Black Queen Vieille Vigne Doamine Takeda 2012

Black Queen Vieille Vigne Doamine Takeda 2012
Black Queen Vieille Vigne Doamine Takeda 2012 part1
TAKEDA WINERY タケダワイナリー
高品質な国産ワインの牽引役!

 タケダワイナリーは、蔵王連邦の麓、山形かみのやま温泉郷よりほど遠くない南向きの高台に位置しています。
 1920年開園以来、「良いワインは良いぶどうから」をモットーに、土づくりから始めたぶどう栽培、ワイン醸造を続けています。

 20年の歳月をかけ土壌改良を行い、ぶどう栽培に適する土地をつくりあげました。
 その日当たりと水はけの良い、15ヘクタールの自家農園で自然農法栽培(低農薬で化学肥料を使用しない。)による、ぶどう栽培を行っています。
 ヨーロッパ系の高級ワイン専用品種である、カベルネ・ソービニョン、メルロ、シャルドネを、日本では稀有な垣根仕立てで栽培しています。
 ぶどう栽培から、手摘みの収穫、醸造、フレンチオークによる樽熟、瓶詰め、そして出荷まですべて一貫し、農園内の自社ワイナリーで丁寧に行われます。
 そうしてできた『ドメイヌ・タケダシリーズ』は、全国のワイン愛好家の方々はもちろん、ソムリエの方々からも、高い評価を得ています。

 スタンダード商品である『蔵王スターワイン』は、山形県内はもちろんのこと、全国各地の根強いファンの方々に愛され続けている商品です。
 収穫したての、糖度の高い完熟した山形県産ぶどう100%(デラウェア種とマスカット・ベリーA種)を吟味し、使用しています。
 それを、確かな技術と、経験に裏付けされたタケダワイナリー独自の醸造方法で、素直で飲みやすいワインに仕上げています。
 これももちろん、醸造、瓶詰めまですべて自社ワイナリーで丁寧に行っています。

タケダワイナリー
ドメイヌ・タケダ ブラッククイーン 古木 2012   有機栽培
 酸味主体の落ち着いた果実味♪

 山形県上山市にて1920年創業のワイナリー。
 「良いワインは良いぶどうから」をモットーに、土づくりから始めたぶどう栽培、ワイン醸造を続けています。
 この「ブラッククイーン 古木」は、樹齢40年の自社農園ブラッククイーン種100%を樽熟成した赤ワイン。
 ワイナリー4代目にあたる武田重信が植樹した、ブラック・クイーン種が、5代目の現在まで大切に育てられています。
 深い味わいのブラック・クイーン種ですが栽培者が少なく、加え約40年という高い樹齢は稀有といえます。
 穏やかな中にシャープ感のある力強い香り。
 口当たりには、ブラッククイーンらしい、しっかりとした酸味。
 古木らしい厚みのある果実味と複雑味。
 樽熟成によるスモーキー感も感じられ、程よいタンニンもバランスよく存在します。
 酸味主体ながら、落ち着いた果実味が心地良く感じられ、ややスパイシーなニュアンスもアクセントとなっています。

原産国 日本 地方 山形県上山市
色 赤 品種 自社農園産
ブラッククイーン100%
タイプ ミディアムボディ 容量 750ml
アルコール度数 11% 飲み頃温度帯 12~18℃
登酒店より)





「ドメイヌ・タケダ ブラッククイーン古木 赤(辛口)」750ml

樹齢40年の自社畑ブラッククイーン種を樽熟成。
奥深い生命力のある、贅沢なワインに仕上げました。
2013年 ブラッククイーン古木
2013年 ブラッククイーン古木 2013年 ブラッククイーン古木 表ラベル 2013年 ブラッククイーン古木 裏ラベル

当社4代目にあたる武田重信が植樹した、ブラック・クイーン種が、5代目の現在まで大切に育てられています。深い味わいのブラック・クイーン種ですが栽培者が少なく、加え約40年という高い樹齢は稀有といえます。これだけ長い年月を経た、ぶどうの樹を健全に維持できるのは、創業1920年以来、15ヘクタールの自社農園(自然農法栽培)を持ち、ぶどう栽培・ワイン造りをつづけているからといえます。ブラック・クイーン種の力強い香りと味わいに加え、樹の年齢が生み出す成熟した奥行きのある味わいをぜひご賞味ください。2013年ヴィンテージ
ファーストリリース:2005年
セパージュ:自社農園収穫ぶどう100%(ブラック・クイーン種100%)
畑:平均樹齢約40年 ブラック・クイーン(古木)棚仕立

●収穫:2013年10月15日(火) 花の日・上昇期
●酵母:天然酵母
●醸し及びアルコール発酵:ステンレスタンク
●補糖:少量
●MLF:あり(カルチャー添加なし)
●樽熟成:あり(約12ヶ月)
●コラージュ:なし
●ろ過:なし
●びん詰時の分析値(ワイン):比重;0.993 アルコール;10.0% エキス;1.85%
総酸;7.07g/l(酒石酸算出) 
タケダワイナリーより)


Black Queen Vieille Vigne Doamine Takeda 2012 part2




小林酒店より購入。3,500円。

http://d.hatena.ne.jp/akirais/20151228/1451311595
抜栓日:2015年12月28日
コルク:タケダワイナリーの刻印
液漏れ:なし。若干シミあり。
グラス:リーデルのオーヴァチュアを使用しました。
色合い:濃いルビーパープル。紫の要素が強いです。輝きああり。
ディスク:中等度の粘性。アルコール度数11%
エッジ:しっかりと色づいています。
 
香り:樽香が最初に感じられました。ブラックチェリー系の紫のニュアンスを感じ、またヤマブドウの野性味溢れる感じがします。どことなく青野菜系の感じもありますか。香り自体は素朴な印象なんですが、どこかキリリッとシャープなイメージが残ります。土っぽいニュアンスもあります。
 
タンニン:なかなかしっかり目のタンニンでフレッシュ感あり。あと4,5年大丈夫な印象です。
味わい:酸が豊富で、とても素朴な味わい。余韻は中等度。決して複雑味があるわけではありませんが、どことなく和を感じるニュアンス。ミネラル感もそこそこ感じます。主体は酸で、脂っこいメニューのものと合わせると、口のなかがさっぱりすると思います。この日は豚ヒレ肉のひとくちカツと合わせてみましたが、なかなかのマリアージュでした。意外だったのはキャベツの千切りにマヨネーズと鮭節だし醤油で和えたのを合わせましたが、これまたドンピシャの相性だったことです。
2日目、酸がぐんと主張してきました。飲み口はさほど変わるものではありませんが前日よりもしっかりとした酸。3日目、あれ? この酸が穏やかになって、どこかメルロっぽいニュアンスが出てきました。旨し!
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
プロフィール

akira0629

Author:akira0629
自分が所持している、あるいは、飲んだことのあるワインのデータベース的ブログです。

FC2ブログランキング
ブログランキングに参加してます ポチっとお願いします

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード