Bow Rouge 2015

Bow Rouge 2015
Bow Rouge 2015
BOW! Rouge 2015
バウ!(赤)

品種 カベルネ・フラン,マスカット・ベーリーA 主体 巨峰 少量
樹齢 10~20年
土壌 粘土質
マセラシオン カベルネ・フラン: 18日間マセラシオンカルボニック
         マスカット・ベーリーA: 14日間
         巨峰:14日間マセラシオンカルボニック
醗酵 ステンレスタンク発酵 一部樽発酵
熟成 ステンレスタンク熟成 一部樽熟成
マリアージュ 鶏肉とトマトの照り焼き
ワインの飲み頃 2016年~2019年
供出温度:13℃
テイスティング
コメント
香りはイチゴなどの赤い果実の香りに、巨峰由来の甘い香りが漂い華やかな印象。
胡椒のようなスパイシーな香りが、全体に複雑さを与えている。アタックは柔らかいが、中盤以降には果実の熟度からくる充実感がある。
2014年よりも、柔らかくも厚みのある構成。

畑情報
萱刈のカベルネ・フランと上神内川のマスカット・ベーリーAに加え、今年から新たに大工の巨峰を少量アッサンブラージュ。
ヴァンクールより)






<赤>ドメーヌ・オヤマダ BOW!ルージュ

ドメーヌ・オヤマダのテーブルワイン!
小山田幸紀氏は福島県郡山市の出身で、中央大学の文学部ドイツ文学科卒という経歴ながら、 在学中の麻井宇介氏との出会いをきかっけとしてワイン造りの世界に飛び込むことを決めました。
16年間山梨県笛吹市のルミエールに勤務し、栽培・醸造責任者を務めます。
現在は退社し、約3haの畑を管理し2014年に初のドメーヌ・オヤマダとしての仕込みを行います。
ルミエールに勤める傍ら、自分の畑の管理を始め、収穫したブドウはルミエールや四恩醸造に売却をしていました。
勤めながらの畑管理の労力は計り知れません。
休みはほぼ正月三が日のみという根っからの仕事人間。
人生で影響をうけたものは、思春期は尾崎豊と村上春樹、そして太宰治はじめ明治から昭和の日本文学。趣味は飲酒。モットーは農民芸術の振興。

2015年はカベルネ・フランをマセラシオン・カルボニックで仕込んでいます。
さらに少量の巨峰を新たにアッサンブラージュしています。
口当たりは2014年よりも明らかにソフトですが、中盤以降にブドウの熟度による充実感を感じられます。
やや線の細さと硬さのあった2014年と比べて、柔らかさと横の広がりを感じることができます。
萱刈のカベルネ・フランと上神内川のマスカット・ベーリーA、大工の巨峰をアッサンブラージュ。

生産者 小山田幸紀
産地 山梨県甲州市
品種 カベルネ・フラン、マスカット・ベーリーA主体、巨峰少量
タイプ 軽やか・やや辛口
アルコール度数 11%
容量 750ml
太田屋酒店より)







(*)助次郎酒店より購入。1,728円。

http://d.hatena.ne.jp/akirais/20160617/1466393048
竹八さんにて
 
抜栓日:2016年6月17日
パープル系の色合いです。ややさらりとした印象。青紫系の果実の香り。徐々にキャンディー香っぽいニュアンス。どのへんにフランを感じればいいのか。味わいはタンニンはあまり主張せず、優しいグレープジュースで、バランスが凄く取れています。あまりナチュールナチュールしていないので、自然体で、「あ、おいしいね」と言えちゃうワイン。ほんとバランスが良い。
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
プロフィール

akira0629

Author:akira0629
自分が所持している、あるいは、飲んだことのあるワインのデータベース的ブログです。

FC2ブログランキング
ブログランキングに参加してます ポチっとお願いします

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード