FC2ブログ

Tera Fond San Giuseppe 2013

Tera Fond San Giuseppe 2013
Tera Fond San Giuseppe 2013
Fond San Giuseppe フォンド・サン・ジュゼッペ
その経歴は何と、誰もが知っている「GAJA」の元社長秘書
「熟成」で旨みと果実が見事に溶け合う『フォンド・サン・ジュゼッペ』
Fond San Giuseppe フォンド・サン・ジュゼッペ強い信念の持ち主、ステファノ・バリアーニ
イタリアで最も高額な蔵元といえばピエモンテの「ガヤ」。ここで長いこと社長アンジェロ・ガヤと組んでいた中心人物がステファノ。ガヤの今の名声の立役者だった。しかしステファノは、「自然派で勝負したいっ!」という強い信念があった。

畑の決め手は「シンプルで、本質的なものがすべてある」ということ
周囲に驚かれながら彼はガヤを去り、バローロとは正反対の超無名な、エミリア・ロマーニャのブリスゲッラのさらに標高高い山奥に。最高の条件の畑はあえて北向き、標高350m、常に風が吹き、森に囲まれている。そこで、生涯を捧げられる凄まじい土地と出会い、フォンド・サン・ジュゼッペを立ち上げたのです。曰く「シンプルで、スペシャルではないが本質的なものがすべてある」という。彼は、忘れられそうなぶどう「アルバーナ」や、逆に世界的な品種「シャルドネ」「リースリング」を自在に育て上げ、エネルギーの詰まった実に豊かなワインに仕上げています。(輸入元資料より)


テーラ [2013] フォンド・サン・ジュゼッペ
FOND SAN GIUSEPPE TERA

価格
3,220円 (税込 3,478 円) 送料別
白・750ml
トレッビアーノ100%

彼の造る最もベーシックと言えるワインです。海抜400m、北向きの断崖の上にある畑。樹齢40年のトレッビアーノ。柑橘の酸と火打石、石灰のミネラル。
MARUYAMAYAより)




フォンド・サン・ジュゼッペ Fondo San Giuseppe

エミリア・ロマーニャのブリジケッラでワイン造りをする注目の造り手『フォンド・サン・ジュゼッペ』が入荷してまいりました!
このワイン、輸入元『ヴィネッコ』の代表である遠田さんに飲ませてもらい、本当に衝撃を受けたワイン・・・。
初めて飲んだのは2010年ヴィンテージ。
アルバーナで造られたという『フィオリーレ』を飲ませてもらい、「まだ、こんな凄いワインがあるのか!」と驚かされてしまいました・・・。
多くは遅摘みされ甘口のワインに仕立てられることの多いブドウ品種『アルバーナ』。
しかし、この『フィオリーレ』はその「遅摘み」のアルバーナを「辛口」になるまで発酵させきったワイン。
ある意味では、ヴェネトの「ラ・ビアンカーラ」の最強の白ワイン『タイバーネ』(こちらは貴腐の辛口ですが)にも通じるアイデア、そして雰囲気を持ったワインに仕上がっています。
味わいは密度が高まり、遅く摘むことによって複雑味をましたアルバーナは高いテンションを持つ素晴らしいワイン・・・。
時間とともに花開く、『途轍もないポテンシャル』を秘めているワインです。
────────────
この「フォンド・サン・ジュゼッペ」のオーナーはステファノ・バッリアーニ氏。
世界最古の大学としてしられるボローニャ大学で農学をおさめ、研究を続けることに違和感を持ち、バルバレスコの巨匠「アンジョロ・ガヤ」のもとへ!
ガヤは当時ピエモンテでは『カステッロ・ディ・バルバレスコ』、『グロミス』を取得。
そしてトスカーナではモンタルチーノの『ピエーヴェ・サンタ・レスティトゥイータ』の取得やボルゲリの『カ・マルカンダ』の創設などの仕事で多忙を極めていた時期。
まさにステファノの経験が必要とされたのです。

アンジェロ・ガヤに深く信頼され、長らく秘書として勤めながらガヤの右腕で、名醸造家として名高い『グイド・リヴェッティ』から醸造を学び、プロフェッショナルの仕事ぶりを学びます。
ガヤから深く信頼され、『GAJA』の中心人物の一人として認められてきたステファノ氏ですが、
ここはあくまで「アンジェロ・ガヤ」。
「ここで働き続けること=葡萄とワイン醸造に自分を表現できない」
ということで、2006年、ピエモンテを離れ、ブドウ栽培の理想郷を探し始め、エミリア・ロマーニャ「ブリジゲッラ」に辿りつきました。
2008年にごく小さな畑を購入し、スタートしたのがこの『フォンド・サン・ジュゼッペ』なのです。
ガヤの許を去るときに、周りは「人生最大のミス」や「馬鹿者」と揶揄されたそうですが、それだけの覚悟をもって始めた自分のワイナリー。
しかも、『エミリア・ロマーニャ』というワインが高値で取引され辛い地域で。。。
ステファノ・バッリアーニ氏の覚悟が伝わりますよね。

今回、ご紹介させて頂く『フォンド・サン・ジュゼッペ』、実は輸入元ヴィネッコさんに無理をいって《弊社独占》でのご紹介させて頂く事となりました!
一番、今飲んで素晴らしく美味しいのは「テーラ」。
華やかな香りのリースリングの「チャルラ」、そしてシャルドネの「カラモーレ」。
今一番閉じていますが、驚くべきポテンシャルを秘めたマルサンヌ(イタリアでは珍しい!)「ルンディネーラ」。
そして、やはり注目はアルバーナの『フィオリーレ』。
今飲んでも素晴らしく美味しいですが、あと少し、(半年でも)置いておくだけで途轍もない雰囲気を発揮するのは間違いありません・・・。

これは本当に特別なワインです。

試飲で飲んだ2010年は本当に凄かったのですが、さらにスケールの大きな年とたった2011年。
ちょっとヤバイと思いますよ・・・・。
エミリア・ロマーニャの新星「フォンド・サン・ジュゼッペ」。
イタリアワイン好きの皆様、是非お試しください!
葡萄酒蔵ゆはらより)





(*)MARUYAMAYAより抱き合わせの一本。3,478円。
スポンサーサイト



テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Chardonnay Giannitessari Veneto 2016

Chardonnay Giannitessari Veneto 2016
Chardonnay Giannitessari Veneto 2016 part1
ジャンニテッサーリ・シャルドネ
マルカート
イタリアワイン ヴェネト 白ワイン

ブルゴーニュ好き! ピノ好き!!シャルドネ好き!!!の伊藤が久しぶりに感動したピノ&シャルドネ(&ソアーヴェ)!!!野性味あふれる果実香とチェリー風味満点のピノは、『これ、ホントにイタリアのピノなの!?』と思わず疑ってしまうほどに上品!程よい樽香に旨味が凝縮されたシャルドネもまた然り、そして新ラインナップのソアーヴェも爽やかさ120%の極上品!!


ジャンニテッサーリ・シャルドネ
GianniTessari Chardonnay


生産者ページ マルカート
ヴィンテージ 2015
容量 750ml
種類 スティルワイン
色 白
タイプ 辛口
国 イタリア
産地 ヴェネト
原産地呼称等 IGT ヴェネト
アルコール度数 12.00度
JANコード 8058253810923
希望小売価格 1,820円(税抜)
カタログページ
ページ(最新号のページです)
品種 シャルドネ100%
画像URL 高解像度写真はこちらからどうぞ
果実の厚みと樽のバランスが絶妙なヴェネト州のシャルドネ
ロンカ南東に位置するAlpone Valleyで収穫されたシャルドネを樽発酵、樽熟成で仕上げました。畑の標高は250~300mで土壌は玄武岩。4000リットルの大樽にて発酵。熟成は2~3年目のバリックで60ヶ月。黄金色、強すぎないバランスの良い樽香。果実感がしっかりとあり、酸味の切れ味も良く、アフターにミネラルを感じます。
〜テイスティングコメント〜

強すぎない樽香、果実感がしっかりとあり果実に厚みを感じます。酸の切れも良く、余韻も美しいです。
平均樹齢 1970年代に植樹
土壌 玄武岩土壌
株密度 7000本
仕立て方 垣根仕立て
収穫量 100hl/ha
畑の特徴 ロンカ南東Alpone Valley。標高250~300m。
マセレーション 破砕前に炭酸ガスと共に3時間
発酵、発酵温度 ステンレスタンク 15℃ 10~12日間
熟成(樽)、熟成期間 2000Lの大樽で発酵。その後2~3年目の樽で6ヶ月熟成。
合わせる料理 どんな料理にも相性抜群です。 夏は特に楽しめます。サービス適温:8℃
ノート 残糖 5g、酸度6g 年間生産量7000本
アズマコーポレーションより)





ジャンニテッサーリ・シャルドネ [2016] マルカート (0153500116)
イタリアワイン ヴェネト 白ワイン [erabell]

商品番号 0153500115
価格
1,580円 (税込 1,706 円) 送料別

ジャンニテッサーリ・シャルドネ マルカート
イタリアワイン ヴェネト 白ワイン

樽発酵・樽熟成、バランスよく樽を使用したシャルドネ!
140年の歴史を持ちソアヴェ北東のロンカ地区を中心に約60haを所有。醸造と営業を担当するのはエンリコ氏34才。兄のアンドレラが畑を担当。
ロンカ南東に位置するAlpone Valleyで収穫されたシャルドネを樽発酵、樽熟成で仕上げました。畑の標高は250~300mで土壌は玄武岩。4000リットルの大樽にて発酵。熟成は2~3年目のバリックで60ヶ月。
黄金色、強すぎないバランスの良い樽香。果実感がしっかりとあり、酸味の切れ味も良く、アフターにミネラルを感じます。爽やかな柑橘の香に樽のニュアンスが溶け込む、しっかりとした果実と酸のバランスの樽熟成。アフターのほろ苦さも心地いい。

ワイン名 ジャンニテッサーリ・シャルドネ マルカート
生産者 マルカート
生産地 イタリア/ヴェネト
品種 シャルドネ100%
タイプ 白ワイン(辛口)
原材料 ブドウ
容量 750ml
ERABELLより)

Chardonnay Giannitessari Veneto 2016 part2




http://d.hatena.ne.jp/akirais/20180120/1516541202
ブレリアスにて
抜栓日:2018年1月20日

ブラインドで提供。最初、アカシア系のもわっとした香り。樽?という感じでシャルドネを連想しました。飲んでみると、酸は若干弱めで、液体に厚みがあり、ややオイリーなニュアンス。白い花を思わせるようなアフタ香を感じて、ニューワールドのリースリングと解答しました。なんと、イタリア・ヴェネトのシャルドネ。いや~、ワインて難しい。。。

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Azucca e Azucco Vagabondo Bianco 2014

Azucca e Azucco Vagabondo Bianco 2014
Azucca e Azucco Vagabondo 2014 part1
アズッカ エ アズッコ 2014
ヴァガボンド “ビアンコ”
『根無しのジョヴァノット』

自分で設計したのに
まだ場に馴染んでいない。・・・フフン
中古除梗機のプーリーがヨタッてる。・・・フフン
デブルバージュに満足できない。・・・フフン
習熟の夏
厚めのオリ達:学ラン男子が
アカシアとオークの底でブツブツ考え込んでる.。o○

ソーヴィニョン

白ワイン/750ml ¥3,400-(税込)
アズッカ エ アズッコより)




アズッカ エ アズッコ ヴァガボンド ビアンコ 『根無しのジョヴァノット2014』
 
 ソーヴィニヨンブラン。 オーク古樽(50%)+アカシア古樽(50%)で樽醗酵。
 厚めのオリでシュールリー。自発的・長期間のMLFにて樽内のガスを保つ。
 にごり有。
(地酒仙丸さんの頒布会メールより)

Azucca e Azucco Vagabondo 2014 part2





(*)地酒仙丸さんより購入。3,910円(税抜)

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Sogga pere et fils Methode Traditionnelle E Obuse Winery 2006

Sogga pere et fils Methode Traditionnelle E Obuse Winery 2006
Sogga pere et fils Methode Traditionnelle E Obuse Winery 2006 part1
ドメイヌ・ソガ スパークリングE 10年熟成 ロゼ 【長野県/小布施ワイナリー/ロゼスパークリング】
シャンパーニュでミレジメ(ヴィンテージ入り)をうたえるものは最低3年以上の瓶内熟成をしなければいけません。しかし、ドンペリニヨンは最低7年、サロンは10年熟成の後デゴルジュマンします。そんなミレジメスパークリングを小布施でも造りたい!というプロジェクトから10年越しに生まれたワインです。余市の曽我タカヒコ氏が完全独立する前の時代のため余市のツヴァイゲルトを使用したスパークリングです。今でこそ長野県産100%のワイナリーですが、紆余曲折のシーンを改めて思い出させてくれるワインでもあります。

スパークリングEという商品は2006年ヴィンテージを最後に完売してしまったのですが、わずかだけ地下セラーで瓶熟成させておいたのが今回のワイン。香りはピノムニエによく似たフランボワーズ香。そこに10年熟成によって生まれたブリオッシュの香り。味わいをダイレクトに楽しむためのノンドサージュ(完全辛口・糖分無添加)

炭酸ガス圧もかなりあり、ワインpHも低く安定しているため購入後さらに5年、10年の熟成を希望される方にも向いています。デゴルジュマンをした後のスパークリングは熟成しないという方もいらっしゃいますが、このワインは熟成に十分耐えうるスペックです。このワインの蔵出しは今回が最初で最後。見つけられたら超ラッキーです。
ケセラセラーみやもとより)

Sogga pere et fils Methode Traditionnelle E Obuse Winery 2006 part2




(*)地酒仙丸の日本ワイン頒布会より。5,940円。

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

RICCA Sparkling Housui Winery 2016

RICCA Sparkling Housui Winery 2016
RICCA Sparkling Housui Winery 2016 part1
RICCAスパークリング2016
価格(税込):4,320円
味わい:辛口
容量:750ml
アルコール度数:11.0%

自社農園のシャルドネ80%、ピノ・ノワール20%をブレンドして瓶内二次醗酵を行いました。
白い花・青リンゴのような香りを持ち、程よい酸と余韻の苦味が調和する辛口のスパークリングワインです。
宝水ワイナリーより)

RICCA Sparkling Housui Winery 2016 part2




(*)中根酒店より購入。4,320円(税込)

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Monpe Domaine Mont 2017

Monpe Domaine Mont 2017
Monpe Domaine Mont 2017 part1
2017 Monpe
「ドメーヌ モン が醸造した ペ ティアンで モンペ」
農楽蔵さんの ラロスプマンテアロマティコの原料となっていた「ナイヤガラ」を山中さんが引き継ぎ、農楽蔵さんのレシピにアレンジを加え、醸造しました。
北海道らしい、品種(ナイヤガラ94%・バッカス6%)を混醸。
野生酵母で自然発酵。亜硫酸は一切使用しておりません。
今年は、レッドナイヤガラ(90%中の10%)も使用されました。
2016年よりも、ややオレンジ〜薄いロゼがかっています。

※レッドナイヤガラ
ナイヤガラとほぼ同品種。果皮が赤い。
香、味わいはほぼおなじ。少し糖度が高めになる。
品 種 :ナイヤガラ、バッカス
葡萄産地:北海道余市郡余市町登町葡萄100%
生産本数:約4,300本
アルコール度: 8.5%
その他 :無濾過、無清澄、亜硫酸添加無し
価 格 :1,800円(税別)
保存温度:できる限り14度以下 少なくとも20度以下で抜栓前には、しっかり冷やして。

・DOMAINE MONT (ドメーヌモン) とは
ドメーヌタカヒコの曽我孝彦さんの下で2年間栽培と、醸造を研修した山中敦生(やまなかあつお」さんが2016年に独立したワイナリーです。
栽培面積は1.8ヘクタール。植樹品種はピノグリで勝負!
15年の間、耕作放棄地であった畑を譲り受け。
チェーンソーで木を伐り倒し。枝を払い。運び出し。抜根し。整地。植樹。聞いただけで、気が遠くなるような作業です。
ピノグリが醸す、日本らしい繊細なワインを目指しますとの事。

◾️ドメーヌ モン 予定表
2016年 ピノグリ 2200本植樹。
2017年5月 約1500本をさらに植樹、
2018年 さらに植樹、自園ピノグリ初収穫、初醸造。
2019年 さらに植樹(最終的には6000~7000本になる予定。)
2020年 春頃 自園ピノグリでのワイン初リリース予定
自園ワインができるまでは。「Domaine Mont」ブランドではなく「Mont」ブランドとなります。

・ロゴ
日本茶の小売業を営んでいる、実家 山中家の家紋「丸に3つ茶の実」をアレンジ。
「茶の実=太陽」「青の実=水」「緑の実=大地」をイメージ。
渡辺宗太商店より)

Monpe Domaine Mont 2017 part2



(*)中根酒店より購入。1,800円。

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

I Sparkling Traditional Brut Osa Winery 2015

I Sparkling Traditional Brut Osa Winery 2015
I Sparkling Traditional Brut Osa Winery 2015 part1
I SPARKLING
[ ¥4.167(税別) ]
シャルドネを主体に7種のブドウを混醸した「I 2015」をベースとした瓶内二次発酵のスパークリングワインです。冬に新雪を使ってボトルを冷やしながら1本ずつ手作業でデゴルジュマンし、さらに熟成させました。ガス圧は約4.5気圧、計25か月の熟成を経て、泡がしっかりと溶け込み、複雑さと香ばしいニュアンスが出るのを待ってのリリースとなりました。クリーミーで細かい泡、香ばしい焼きリンゴのようなフレーバー。柔らかい酸と果実味、またノンドサージュですがほんのりと甘みも感じられます。特別な時に楽しんで頂きたい味わいです。※抜栓前はよく冷やしてからゆっくりと開けてください。※手作業でのデゴルジュマンのため、わずかに澱・にごりが残っている場合があります。  
・発売日/2017年12月14日・容量 / 750ml・酸化防止剤含有・製造本数/426本・ アルコール度数 / 12.5%【発泡性】
OSAワイナリーより)

I Sparkling Traditional Brut Osa Winery 2015 part2




(*)中根酒店より購入。4,167円。

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Hase Dela Natural Sparkling Sapporo Fujino Wine 2017

Hase Dela Natural Sparkling Sapporo Fujino Wine 2017
Hase Dela Natural Sparkling Sapporo Fujino Wine 2017 part1
HASE-DELA ナチュラルスパークリング2017  
HASE-DELASP2017 【商品の説明】価格 2 160円
余市町登地区の長谷川弘樹氏によって育てられたデラウェア種を使用し、天然酵母の力で発酵させた際に出る自然の炭酸ガスをそのまま閉じ込めました。野花を思わせる甘い香りに、香ばしい焦げたニュアンス、和柑橘系の爽やかな酸味と厚みのある口あたりに優しい旨みが泡とともに広がる辛口スパークリングワインです。味わいのやさしさを保つためろ過は行わず、2次発酵後のオリ抜き(デゴルジュマン)もしていません。そのためぶどう本来のオリや酒石が含まれていることがあります。 アルコール度数 12.0度 [750ml] 発泡性
さっぽろ藤野ワイナリーより)

Hase Dela Natural Sparkling Sapporo Fujino Wine 2017 part2



(*)中根酒店より購入。2,037円。

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Barolo Tenuta Cerequio 1964

Barolo Tenuta Cerequio 1964
Barolo Tenuta Cerequio 1964
バローロ・究極秘蔵限定古酒・テヌータ・チェレクイオ元詰・DOCバローロ(ガイヤに買収される前の貴重ボトル)封印ボトル
Barolo Tenuta Cerequio DOC Barolo
超入手困難!超レア・ワイン!イタリア究極古酒愛好家!バローロ古酒ファン垂涎!イタリアが世界に誇る高級バローロ!バックヴィンテージ!
もちろんイタリア古酒ファン垂涎のDOC規格の頃の貴重なバローロ!しかもバローロ・リゼルヴァ規格!!しかも造り手は、今はなきテヌータ・チェレクイオの元詰もの!しかもあのガヤに買収されるずっと以前の貴重なボトル!!しかもバローロと言えば、長期熟成が身上!50年近くの熟成を経てバローロの真価が発揮される究極のバローロ!当然ラベルは50年近く前なので、DOCGではなく珍しく希少なDOCの頃!!イタリア古酒愛好家なら試さずにはいられない魅力がたっぷりのアイテムをぜひ入手してください!


今はなきテヌータ・チェレクイオの元詰もので、しかもあのガヤに買収されるずっと以前の貴重なボトル!
長期熟成が身上!のバローロ!
その真価が発揮される究極のバローロ!
超入手困難!超レア・ワイン!

しかもバローロと言えば、長期熟成が身上!50年近くの熟成を経てバローロの真価が発揮される究極のバローロ!
当然ラベルは50年近く前なので、DOCGではなく珍しく希少なDOCの頃!!イタリア古酒愛好家なら試さずにはいられない魅力がたっぷりのアイテムをぜひ入手してください!


バローロについてヒュー ジョンソン氏は
「イタリアで最高の赤のひとつを産する。芳醇でタンニンに富み、アルコール分がいたって強い(最低13%)。辛口だが口に含めばかぐわしく、すばらしい深みを感じさせる。ネッビオーロ種からつくる。20~25年にも及ぶ熟成に耐える。」★★★★4つ星
うきうきワインの玉手箱より)





(+)MARUYAMAYAより購入。10,900円。

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Domaine Mie Ikeno Chardonnay 2016

Domaine Mie Ikeno Chardonnay 2016
Domaine Mie Ikeno Chardonnay 2016
Mie Ikeno Chardonnay 2016
ミエ イケノ シャルドネ 2016

5,400 円(税込)ご予約販売 お一人様6本限り   生産本数 3035本
八ヶ岳の南麓の自社農園【猫の足跡畑 シャルドネ】100%で造ったワインです。晴天率の高いこの地ならではの太陽の恵みをいっぱいに受けて生育したブドウはフルーティーでありながら厚みと酸味がしっかりとしたシャルドネになります。収穫では一粒一粒手作業で選りすぐり、健全なブドウの粒だけでワインを醸しています。八ヶ岳の自然を凝縮したふくよかなシャルドネです。
 
INTAGE COMMENT
芽吹きは例年通り4月下旬から始まり、GW中も遅霜の害もなく順調に展葉を続け6月5日の梅雨入りと同時に開花が始まりました。降雨が少ない梅雨で7月28日平年より7日遅い梅雨明けでブドウもすこぶる順調に生育しました。8月のお盆過ぎから台風7,9,10,12号が上陸し不安定な天気となり、9月に入っても台風16,18号の通過で大雨となり秋雨前線の停滞は10月上旬まで続きました。「運動会の練習もできない」天候のなか連続する晴れ間をみつけ9月3,4日ピノ・ノワール、17日月香シャルドネ、24,25日シャルドネ、10月6,7日メルローの収穫をしました。前半天候に恵まれ、後半雨が多くなったミレジムですが幸い病果も少なく過去最高の収穫高となりました。



SPECIFICATION
栽培方法 ヨーロッパ式垣根栽培。化学肥料・除草剤不使用。草生栽培。環境保全型循環農業
収穫日 2016年9月24,25日
生産地 山梨県北杜市小淵沢町
発酵 フレンチオーク樽の小樽発酵
熟成 8〜10ヶ月
醸造方法 ポンプを使用せず重力のみで瓶詰めまで行うグラビティフロー方式。無濾過・無清澄
タイプ 辛口
アルコール分 12%
適温 10℃〜12℃
TASTING NOTES
パイナップル、カリン、リンゴ、ライムなど南の果物や柑橘類を思わせる豊かな香りに蜂蜜、バニラやバタースコッチの甘い香りが加わりフレッシュで複雑。しっかりと輪郭のある酸が幅広いお料理と相性がよいミレジムです。甲殻類のグリエや魚介類のカルパッチョ、テリーヌなど、家庭ではちらし寿司や天ぷら、アサリやハマグリの酒蒸し、しゃぶしゃぶ、酢の物などの和食にも好相性です。適温10~12℃。熟成5〜7年。
Domaine Mie Ikenoより)




(+)ワイングロッサリーより2本購入。5,400円。

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

検索フォーム
プロフィール

akira0629

Author:akira0629
自分が所持している、あるいは、飲んだことのあるワインのデータベース的ブログです。

FC2ブログランキング
ブログランキングに参加してます ポチっとお願いします

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード