Norapon effervescent Norakura 2015

Norapon effervescent Norakura 2015
Norapon effervescent 2015
農楽蔵、ノラポン・エフェルヴェサン’15(辛口白泡)
エフェルヴェサンは「発泡性の」という意味です。北海道乙部町のザラジェンジェを、ステンレスタンクで野生酵母にて発酵させました。瓶内二次発酵 で4か月のオリとの接触後、手作業でデゴルジュマンをしてクリアにしました。ガス圧はラロ・フリッツァンテよりは高いですが、それほど強くありま せん。2015年は、ブリオッシュやイースト香は弱いですが、いつもよりアロマティックでフルーティ、ピュアな飲み口が特徴です。北海道のワイン の特徴である豊かな酸、旨み、ほろ苦さ、ほのかに甘さがあります。ノン・ドザージュです。

いつも通り、フルートより少し口の大きなタイプのグラスが合います。甘みがありますので温度は少し低めの方が良さそうです。亜硫酸を添加していま せんので、理想は14℃以下、必ず20℃以下で保存をお願いいたします。ラベルのテーマは「北海道の春」、トウヤグラフィックスちばみなこさんの イラストです。

●生産本数 わずか約1100本
●産地、品種 北海道乙部町産ザラジェンジェ
●原材料 ブドウ、砂糖(瓶内二次発酵時、北海道産ビーツ糖)以外は何も添加していません
●亜硫酸添加 なし
●その他 無濾過、無清澄。ドザージュなし。
ワインの店いとうより)





(+)ワインの店いとうより2本購入。2,592円。

http://d.hatena.ne.jp/akirais/20160507/1462625813
抜栓日:2016年5月7日
王冠。ワイングラス(リーデル、オーヴァチュア)とコップで飲み比べてみました。
ガス圧はさほど高くありません。濁りあり。
色合いは程よく色づいた山吹色で、ディスクの厚さは中程度。脚はサラサラで粘性を感じません。
香りは、けっこうアロマチックなワインで、青リンゴやホップを思わせるような苦味系の香り、ポップコーンのような香りがあります。ちょっとフロール的なニュアンスも感じます。
思いの外香りがしっかりとしていて、この辺はコップで飲むよりもワイングラスで香りを楽しみながら飲んだほうが面白いと思いました。
口に含むと、抜栓直後はビールっぽい苦味、キリッとした酸を感じました。しかし、温度が上がってくると、甘味が結構前面にでてきます。和三盆のような優しい感じの甘味と、シェリーのようなニュアンス。泡があるので口の中はさっぱりとしますが、コクがしっかりと感じられます。
いろんな食事と合わせやすいワインだと思います。
二日目、おぉ?! 昨日よりも旨みが乗っていて、コクも出てきて美味いです。甘味が若干強くなっていますが良い感じになりました。2日でのんでしまった。
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
プロフィール

akira0629

Author:akira0629
自分が所持している、あるいは、飲んだことのあるワインのデータベース的ブログです。

FC2ブログランキング
ブログランキングに参加してます ポチっとお願いします

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード