色ちょっとわかりませんでした。凛とした香りの第一印象。とてもアロマティックで、最初、テルペン系のバラ香を感じました。その後、グレープフルーツや、白ブドウの香り。どんどん香りが変化していきます。とっても酸がシャープで、グレープフルーツの皮の苦味をアフタに伴い、余韻が長いです。「この品種な~んだ?」の問に、いろいろな品種が列挙されましたが、自分は、このはつらつとした冷涼感さえ感じる酸と、アロマティックさから、以前飲ませてもらった平川ワイナリーのケルナーを連想しました。
ボタニは2012を飲んだことがあります。いや~、覚えていないもんだな~。勉強になりました。

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Condrieu Coteau de Vernon Georges Vernay 2009

Condrieu Coteau de Vernon Georges Vernay 2009
Condrieu Coteau de Vernon Georges Vernay 2009
パーカー99点!
[2009] コンドリュー "コトー・ド・ヴェルノン" (ジョルジュ・ヴェルネ)Condrieu "COTEAU DE VERNON" (GEORGES VERNAY)

価格
15,250円 (税込 16,470 円) 送料別
容量:750ml
AOCコンドリューの中心地に位置している、南・南東向きの2.5haの段々畑から造られます。急斜面で機械作業が不可能なため、全ての作業は手で行われています。 ヴィオニエ種で表現できる複雑味と繊細さの極み、圧倒的な凝縮感・力が潜められているように感じさせるワインです。

2009 Georges Vernay Condrieu Coteaux du Vernon
Georges Vernay
A Viognier Dry White Table wine from
France, Condrieu, Northern Rhone, Rhone, France

Source eRbertParker.com Sep 2015
Reviwer Jeb Dunnnuck
Rating 99
Maturity Drink:2015-2029

Now we're talking! The 2009 Condrieu Coteaux du Vernon ranks up there with some of the greatest Condrieus I've ever had. Deep, rich, full-bodied and unctuous, it offers a kaleidoscope of Condrieu goodness in its honeyed apricot, lychee, crushed rocks, white flowers and sauteed peach aromas and flavors. Now at age 6, it's still as vibrant and fresh as the day it was bottled, yet it's gained even more depth and texture. Given its concentration and structure, if you're so inclined to age bottles, this is the one to pick.


ドメーヌ・ジョルジュ・ヴェルネ

コート・ロティでも一流として認められた、コンドリューの伝説的生産者

ドメーヌの歴史
1940年 初代のフランシス(クリスティーヌの祖父)が後々伝説のヴィオニエになった「コトー・ド・ヴェルノン」を造り始め、当時はまだワイン造りは本業ではありませんでしたが、偉大な繊細さを感じるワイン造りを心がけていました。
1953年 フランシスの息子ジョルジュがドメーヌを引き継ぎ、初めてコンドリューの「シャイエ・ド・ランフェール」(=”地獄の丘陵”)を造りました。作業が危ない急斜面に畑が位置しており、ヴィニュロンの仕事が地獄のよう、ということから付けられました。ジョルジュ・ヴェルネ氏は30年間コンドリュー名称保護委員会の会長を努め、この産地の品質向上に貢献した人物として世界的に評価されています。
1997年 三代目のクリスティーヌは、先代が作り上げた伝説の継承に務めつつ、コート・ロティをラインナップに加え、白ワイン並みの高い品質に相当すると認められるレベルに押し上げています。

栽培・醸造
所有畑17haのうち、8haコンドリュー、2.5haコート・ロティ、1.5haサン・ジョセフを所有しています。白ワインは、全房で木桶や樽で発酵。最短のもので6ヶ月、多くて18ヶ月熟成しています。赤ワインは、「メゾン ルージュ」以外は完全除梗でステンレスタンクにて発酵し、木桶や樽などで熟成しています。(メゾン ルージュは一部除梗)全て有機栽培をしており、繊細さ、上品さ、調和を極める生産者です。
ワインショップフィッチより)





(+)ワインショップフィッチより購入。16,470円

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Chateau Saint Pierre Saint Julien 2009

Chateau Saint Pierre Saint Julien 2009
Chateau Saint Pierre Saint Julien 2009
パーカー驚異の98点!!

[2009] シャトー サン・ピエール(サン・ジュリアン)St Pierre

価格
13,970円 (税込 15,087 円) 送料別

Rating 98
Reviewed by Robert M. Parker, Jr.
Isshue Date 23rd Dec 2011
Source 199, The Widne Advocate
Drink Date 2018-2058
The all-time greatest wine I have ever tasted from Saint-Pierre, this estate, the smallest of the grand cru classes of St.-Julien, has an apaque purple color and a spectacular nose of subtle charcoal, creme de cassis, blackberry, and incense. Full-bodied, with striking intensity and flamboyantly rich, exuberant flavors bursting with extract, the St. Pierre has no hard edges, but rather massive, incredibly well-endowed blockbuster style, which sould prove to be monumental. Give it 6-8years to take on more definition and calm down, but this is a 30- to 40- year wine. Bravo!
ワインショップフィッチより)




シャトー・サン・ピエール AOCサンジュリアン・メドック格付第4級
Chateau Saint Pierre AOCSaint Julien
年間生産量は極少量の5,000ケースのみの隠れた銘品!近年、高評価を獲得し続ける格付け第4級シャトー!
 シャトー・サン・ピエールは、サン・ジュリアンで有名シャトーに隠れた銘品です。サン=ピエールで生産されるワインの多くは、慣習的にベルギーの愛好家に販売されてきましたが、これは間違いなく以前の所有者カステレイン氏とカステレイン=ヴァン・デン・ビュッセ夫人がベルギー人だったからなのです。1982年にはメドックの偉大な人物の1人であるアンリ・マルタンが購入した。
 畑は、サン・ジュリアンの【シャトー・ベイシュヴェル】の町並のすぐ裏手にあり、素晴らしい立地にあります。車で通り過ぎると、樹齢の高い、こぶだらけの樹齢の古いブドウ樹の割合が高いことが見てとれます。ワインのスタイルとしては、リッチで、ヴォリュームがありがっちりとした、フルボディになる傾向があります。ヴィンテージによっては厚みのある、粗雑なものになることさえあります。常に深みのある色をしており、時には光を通さないほど濃いものになることもあるサン・ピエールは、大柄で、荒削りで、埃っぽい舌触りのワインです。
 【シャトー・デュクリュ・ボーカイユー】や【シャトー・レオヴィル・ラス・カーズ】といった多くのサン・ジュリアンに特徴的なフィネスや魅力には欠けるかもしれませんが、そうした欠点を補って余りあるほど明白な力強さと筋肉が見られます。

人気がありながらも流通量が少ないシャトーです! ぜひこのチャンスにお楽しみください!


[P.P:98Point]シャトー・サン・ピエール [2009] AOCサンジュリアン・メドック格付第4級
Chateau Saint Pierre [2009] AOC Saint Julien 【赤 ワイン】

 サン・ジュリアンの【シャトー・ベイシュヴェル】のすぐ裏手、デュクリュ・ボーカイユ、レオヴィル・バルトン、グリュオ・ラローズに囲まれた恵まれた立地を誇る、 格付け第4級のシャトー・サン・ピエール。知る人ぞ知る名門格付けシャトー!
 サン・ジュリアンの格付けシャトーの中で最も知名度が低いと思われる【サン・ピエール】。しかしながら、ロバート・パーカー氏も「コストパフォーマンスに優れるワイン」として高く評価している、リッチで力強いワインです。サン・ジュリアンのワインとしては、骨太で力強い味わいを持っています。サン・ジュリアン村の村長も務めたメドックの伝説的人物アンリ・マルタン氏が所有しており、現在もその意思を受け継ぐ、息子ジャン・ルイ・トゥリオ氏率いるドメーヌ・マルタンが運営しています。
 長年、同じくドメーヌ・マルタンが所有するシャトー・グロリアの人気に押されがちでしたが、2003年ヴィンテージ以降のサン・ピエールは、パーカーポイントで90点台を連発し飛躍的に評価を上げています。高評価のワインとして認知度が上がったため、日本でも人気が急上昇。まさにボルドーラヴァー垂涎の品となりました。格付けシャトーとしてはお買い得なワインですが、近年は評価も急上昇し、今後は値上がり必至です。
 味わはリッチで厚みのあるボディで、兄弟シャトーである【シャトー・グロリア】にも通じる魅力ある1本です。 サン・ジュリアン有名ワインに隠れた、ハイコストパフォーマンスワインです。

 艶のあるルビー色、ドライハーブ、カシス、プラム、ブラックチェリーの濃密なアロマに、リコリス、腐葉土、香ばしいトーストの香り。豊富なタンニンを力強く感じるも、ジューシな果実味と交わることで、近づきやすい印象へと導き、スモーキーなタバコのニュアンスが余韻に漂います。
熟成によって複雑味を帯びたクラシックなボルドーワイン。貴重なバックヴィンテージを、是非ご堪能ください。

■Information
●生産国 フランス
●地域 ボルドー / メドック地区 / AOCサンジュリアン メドック・グラン・クリュ・クラッセ第4級格付
●ブドウ品種 カベルネ・ソーヴィニヨン 81%、メルロ 15%、カベルネ・フラン 4%
●タイプ 赤・フルボディ・辛口 
●内容量 750ml
ドングリアーノワインより)




(+)ワインショップフィッチより購入。15,087円。

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

検索フォーム
プロフィール

akira0629

Author:akira0629
自分が所持している、あるいは、飲んだことのあるワインのデータベース的ブログです。

FC2ブログランキング
ブログランキングに参加してます ポチっとお願いします

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード