Alsace Pinot Gris Willy Gisselbrecht 2012

Alsace Pinot Gris Willy Gisselbrecht 2012
Pinot Gris Willy Gisselbrecht 2012
・ピノ グリ 2012
ウィリ・ギッセルブレッシュトゥ ピノ・グリ
レモンやカスタード、黄りんごやアプリコット、洋ナシなどの黄色い果物に花を思わせるアロマやきれいなミネラル感。口に含むと凝縮された素晴らしい輪郭を感じさるピノ・グリから生まれる、フルーティーでありながらエレガントという奥行きの深さを再認識させられる白ワイン。
フランス/アルザス
白/辛口
ピノグリ
ノムリエ・ザ・ネットより)





WineNaviより購入。6本セットで6,880円、単品だと1,620円(税抜)

http://d.hatena.ne.jp/akirais/20161018/1476838064
ブレリアスにて。
抜栓日:2016年10月18日
澄んだ輝きのあるちょっと黄金色に近いイエロー。やや粘性あり。品種による色の変化なのか、熟成感によるのか、酸化的な要素があるのか難しところです。香りは熟した印象を最初にもちました。熟したリンゴの香り、蜂蜜のニュアンスがあって、酸化的要素も感じられます。アタックはやや強めで、ややねっとりとした甘味。酸はアンシャープで、やはり酸化的なニュアンスを感じます。アルコール度数はやや強めで12.5%と判断しました。リンゴや蜂蜜を感じますが、これはほとんど選択肢としての消去法でシルヴァネールと解答。
答えはピノ・グリでした。ん~、言われてみると苦味などもありますが、やや酸化の要素や甘味とでマスクされた感じ。Vintage的に約5年経過しているための変化(逆に言うとピノ・グリはあまり熟成には適さない?)なのか、PMOX(熟成前酸化;premature oxydization)なのか判断に困るところ。
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
プロフィール

akira0629

Author:akira0629
自分が所持している、あるいは、飲んだことのあるワインのデータベース的ブログです。

FC2ブログランキング
ブログランキングに参加してます ポチっとお願いします

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード