Kido Winery Private Reserve Chardonnay 2014

Kido Winery Private Reserve Chardonnay 2014
Kido Winery Private Reserve Chardonnay 2014 part1
Private Reserveシリーズのご紹介
Private Reserveシリーズは自社農場にて収穫量を抑えた凝縮度の高いブドウのみを使用したシリーズです。
このシリーズのワインはその年のワインの出来栄えを販売価格に反映させているため、毎年販売価格が変わっています。

プライベートリザーブ シャルドネ2014(白 辛口)
 販売価格3,996円(税込み)

メルローで有名な塩尻・桔梗ヶ原ですが、その恵まれた気候と豊かな土壌から生み出されるシャルドネは注目すべき存在です。

良く熟したブドウからくる豊かな果実味と樽熟成によるトースト、クレームブリュレのような甘く香ばしい香りを持ちます。
バランスの良い酸とミネラルを感じる凝縮感ある味わいで、長い余韻が続きます。
2014年より自社農場の新しいシャルドネ畑(コスモヴィンヤード)が初収穫となったため、このワインの生産本数が今回より増えています。

ワインの旨みを残すためノンフィルター(無ろ過)でボトル詰めしております。そのため濁りや沈殿物や酒石酸(しゅせきさん)と呼ばれる小さな石のような結晶が生じることがございます。
これらはブドウおよび酵母菌由来の成分ですのでご安心ください。

飲み頃予想 2016年10月~2021年
Kidoワイナリーより)


Kido Winery Private Reserve Chardonnay 2014 part2




(+)知人より分けていただきました。3本。3,996円。


http://d.hatena.ne.jp/akirais/20161004/1475635177
ブレリアスにて。
抜栓日:2016年10月4日
やや濃い目のイエローで、2011と比較しましたが、2011よりも濃い色合いです。粘性はしっかりと感じられます。最初、樽香が優位で、その奥に白い花、果実香を感じます。徐々に黄色い花のニュアンスも加わります。ちょっと樽香と果実香のバランスがあってない感じもします。味わいには凝集感があり、ミネラルたっぷり、旨味しっかりですが、味わいもまだこなれていない感が感じられました。2011と比較して飲んでいるのでそういった感じがより強く感じるのだと思います。でも、今のレベルで十分美味しくいただけます。ブラインドで飲んだときに、なんていうだろうか?
時間経過で、だんだんほぐれていくような感じが見られ、2011との距離が短くなっていくようでした。凝集感と香りの要素に共通項を見た感じがします。
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
プロフィール

akira0629

Author:akira0629
自分が所持している、あるいは、飲んだことのあるワインのデータベース的ブログです。

FC2ブログランキング
ブログランキングに参加してます ポチっとお願いします

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード