Edizione Cinque Autoctoni Farnese no.11 2009

Edizione Cinque Autoctoni Farnese no.11 2009
Edizione Cinque Autoctoni Farnese 2011
エディツィオーネ・チンクエ・アウトークニ・No.11(2009年もの)・ファルネーゼ社・超重厚ボトル・ルカ・マローニ2012年版最優秀生産者・このワインで98点獲得&ドゥエミラ・ヴィーニ2012年版5グラッポリ・超フルボディ赤

Farnese Edizione Cinque Autoctoni No.11
イタリア超フルボディ辛口赤ワイン愛好家大注目!毎年絶大な人気を誇るファルネーゼの世界最高峰ワイン!なんと2012年版のルカ・マローニ誌ベストワイン年鑑で1993生産者の中から見事に最優秀生産者!トップ!に選ばれました。さらに!びっくり!このエディツィオーネで赤ワイン部門第一位!しかも最高評価98点獲得!さらに!ドゥエミラ・ヴィーニ誌の2012年版でもこのエディツィオーネが満点5つ房獲得!元F1レーサー、ミハエル・シューマッハもパレットで購入!ハリウッドスター ロバート・デ・ニーロ氏のレストランAGOでも大人気!1999年初ヴィンテージ!の超フルボディ赤!アブルッツォの最高畑やプーリアの58年樹齢の畑の最高級葡萄で造られるためイタリアが法律上、ヴィンテージは表示できないため、エディションナンバーがつけられると言う究極ワイン!熟したブラック・カラントやプラムやサクランボのジャム!にタバコやローストしたオーク!ベルベットのような滑らかなタンニン!バニラやチョコレートのスパイシーなフレーバー!の大人気!究極超フルボディ!辛口赤ワイン!

ルカマローニ「ベストワイン年鑑2012」で掲載された1,993生産者の中からファルネーゼが見事トップに選出!!
しかもこのワインで驚異の98点獲得!
ドゥエミラヴィーニの2012年版でも最高評価5グラッポリを獲得!!

ミハエル・シューマッハもパレットで購入!
ハリウッドスター ロバート・デ・ニーロのレストラン「AGO」でもオンリスト!!
イタリアの土着の葡萄から偉大なワインが出来るということを証明した、毎年絶大な人気を誇るファルネーゼの最高峰フルボディ赤ワイン!


“autoctoni”というイタリア語は土着の葡萄品種という意味です。アブルッツォとプーリアの典型的な5種類の葡萄がこのワインのために使われています。このワインのコンセプトはファルネーゼのイギリス人の顧客でありワインに多大なる情熱を注いでいるトニー ライスウェイトの新発想によるものです。

偉大なワイン史の研究家であるライスウェイトはファルネーゼの醸造責任者のファリッポ バッカラーノとフランス人醸造家ジャン マルク サブーアの二人に、南イタリアの3000年にも及ぶブドウ栽培とワイン造りの歴史を真に表現し得る、真に偉大なワインを造るように仕事を託しました。

フィリッポとジャン マルクは海抜500メートルに位置するアブルッツォの畑から58年樹齢のプーリアのサヴァ村にある畑に至るまで、ユニークでハイクオリティかつ樹齢の古い畑を探し回りました。5つの異なる品種の植えられた、別々の選び抜かれた畑よりフィリッポとジャン マルクは1999年に初めてのエディツィオーネを造りだしました。エディツィオーネはユニークなことに2つのワイン産地(アブルッツォとプーリャ)のブドウから造られているため、ヴィンテージは明記していません。(No.11は2009年ヴィンテージ)

発売してまもなく、そのワインの名前は世界中のワインライターに知られ、南イタリアで最も高い品質をもったワインとして紹介されるようになりました。

今では世界中のワイン愛好家の中でも知られるようになり、F-1レーサーのM.シューマッハーはパレット単位で購入し、半分はプライベートで、半分は家族が所有するドイツのケルン郊外にあるミヒャエル シューマッハー カートセンターのレストランでも使用しているそうです。
また、ファルネーゼのワインはハリウッドにあるロバート デ ニーロが出資している有名なレストラン「AGO」で使用され、アカデミー賞の受賞記念パーティーの時もこのレストランで振舞われました。 (使用されたのはファルネーゼの他のワイン)

ファルネーゼのフィリッポとジャン マルクはエディツィオーネを作る際ヒュー ジョンソン氏と共同でセパージュを決めました。最高のセパージュが出来上がったが、原料葡萄は複数の地域にまたがるためヴィンテージの表示が出来なくなり、ファルネーゼはヴィンテージのないワインに対する市場の反応を懸念しました。 しかし、ヒュー ジョンソンは「良いワインを造りたいならヴィンテージの表示は気になるであろう、しかし真に偉大なワインを造り上げたいのであれば、そんなことを気にかける必要はない・・・品質がすべてなのだ」と言い放った。

エディツィオーネ・チンクエ・アウトークトニ No.11

■セパージュ:モンテプルチアーノ(33%)、プリミティーヴォ(30%)、
■サンジョヴェーゼ(25%)、ネグロアマーロ(7%)、 マルヴァジーア ネーラ(5%)

「チンクエ アウトークトニ」とは、5種類の土着の葡萄品種の意味です。イタリアの土着の葡萄から偉大なワインが出来るということを証明するために造られました。海抜500mのアブルッツオの畑から、58年樹齢のプーリアのサヴァ村にある畑に至るまで、ユニークで樹齢が古く高品質の葡萄が出来る畑を選びました。ファルネーゼが契約する畑は約30,000ヘクタールあります。しかし、エディツィオーネのために選ばれた畑は、僅か7ヘクタールのみでした。

1999年が初リリースです。2州からの葡萄を使っているためイタリアの法律上ヴィンテージは表示出来ず、代わりにエディションナンバーが付けられています。このNo.11は2009年産となります。「ファルネーゼにとって特別なワインであるエディツィオーネを出荷するということは、かわいい娘を結婚式に送り出すようなものです。結婚式の花嫁は重装備です。よってエディツィオーネは重たい瓶に詰めているのです。」

非常に深いガーネット色、さくらんぼやプラム、熟したブラックカラントの強く持続性のある風合いで、余韻にトーストの風味が感じられます。偉大なストラクチャです。
柔らかくベルベットのようなタンニン、とても持続性のある、長い余韻です。バニラとビターチョコレートも感じられます。

ルカ・マローニ「ベストワイン年鑑2012」で98点!ドゥエミラヴィーニで5つ房獲得!
うきうきワインの玉手箱より)





竹八にて
抜栓日:2015年2月5日
濃い目のルビー。香りは、干しぶどう的なアマローネを若干思わせるようなニュアンス。複雑で、でもエレガントな印象。紫果実の香り。ブルーベリー、ブラックチェリー。味わいはタンニンもしっかりとしていて、とにかく優等生的な味わい。最初に便を見てしまったので先入観が入っていますが、とてもきっちりと造られてるな~と思いました。
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
プロフィール

akira0629

Author:akira0629
自分が所持している、あるいは、飲んだことのあるワインのデータベース的ブログです。

FC2ブログランキング
ブログランキングに参加してます ポチっとお願いします

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード