Alps Musee du Vin Shiojiri Merlot 2013

Alps Musee du Vin Shiojiri Merlot 2013
Alps Musee du Vin Shiojiri Merlot 2013
ミュゼドゥヴァン 塩尻メルロー
長野県 アルプスワイン
 ・ 味わい ミディアムボディ
 ・ 色 赤ワイン
 ・ ヴィンテージ 2013
 ・ 産地 信州塩尻産
 ・ 品種 メルロー
 ・ 飲み頃温度 14℃
2013年収穫の信州塩尻産メルローを使用、フレンチオーク樽で14ヶ月間熟成させました。メルロー本来の華やかな果実味と熟成から生まれる気品あるブーケが特徴の上品な赤ワインです。
※『ミュゼドゥヴァン』とは、「ワイン博物館」という意味。

長野県原産地呼称管理委員会認定商品。


株式会社 アルプス
Musée du Vin
アルプスワインのフラッグシップとなるべく、原料ぶどうから醸造、熟成までとことん こだわりをもった、アルプスの新ブランド。

2002年に設立された長野県原産地呼称管理制度(NAC)とは?
より高い品質の農産物及び農産加工物を提供していくことで生産情報を消費者へ開示し、消費者の信頼を得ながら地域の振興を図ることを目的とした制度です。 原料栽培地、醸造場所からワインの味わいまで厳しい審査が行われています。
紀伊国屋リカーズより)






かのや酒遊館にて購入。2,052円。

http://d.hatena.ne.jp/akirais/20160523/1464010361
抜栓日:2016年5月23日
コルクはAlpsワインさんの刻印が入った天然コルク。液漏れなし。グラスは国際テイスティンググラス。ブラインドです。
色合いは少し濃い目のルビーガーネットで思ったよりもガーネットの要素が強い印象です。輝きあり。最初、青野菜系、ピーマン香系のメトキシピラジンが支配的です。日本のメルロはけっこうこのハードなイメージを最初に感じます。そして、樽の要素が徐々に出てきて、カカオ、チョコ系のニュアンスが加わります。タンニンはしっかりしていて、程よく果実甘味も感じますが、冷たい印象が残る飲み口。品種はメルロと予測して当たりました。
時間経過で自分は鉄っぽさを感じます。
うちのママちゃんは、「この赤は苦手」と言っていました。
そんなに経験無いですが、日本のメルロ、最初ブショネと間違ってしまうんですよね。メトキシきらい!(笑)
2日目、昨日よりも断然マイルドな味わいになって青野菜系のニュアンスがやや鳴りを潜めました。2日目のほうがうまい!
3日目は、全体的にのっぺりとした印象になっています。昨日のほうが美味しかったと思いました。
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
プロフィール

akira0629

Author:akira0629
自分が所持している、あるいは、飲んだことのあるワインのデータベース的ブログです。

FC2ブログランキング
ブログランキングに参加してます ポチっとお願いします

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード