Macon Verze Domaines Leflaive 2013

Macon Verze Domaines Leflaive 2013
Macon Verze Domaines Leflaive 2013
最新2013年が入荷!
ドメーヌ・ルフレーヴ マコン・ヴェルゼ [2013]750ml(白)

毎ヴィンテージもリピーター続出の大ヒットアイテム。
このワインからルフレーヴをほんの少しでも知ってもらえれば…大減産の2013年が到着です!
2013年のマコンは大減産に見舞われ、入荷量も大幅減産であった2012年産と比べても、 半分程の入荷量となります。

ルフレーヴがマコンに9haの畑を手に入れたのは2004年。初年度は雹害に遭い、4分の1の生産量しか得られなかった。
マコンのワインであってやはりルフレーヴ。シャルドネからワインを造らせれば、このドメーヌに敵う相手はない。マコンにありがちなトロピカルさも抑えられ、ピンと背筋の伸びたワインに仕上がっている。もちろん栽培はビオです。

ワインジャーナリストの山本昭彦氏の「おうち飲みワイン100本勝負」に掲載されました。
ウメムラより)





マコン ヴェルゼ
Macon Verze

生産者:ルフレーヴ /LEFLAIVE
容量:(750ml)
ヴィンテージ:2013
格付 ヴィラージュ(ブルゴーニュ)
ヴィンテージ 2013
容量 (750ml)
色 白
種類 スティル ワイン
甘辛 辛口

原産国 フランス
生産地方 ブルゴーニュ地方
生産地区 マコン
生産村 マコン
原産地呼称 Macon
格付 ヴィラージュ
味わいコメント ルフレーヴがマコンに9haの畑を手に入れたのは2004年。初年度は雹害に遭い、4分の1の生産量しか得られなかった。マコンのワインであってやはりルフレーヴ。シャルドネからワインを造らせれば、このドメーヌに敵う相手はない。マコンにありがちなトロピカルさも抑えられ、ピンと背筋の伸びたワインに仕上がっている。
甘辛 辛口
醸造・栽培
瓶詰め時のフィルターの有無 ホメオパシーによる清澄、ろ過は必要な時のみ
所有面積 9ha
土壌 粘土石灰質
ぶどう品種(セパージュ) Chardonnay 100%
ぶどうの仕立て ギュイヨ・サンプル
平均樹齢 1995年と2004年に植樹
農法 ビオディナミ
ラックコーポレーションより)





(+)セブン-イレブン北見中央町店より2本購入。4,580円。

http://d.hatena.ne.jp/akirais/20160712/1468326177
抜栓日:2016年7月12日
インポーター:ラック・コーポレーション
 
コルク:ルフレーヴの刻印あり。比較的長いコルクです。
液漏れ:なし
グラス:リーデルのブルゴーニュタイプを使用しました。
 
色:比較的濃い目のイエロー。輝きあり
ディスク:比較的厚め
脚:中程度の粘性:
 
香り:結構冷やし気味で抜栓。最初、石灰っぽいミネラル感が主体で、その中にリンゴ系の香り、白い花の香り。温度が上がってくるとリンゴの蜜感が出てきます。樽っぽさはありますが、全然強くありません。徐々に薄いパイナップルのような香り、リンゴの蜜の部分のようなニュアンスと、ほんのりとビオなのかな?という、いわゆる沢庵系の香りもありますか(娘さんは最初に沢庵を認識しました)。温度が上がってもミネラル感、塩っぽさがしっかりとしています。うすいハニー香もただよってきます。グラスの残り香にほんのりと上品な樽香が心地よいです。
 
味わい:洗練された、でもしっかりとした酸、どちらかというとトロピカル系の味わい、ややオイリーな口触り、これらが合わさってとても円く感じる味わい。冷得ている状態で飲んだ時のスムーズさと、温度が上がって飲む時のまろやかさ、どちらも同じくらいに口の中で楽しめちゃうワイン。ママちゃんは、飲んだ瞬間に「これは美味しい、好きな味のワイン」と宣言していました。すこし温度が上がると、アフタにぐっと蜂蜜感がでてきて、それが長く続きます。濃ゆいわ、このワイン。
2日目、ほとんどニュアンスは変わらず、蜜感が強まった感じかな。2日でなくなってしまいました。おいしかった。

スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
プロフィール

akira0629

Author:akira0629
自分が所持している、あるいは、飲んだことのあるワインのデータベース的ブログです。

FC2ブログランキング
ブログランキングに参加してます ポチっとお願いします

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード