Yoichi Nobori Aihara Passetoutgrain Takahiko Soga 2014

Yoichi Nobori Aihara Passetoutgrain Takahiko Soga 2014
Yoichi Nobori Aihara Passetoutgrain Takahiko Soga 2014
ヨイチ・ノボリ アイハラ パストゥグラン 2014 (Yoichi Nobori Aihara Passetoutgrain 2014)
余市を代表する赤系品種「ツヴァイ」は、力強い骨格とガメイ種の様な華やかな果実味を備え持つ品種。このワインはそんなガメイ種を主体とするブルゴーニュのパストゥグランをイメージし醸造した。ツヴァイが持つブラックチェリーとピノ・ノワールが持つイチゴやクローブの香りの絶妙なバランスを感じて頂きたい。2014年からピノ・ノワールが50%以上ブレンドされることにより、これまでにない旨味と長い余韻が付加された。2014年よりパストゥグランに使用されるブドウは登地区の粟飯原(アイハラ)ヴィンヤードだけとなり、ラベルには「Aihara」の文字が入る。2014年の粟飯原ヴィンヤードのピノ・ノワールの品質は、非常に良く、香り高く余韻も長く色付きも良かった。今でもグラスにワインを注ぐとグラスから様々な香りが溢れ出て来ており、魅力的なワインとなっているが、最低でも2017年の春頃までは熟成させて頂きたい。熟成すれば驚きのワインに化けるヴィンテージと期待している。今直ぐに飲みたいのを堪えて頂き、瓶詰時に入れた亜硫酸の効果が薄れる2016年秋までは、抜栓を待ってほしい。

セパージュ:ピノ・ノワール50%、ツヴァイ50% 
12ケ月 小樽熟成(古樽)
発酵:全房・野生酵母(自然発酵)
亜硫酸:瓶詰前におまじない程度
瓶詰本数 2300本
ドメーヌ・タカヒコより)





(+)3,888円

http://d.hatena.ne.jp/akirais/20160601/1464751864
竹八にて

抜栓日:2016年5月31日
これも最初ブラインド。色はパープルルビーで濃い目。輝きあり。香りは、ベリー系の果実香と、木の実っぽい感じ。力強さを感じました。酸は比較的シャープで赤黒い果実味が口の中に広がります。ドルンフェルダー?と思いました。タカヒコさんの今回発売したパストゥグランでしたか! たしかに十分今でもおいしくいただけますね。グラスの残り香にバラの香りというか、いわゆるタカヒコ香と思われるものを感じました。旨し!
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
プロフィール

akira0629

Author:akira0629
自分が所持している、あるいは、飲んだことのあるワインのデータベース的ブログです。

FC2ブログランキング
ブログランキングに参加してます ポチっとお願いします

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード