Birdup Wine Barrel Koshu Sakai Winery 2014

Birdup Wine Barrel Koshu Sakai Winery 2014
Birdup Wine Barrel Koshu Sakai Winery 2014
バーダップワイン SAKAI WINE
山形県南陽市赤湯 酒井ワイナリー

~明治創業以来ずっと、生詰め無濾過ワイン。5代目は自然農法を実践~

有限会社 酒井ワイナリー  代表者 酒井又平氏  栽培・醸造責任者 酒井一平氏
住所 山形県南陽市赤湯980
創業年 1892年(明治25年) 東北では最古のワイナリー
年間生産量 約2万5000本(国産比率100%)
自社畑1.8ヘクタール  契約栽培畑5ヘクタール
バーダップワイン・・バーダップとは、自社葡萄畑の地名「鳥上坂」を英語でネイティブっぽく読んだもの。鳥上坂(Bird+Up)です。 

バーダップ樽熟成白2014年 赤湯産甲州
BirdupWine Barrel KOSHU

バーダップワイン樽熟成・甲州2014年白 720ml 2484円
タイプ 白・辛口    無濾過、無清澄、無殺菌
葡萄品種 甲州(山形県赤湯鳥上坂産)
生産本数 -本

 樽熟成12ヶ月後、瓶貯蔵のワインです。深みのある味わいと余韻の良さが人気です。赤湯産甲州種 樽貯蔵することで落ち着いた味わいのコクのあるワインに仕上がりました。
 このワインの原料となる甲州ぶどうは、江戸中期からの栽培の歴史をもつ、赤湯鳥上坂で収穫されたものです。晩秋、その年最後の仕込みになる甲州ぶどう、冷涼な空気に、造り手も気をひきしめてとりかかります。出来あがるワインは、酸味のきれいなさわやかなもの。樽で12ヶ月熟成後、一升瓶で貯蔵し、上澄みだけをデカンタージュしました。後味に樽の香りがほんのり残る忘れられない味。「酒井ワイン様のコメントより」

 樽のバニラ香と、かりん、ももなどの甘い果実香がよく出ています。香りではなく、味わいに柑橘系の酸があり、鮮烈なキレがあります。樽熟成からくる複雑な味わいとふくらみ、無濾過果汁からの旨みが、おおいなるコクとなり、柑橘系の酸と、上手いバランスをとっています。熟成も手伝って、良いボリューム感があり、とてもリッチに感じます。せっかくの旨味を大切に、飲む温度は高めで。(飲んだ時点でのワインの状態から感じた、私個人の感想です)〔飲んだ日2009年6月23日  バータップ樽熟成白2005年甲州〕
かのや酒遊館より)




酒井ワイナリー
バーダップ樽熟成 甲州 2014年 750ml

酒データ
産地 山形県 容量 750ml
蔵元 酒井ワイナリー 品種 甲州
タイプ 辛口
商品詳細
自社畑産と山形県産の甲州を使い、樽で約6ヶ月熟成。 樽に由来する甘やかな香りと、山形らしい爽やかな果実味、程良い熟成感が楽しめます

このワインの原料となる甲州種は江戸中期からの栽培の歴史を持つ赤湯鳥上坂で収穫されたものと契約栽培の畑のものを使用しています。
樽で6ヶ月熟成後、一升瓶で貯蔵し、上澄みだけをデカンタージュしました。
樽のバニラ香と、かりん、ももなどの甘い果実香とキレのある柑橘系の酸があり、樽熟成による複雑な味わいとふくらみ無濾過ゆえの旨みの輪郭を支えていますが、決してアシディティにだけ支配されることなく、親しみやすいボリューム感があります。

甲州というと山梨県のイメージがありますが、山形県産の甲州は山梨のものとはまた違った味わいが楽しめます。オススメの甲州です。
わぶどうより)







鴨宮かのや酒店より購入。2,484円。

http://d.hatena.ne.jp/akirais/20160529/1464522244
抜栓日:2016年5月29日
コルクは短めで、酒井ワイナリーの刻印あり。液漏れはありません。グラスは国際テイスティンググラスを使用しました。
色は薄めのレモンイエローで、けっこうな気泡をグラスの底に認めました。
香りは、樽がやや支配的で、その奥に塩気やミネラル、ほんのりとした沢庵のニュアンス、柑橘類の香りでしょうか。樽で、最初の香りからは樽熟のシャルドネとの区別がつきにくいです。昨日の五一わいんさんのシャルドネと比べると、甲州のほうがややミネラル感が強く感じられました。スモーキー、燻製のような印象があります。
味わいは、酸がさほどシャープに感じません。ほんのりとした甘味があって、アフタにレモンっぽい酸が残ります。その後にぐっとグリ感というか苦味が出て来るといった感じでしょうか。喉にアルコール感が結構残りますが(焼けるような感じ)アルコール度数は12度なんですよね。樽にマスクされるところがなかなか悩ましいところです。十分美味しいんですけどね。
2日目は甲州の苦味がすこし主張している印象がありました。
4日目には酸化のニュアンスが強くなり、ちょっとヒネ感がでていました。
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
プロフィール

akira0629

Author:akira0629
自分が所持している、あるいは、飲んだことのあるワインのデータベース的ブログです。

FC2ブログランキング
ブログランキングに参加してます ポチっとお願いします

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード