Auxey Duresses Paquet Agnes and Sebastien 2006

Auxey Duresses Paquet Agnes and Sebastien 2006
Auxey Duresses Paquet Agnes and Sebastien 2006
アニエス・エ・セバスチャン・パケ

『天は彼女に二物を与えた』
『申し訳無いほどお手頃価格』
と、各誌で絶賛される逸品!

『天は彼女に二物を与えた』

そんな言葉がピッタリな、美人でキュートな造り手が、皆を驚かせるワインを生み出しているのを、ご存知でしょうか。
新星のごとく現れた、その人の名は、アニエス・パケ。
2001年初リリースの彼女の生み出すワインを、数々の3ツ星レストランがこぞってオン・リスト、メディアが唸り、惜しみない賛辞を贈っているのです!
しかも、ブルゴーニュの中でも、マイナーな地域のワインしかなく、ワインを手掛けるのは、このドメーヌが初めてで、しかもこの品質。
もう、信じられない事づくめです!
彼女の生み出すワインを飲むと、皆が驚き、そしてその驚き、魅力を語りたくなるのです。

【リアル・ワイン・ガイド誌のコメント】
本誌は、強く強くこの生産者を推したい。
なぜならば、当たり前だけどワインが素晴らしいから。
そして、申し訳無いほどお手頃価格だから。

~中略~
『新ブルゴーニュ』の要素が全て盛り込まれた生産者と言っても過言でないほどに、新ブルゴーニュのトレンド・セッターたるアニエス・エ・セバスチャン・パケだ。
極端な話、このドメーヌを知っていたからこそ、今回の特集を組もうと思ったほどである。
いや、ウソじゃなくて。

(『リアルワインガイド16号』より抜粋)
【リアル・ワイン・ガイド ブルゴーニュ誌のコメント】

天は彼女に二物を与えた!
樽からの試飲は、『オークセイ・デュレス』の白(2004年)で始まった。
まだマロラクティック発酵中とはいえ、クリスタルのようなミネラルと、熟した桃をかじったような瑞々しさ。
もしかしたらこれは、素晴らしい出会いになるかもしれない、と胸が高鳴る。

~中略~
ちなみに、彼女のワインは2001年からと最近の事ながら、すでにフランスやベルギーのメディアで注目されている。
さらに『ル・ルレ・ド・ベルナール・ロワゾー』『ル・プリウール』『ル・パンプル・ドール』などの星付きレストランや『レ・ブラッスリー・ド・ボキューズ』(ポール・ボキューズのプロデュース)のワインリストに選ばれている。
やはり一流と言われるフレンチレストランは、自身のテーブルを彩るワインをよく知っているようだ。

~中略~
ところで、樽とボトルからのテイスティングで『オークセイ・デュレス』白に感じた、あのクリスタルのようなミネラルと、新鮮な白い果実の心地よさは、一体どこから来るのだろう?
それは、樹齢の高さ(60年)と、もう一つは畑の位置にあると、彼女は言う。
『オークセイ・デュレスは地形的に3つに分かれ、ムルソー側はムルソーにやや似た、少し重みのあるミネラルが特徴です。
一方、私達の区画は、サン・ロマン寄りのレ・ゾ。
石灰質が多く、私達のワインを試飲して下さった多くの方が、そのミネラルのピュアさに驚きます。』

~中略~
余談だが、私は家族やワイン関係者に、彼女のワインの銘柄を伏せて飲んでもらうのが好きである。
なぜなら皆が
『え~っ、オート・コート・ド・ボーヌやオークセイ・デュレスが、こんなに美味しいなんて!』
と、素直に驚くからである。
(堀晶代氏著『リアルワインガイド ブルゴーニュ』より抜粋)

『天は彼女に二物を与えた』
この言葉を地でいくアニエス・パケ。
でも、厳密に言えば…
『彼女は、天から二物を受ける資格を自分で掴み取った』
が、正しいかも。


オークセイ・デュレス・ルージュ アニエス・エ・セバスチャン・パケ(赤ワイン)

飲んだら虜!
■『リアルワインガイド27号』より抜粋■
とてもピュアでナチュラルな品の良い赤黒果実香がいい。
自然派ワインが苦手という方も是非飲んでみてほしい。
フランス国内で85%が売れてしまう、アニエス・パケさんのワイン。
2001年創業ながら、三ッ星もこぞってオンリストするという実績が、その品質の高さを物語っています。

オークセイというと、固いイメージをお持ちの方もいらっしゃると思いますが、彼女の女性らしさ、チャーミングさ、その中に秘めた芯の強さをそのままワインにも感じて頂けるスタイルは、まさに、彼女の分身。
平均40年のVV。サン・ロマン側のオークセイ最南端、石灰質に富む、レ・ゾの区画を所有。新樽比率20~25%で10ヶ月間の熟成。

■ワイン名(原語) / Auxey Duresses
■色 / 赤ワイン
■味わい /
■ブドウ品種 / ピノ・ノワール100%
■生産者名 / アニエス・パケ
■産地 / ブルゴーニュ
■原産地呼称 / ACオークセイ・デュレス
タカムラより)





Agnès Paquet
アニェス・パケ
BOURGOGNE Selection
OFFICIAL WEB :http://www.vinpaquet.com/




 2001年に創業したアニェス・パケは、今日のブルゴーニュ新世代を象徴するような存在です。
 実質ビオロジーのリュット・レゾネ栽培を創業当初から実践しているのみならず、ぶどう樹を1本1本観察して優れた樹の選抜と育成を行う「マス・セレクション」にも取り組むなど地道な努力を続けながら、急斜面をものともせずに畑仕事に精魂込めています。
 「美味しい料理を引き立て、ガストロノミーに愛されるワインを造りたい」という彼女の願いは叶い、オークセイ・デュレスというややマイナーなアペラシオンにもかかわらず、その品質に感動した「コート・ドール」、「ランズブール」、「ポール・ボキューズ」、「ジョルジュ・ブラン」といったフランス・ミシュラン3つ星レストランのソムリエ達が、こぞってオンリストするようになりました。
 彼女のワインは、透き通るようにピュアで清らかな口当たりながら、大地の滋養の結晶たる深いうまみに満ち溢れています。(それにしても昨今のブルゴーニュの女性醸造家達の造るワインは、頭ひとつ抜きんでているように思えます)。
 「畑で自然と接するのが、なにより楽しいのです」という彼女は、休日も大自然の中をジョギングするなど、ライフスタイルそのものが自然志向です。

TECHNICAL NOTES
所在村
Meloisy
醸造家
Agnès Paquet
所有畑面積
9ha
ドメーヌ継承年
2001年
栽培における特記事項
厳格なリュット・レゾネ。化学肥料、除草剤、殺虫剤等は一切使用しない。マス・セレクションへの取り組み
醸造における特記事項
2回選果。天然酵母のみで発酵。白は除梗せず、赤は90~100%除梗。「果実の風味と熟成力を最大限保つために」、酒石酸の冷却処理を行わない
販売先
フランス国内60%(3つ星を含む高級レストランとフランス全土のワインショップ80%、個人のワイン愛好家20%)、輸出40%(スイス、ドイツ、イギリス、デンマーク、アメリカ、オーストラリア、日本)
掲載実績のある海外メディア
「Bettane & Desseauve」、「Gault & Millau」、「Guide Hachette」、「Dussert-Gerber」、「Decanter」、「La Revue du Vin de France」、「Bourgogne Aujourd'jui」等多数
参照できる日本のメディア
「リアルワインガイド ブルゴーニュ」(堀晶代著)P121


Auxey-Duresses Rouge
オークセイ・デュレス ルージュ

1.5ha。平均樹齢25年。畑はサン・ロマン側のオークセイ最南端、レ・ゾ。石灰質に富む土壌。新樽率15%で12ヶ月間の熟成。無清澄、ノンフィルターでビン詰め。
ヌーヴェル・セレクションより)




ブレリアスにてボトルで。
抜栓日:2015年8月18日
しっかりとしたルビー。ほんのすこし低めの温度でしたが、それでも、ベリー系の香りに腐葉土系の熟成香があって、複雑さもあり、なによりどっしり感がしっかりと感じられます。とてもいい香り。温度が上がるにつれて妖艶さを増してきます。味わいは、とても伸びやかで繊細な酸に、果実味もしっかりとして、とてもタンニンも滑らか。時間とともにいろいろな変化を見せてくれます。香水系の香りや味わいがでたり、腐葉土系のニュアンスがメインになったりと、とても美味しく楽しいワイン。
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
プロフィール

akira0629

Author:akira0629
自分が所持している、あるいは、飲んだことのあるワインのデータベース的ブログです。

FC2ブログランキング
ブログランキングに参加してます ポチっとお願いします

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード