Le Petit Clos des Vents 2012

Le Petit Clos des Vents 2012
Le Petit Clou des Vents 2012 part1
[橙(白)]ル・プティ・クロ・デ・ヴォン/Le Petit Clou des Vents VdF クレール 2012
南仏出身の若き造り手シルヴァン・ジュグラが粘土石灰土壌で育ったソーヴィニヨンブランを、12日間マセラシオンをしながらグラスファイバータンクで発酵、古樽で10 ヶ月熟成しました。
濁ったゴールドの液面から、アニスやオレンジピール、杏の香りが複雑に織り交じって拡がります。厚みのあるアタックには、ほのかに甘みもあり綺麗な酸と心地よい渋みが2杯目へと誘います。(インポーター資料より)
[橙(白)]ル・プティ・クロ・デ・ヴォン/Le Petit Clou des Vents VdF クレール 2012

■ワイン情報
[産地]フランス/南西地方コート・ド・デュラス
[タイプ]橙(白)・辛口
[品種]ソーヴィニヨン・ブラン100%
[土壌]粘土石灰質土壌
[栽培]ビオロジック
[アルコール度数]14%
[醸造について]12日間マセラシオンをしながら自然酵母にてグラスファイバータンクで発酵、古樽で10 ヶ月熟成。無清澄・無濾過

■ドメーヌ情報
[本拠地]フランス/南西地方コート・ド・デュラス
[設立年]2011年
[生産者]シルヴァン・ジュグラ
[栽培方法]ビオロジック
[所有畑]3ha
銀座カーヴ・フジキより)



Le Petit Clou des Vents 2012 part2




銀座カーヴ・フジキより購入。3,456円。

http://d.hatena.ne.jp/akirais/20160323/1458733571
抜栓日:2016年3月23日
インポータ:ディオニー
コルク:マークとVintageが刻印されています。
液漏れ:ない様子
グラス:リーデルのオーヴァチュアを使用しました。
 
色:ほんのりとにごりのあるオレンジ~藁色。薄いレモンティーの様な感じも。
ディスク:中程度~やや厚め
脚:なかなかの粘性を感じさせます。グラスに注ぐときに粘性を感じました。
 
香り:ん~、ビオ香がほんのりとあって、その次にオレンジピール、オレンジリキュールの香り。ほんのちょっとのカラメル香。青茎のニュアンスも感じます。ハーブっぽさ、リコリスや漢方っぽい香り。

味わい:綺麗な酸、ほんのりとしたオレンジ風味の果実甘味。やや酸化的な味わいと、いろんな味わいが混ざっています。口当たりは柔らかく、染みるように喉の奥に流れていきますね。とても優しくて柔らかい。酒質も思いの外厚みのあるワイン。飲み口にはさほどアルコール感を感じませんが、14%もあるんですね。ママちゃんは、「りんごの煮詰めたのみたいで、美味しいワイン。なんとなくシェリーっぽいところがいいね」と言っていました。
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
プロフィール

akira0629

Author:akira0629
自分が所持している、あるいは、飲んだことのあるワインのデータベース的ブログです。

FC2ブログランキング
ブログランキングに参加してます ポチっとお願いします

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード