Bourgogne Domaine Marc Roy 2012

Bourgogne Domaine Marc Roy 2012
Bourgogne Domaine Marc Roy 2012
マルク・ロワ Roy Marc
ジュヴレ・シャンベルタンで4世代に渡る、家族経営の小規模ドメーヌ。
3代目当主のマルク・ロワより、ワイン元詰めを開始。現4代目当主アレクサンドリーヌは マルクの一人娘にあたり、ボーヌの醸造学校卒業後、オーストラリアやニュージーランド、 南仏等、各地で経験を積み、2003年よりドメーヌを継承。栽培面積4ヘクタール、総生産量 約2万本、手掛けるAOCはジュヴレ・シャンベルタン(3キュヴェ)とマルサネ(白1キュヴ ェ)のわずか2種類のみ。
そのため殆ど無名に近かったが、アレクサンドリーヌがドメーヌを運営するようになって から世界市場にも進出し、フランス国内外で高く評価されるようになった。
畑作業を重視し、葡萄の衛生状態には特に気を配る。少しでも悪い果実があれば取り除き、 徹底した選別で低収量に抑えることで、綺麗に成熟した大変バランスの良い葡萄が収穫出 来る。また搬入後の選定作業も必要なくなる。
収穫後の葡萄は常温のまま4~5日寝かせ、自然酵母による発酵を促す。足でピジャージュ をおこなうなど、極力機械は用いない伝統的な造り。アレクサンドリーヌいわく、几帳面 で細かいところを追求するので、いつまでも記憶に残るようなワイン造りを目指している という。経験に基づく確かな手法と、女性ならではのきめ細やかな感性で、伝統とモダン を巧みに融合した新世代のブルゴーニュ・ワイン。


日本初入荷のブルゴーニュ・ルージュ!
ドメーヌ・マルク・ロワ
 ブルゴーニュ・ピノ・ノワール [2012]750ml

ジュヴレ・シャンベルタン村内の単一区画「プレソニエール(Pressonnier)」産の平均樹齢50年のぶどうを使用。
元々ドメーヌで所有していた畑だが契約により収穫したぶどうの大半を他所へ販売していた。醸造は他のワインと同様に足でピジャージュを行うなど、極力機械は用いない伝統的な造りで行われる。新樽比率は15%。【日本初入荷】
ウメムラより)





ステラマリスにて
 
抜栓日:2016年3月18日
ベリー系の香りと、樽香がちょうどうまく釣り重なっていて、複雑さもあり、ミネラル感もしっかり。酸がしっかりとしていて、味わいに大地を感じる。味わいもなかなか緻密で、密度の濃い味わい。少し時間をおいてもダレることなく、力強ささえ感じる、ACブルとしては飛び抜けているブルゴーニュ・ワイン。美味しかった。
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
プロフィール

akira0629

Author:akira0629
自分が所持している、あるいは、飲んだことのあるワインのデータベース的ブログです。

FC2ブログランキング
ブログランキングに参加してます ポチっとお願いします

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード