Alsace Riesling Willy Gisselbrecht 2012

Alsace Riesling Willy Gisselbrecht 2012
Riesling Willy Gisselbrecht 2012
リースリング 2012

ウィリ・ギッセルブレッシュトゥは1936年に設立されたフランス・アルザス地方にある家族経営のワイナリーです。
3世代に渡り受け継がれ作られてきた高品質なワインは世界中のワイン愛好家に愛されています。

アルザスのダンバッハ・ラ・ヴィルの最も品質の高い土壌17haを所有し、アルザスワインやクレマンはもちろん、グランクリュ・フランクシュタインやグランクリュ・ミュンヒベルクも生産しています。

ウィリ・ギッセルブレッシュトゥでは、家族経営らしく収穫は全て手作業で行い、選別は熟練の作業員が厳しく行うため、17haの畑を所有していますが、生産量は少なめ。
醸造も昔ながらの手法を取り入れ、特には目新しい事はしていませんが、地道で真面目なドメーヌの気質がよく現れた、とっても素直なワインを造ります。


アルザス・リースリングの中でも、しっかりした辛口スタイルのワイン。
香りも風味も締まりがあり、魚介系のお料理との相性抜群です。

  ウィリ・ギッセルブレッシュトゥ
フランス/アルザス

リースリング100%
750ml

● ◯ ◯ ◯ ◯
辛口    中口    甘口

◯ ◯ ◯ ● ◯
ライト  ミディアム フル

淡い黄色の色合いで、青リンゴやミント、グレープフルーツを連想させる新鮮な果実香。
ミネラルも高く、香りから締まった印象を感じます。
飲むと軽やかな果実味にスッキリ締まる酸、それでいて、鋭角的ではない上質な味わい。
余韻も爽やかで、飲み心地の良いワインです。
 
コルマール・アルザス・グラン
コンクール2012 金賞受賞
フェリシティーより)




WineNaviより購入。6本セットで6,880円、単品だと1,500円(税抜)

http://d.hatena.ne.jp/akirais/20161018/1476838063
ブレリアスにて。
抜栓日:2016年10月18日
澄んだ輝きのあるレモンイエロー。色合いは一番薄かったと思います。最初の香りは、ややオイリーな印象で、自分の中でもっているペトロール香をほのかに感じました。白い花、レモンの香り。あやや強めのアタックで酸はシャープ。アルコールはやや軽めで12%と判断。余韻がやや長く感じられました。このペトロールっぽいニュアンスは、でてきたり、スワリングで消えたり。またすこし出てきたりと言う感じでしたが、ミネラル感のあるフルーティーなフレーバーと、ペトロールをとってリースリングと解答。アルコール度数も正解でした。このリースリングは、いわゆるペトロールを感じない方もたくさんいらっしゃって、議論になりました。
こんどリースリング縛りで勉強しなくっちゃ。
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
プロフィール

akira0629

Author:akira0629
自分が所持している、あるいは、飲んだことのあるワインのデータベース的ブログです。

FC2ブログランキング
ブログランキングに参加してます ポチっとお願いします

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード