Alsace Gewurztraminer Willy Gisselbrecht 2012

Alsace Gewurztraminer Willy Gisselbrecht 2012
Gewurztraminer Willy Gisselbrecht 2012
ウィリ・ギッセルブ レッシュトゥ
W,GISSELBRECHT
17世紀以来ダンバッシュの葡萄畑に定着したウィリー・ギッセルブレッシュトゥ家は、アルザス地方の葡萄栽培に関する古くからの伝統を先祖代々大切に受継いできました。
ドメーヌ・ギッセルブレッシュトゥの面積は17haあり、多様性に富むこの土壌の全資源を活用するために、伝統を重んじる一方、革新的な技術を導入しながら、家族一同一丸になって絶えず完全さを追求し、醸造技術の改良に努めてきました。

アルザス地方は歴史的にもドイツとの関係が深く、また気候もフランスのワイン産地の中では一番寒くドイツに似ているため、栽培されているぶどう品種もドイツのものが多く、アロマが豊かな白ワインが多いのもドイツワインによく似ている。
ボトルも、細長くて明るい緑色のもので、一見するとモーゼルワインとそっくりである。
ただし味わいは、ドイツ産に甘口のものが多いのに対し、アルザスワインはすっきりとした辛口がほとんどである。

・ゲヴェルツトラミネール 2012
ウィリ・ギッセルブレッシュトゥ ゲヴェルツトラミネール
Willy Gisselbrecht Gewurztraminer  
 ・ 味わい やや辛口
 ・ 色 白
 ・ 産地 フランス アルザス A.O.C.アルザス 
 ・ 品種 ゲヴュルツトラミナー 100%
 ・ 飲み頃温度 10℃~12℃

白い花や、マンゴーといったパッションフルーツ、アーモンド、蜂蜜のアロマ、肉厚のある果実味が広がり、上品な余韻を楽しめます。
きのくにやリカーズより)





WineNaviより購入。6本セットで6,880円、単品だと1,780円(税抜)

http://d.hatena.ne.jp/akirais/20161018/1476838061
ブレリアスにて。
抜栓日:2016年10月18日
澄んだ輝きのあるやや黄金色がまざったイエロー。今回登場したワインのなかで2番目に濃い色合いでした。のっけからアロマティックでフローラルな、豊かな香り。ライチ、マンゴー、トロピカルフルーツ、シトラス、バラの花、蜜の香り。インパクトの有るアタックで甘味豊か。酸は柔らかで優しい。アフタにほんのりと甘味に伴う苦味を感じます。アルコール感はやや軽めで11.5%と予想。フローラルなフレーバーで、余韻の長い豊かなワイン。
これは、一択ゲヴェルツトラミネール。アルコール度数は13%でした。さすがにこの特徴あるワインは全員が正解でした。
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
プロフィール

akira0629

Author:akira0629
自分が所持している、あるいは、飲んだことのあるワインのデータベース的ブログです。

FC2ブログランキング
ブログランキングに参加してます ポチっとお願いします

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード