四恩醸造 クレマチス ロゼ 2015

四恩醸造 クレマチス ロゼ 2015
四恩醸造 クレマチス 2015
四恩醸造 クレマチス ロゼ 2015
クレマチス・ロゼ

濁りの多いものと少ないものに加え、炭酸がやや高めなものなど今年は平年よりも瓶むらがあり、申し訳ございません。
うす濁った淡い茜色(こっちのほうが橙じゃんとつっこみたくなります)。平年より高めの炭酸のガスとややこもった香りとミルク様な香りそして、若干のチェリーのような香りも見えます。口中では炭酸の冷涼感とミルクのような甘みを感じ、抹茶やアスパラのような青さと香木や紅茶のようなスパイス感が鼻腔に抜けます。余韻には紅茶様のスパイスと炭酸の冷涼感が残ります。
やや還元臭があるようですが、時間で解決すると思います。デキャンタージュに移して、還元臭を飛ばす方法もしくは数回嗅ぐという昨年からお伝えしている解決方法程度だと自分は感じています。
チャーミングな香りが、あまり出ておりません。2015年の作柄が線が細いタイトなワインになったため、チェリー程度の果実実しか出ていない状況で、スパイスと青さが強く印象に残ります。
かき揚げなどの天麩羅、白身魚の粕漬けなど、クレマチスロゼがドライな分、やや甘みやボリュームを持ったものと相性良いと思います。
8月下旬から収穫が始まり、除梗後の圧搾の通常の白ワインの方法で順次発酵をさせ、10月上旬まで収穫および圧搾しておりました。主発酵の後、瓶の中に移動し後発酵させ、4ヶ月の熟成を経てデゴルジュマンを行いました。その際、亜硫酸を約40ppm加えました。

追伸:澱の多いものはクリーミーな泡が高くあがります。王冠を半開させて少々落ち着かせれば十分ですし、いっぱいだけ少し取れば漏れ出すことは無いと思います。また、王冠は赤王冠が通常ですが、銀王冠もございます。その際には分かるように王冠部分にロゼシールを張る予定です。

SO2(酸化防止剤)が微量のみしか入ってませんのでクール便をご指定いただき、到着後は冷蔵保管でお願いいたします。


四恩醸造 クレマチス ロゼ
クレマチス ロゼ 2015
Clematis Rose 2015

商品番号:  011111
ワイナリー: 四恩醸造
生産地:   日本 山梨 山梨市 牧丘
格付:         
タイプ:   泡・ロゼ
品種:    巨峰 
容量:      750ml(merlot.jpより)




(+)あるこりっく・あるまじろより2本購入。 2,052円/本

http://d.hatena.ne.jp/akirais/20160501/1462099699
抜栓日:2016年5月1日
王冠。
結構なガス圧ですが、なんとか吹きこぼれないで開栓できました。
色合いはサーモンオレンジっぽいです。香りは淡く、そんなに還元的ではありません。人参みたいな香りや、グルトっぽい乳酸系の香り。淡く甘いキャンディーのような要素もありますか。
泡の感触と、ほんのりとした甘味がよく調和しています。アフタに軽い苦味があって、そのまま喉に流れこむと、うちのママちゃんをして「あ~、体に染みるぅ~って感じ」と言わせしめる染みる感があります。やんわりとした余韻があとを引きます。また、ビオ感、というか酵母感っていうか、そんなニュアンスがプンプンです。
普通のコップで飲みましたが、これは、ほんとお食事のお供にうってつけのワイン。
温度が上がってくると、なんともいえない、妖艶な甘い香りが・・・。基本ビオ香南だと思いますが、たしかに砂糖入れた紅茶っぽい感じというのか、優しい甘い香りがしてきます。
2日目は、テイスティンググラスで頂きましたが、ま、基本路線は変わりませんが、口当たりがコップで頂いた時のほうが柔らかい感じがします。
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
プロフィール

akira0629

Author:akira0629
自分が所持している、あるいは、飲んだことのあるワインのデータベース的ブログです。

FC2ブログランキング
ブログランキングに参加してます ポチっとお願いします

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード