Kyoueidou K16FY SR 2016

Kyoueidou K16FY SR 2016
Kyoueidou K16FY SR 2016
共栄堂/小林剛士

2007年から2016年の秋まで四恩醸造の醸造・販売責任者を務めた小林剛士さんが、2016年秋から始めたプロジェクトです。発売元は北杜市にある小林君のご実家「共栄堂ワイン事業部」さん。製造元(醸造所)は山梨市牧丘の三養醸造株式会社さんとなります。

ワイン名は
  K=共栄堂or小林
  16=2016年
  FY=冬(HR=春、AK=秋と言う感じ・・)
  SR=白(AK=赤、DD=橙、RZ=ロゼ)
と言うのが基本パターン。試作品とかはその後に・・・

ラベルは毎年変えるとの事。この2016年のものは、小林君の尊敬する陶芸家「岡見周二」さんにお願いしその伊賀焼の作品を取り入れました。小林君の新たなスタート・・・期待していただいて良いと思います。

共栄堂/小林剛士
K16FY-SR
価格 1,500円 (税込 1,620 円) 送料別

●デラウエァ100%の白です。8月下旬の収穫で、約一月半の樽熟成。瓶詰め時にも亜硫酸を添加しない、サン・スフル仕様です。

●四恩で言えば「ローズの白」。でも少し樽のニュアンスが強いですね(3年樽らしいけど洗ったら樽香が強くついたと・・)。でもワインの「甘いニュアンスの香り」とマッチングしてデラウエァ単独よりも食事とは合わせやすいかも・・・。鰺の干物とかをおかずにご飯食べたくなります。
あるこりっく・あるまじろより)





K-16FY-SR(共栄堂2016年冬リリースの白)750ml
ややくすみを持った光沢のある辛子色。
バターやホワイトペッパーの香りがします。
桃熟したパイナップル様の香りもします。
ジャスミン・アカシアのような花の香りそして蜂蜜の香りも取れます。
口当たりは非常になめらかです。鼻腔に抜ける香りは花の香りが全般的に支配的です。
のど越しにやや酢酸系のあたりがありますが、それほど不快とは思いません。
余韻はやや短く、苦みや未熟なトマトのような青さも見られます。

品 種:デラウエア100%
産 地:甲州市勝沼町勝沼・菱山、甲府市善光寺
アルコール度数:11度

K=共栄堂or小林剛士
16=2016年
FY=冬シリーズ
SR=白・AK=赤・DD=橙・RZ=ロゼ
という記号による商品名です。
酒商うちやまより)





共栄堂 K16FY SR 2016 白 750ml
価格 1,620円(税込)

”「ややくすみを持った光沢のある辛子色。バター・ヘーゼルナッツ松や杉甘草やホワイトペッパーの香りがします。マンダリンや桃熟したパイナップル様の香りもします。ジャスミン・アカシアのような花の香りそして蜂蜜の香りも取れます。口中ではバター・ヘーゼルナッツ・ホワイトペッパーが強く、口当たりは非常になめらかです。鼻腔に抜ける香りは花の香りが全般的に支配的です。のど越しにやや酢酸系のあたりがありますが、それほど不快とは思いません。余韻はやや短く、苦みや未熟なトマトのような青さも見られます。
皮付きの鳥との相性がよさそうです。ワインに華やかさがあるのですが、この口当たりの滑らかさと共通な具合をおくと相性が良い気がします。
数日置くくらいの時間があると角が取れてよさそげです。赤ワイン程度のやや温度を上げて、大きめのボールのワイングラスがよいようです。」
ワイナリーコメント。

ぶどう品種 デラウエア 100%   
原産県/山梨県甲州市勝沼 菱山 長野県甲府市善光寺  会社名 共栄堂
アルコール度/11%   内容量/750ml
酒屋もりけんより)




四恩醸造で製造していた時よりもフレッシュ感が足りないですが、複雑味は増した感じです。2016年という年が一番の要因で、あとは現場とそれに伴う器具の違いがフレッシュ感を削りましたが天然酵母からの複雑感が加えられたと感じております。
(つよポンコメント)

共栄堂(三養醸造(株))、K16FY_SR
(山梨県・辛口白)
税別¥1500
2016年のブドウ100%

品 種:デラウエア100%
生産者:武×藤、篠原敏彦・雪江、Revigneron
産 地:甲州市勝沼町勝沼・菱山、甲府市善光寺
Alcool:11.0%(表記)
F-SO2:0ppm
T-SO2:0ppm

ややくすみを持った光沢のある辛子色。バター・ヘーゼルナッツ松や杉甘草やホワイトペッパーの香りがします。マンダリンや桃熟したパイナップル様の香りもします。ジャスミン・アカシアのような花の香りそして蜂蜜の香りも取れます。口中ではバター・ヘーゼルナッツ・ホワイトペッパーが強く、口当たりは非常になめらかです。鼻腔に抜ける香りは花の香りが全般的に支配的です。のど越しにやや酢酸系のあたりがありますが、それほど不快とは思いません。余韻はやや短く、苦みや未熟なトマトのような青さも見られます。
皮付きの鳥との相性がよさそうです。ワインに華やかさがあるのですが、この口当たりの滑らかさと共通な具合をおくと相性が良い気がします。
数日置くくらいの時間があると角が取れてよさそげです。赤ワイン程度のやや温度を上げて、大きめのボールのワイングラスがよいようです

8月下旬の収穫で、約1.5か月の樽発酵・貯蔵を行っております。亜硫酸は無添加になりました。
(つよポンコメント)
ワインの店いとうより)




(+)酒屋もりけんより2本購入。1,620円。
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
プロフィール

akira0629

Author:akira0629
自分が所持している、あるいは、飲んだことのあるワインのデータベース的ブログです。

FC2ブログランキング
ブログランキングに参加してます ポチっとお願いします

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード