FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tada Winery Merlot 2017

Tada Winery Merlot 2017
Tada Winery Merlot 2017 part1

Tada Winery Merlot 2017 part2

Tada Winery Merlot 2017 part3

Tada Winery Merlot 2017 part4
2017年度産メルロ野生酵母(赤ワイン)
多田ワイナリー製造、多田農園産ぶどう100%使用:野生酵母で発酵の2017年度産メルロです。

2017年メルロ野生酵母
日本ワイン(北海道)
商品名 2017年度産メルロ 野生酵母
品目 果実酒
原材料名 ぶどう(北海道上富良野産)
酸化防止剤(亜硫酸塩
品種名 メルロ
タイプ 赤ワイン
内容量 750ml
アルコール分 10.0度
特徴 北海道上富良野町でマイナス30℃になる場合もある厳しい冬の寒さに耐えながら育ったぶどうです。多田農園のぶどう畑は、礫と砂とミネラルを多く含んだ火山灰層と十勝岳や富良野岳からのミネラル分を含んだ良質な伏流水が地下深く幾層にもあり、地下深く伸びたぶどうの根がこの伏流水を吸収して良質なぶどうが出来上がっています。
価格 3,780円(本体価格3,500円 消費税280円)
TADA WINEより)






(+)多田ワイナリーにて購入。3,780円
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Tada Winery Chardonnay 2017

Tada Winery Chardonnay 2017
Tada Winery Chardonnay 2017 part1

Tada Winery Chardonnay 2017 part2

Tada Winery Chardonnay 2017 part3

Tada Winery Chardonnay 2017 part4
2017年度産シャルドネ野生酵母(白ワイン)
多田ワイナリー製造、多田農園産ぶどう100%使用:野生酵母で発酵の2017年度産シャルドネです。

日本ワイン(北海道)
商品名 2017年度産シャルドネ 野生酵母
品目 果実酒
原材料名 ぶどう(北海道産)
酸化防止剤(亜硫酸塩
品種名 シャルドネ
タイプ 白ワイン
内容量 750ml
アルコール分
11.5度

特徴 北海道上富良野町でマイナス30℃になる場合もある厳しい冬の寒さに耐えながら育ったぶどうです。多田農園のぶどう畑は、礫と砂とミネラルを多く含んだ火山灰層と十勝岳や富良野岳からのミネラル分を含んだ良質な伏流水が地下深く幾層にもあり、地下深く伸びたぶどうの根がこの伏流水を吸収して良質なぶどうが出来上がっています。
価格 3,780円(本体価格3,500円 消費税280円)
TADA WINEより)




(+)多田ワイナリーにて購入。3,780円

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Yamazaki Winery Sauvignon Blanc Forest 2016

Yamazaki Winery Sauvignon Blanc Forest 2016
Yamazaki Winery Sauvignon Blanc Forest 2016
SAUVIGNON BLANC forest 2016(白)
価格(税込み)3,780円

ソーヴィニョンブラン フォレスト 2016(辛口)

シトラスやグレープフルーツなどの複雑な果実の香り。
厚みのある柔らかい果実味。
ハーブやバニラ、様々な香りと味わいが感じられる、夕日を浴びて育ったソーヴィニヨンブラン。

SHOPの眼下に広がる葡萄畑(Forest)の葡萄のみを使用。

備考:ホールバンチ、樽醗酵、樽熟成、野生酵母

樹齢:7年
山崎ワイナリーより)




(+)山崎ワイナリーより購入。3,780円(税込)

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Yamazaki Winery Pinot Noir Private Reserve 2016

Yamazaki Winery Pinot Noir Private Reserve 2016
Yamazaki Winery Pinot Noir Private Reserve 2016
PINOT NOIR 2016 Private Reserve(赤)
価格(税込み)4,320円

ピノ・ノワール プライベートリザーブ 2016(赤)ライトボディ

ワイナリー設立以前から植えられているピノノワールの古樹のみを使用。
とても淡いルビー色。
熟した赤い果実、スミレ、針葉樹林を思わせる深く甘い香り。
伸びやかな果実味と、地味を感じさせる広がりのある果実味。
やさしく仕上げたピノノワール。

ワイナリーから一望出来る南斜面の葡萄のみを使用。

備考:手除梗、とてもやさしい抽出、樽醗酵、樽熟成10ヶ月、野生酵母

樹齢:17年
山崎ワイナリーより)




(+)山崎ワイナリーより購入。4,320円(税込)

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Yamazaki Winery Pinot Noir 2016 black label

Yamazaki Winery Pinot Noir 2016 black label
Yamazaki Winery Pinot Noir 2016 black label
PINOT NOIR 2016 黒(赤)
価格(税込み)3,240円

ピノ・ノワール 2016 黒(赤)(ライトミディアム)

淡いルビー色。
エレガントな赤い果実、紅茶、針葉樹林を思わせる深い香り。
ふくよかな果実味と、冷涼感を感じる伸びやかなミネラル。
土地の個性を感じられるピノノワール。

ワイナリーから一望出来る南斜面の葡萄のみを使用。

備考:コールドソーキング、ステンレスタンク、やさしい抽出、
   やさしいプレス、樽熟成

樹齢:11〜19年
山崎ワイナリーより)




(+)山崎ワイナリーより購入。3,240円(税込)

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Yamazaki Winery Pinot Gris 2017

Yamazaki Winery Pinot Gris 2017
Yamazaki Winery Pinot Gris 2017
PINOT GRIS 2017(白) 辛口
価格(税込み)2,850円

ピノグリ 2017

ハーブや洋梨を思わせるゆったりとした果実の香り。
蜂蜜や柑橘系果実を思わせる味わい。
緊張感のある果実味と伸びやかなミネラル、品種特有の余韻が特徴的なピノグリ。

ワイナリーから一望出来る南斜面の葡萄のみを使用。

備考:ホールバンチ、低温醗酵、ステンレスタンク醗酵、樽醗酵、辛口

樹齢:3〜8年
山崎ワイナリーより)




(+)山崎ワイナリーより購入。2,850円。

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

合名山 メルロ カタシモワインフード 2016

合名山 メルロ カタシモワインフード 2016
合名山 メルロ カタシモワインフード 2016 part1
合名山 メルロ 2016
合名山 メルロ 2016 | カタシモワイナリー
品名 合名山 メルロ 2016
容量 720ml
栓 コルク
葡萄品種 メルロ 自社(大阪柏原)産ぶどう100%
テイスト 赤/辛口
アルコール 13度
生産 868本生産
価格 \3,000(税抜)
甘辛の目安 ◆赤/辛口 辛○●○○○○甘
テイスティングノート
◆ぶどう畑の個性を反映した深い果実味とオーク特有の甘いニュアンスの香り、落ち着きのある赤い色調が特徴。
カタシモワイナリーより)





カタシモワイナリー 2016 キングセルビー 合名山メルロ(赤) 720ml

☆限定生産868本☆

ブドウ作りの長い伝統とワイン造りの高い技術力を誇る老舗ワイナリー
「カタシモワイナリー」。
ブドウ造りは明治、ワイン造りも大正三年まで遡ります。

中でも「KING SELBY(キングセルビー)」はワイン造りに生涯をかけた創業者、高井作次郎によって完成されたブランドでカタシモワインの代名詞とも言えるシリーズ。

現在もワイン造りへの情熱は引き継がれており、大阪府柏原市の自社農園「合名山(ごうめいやま)」ではワイン醸造の過程で出た搾り粕などを有機肥料として再利用し、除草剤も使わない減農薬の草生栽培に取り組んでいます。

こうした取り組みによりこの畑で収穫されたブドウはエコ農産品として大阪府より認定を受けるほどです。

「合名山メルロ」はその自社畑で大切に育てられ、大事に収穫されたメルロをオーク樽で熟成させ造り上げられた赤ワインです。
育ちのよさ、円熟の醸しをお楽しみください。


商品について
タイプ 赤ワイン
製造元 カタシモワイナリー
発売期間 限定品
保存方法 冷暗所

詳細スペック
原材料 ブドウ(大阪府柏原市産),酸化防止剤(亜硫酸塩)
アルコール分 13
品種 自社畑産 メルロ
醸造年度 2016
味わいチャート
甘口 中口 辛口
- - ○
ライト ミディアム フルボディ
- ○ -

製造元
カタシモワイナリー

カタシモワインフード 株式会社
住所 〒582-0017 大阪府柏原市太平寺2-9-14
TEL:072-971-6334/FAX:072-971-6337
URL http://www.kashiwara-wine.com/
かがた屋酒店より)

合名山 メルロ カタシモワインフード 2016 part2





http://d.hatena.ne.jp/akirais/20180920/1537427619
ワイン会にて
 
抜栓日:2018年9月19日
澄んだ輝きのあるルビー。やや淡めの色調。香りを見て、ブショネと判断しました。
残念なことにそれ以上の追求をしませんでした。
でも、日本のメルローで、こういうニュアンスのものあるような気がします。
ブショネセンサーがほしいところ。
コルクを嗅いでみてもコルキーな感じがしないんですよね~。
グアヤコールによるものなのかな?

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Muscat Bailey A Y Cube Diamond Shuzo 2014

Muscat Bailey A Y Cube Diamond Shuzo 2014
Muscat Bailey A Y Cube Diamond Shuzo 2014
シャンテ Y.A ますかっと・べーりーA Y3キューブ2016
販売価格(税込): 2,926 円
ポイント: 81 Pt
メーカー: ダイヤモンド酒造
関連カテゴリ:
ワイン > 赤
ワイナリー > ダイヤモンド酒造
価格帯(税別) > 2,001円~3,000円
山梨県韮崎市穂坂地区の二人の契約農家さん(横内さん)栽培のマスカット・ベーリーAのみを使用。
葡萄に高いポテンシャルがあるので、約1年の樽熟成にも負けず、しっかりとした酸とベリーAの果実味を失うことなく、キレのいい酸味に味わい深さが加味されています。
このワインは、フランス、ボージョレーの「クリュ・ボージョレー(特級畑のボージョレー)」をイメージして造られています。
醤油、を使った料理や、味噌、唐辛子、にんにくなどを使った肉料理、麻婆豆腐、チンジャオロースーなどにも良く合います。

無清澄、無ろ過ですのでオリがある場合がありますが、人体への影響はありません。
ワイン好きに絶大な人気があるワインです。

“Y3キューブ”とは、醸造家の雨宮吉男さんと、契約栽培農家さん2名 (横内さん)の名前に“Y”が付く事から、3人の協力で1×3よりもっと美味い、Yの3乗ぐらい美味いワインを造ろうと、命名したそうです。しかも、平面的でなく立体的(キューブ)に奥行きのあるものにしていこうという意気込みが込められているそうです。

ミディアムボディ  16℃〜18℃位がおすすめです。

1550本 限定生産
リカーショップなかざわより)





シャンテワイン 山梨県甲州市勝沼町下岩崎
CHANTER WINE  ダイヤモンドワイナリー
株式会社ダイヤモンド酒造  代表者 雨宮壮一郎氏   栽培・醸造技師 雨宮吉男氏
住所 山梨県甲州市勝沼町下岩崎880
創業年1939年
年間生産量 約4万5000本(国産比率100%)
自社畑0.8ヘクタール  契約畑0.25ヘクタール

 昭和14年近在の農家が集まって、雨宮家敷地内で自分たちの飲み分自家用ワインを 醸造したのが始まりで、当時は「石原田葡萄酒醸造組合」と称していました。昭和38年税務署の要請で各農家の持ち株を買い取り(株)ダイヤモンド酒造を設立、法人化され実質、雨宮家が独自に経営する醸造所となっています。
 現在、葡萄栽培、ワイン醸造を革新している3代目の雨宮吉男氏は、2000年5月~2003年3月までフランスに留学。まずボルドー1年間、ボルドー大学醸造学部で基礎醸造学・テイスティングの基本を学び、のちブルゴーニュ2年間、ボーヌの国立葡萄栽培・ワイン醸造専門学校(CFPPA〉に通いつつ、ブルゴーニュの造り手オリヴィエ・ルフレーブ(ピュリニィモンラッシュの生産者)、シモン・ビーズ(奥様が日本人のサヴィニーレボーヌ村有名生産者)などで造りを手伝い実地経験も積みました。ワイナリーの後継ぎ息子として醸造界エリートコースを歩んでいる彼ですが、まったくもって飾り気がなく、気さくで楽しい人物であります。個性的な風貌、長い髪に、ヒゲをたくわえ、色白(これは生れつきだそうです)と、およそ太陽の日差しの中で働く栽培・醸造家とは思われない風貌ですが、心底ワイン好き(飲むのも、造るのも)で、向学心旺盛で研究熱心な方です。親から押し付けられたのではなく、天職のようにワインにのめり込むその姿からは、まさに水を得た魚のように生き生きと仕事と向き合っているのが伝わり、こちらまで気分が高揚してきます。好きこそもののなんとか・・・とはよく言ったもので、好きな物をみつけたときのB型人間の集中力はものすごく、その道のエキスパートとなり大成するので、私は、密かに吉男さんの事を“醸造界のイチロー”と呼んでいます(吉男さんも野球のイチローも血液型B型です)。幅広い知識の引き出を駆使し、適確に素晴らしい個性のワインを造り分けていく姿が、豊富な練習量で確実に狙ったところに打ち分けるイチローと重なるのです。社交的で積極的な性格の吉男さん(勝沼では、雨宮姓が多いため名前で呼ぶ)は、ものおじせず、日本の偉い人はもちろん、海外の名醸造家にも、知りたい事があれば熱心に質問します。フランス語もマスターしている彼の情報収集能力は物凄いモノがあり、フランス人醸造家との交流も貴重な情報源ですが、フランス語の醸造専門誌も取り寄せて購読しています(現在は一冊ですが、前は3種類の専門誌をとりよせていたらしい)。その雑誌には、日本では手に入りにくい、葡萄の苗木一覧表などマニアックな情報が載っていたりして役に立つと、ワイナリーに行ったときみせていただきました。もちろん、インターネットなども駆使する彼のタイムラグの少ない世界最新の情報は、より良い栽培、醸造を見極め、失敗を最小限に抑えて、着実に進歩向上していく正確さがあります。毎年、ワンシーズンずつしか訪れないワイン造り、植えてから3年ほどたたないと葡萄が実らない栽培、正確な情報を生かし、なるべく失敗、回り道は避けたいモノです。また、彼の醸造にかける熱意と積極性は、日本未輸入だったムルソー村にある会社(ムルソー村にあるダミイ社製樽は主に白ワイン用、親戚のボーヌにあるビーヨン社製樽は主に赤ワイン用)のオーク樽を自力で日本に輸入してしまいました。ブルゴーニュにいた頃から、この樽を使ってみたいと思っていて、帰国後、ダミイ社と国際電話で交渉、輸送や船の手配、支払いなど、諸々をクリアして輸入されました。この樽は、バニラっぽい香りが、がっちり付くのではなく、優しく葡萄自身の果実香となじみ桃やカリンのような香りのニュアンスを付けてくれる、繊細な日本の白ワインには最もあうような素晴らしいフランス産樫樽です。吉男さんは、さすがに海外業者との交渉、手続きが大変だったらしく、日本の商社にその樽の輸入権利を譲渡してしまいましたが、それにより、他の日本ワイナリーも、この樽が買えるようになり、使われはじめました。まとまった数を輸入し、輸入コストが減ったので、少し安く手に入るようになったと当人は喜んでいました。吉男さんの知識と情熱が日本ワインのレベルをある意味向上させた一例です。彼の抱え込む事をしないオープンな人柄から、その豊富で貴重な最新の醸造知識は、他の日本の醸造家にも教授され、いろいろな面で少なからず良い影響をあたえています。
 ダイヤモンド酒造さんのワインは、もう既に、様々な醸造法を駆使した独自の個性際立つ、国内トップクラスの出来映えですが、吉男さんが吟味したクローン苗木の自社畑葡萄が育ち、仕込みが出来るようになったとき、さらなる極めつけワインが誕生するでしょう。

シャンテワイン・ますかっとベリーA・Yキューブ2016年
CHANTERWINE Muscat Bailey A Ycube
シャンテY・AますかっとベリーA・Yキューブ2016年赤 720ml 税込価格2926円
タイプ 赤・ミディアムボディ  無清澄、無濾過
葡萄品種 マスカットベリーA(山梨県韮崎市穂坂地区・2軒の契約農家の葡萄のみを使用)
生産本数 -本
2015年物が、「一個人」誌2017年11月号・日本ワイングランプリ2017の赤ワイン部門4位
BRUTUSブルータス誌2015年10月15日号・世界に挑戦できる日本ワインを探せ。世界最優秀ソムリエP・バッソ氏赤ワイン2位評価

 基本的には、シャンテワインますかっとべりーAプラスと同じ醸造スタイルをとっています。違うのは、原料葡萄のポテンシャル。Y3キューブには、契約栽培のマスカットベリーAのみを使用しています。原料の良さ、熟度が、そのまま反映された深い味わい。葡萄に力があるので、約1年の樽熟成にも負けず、高貴な複雑性を身にまといます。Y3キューブとは、醸造家の雨宮吉男さんと、契約栽培農家さん2名の名前に“Y”が付く事から、3人の協力により3倍よりもっと美味い、Yの3乗ぐらい美味いワインを造ろうと、命名しました。しかも、3人の方向をよりのばし、平面的でなく立体的(キューブ)に奥行きのあるものにしていこうという意志が込められています。


 
ブルータス誌2015年10月15日№810号 特集「世界に挑戦できる、日本ワインを探せ!」より
◆雑誌BRUTIS(ブルータス)の日本ワイン特集で、世界最優秀ソムリエ、パオロ・バッソ氏が、シャンテますかっとベリーA・Yキューブ2013年を赤ワイン2位評価◆
日本のトップソムリエ3名(日本人)で、ワイン日本代表を決める全50本の日本ワイン試飲会を開催。
選ばれた日本代表ワイン赤・白各6種類を世界最優秀ソムリエ、パオロ・バッソさん(スイス出身)がテイスティングし評価しました。
赤6種類のなかで唯一、ヨーロッパ品種ではない国産品種「マスカットベリーA」葡萄使用のワインながら、2位にくい込む高評価!「今まで飲んだなかで一番でした。あれならばヨーロッパの人にも受け入れられる。(世界最優秀ソムリエ、パオロ・バッソ氏のコメント)」
ヴィニフェラ種(カベルネ、メルロ、ピノノワールなどのヨーロッパ品種)ワインと肩をならべて味わえる実力が証明された、国内トップレベルのマスカットベリーAワインです。
パオロ・バッソ氏・・・・・2013年に日本でおこなわれた世界最優秀ソムリエコンクールの優勝者。
鴨宮かのや酒店より)





http://d.hatena.ne.jp/akirais/20180920/1537427616
ワイン会にて
 
抜栓日:2018年9月19日
ほんのりとにごりのある、輝きあるルビーパープル。やや淡い色調で、中程度~やや高めの粘性。華やかな香りの印象で、ブルーベリー、いちご香。ややジャミーなニュアンス。樽香(+)。アタックは華やかで、アルコールによる甘みなのか、やや甘みが強め。乳酸系の酸で、完熟のニュアンス。タンニンはマイルド。アルコール度数は14%と思ったけど正解は12.5%。余韻は程よい長さ。
2014年チリ・ピノ・ノワールと予想。あ~、MBAだ。時間が経つとキャンディーっぽさが出ていてMBAでした。

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Coudoulet de Beaucastel Cotes du Rhone Chateau de Beaucastel 2006

Coudoulet de Beaucastel Cotes du Rhone Chateau de Beaucastel 2006
Coudoulet de Beaucastel Cotes du Rhone Chateau de Beaucastel 2006 part1

2007年の解説です
シャトー・ド・ボーカステル
Ch. de Beaucastel

「ワインは自然の力だけで造るもの」というポリシー

ローヌ地方に多くの畑を所有し、シャトーヌフ・デュ・パプの生産者として名高いペラン家。
その歴史は1909年にシャトー・ド・ボーカステルを購入したことから始まりました。
2代目のピエール・ペラン氏がブドウ畑を広げ、3代目のジャック・ペラン氏が現在の基礎を築き上げました。
ボーカステルは素晴らしい畑を所有していたので設立当初から高い評価を受けていましたが、その評価をさらにローヌの頂点にまで高めたのが3代目のジャック・ペラン氏でした。
彼は1950年代に、ローヌではまだ誰も実践していなかった有機農法を取り入れ、またムールヴェードルの可能性に着目し、栽培北限地であるシャトーヌフ・デュ・パプでの栽培に力を入れました。
その後、4代目のジャン・ピエール・ペラン氏がニワトリが描かれたエチケットが特徴の、コストパフォーマンスの高いネゴシアン・ブランド、ラ・ヴィエイユ・
フェルムを発売。また、1989年には、カリフォルニア州パソ・ロブレスで、ボーカステルの台木、穂木を使用したタブラス・クリークをリリースし、欧米市場で一躍有名になりました。
現在は5代目当主マルク・ペラン氏によって「ワインは自然の力だけで造るもの」というポリシーを貫き、家族の伝統が受け継がれています。

南部ローヌを代表するアペラシオン、シャトーヌフ・デュ・パプの生産者として最高評価を受けるドメーヌ・ペランのシャトー・ド・ボーカステル。
手厳しい評価で有名なフランスのワイン評価誌『ル・メイユール・ヴァン・ド・フランス』でペトリュスや、シャトー・ラフィット・ロスチャイルド、クリュッグ、ロマネ・コンティなどと共に最高の3ツ星を獲得。
ロバート・パーカー氏からも「南ローヌ最高のワイン」と5つ星の評価を受けています。


シャトー・ド・ボーカステル クードレ・ド・ボーカステル コート・デュ・ローヌ ルージュ[2007]【750ml】Chateau de Beaucastel Coudoulet de Beaucastel Cotes du Rhone Rouge

価格 5,380円 (税込 5,810 円) 送料別
商品情報
「クードレ・ド・ボーカステル・ルージュ」は、ボーカステルの所有する土地の中でも最も東の部分に位置する30haの畑から生まれるワインで、2007年ヴィンテージはサンソー20%、グルナッシュ30%、ムールヴェードル30%、シラー20%で構成されています。

2007年ヴィンテージは、非常に暑くなった日中と、涼しい夜の気温差によって特徴づけられた偉大なヴィンテージだそうで、ワインは素晴らしい構造と果実味を有しており、完璧なバランスを保っているとのこと。

豊富なタンニンは、このヴィンテージに大きな熟成のポテンシャルをもたらしており、皆さまのセラーでもじっくりと寝かせていただくことをおすすめいたします。
ヒラオカより)





2009年の解説です。

クードレ・ド・ボーカステル・ルージュ [2009]750ml

価格
2,690円 (税込 2,905 円)

ラヤスとともにシャトー・ヌフ・デュ・パブの二大巨頭として高い評価を受けている、ペラン家経営の「ボーカステル」。現在、ジャン・ピエールとフランソワの兄弟が、営業と醸造をそれぞれ担当しています。
ボーカステルでは、「シャトー・ヌフ・デュ・パプ」の認定13品種すべてが植えられており、ジャン・ピエールは、「ワインは多数の品種がブレンドされるほど、味わいに複雑さが増す」と主張しています。

品種:サンソー20%、グルナッシュ30%、ムールヴェードル30%、シラー20%(2009年)

「クードレ・ドゥ・ボーカステル・ルージュ」は、シャトー・ドゥ・ボーカステルの所有する土地の一部で、道路を挟んだ最も東の部分に30ヘクタールの畑が広がります。土壌はボーカステルと同じ、アルプスの洪積層に覆われた中新世(第三紀)の海洋性砂岩。 ブドウは手摘みされ、ワイナリーで選別されます。ブドウの果皮は、果実のまま80度まで加熱後、20度まで冷却されます。マセラシオンはコンクリート・タンクで12日間行われます。自然に流れ出たジュースは分離され、残りの果実は空気圧のプレス機に掛けられます。それぞれのぶどうは別々に発酵され、マロラクティック発酵の後にブレンドされます。6ヶ月間大きなオーク樽の中で熟成させ、卵白での清澄後、瓶詰めされます。

非常に深い赤色でカシスやマルベリーのアロマがありスパイスやタバコのヒントも。大変凝縮しておりドライでまろやか。タイムやリコリスを思わせる味わい。グルナッシュとサンソーがワインに色・強さ・ソフトさを与え、ムールヴェードルとシラーが熟成感と深いクラシックな印象を与えています。シチューやローストしたお肉と一緒に。

100haに及ぶこの広大なドメーヌは、その60%がシャトーヌフ・デュ・パープ、残りがコート・デュ・ローヌとなっている。実際、この2つのアペラシオンをはっきりと分けているのは、テロワールの違いではなく、オートルート・デュ・ソレイユ(高速道路A7号線)なのである。

地質的に不協和音を奏でることなく、車道の両側に全く同じブドウ畑の海が広がっているのが印象的である。そのブドウ樹の下は、シャトーヌフ・デュ・パープ側では大きな丸石がほぼ全体的に地面を覆っているが、ACコート・デュ・ローヌの方では、丸石はもう少し間隔を置いて転がっている。
従って、ここから出る「クードレ」という名のコート・デュ・ローヌが常に高品質なことに対して驚く必要はない。

2009年ヴィンテージは、良好な構造と柔らかなタンニンを持つバランスの取れたワインに仕上がっており、2005年や2007年のような偉大なヴィンテージの特性を持っているとのこと。

ワインアドヴォケイト:90ポイント

Wine Advocate #197 (2011-10-31) レビュアー:Robert Parker 飲み頃:2011-2019
In total contrast, the 2009 Cotes du Rhone Coudoulet red represents the essence of Provence in its notes of ground pepper, new saddle leather, lavender, kirsch, garrigue, and abundant red and black fruits. This complex, evolved, luscious red begs for a bloody grilled steak. With a creamy, medium to full-bodied texture, this gorgeous, complex, evolved wine should be enjoyed over the next 7-8 years.

ステファン・タンザー:91ポイント

Stephen Tanzer's International Wine Cellar, May 12
(30% each grenache and mourvedre and 20% each syrah and cinsault): Full ruby. Intense, smoke- and spice-accented aromas of dark berries and cherry, along with powerful licorice and floral qualities. Broad, deeply pitched blackberry and cherry compote flavors stain the palate, showing surprising vivacity. Finishes with slow-mounting tannins and impressive persistence, leaving a licorice note behind.
ウメムラより)





http://d.hatena.ne.jp/akirais/20180920/1537427620
ワイン会にて
 
抜栓日:2018年9月19日
澄んだ輝きのあるルビーで、濃淡は中程度。中程度からやや高い粘性。
ブルーベリーや、ちょっとミントっぽいスパイス香、樽香(+)
赤い果実系のニュアンスを感じるアタックで、酸は柔らかい。しっかりとしたタンニン。アルコール度数は13.5%と回答し、正解は14%
ミントっぽさにチリのカベソーと回答しました。
このワインは、出席できなかったメンバーさんからの差し入れで、今回のテーマからは外れていますが、ニューワールドとオールドワールドすらわからないこの体たらく。
反省しています。

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Cabernet Sauvignon Torys Block Echo Valley Mendocino County California Valentine Vineyards 2006

Cabernet Sauvignon Torys Block Echo Valley Mendocino County California Valentine Vineyards 2006
Cabernet Sauvignon Torys Block Echo Valley Mendocino County California Valentine Vineyards 2006 part1
激レア!10年以上の熟成を経た最良の区画のブドウのみで造ったスペシャルキュヴェ!

[熟成ワイン2006年]ヴァレンタイン ”トリーズ・ブロック” カベルネソーヴィニヨン エコーヴァレー メンドシーノ

店長コメント

【凝縮感としなやかな軽やかさを備える】 カシスや木苺にシナモン、ダークチョコレートにミントやインクなど様々な香りが重層的に感じます。素晴らしい赤系の果実の風味をしっかりとした酸味が支え、熟成により樽からくるスパイスやカカオ、バニラなどの風味と調和し複雑な味わいが広がります。熟したタンニンはこなれていて味わいを立体的にさせ、構造を支えています。長い余韻をお楽しみいただけます。

合わせる料理

牛肉のステーキバルサミコソース又は赤ワインソース、ポルチーニ茸のリゾット

スペック表

ワインデータ

ワイン名 ヴァレンタイン ”トリーズ・ブロック” カベルネソーヴィニヨン エコーヴァレー メンドシーノ
原語 Valentine Vineyards Tory's Block Cabernet Sauvignon
ヴィンテージ 2006年
タイプ 赤ワイン
飲み口 辛口 フルボディ
原産国・地域 カリフォルニア、メンドシーノ
造り手 ヴァレンタインヴィンヤーズ<Valentine Vinyards>
ぶどう品種 カベルネソーヴィニヨン90%、メルロー10%
熟成 フレンチオーク (一部新樽) にて熟成
アルコール 14.4%
容量 750ml
飲み頃温度 16~18℃

【蔵出しバックヴィンテージ 2006年】
ワインヒストリー
ソノマの北端からわずか500mに位置する場所にメンドシーノのエコー・ヴァレーはあります。ヴァレンタイン・ヴィンヤーUの自社畑はエコーヴァレーに位置します。1976年にソノマの老舗ワイナリーの創業者であるロドニー・ストロング氏によって葡萄畑にカベルネソーヴィニヨンが植えられ、その後1987年にボブ・ヴァレンタイン氏に購入され、現在のヴァレンタイン・ヴィンヤーズとなりました。
ワインのラベルにその地名を見ることはなくとも、その葡萄は数々の有名ワイナリーに長年愛されてきました。葡萄栽培家としてこの地に根付いたバスク出身のヴァレンタイン氏はこの盆地が生み出す昼夜の寒暖差を利用して凝縮感とエレガンスを併せ持つ高品質なブドウを作り続けてきました。
また彼は最良の区画から毎年近隣の優良な生産者に依頼しほんの数百ケースのみ自身の名を冠した高品質なワインを造り積極的には販売はせずストックしていました。ワイナリーにはテイスティングルームも無い小さなワイナリーの為、一般の愛好家に広く知られることはありませんでした。
様々なオークを使い分け、アメリカらしい風味を大切にしつつ、スパイシーさを持つ料理に合うスタイルに仕上げています。熟成に使用するハイブリッド樽は、一樽にアメリカンオークとフレンチオークを使用する混成樽というユニークな樽を使うなど技術革新に取り組んできました。ラベルのイラストはバスク人醸造家で,いつもバスクの伝統的なベレー帽をかぶっていた祖父のイメージです。
残念ながら2015年にこの世を去ったヴァレンタイン氏ですが、氏の所有していたプライベートストックをこの度特別にリリースさせていただく事になりました。

蔵出しされたバックヴィンテージは10年以上の熟成を経たワインです。そのワインが特別価格でのご提供が実現いたしました。

10数年の熟成を経て素晴らしいワインがさらに素晴らしいワインへと変化を遂げています。カリフォルニアの素晴らしい果実味に酸味やタンニンなどの要素が調和し、熟成を経たワインの素晴らしさを余すことなく表現しています。

まとめ買い大推奨のワインです。さらなる熟成を楽しみたい方の長期保存用のストックとしても大変おススメです。
是非、希少なカリフォルニアの熟成ワインをお楽しみください。

最良の区画のブドウのみで造り、娘さんの名を冠したスペシャルキュヴェです。比較的冷涼なヴィンテージだった2006年の凝縮感に熟 成感が加わりエレガントな素晴らしい品質に仕上がっています。
しあわせワイン倶楽部より)

Cabernet Sauvignon Torys Block Echo Valley Mendocino County California Valentine Vineyards 2006 part2





http://d.hatena.ne.jp/akirais/20180920/1537427618
ワイン会にて
 
抜栓日:2018年9月19日
澄んだ輝きのあるルビー。やや濃い目の色調。粘性あり。
甘い香りでアロマが強め。ブラックベリーやアメリカンチェリーの香り。樽香がしっかりと感じられます。どっしりとした液質で、甘味があります。酸は乳酸系の酸。タンニンは強めでしっかり。アルコール度数は14.5~14%と回答し、14.4%とほぼ正解
余韻は長め。甘さに引っ張られて、カリフォルニアのジンファンデルと回答。
熟成カベソーか。時間経過で透明感のある香りのニュアンスが出ていました。

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

検索フォーム
プロフィール

akira0629

Author:akira0629
自分が所持している、あるいは、飲んだことのあるワインのデータベース的ブログです。

FC2ブログランキング
ブログランキングに参加してます ポチっとお願いします

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。