Yosemite Road Vineyards Cabernet Sauvignon & Chardonnay Seven_i Premium NV

Yosemite Road Vineyards Cabernet Sauvignon & Chardonnay Seven_i Premium NV
Yosemite Road Vineyards Cabernet Sauvignon Seven_i Premium NV part1Yosemite Road Vineyards Chardonnay Seven_i Premium NV part1
ヨセミテ・ロード カベルネ・ソーヴィニヨン 750ml

雄大な景色のヨセミテ国立公園の道沿いにある"ヨセミテ・ロード・ヴィンヤード"は、香り豊かでバランスのとれたワインを産出する土地として有名です。カリフォルニア産カベルネ・ソーヴィニヨン品種主体。赤い果実の豊かな香りと、ほどよいタンニンが魅力の赤ワイン。フレッシュ&フルーティで飲み飽きない味わいです。パスタやピザ、焼き鳥などの肉料理とよく合います。


ヨセミテ・ロード シャルドネ 750ml


雄大な景色のヨセミテ国立公園の道沿いにある"ヨセミテ・ロード・ヴィンヤード"は、香り豊かでバランスのとれたワインを産出する土地として有名です。カリフォルニア産シャルドネ品種主体。キレのよい酸味とリンゴのような豊かな果実味が魅力の白ワイン。フレッシュ&フルーティで飲み飽きない味わいです。魚介料理やグラタン、ポテトサラダなどとよく合います。
プレミアムライフ向上委員会より)





セブン&アイの挑戦

2009年11月

日米共同のグローバルMDが本格スタート
国境を越えたグループシナジー

11月4日、日米同時発売!
お手頃価格の価値あるワイン


セブンプレミアム ヨセミテロード750ml 598円

●シャルドネ
フレッシュでフルーティなやや辛口の、さわやかな白ワイン。魚料理やクリームパスタにおすすめ。
●カベルネ・ソーヴィニヨン
程よい酸味とコクがあり、フルーティで飲みやすい赤ワイン。軽い肉料理やパスタにおすすめ。

ヨセミテの自然が描かれたラベルの絵は、デザイナーでもある「ザ・ワイングループ」のオーナー夫人の手によるもの。

日本での扱い:セブン‐イレブン、イトーヨーカドー、そごう・西武、ヨークベニマル、ヨークマート、ザ・ガーデン

11月4日、日本のセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、そごう・西武、ヨークベニマル、そしてアメリカのセブン‐イレブンなどグループの総計約1万5000店の店頭で、グループのオリジナルワイン「YOSEMITE ROAD」が同時発売となりました。これは、米セブン‐イレブンと日本のグループ6社の担当者が企画・開発を共同で手がけた、初のグローバルMD商品。世界トップクラスの販売量を誇る大手ワインメーカー・米国「ザ・ワイングループ(TWG)」、技術力に定評のある国内ワインメーカー「メルシャン」とチームを組んでの一大プロジェクトです。
まず、徹底してこだわったのは、ぶどうの品種。良質なぶどうの産地として知られるカリフォルニア州セントラルヴァレーで、赤はカベルネ・ソーヴィニヨン種、白はシャルドネ種を使用し、フレッシュ&フルーティな味わいに仕上げました。単一品種表示で598円という価格は、同レベルのナショナルブランドワインと比較して20~30%程度の割安感があり、大きな差別化となっています。
また、畑での栽培状況や工場での品質管理まで、すべて自分たちの目で確認。ワイン工場で直接コンテナに充填して船便で運び、日本に着いてから安全性に配慮してメルシャンの工場で瓶詰めしています。米国での試飲会でも『毎日飲んでも飽きのこないさわやかな味』『価格以上の価値ある味』と大好評でした。ワイン好きの方のデイリーワインとして、さらにワイン初心者の方の入門編として、幅広い年代のお客様に気軽に楽しんでいただけます。
セブン&アイHLDGSより)



Yosemite Road Vineyards Cabernet Sauvignon Seven_i Premium NV part2Yosemite Road Vineyards Chardonnay Seven_i Premium NV part2



http://d.hatena.ne.jp/akirais/20151009/1444394891
セブンイレブンで購入。615円かな?
 
抜栓日:2015年10月9日
スクリューキャップ。グラスはシェフ&ソムリエのユニバーサルテイスティングを使用しました。
色合いは薄めのルビー。香りは、第一印象は完熟感(ちょっと良すぎる表現かな?)。やや酸化的ニュアンスあり、また樽を思わせるような甘系の香りもあります。その奥にブラックチェリーのコンポート、やや透明感のあるニュアンス。カベソーと見てから飲んでいるので、その辺を探しに行こうと思いますが、なんだかよく分かりません。しいて言えばこの透明感かな~。ジンファンデル系のぶどうのニュアンスもあるような気がします。味わいは酸もしっかりして、渋味はありませんがタンニンがアクセントになっている。後口は完熟ブラックチェリーそのもの。樽由来のような甘味がけっこう感じられます。ちょっとケミカルさを感じます。よく言うとうまく化粧されていて万人が「まずい」と言わないワイン。
このワインは、セブン&アイグループとメルシャンの共同開発、ということで、裏ラベルには、原産地カリフォルニア、ボトリングがメルシャンと書いてあります。てことは、逆に言うと国産ワインでも出せるってことじゃね~か。
調べてみるとこれ、アメリカでも売っているようなのですが、アメリカのエチケットってどんなのだろうか?
2日目、3日目とどんどん酸化的ニュアンスが強くなり、カカオ、チョコの味わいがアップしてきました。


http://d.hatena.ne.jp/akirais/20151203/1449150814
抜栓日:2015年12月3日
スクリューキャップだけど、なんか液漏れっぽい感じだったです。
色合いはやや薄めのイエロー。最初、還元香っぽいニュアンスで、ん?だったけど、ほどなく収まりました。樽香とともに、八朔のような、夏伊予柑のような、そんなニュアンスの香りが結構支配的でした。時間経過とともに温度が上がるとそのニュアンスも消えて、ミネラルを連想させるような香りと、乳酸的なニュアンスが感じられました。エチケットに書いてあるように、たしかにりんごだわ! 
味わいは、けっこう化粧の濃い感じで、酸はしっかりめ。悪く言うとケミカルな感じのするワイン。余韻はありませんが、ありっていえばありのワインです。
たしかに値段を考えると上等かもしれませんね。
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
プロフィール

akira0629

Author:akira0629
自分が所持している、あるいは、飲んだことのあるワインのデータベース的ブログです。

FC2ブログランキング
ブログランキングに参加してます ポチっとお願いします

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード