Kura Blanc Pierre Olivier Bonhomme 2015

Kura Blanc Pierre Olivier Bonhomme 2015
Kura Blanc Pierre Olivier Bonhomme 2015
ヴァン・ド・フランス・ブラン・蔵2015
*レモン、洋梨のニュアンスで爽快で
 スッキリとした味わいはとっても素直。
 ほんのり甘みを感じる心地良い喉越しでスイスイと入っていく感じ。
 心地良く楽しい味わいですよ!

 品種:ソーヴィニョン・ブラン 100%
 樹齢:50年平均
 畑:石灰質
 収穫日:9月6日、8日。
 収量:29hl/ha。
 醗酵:自然酵母で4ヶ月
 熟成:ファイバータンクで4ヶ月
 マセラシオン:なし
 ワイン名はTuffau(白亜質の 石灰岩)と
 Tu Faute(あなたは間違っている)を掛けています。
 買いブドウはビオ生産者タンギー・ペローから。
 ノンフィルター。
 SO2は瓶詰め時に20mg/L添加。
2/25/2016試飲
 レモネード、洋梨のニュアンスはミネラルが張って、
 心地良い緊張感とほんのり甘みを感じる味わい。
 何の抵抗も無く楽しく飲みすすんでいきますよ!
moritayaより)





助次郎酒店より購入。2,182円。

http://d.hatena.ne.jp/akirais/20160519/1463661410
抜栓日:2016年5月19日
インポータ:ヴァンクール
コルク:nomacorc(合成コルク)。
液漏れ:ない様子です
グラス:リーデルのオーヴァチュアを使用しました。
 
色:やや色付く程度のイエロー。輝きあり
ディスク:中程度の厚み
脚:中程度の粘性を感じさせます。アルコール度数13%
 
香り:最初温度が低かったためか、香りがほとんど立たず、なんとなく柑橘系の香りという程度。しかし、娘さんは開口一番「カニの匂い」と言っていました。その後、温度が徐々に上がってくると、伊予柑、壺漬けの漬物の香り。そして、ビオを思わせるようなニュアンスがどんどん出て来ると同時に、そこにミネラル感を感じさせる要素が現れてきます。娘さんも「漬物」と即答していました。なんでわかるんだろう? ビオを的確に表現していると思いました。
 
味わい:口に含んだ途端、香りの要素とは裏腹に結構な甘味を最初に感じますが、すぐにそこにレモンを連想させる酸が乗っかってきます。このバランスはとても絶妙。マーマレードにレモン汁をかけたような、そんな感じがします。たしかに洋梨のニュアンスもありますか。この酸と甘味の調和に引っ張られて、するすると喉に流れていきます。クイクイ飲んじゃう危ない系のワイン。いわれると、アフタにハーブを感じ、そこにソーヴィニョン・ブランのニュアンスを求めることができますか。旨いです。
でも、鮭のムニエルとは全然合いませんでした(笑)
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
プロフィール

akira0629

Author:akira0629
自分が所持している、あるいは、飲んだことのあるワインのデータベース的ブログです。

FC2ブログランキング
ブログランキングに参加してます ポチっとお願いします

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード