Raro Frizzante Aromatico Norakura 2016

Raro Frizzante Aromatico Norakura 2016
Raro Frizzante Aromatico Norakura 2016 part1Raro Frizzante Aromatico Norakura 2016 part2
農楽蔵、ラロ・フリッツァンテ・アロマティコ’16
(北海道・辛口白・微発砲)
税別¥1800

ラロ・フリッツァンテ・アロマティコは、アロマティックな微発泡ワインです。発酵中のようなフレッシュでプチプチした感覚を味わってもら いたいと思います。ナイアガラとケルナーを野生酵母にて混醸しました。(毎年のことですが)ナイアガラの半分は若干のかもし発酵をしていま す。発酵終盤に何度もオリ引きしたのちに瓶詰め。天然の泡を閉じ込めています。派手な泡立ちではなく、「微」発泡です。

2016年は、ナイアガラの個性はおとなしめで、桃やトロピカルフルーツの香りが強いです。

食べ物の邪魔にならないよう留意して造っています。和洋中問わず、居酒屋でもどこでも、グラスでもコップでも、相性などを特に考えずに 好きなようにお使いください。亜硫酸を添加していないため、 なるべく早めにお召し上がり下さい。理想的には14℃以下、少なくとも20℃以下の環境に保存いただき、しっかりと冷やして開栓 してください。

●生産本数:約800本
●葡萄産地:北海道七飯町産、北斗市産ナイアガラ、余市町産ケルナー
●原料:葡萄のみ、亜硫酸添加なし
●醸造方法:ステンレスタンクで野生酵母にて発酵、マロラクティック発酵なし
●その他:無濾過
ワインの店いとうより)





ラロ・フリッツァンテ・アロマティコ2016を、北海道の取引酒販店さんにお送りしました。
2015年ヴィンテージで終売とお知らせしていましたが、台風や花ぶるいによる収量激減のため、急遽造ることにしました。というわけで、融通してくれた農家さんとの大切な関係もありますので、2017年以降も細々とですが造ると思います。
造り方はほとんど変わりませんが、七飯町と北斗市のナイアガラ主体、今までよりケルナーの比率を落としました。トロピカルな果実感が強く、ナイアガラ特有の香りとのバランスが、2010年のラロに近い気がします。
な~んていうコメントや、少々の発泡もオマケみたいなものです。グラスでもコップでもいいです。ラロに関してはとくに、何かをしながら、会話をしながら、そちらを主役に楽しんでもらえればと思います。
農楽蔵Facebookより)





(+)(*)ワインの店いとうより2本購入。1,800円。
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
プロフィール

akira0629

Author:akira0629
自分が所持している、あるいは、飲んだことのあるワインのデータベース的ブログです。

FC2ブログランキング
ブログランキングに参加してます ポチっとお願いします

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード