Chassagne Montrachet La Maltroie Louis Latour 2004

Chassagne Montrachet La Maltroie Louis Latour 2004
Chassagne Montrachet La Maltroie Louis Latour 2004
シャサーニュ・モンラッシェ・プルミエ・クリュ・一級“ラ・マルトロワ”ブラン[2004]年・蔵出し限定品・ルイ・ラトゥール社・AOCシャサーニュ・モンラッシェ・プルミエ・クリュ・一級
Chassagne Montrachet 1er Cru “La Maltroie” Blanc [2004] Louis Latour AOC Chassagne Montrachet 1er Cru
希少!ブルゴーニュ高級辛口白ワイン愛好家大注目!ピュリニー・モンラッシェ、ムルソーと並び、高級辛口白ワイン三大銘醸地のひとつ!ル・モンラッシェ特級やクリオ・バタール・モンラッシェ特級などの、世界的に有名なグラン・クリュを生み出す大地!しかも希少!な飲み頃!11年熟成!バックヴィンテージ!!しかも★★★~★★★★4つ星年の“濃縮感があり、アルコール度数も高く”長熟と言われる[2004]年もの!しかも一級“ラ・マルトロワ”と言えば、一級レ・シャン・ガンとクロ・サンジャンに隣接し、4つの区画のうち最大のリュー・ディーがラ・マルトロワで、斜面の中腹に位置し、4haの土地が壁で囲まれ、南半分がギィ・アミオ、ジャン・ノエル・ガニャール、ミシェル・ニーロンの3%が、北半分がシャトー・ド・ラ・マルトロワの単独所有!!残り3区画がシャサーニュ、レ・プラス、エズ・クレがマルトロワを名乗る。造り手は最高水準のブルゴーニュ辛口白ワインの造り手として定評!1797年から家族経営を貫く名門造り手!ルイ・ラトゥール社!!による非常に香りが高く、洋ナシやバター、白い花、ハチミツのような華やかなアロマにミネラル感!!熟成とともに熟したフルーツやアーモンド、ハーブなどのニュアンスを感じさせる、シャサーニュ一級の熟成もの!が限定で極少量入荷!
シャサーニュ モンラッシェ プルミエ クリュ 一級“ラ マルトロワ”ブラン[2004]年 蔵出し限定品 ルイ ラトゥール社 AOCシャサーニュ モンラッシェ プルミエ クリュ 一級


1797年から家族経営を200年以上も貫くルイ・ラトゥール社による、世界的に有名なグラン・クリュを生み出す大地!“ラ・マルトロワ”より“濃縮感があり、アルコール度数も高く”長熟と言われる高級シャサーニュ!

ルイ・ラトゥール社は200年以上も続く家族経営の、ブルゴーニュを代表するつくり手。ブルゴーニュ2大白ワインのひとつといわれる「コルトン・シャルルマーニュ」の生みの親としても広く知られています。今やコート・ドールでは最大のグラン・クリュを所有し、プルミエ・クリュ(村名畑)を加えると60haにもおよぶ[コルトンの帝王]と称されています。

特級畑を最も多く所有するワインメーカー
ワインの産地としてボルドー地方とともに賞されるブルゴーニュ。「ルイ・ラトゥール」は、この地で家族経営を守り続けている世界的に著名なワインメーカーです。その歴史は、1731年に一族がブルゴーニュの中心コート・ド・ボーヌでぶどう畑を所有し、ぶどうの栽培と樽づくりを手がけたことに始まります。
1768年にアロース・コルトン村へ移住した一族は、フランス革命直後の1797年に、醸造家かつネゴシアン(ワイン仲買人)として創業を迎え、まだ残る革命の余波をもろともせず、徐々に自社畑を広げていきました。

困難から生まれた名作ワインが成長の糧に
また成功への大きな契機となったのは、4代目当主による大胆な改革でした。19世紀後半、彼はヨーロッパのぶどう畑がフィロキセラ(畑を食い荒らす害虫)で壊滅状態になった際、従来のピノ・ノワール種に替え、コルトンの丘にそれまで誰も想像さえしなかった、シャルドネ種の苗木を植樹し、後にブルゴーニュの2大白ワインのひとつと謳われた「コルトン・シャルルマーニュ」を誕生させたのです。こうした努力と成功を経て、「ルイ・ラトゥール」は現在、コート・ドール最大規模のグラン・クリュ(特級畑)を所有するブルゴーニュ屈指の作り手にまで成長を遂げています。

シャサーニュ・モンラッシェ・プルミエ・クリュ・一級“ラ・マルトロワ”ブラン 2004年

ル・モンラッシェ特級やクリオ・バタール・モンラッシェ特級などの、世界的に有名なグラン・クリュを生み出す大地!しかも希少!な飲み頃!11年熟成!バックヴィンテージ!!しかも★★★~★★★★4つ星年の“濃縮感があり、アルコール度数も高く”長熟と言われる[2004]年もの!

一級“ラ・マルトロワ”と言えば、一級レ・シャン・ガンとクロ・サンジャンに隣接し、4つの区画のうち最大のリュー・ディーがラ・マルトロワで、斜面の中腹に位置し、4haの土地が壁で囲まれ、南半分がギィ・アミオ、ジャン・ノエル・ガニャール、ミシェル・ニーロンの3%が、北半分がシャトー・ド・ラ・マルトロワの単独所有!残り3区画がシャサーニュ、レ・プラス、エズ・クレがマルトロワを名乗る。

非常に香りが高く、洋ナシやバター、白い花、ハチミツのような華やかなアロマにミネラル感!熟成とともに熟したフルーツやアーモンド、ハーブなどのニュアンスを感じさせる、シャサーニュ一級の究極辛口白ワイン!


マットクレイマー氏はシャサーニュ・モンラッシェの白について
「ブルゴーニュの愛好家は、ピュリニの白とシャサーニュの白とのちがいを判別することにあきれるほど熱心だが、わたしには、「はりつめた感じ」を見よとでもいうほかない。シャサーニュの白にはどことなくくつろいだ感じがあり、漠然とだがピュリニのものほど角が立っていなくてやわらかいのだ。
うきうきワインの玉手箱より)




ルイーズにて
 
抜栓日:2015年8月5日
酔っ払っているので、あまりちゃんと向き合ってのテイスティングになっていませんが、樽系の香りの中にアカシアの花の香り、柑橘香がほんのり。ミネラル感もありますか。思ったほど酸が強くなく、果実味のしっかりとした味わい。アフタもそこそこ長く感じました。やっぱり一級畑は、力があるな~。
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
プロフィール

akira0629

Author:akira0629
自分が所持している、あるいは、飲んだことのあるワインのデータベース的ブログです。

FC2ブログランキング
ブログランキングに参加してます ポチっとお願いします

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード