Alpaca Sparkling Brut Santa Helena

Alpaca Sparkling Brut Santa Helena
Alpaca Sparkling Brut
“チリワイン市場売上No.1(※1)”「アルパカ」から
『サンタ・ヘレナ アルパカ・スパークリング・ブリュット』新発売
「サンタ・ヘレナ」ブランドの年間販売目標を当初の1.5倍となる90万箱に上方修正!
サンタ・ヘレナ アルパカ・スパークリング・ブリュット
高解像度画像
 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 小路明善)は、チリワイン『サンタ・ヘレナ・アルパカ・スパークリング・ブリュット』(瓶750ml)を、2015年9月29日(火)より全国で新発売します。
 「サンタ・ヘレナ アルパカ」は、アサヒビール(株)が販売する輸入デイリーワインの主力ブランドで、金色の“アルパカ(※2)”の親しみやすいデザインと、手頃な価格ながら本格的な味わいが楽しめるワインとして好評いただいています。2012年の発売以来伸長を続け、本年、“チリワイン市場売上 No.1”を達成しました。2015年1~8月でも57万箱(前年比294%)とチリワイン市場の拡大を牽引しています。(1箱=750ml×12本換算)
 「サンタ・ヘレナ」ブランド全体としても年間販売目標である60万箱を8月までで早くも達成したことから、当初の1.5倍となる90万箱に上方修正します。「サンタ・ヘレナ アルパカ」では年間80万箱の販売を目指します。
 今回、「サンタ・ヘレナ アルパカ」ブランドの現在5アイテム(<カベルネ・メルロー><カルメネール><シャルドネ・セミヨン><ソーヴィニヨン・ブラン><ロゼ>)のラインアップに、新たにスパークリングワインの<スパークリング・ブリュット>を追加します。
 近年、ワインが日常的に消費されるようになったことに伴い、“特別な時に飲むお酒”というイメージが強かったスパークリングワインへの注目も高まっています。「サンタ・ヘレナ・アルパカ」からスパークリングワインを新発売することで、より多くのお客様にスパークリングワインをカジュアルなシーンでも楽しんでいただくことを訴求します。
 『サンタ・ヘレナ アルパカ・スパークリング・ブリュット』は、ぶどう品種“シャルドネ”と“セミヨン”を使用した白のスパークリングワインです。甘く華やかな香りとマイルドな口当たりが特長で、しっかりとした泡立ちとフルーティさを兼ね備えています。料理に合わせやすい味わいで、ご家庭では日常の食事とあわせて気軽にお楽しみいただけます。
 業務用市場においては、居酒屋やカジュアルレストランを中心に拡販していきます。
※1)出典:インテージSRI 7業態(SM/CVS/酒DS/HC/DRUG/一般酒販店/業務用酒販店)
   2014年8月~2015年7月 累計販売規模(容量・金額)チリワイン市場
※2)アルパカとは、南アメリカ大陸のチリやペルーなどのアンデス山岳地帯で生息しているラクダ科の動物です。
【商品概要】
商品名 サンタ・ヘレナ アルパカ・スパークリング・ブリュット
タイプ 白・辛口
品目 果実酒(発泡性)
容量 750ml
アルコール度数 12%
価格 オープン価格
発売日 2015年9月29日(火)
発売エリア 全国

さまざまなシーンで楽しめる「アルパカ」
大人気の極旨チリワイン、「アルパカ」。
豊かな果実味とまろやかな味わいが特徴で、どんな料理にも合わせやすく、ホームパーティや家飲み、リラックスタイムなど、さまざまなシーンで楽しめます。
スクリューキャップなので簡単に開けられるのも魅力!
気軽に楽しめ、かつ高品質で“実力派輸入ワイン”とも言われる注目のワインです。

Home Party♪ 週末は、友人とおいしい料理を持ち寄ってホームパーティ
Enjoy! ピクニックは、手軽なフィンガーフードと一緒に気分を盛り上げて!
Picnic スクリューキャップなので、ピクニックでも簡単に開けられる!
Ienomi スパークリングは、ほどよく冷やしてドライフルーツやチーズ、ハムをお供に!
Daily カジュアルな家飲みは、脚のないグラスで飲むのもアリ
Relax リラックスタイムに、グラス1杯のワインでノドを潤して。

輸入ワイン市場売上容量No.1
日本でもワインを日常的に楽しむ方が増え、今注目を集めているのがチリワイン!市場規模は、この10年で6倍以上に拡大し※2、2015年の輸入スティルワイン市場では、初めてフランスワインを上回り、1位となりました(財務省の貿易統計による)。極旨チリワイン「アルパカ」も、たくさんの方にご愛飲いただき、おかげさまで“輸入ワイン市場売上容量No.1”となりました!

チリワインが人気のひみつ 恵まれた気候条件のもとで造られる高品質なワイン
南米大陸の西側に約5000kmにわたって南北に伸びるチリ。アンデス山脈と南極から流れるフンボルト海流(寒流)の双方から流れ込む冷気によって、日中上昇した気温が下げられることで生じる昼夜の寒暖差が、ぶどうに果実味と凝縮感を与え、ワイン造りに適した土地です。 また、19世紀にヨーロッパ中で蔓延したフィロキセラの惨禍から免れたチリは、ワインを造る理想的な気候、土壌の条件を持っており、今ではヨーロッパの品評会でも高い評価を得ています。

歴史ある名門ワイナリー「サンタ・ヘレナ」
「アルパカ」を手がけるのは、チリワインを世界に広めたパイオニアともいえるサンタ・ヘレナ社。創業は1942年。いち早く海外進出を果たし、現在はヴィニャ・サン・ペドロ・タラパカ・ワイングループに属しています。高品質なチリワインの産地として、近年世界から注目を集めているコルチャグア・ヴァレーを拠点として、 ワインの品質に磨きをかけている名門ワイナリーです。
アサヒより)




ダイイチ東光店にて購入。880円(税抜)

http://d.hatena.ne.jp/akirais/20160702/1467462339
抜栓日:2016年7月2日
インポーター:アサヒ
グラスは、シェフ&ソムリエのスパークリングを使用しました。色合いは薄めのレモンイエローで、やや泡立ちは荒い感じ。時間とともに消えていきました。
香りは、桃、うすい蜂蜜の香り。ややトーストチックな香りもあります。Brutですが、やや甘味が強く感じられました。セミヨンの影響なんでしょうか? すこしケミカルな酸のニュアンスを感じますが、普段に気楽に飲むには値段を考えるといいとおもいます。中間層の味の厚さはまったくありません。甘さがもう少し押さえられているとより良いと思いました。
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
プロフィール

akira0629

Author:akira0629
自分が所持している、あるいは、飲んだことのあるワインのデータベース的ブログです。

FC2ブログランキング
ブログランキングに参加してます ポチっとお願いします

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード