Kurisawa Blanc Nakazawa Vineyard 2015

Kurisawa Blanc Nakazawa Vineyard 2015
Kurisawa Blanc Nakazawa Vineyard 2015
中澤ヴィンヤード
●ナカザワヴィンヤードは2002年北海道岩見沢市(旧栗沢町)にワイン用葡萄のみの農場としてスタートしました。畑は南向きの緩い傾斜を持ちゲヴェルツトラミネール、ピノ・グリ、ケルナー、シルヴァーナー等の白ワイン用品種とピノ・ノワールを栽培しています。基本的にはビオロジックに近い手法を用いてブドウの力をそのまま伸ばすような栽培方法をとっています。

●2002年から2012年までは栃木のココファーム・ワイナリーにブドウを提供しそこで『クリサワ・ブラン』が誕生しました。そして2013年の収穫分からは、同じ栗沢町にあり元ココファーム・ワイナリーの醸造責任者であったブルース・ガットラヴさんの立ち上げたカスタムクラッシュワイナリー「10Rワイナリー」にて全量を仕込む事に。ここに中澤さん自らが手がける新しい『クリサワ・ブラン』が誕生する運びとなりました。



中澤ヴィンヤード
クリサワブラン 2015
●中澤さんのワインを始めて飲んだのは2008年頃?農楽蔵の佐々木君が当時のブログで大絶賛していたのを読んで興味を持ち、大坂に行ったついでに関空から千歳に飛んでほとんどアポ無し同然で訪問。なるほど、彼が絶賛するのも判るわ!と言う事で本日に至っています。ただalarはココファームさんとの取引がないのでもっぱらナカザワさんから直接買って自家消費用。ワイン屋が自家消費用ににわざわざ買い込むほどのワインですから・・・と言っていたのですが、2013年からはブルースさんの10Rワイナリーで委託醸造の形でワイン造りもスタート!改めてalarでも扱うこととなりました。

●中澤さんからいただいた、2015年のクリサワブランの概況をまとめると・・・
 『2015年は、比較的穏やかな天候だったが病気の影響で予想より収量が大きく下がってしまった。結果的にクリサワブランのみを造り品種毎のワインは作らないこととした。前年2014年がよかったのでこの2015年には過度の期待はしなかったが、華やかさと酸味はそのままに、厚みが有り全体の質感が高い。これまでのクリサワブランとは幾分趣が異なるが、熟成によりどう変化していくか楽しみなワインとなった』となります・・・。
Alcoholic Armadilloより)


セパージュはGewurztraminer 42%・Pinot Gris 23%・Pinot Noir 17%・他らしいです。



(*)Alcoholic Armadilloより購入。3,240円。
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
プロフィール

akira0629

Author:akira0629
自分が所持している、あるいは、飲んだことのあるワインのデータベース的ブログです。

FC2ブログランキング
ブログランキングに参加してます ポチっとお願いします

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード