四恩醸造 窓辺 クレーレ 2014

四恩醸造 窓辺 クレーレ 2014
Shion Madobe Clare 2014
窓辺 クレーレ Madobe Clairet
四恩醸造 Shion Winery
自然体でとっても自由・・・無限に広がる可能性

四恩醸造は、2007年に山梨県牧丘に設立されたワイナリーです。

栽培と醸造をたった一人で取り仕切る小林剛士さんのワインは、自然体でとっても自由・・・無限に広がる可能性をもつ山梨のワインです。

「日本の日常の食卓を意識してワイン造りをしたら、こんなワインたちになりました。」
窓辺 クレーレ

四恩醸造の窓辺シリーズ、クレーレです。

薄茜色から薄赤色。苺・アメリカンチェリー・黄桃の香りがいたします。バラのフレグランスも結構あります。香りはとにかく華やかですね。

滑らかな口当たりに微炭酸が刺激的です。鼻に抜ける香りはバナナにマンゴー・イチジク・ドライパパイヤなど南国系のフルーツたくさんです。味わいではズッキーニのような野菜感があり、さっぱりとした味わいです。温度が上がると生アーモンドのようなナッツ感とスパイス感が感じられます。

料理は浮かんできませんでした。ちょっと思考も停止しているのでここは割愛します。数日立って、グラスでなくコップで飲むと華やかさに落ち着きが出て、Barでカシュナッツ食べたくなりました。

2011年9月下旬から収穫が始まりバンチプレス(白ワインの造り方)で樽発酵をさせました。発酵終了後ローズ(赤)2011と同じ、醸し発酵ワインで満たし貯蔵を行いました。樽貯蔵期間はおおよそ9カ月です。その感亜硫酸添加せず、瓶詰め時に少量加えました。

四恩醸造 窓辺 クレーレ

四恩醸造 窓辺 クレーレ ハーフ
窓辺 クレーレ 2014
Madobe Clairet 2014

商品番号:  011125
ワイナリー: 四恩醸造
生産地:   日本 山梨 牧丘
格付:         
タイプ:    赤
品種:     マスカット・ベーリーA
容量:      750ml
Merlot.jpより)



以下生産者情報
*窓辺(淡赤・クレーレ)2014
品 種:MBA100%
生産者:武×藤、篠原敏彦・雪江
産 地:甲州市勝沼町勝沼、菱山
Alcool:11.5%
F-SO2:15ppm
T-SO2:30ppm

 薄茜色から薄赤色。苺・アメリカンチェリー・黄桃の香りがいたします。バラのフレグランスも結構あります。香りはとにかく華やかですね。
滑らかな口当たりに微炭酸が刺激的です。鼻に抜ける香りはバナナにマンゴー・イチジク・ドライパパイヤなど南国系のフルーツたくさんです。味わいではズッキーニのような野菜感があり、さっぱりとした味わいです。温度が上がると生アーモンドのようなナッツ感とスパイス感が感じられます。
料理は浮かんできませんでした。ちょっと思考も停止しているのでここは割愛します。
数日立って、グラスでなくコップで飲むと華やかさに落ち着きが出て、Barでカシュナッツ食べたくなりました。
2011年9月下旬から収穫が始まりバンチプレス(白ワインの造り方)で樽発酵をさせました。発酵終了後ローズ(赤)2011と同じ、醸し発酵ワインで満たし貯蔵を行いました。樽貯蔵期間はおおよそ9カ月です。その感亜硫酸添加せず、瓶詰め時に少量加えました。
オネストテロワールより)




四恩醸造
窓辺/クレーレ(淡赤) 2014

●マスカット・ベリーA100%の2014年の窓辺/クレーレ2014年です。最初の香りや一口にはホンノリと「甘さ」を感じたのですが、飲み進むとしっかりとしたドライ。香りと味わいの位相が微妙にずれていて、不思議な感触。赤い果実と黄色い果実、そして花の香り・・・そして露地栽培の茄子やキュウリの熟れ具合。ちょっととらえどころが難しいワインですが、食事を考えると、このファジーな所がグッジョブを期待できます。豚しゃぶ用の薄切りバラを軽く塩胡椒して炒めて・・・てな、感じが合いますでしょうか?(2015.09.19 いのまた)

●小林君のコメントです・・・・「薄茜色から薄赤色。苺・アメリカンチェリー・黄桃の香りがいたします。バラのフレグランスも結構あります。香りはとにかく華やかですね。 滑らかな口当たりに微炭酸が刺激的です。鼻に抜ける香りはバナナにマンゴー・イチジク・ドライパパイヤなど南国系のフルーツたくさんです。味わいではズッキーニのような野菜感があり、さっぱりとした味わいです。温度が上がると生アーモンドのようなナッツ感とスパイス感が感じられます。 料理は浮かんできませんでした。ちょっと思考も停止しているのでここは割愛します。 数日立って、グラスでなくコップで飲むと華やかさに落ち着きが出て、Barでカシュナッツ食べたくなりました。」
あるこほりっく・あるまじろより)




Shion Madobe 2014



(+)ブティックメルロよりフル1本、ハーフ1本購入。1836円(1080円)
抜栓日:2015年10月11日
色合いは、濃い目のロゼ。というか、かなり薄いルビーのほうがちかいかな?グラスはリーデルオーヴァチュアを使用しました。
栓はスクリューキャップ。
最初、微炭酸で、グラスには気泡がびっちり。
香りは、ビオ香と一口に言ってしまっていいのか、還元香というべきか、そんな感じでした。しいて表現すれば、沢庵香、一歩間違えればプレタノ的な要素を感じました。しかしその要素はものの30分位で消えていきます。つぎに、キャンディー香、アセロラ的なニュアンス、ビオで自分が感じる透明的な、お花畑的な香り。
味わいは、タンニンなどぜんぜん強くなく、最初のうちは硬さすら感じるニュアンスでしたが、徐々に和三盆を思わせるような甘さ、素朴感が炸裂。薄いグレープキャンディ-、甘めのアセロラジューズ、シソジュースの味わいが口の中に広がります。ものの40分位で旨味と甘味が話のバランスを持って現れてきました。
甘さの苦手な人にはダメかも。心地よい甘味で自分は好きです。
この日は、本マグロの赤みやアトランティック・サーモン、アブラガレイのお刺身といっしょでしたが、生魚は思いの外生臭くならずOKです。しじみのお味噌汁との相性も悪くなかったです。
2日目は、前日よりも酸が少しだけ前面に出てきたくらいでほぼ変わることなくいただけました。澱の部分が入ったほうが、より和のニュアンスが出て旨いと思います。ママちゃんは、「昨日よりもジュースだわ」といっていました。
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
プロフィール

akira0629

Author:akira0629
自分が所持している、あるいは、飲んだことのあるワインのデータベース的ブログです。

FC2ブログランキング
ブログランキングに参加してます ポチっとお願いします

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード