四恩醸造 窓辺 赤 2014

四恩醸造 窓辺 赤 2014
Shion Madobe Rouge 2014
窓辺 赤 Madobe Rouge
四恩醸造 Shion Winery
自然体でとっても自由・・・無限に広がる可能性

四恩醸造は、2007年に山梨県牧丘に設立されたワイナリーです。

栽培と醸造をたった一人で取り仕切る小林剛士さんのワインは、自然体でとっても自由・・・無限に広がる可能性をもつ山梨のワインです。

「日本の日常の食卓を意識してワイン造りをしたら、こんなワインたちになりました。」
窓辺

四恩醸造の中核的赤ワイン、窓辺。

濁りを伴った、薄赤。黒ではない赤い果実感にミルクやバナナのブーケが漂います。やや冷たい口当たりと微炭酸。口中でもイチゴと違う赤い果実が漂います。やや青さも感じるのですがアロマが多く、濃厚なセロリを髣髴させました。セミドライ系のパッションフルーツも感じますがそんなに多く感じません。赤い果実が圧倒的中心にあり、その周りにパッション系フルーツやブーケに属する香りが点在するといった具合です。余韻もあっさり、いつまでも香る赤い果実に青さのすっきりとした余韻が影としてついてくる感覚です。

とんかつとかしょうが焼きとか白いお肉食べたいですね。牛肉も対応できると思いますが、塩コショウのあっさり目がよいかと感じます。ジャガイモグラタンも対応できるかと思います。Bistoro料理にすべて対応できる要素を持っていると思います。

9月下旬の収穫で1週間程度のかもし期間その後はたるでの熟成で10ヶ月程度です。貯蔵期間中は亜硫酸は入れず、瓶つめ時に少量添加です。


四恩醸造 窓辺 赤

四恩醸造 窓辺 赤 ハーフ
窓辺 赤 2014
Madobe 2014

商品番号:  011101
ワイナリー: 四恩醸造
生産地:   日本 山梨 牧丘
格付:         
タイプ:    赤
品種:     メルロ、カベルネ・ソーヴィニヨン  
容量:      750ml
Merlot.jpより)




以下生産者情報
*窓辺(赤)2014
品 種:Merlot主体
生産者:みどり園、Grupetto農園
産 地:甲州市塩山小屋敷、山梨市北、山梨市牧丘町
Alcool:11.0%
F-SO2:15ppm
T-SO2:30ppm

濁りを伴った、薄赤。黒ではない赤い果実感にミルクやバナナのブーケが漂います。やや冷たい口当たりと微炭酸。口中でもイチゴと違う赤い果実が漂います。やや青さも感じるのですがアロマが多く、濃厚なセロリを髣髴させました。セミドライ系のパッションフルーツも感じますがそんなに多く感じません。赤い果実が圧倒的中心にあり、その周りにパッション系フルーツやブーケに属する香りが点在するといった具合です。余韻もあっさり、いつまでも香る赤い果実に青さのすっきりとした余韻が影としてついてくる感覚です。
とんかつとかしょうが焼きとか白いお肉食べたいですね。牛肉も対応できると思いますが、塩コショウのあっさり目がよいかと感じます。ジャガイモグラタンも対応できるかと思います。Bistoro料理にすべて対応できる要素を持っていると思います。
9月下旬の収穫で1週間程度のかもし期間その後はたるでの熟成で10ヶ月程度です。貯蔵期間中は亜硫酸は入れず、瓶つめ時に少量添加です。
オネストテロワールより)





四恩醸造
窓辺/赤 2014

●メルロー主体の窓辺/赤2014です。昨年に引き続き「きれい系」な印象です。少しだけガスを感じますが、その分赤い果実味は涼しい印象。サワークリームの感触はこのワインの変わらぬ個性かな?少し強く青さを感じますが、ハーブ的なところなのでパセリや水菜のような・・。丁度、夕飯のおかずが青椒肉絲でしたのでピッタリでした。(2015.09.19 いのまた)

●四恩醸造。小林君のコメントです・・・
 「濁りを伴った、薄赤。黒ではない赤い果実感にミルクやバナナのブーケが漂います。やや冷たい口当たりと微炭酸。口中でもイチゴと違う赤い果実が漂います。やや青さも感じるのですがアロマが多く、濃厚なセロリを髣髴させました。セミドライ系のパッションフルーツも感じますがそんなに多く感じません。赤い果実が圧倒的中心にあり、その周りにパッション系フルーツやブーケに属する香りが点在するといった具合です。余韻もあっさり、いつまでも香る赤い果実に青さのすっきりとした余韻が影としてついてくる感覚です。 とんかつとかしょうが焼きとか白いお肉食べたいですね。牛肉も対応できると思いますが、塩コショウのあっさり目がよいかと感じます。ジャガイモグラタンも対応できるかと思います。Bistoro料理にすべて対応できる要素を持っていると思います。」
あるこほりっく・あるまじろより)


Shion Madobe 2014


(+)ブティックメルロよりフル1本ハーフ1本購入。1836円(1080円)

http://d.hatena.ne.jp/akirais/20151111/1447245570
抜栓日:2015年11月11日
スクリューキャップ。
色合いは薄めのルージュパープル。一杯目は透明感ありますが、二杯目はすでに濁りあります。粘性はさほど感じません。アルコール度数11%と記載あり。グラスはリーデルのオーヴァチュアを使用しました。
香りは最初、やや閉じ気味ですが、それでもグスベリや、柿、どんぐりのニュアンスの香り。時間の経過で徐々に香りが開いてきました。でも全体的には慎ましやかな香り。ハーブ、プルーンの香り。ほんのちょっとのプレタノ的なニュアンスで、そのへんからビオを感じます。香りのニュアンスは、ほんとおだやか。
味わいはタンニンはほぼ丸いイメージで、酸がとてもやわらかい。時間が経つとビオ系のワインに感じられるニュアンスがどんどん出てきます。和三盆的な甘さが優しく感じられます。
はっきりいって品種なんて全然分かりません。で、これは大人のジュース。
また、無濾過なので澱が結構あるのですが、この澱が混ざった状態で飲んだほうが味わいに厚みが出て、コクが有り美味しいんです。チョコと合わせて飲むと、結構いいマリアージュでした。
四恩醸造の小林さんが、まさに表現されていますが、
「赤い果実感にミルクやバナナのブーケが漂います。やや冷たい口当たりと微炭酸。口中でもイチゴと違う赤い果実が漂います。やや青さも感じるのですがアロマが多く、濃厚なセロリを髣髴させました。セミドライ系のパッションフルーツも感じますがそんなに多く感じません。赤い果実が圧倒的中心にあり、その周りにパッション系フルーツやブーケに属する香りが点在するといった具合です。余韻もあっさり、いつまでも香る赤い果実に青さのすっきりとした余韻が影としてついてくる感覚です。 」
そうそう、まさにそんな感じ。さすがだ!!
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
プロフィール

akira0629

Author:akira0629
自分が所持している、あるいは、飲んだことのあるワインのデータベース的ブログです。

FC2ブログランキング
ブログランキングに参加してます ポチっとお願いします

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード