Barbaresco Produttori del Barbaresco Asili Reserva 2011

Barbaresco Produttori del Barbaresco Asili Reserva 2011
Barbaresco Produttori del Barbaresco Asili Reserva 2011 Part1

プロドゥットーリ・デル・バルバレスコバルバレスコ・リゼルヴァ・アジリ[2011]750ml

2016年ワインスペクテーター年間トップ100の堂々5位にランクイン
プロドゥットーリ・デル・バルバレスコ
  バルバレスコ・リゼルヴァ・アジリ [2011]750ml
価格 4,980円 (税込 5,378 円) 送料別

2016年ワインスペクテーター年間トップ100の堂々5位にランクインしたアジリは、2011年のリゼルヴァの中でも最も洗練された完成度の高いワイン!!
バルバレスコより、最強の協同組合とも賞賛されている「プロドゥットーリ・デル・バルバレスコ」
「プロドゥットーリ・デル・バルバレスコ」は創立1958年の農業協同組合ですが、その名の通り、バルバレスコのみを手がけるプロ・ブドウ栽培者が集まって組成されているます。
51人所属の組合員が育てた葡萄をひとつにまとめ上げるのは、並大抵のことではなく、彼らは極めて真面目にワイン造りに取り組んでいる。そのことはクリュ・ワインの生産量が、15,000本に限られていることからも明らかである。バルバレスコの畑の中でも最高の畑を所有し、ミクロクリマ(微気候)の恩恵にあずかっている。

※2016年9月30日号のワインスペクテーターで「一推しのワイン」に選ばれました!
(一推しのワインとは:ワインスペクテーターの各号で最も高いスコアを獲得したワインの中から選ばれた注目に値するワイン)

畑:アジリ/南部・南西向き(2.3ha)土壌:カルシウムが豊富な石灰と粘土の混じる砂土
醸造:30℃で28日間スキンコンタクトを行いマロラティック発酵。36ヶ月大樽で熟成させた後、6ヶ月瓶熟成。
瓶詰:2015年4月 生産量:13,333本
相性の良い食べ物:パスタ、子羊・鶏などの肉料理、円やかなチーズ
コメント:濃厚で複雑味があり、洗練された上品な味わい。赤果実の香りが豊かに表れている。

2011ヴィンテージ★ワインスペクテーター96点winespectator.com 2016年9月30日
チェリー、バラの花、甘草の濃厚なアロマと、仄かなタールと煙草の香り、スパイスとミネラルの風味が口内に広がる。凝縮感があり濃厚だが、エレガントで表情豊かな味わいで素晴らしいポテンシャルを感じさせる。フィニッシュでは果実の味わい、下草、ミネラルの風味が長い余韻を残す。2018~2032年が飲み頃。生産量1,110ケース。

2011ヴィンテージ★パーカーポイント94+点eRobertParker.com #225 2016年6月
非常に明るく繊細なネッビオーロの新たな一面を見せてくれる。メントールとバルサム・ハーブの繊細なブーケが香り、野生のベリー、軽快なスパイス、青スミレ、砕いたチョークの香りが途切れなく続く。ドライで滑らかな洗練されたミネラルが全体を包み込む。キメの細かいエレガントなタンニンがよく表れている。今年リリースの他のリゼルヴァに比べると、やや小ぶりで女性的だが、力強さと長期熟成のポテンシャルを備えている。2018~2040年が飲み頃。

2011ヴィンテージ★ヴィナス95点vinous.com
このシリーズのワインで最も洗練された一品。赤果実のニュアンスが鮮やかに表れ、アジリならではのクリーミーでシルクのように滑らかな質感と素晴らしい深みが感じられる。官能的でまばゆい輝きを秘めたアジリの性質が風味豊かに感じられ、豊富なタンニンと明るいニュアンスを備えている。リリース直後から楽しめるが、長期熟成のポテンシャルも大いに備えている。アジリは、2011年のリゼルヴァの中でも最も洗練された完成度の高いワイン。飲み頃:2021年~2036年。

■2011ヴィンテージ情報■
2011年ヴィンテージは、一年を通して気候の変動が著しく、例年に比べて収穫量の低い年として記録されている。冬は、穏やかでこれといった異常気象も見られず、1月~2月は一部積雪が見られた。3月は集中豪雨に見舞われ、この雨により、早い時期から土壌に十分な水分が供給された。4月は気温が高く、ブドウの発育時期が通年よりも早い時期に開始。6月~7月は、例年よりも涼しく、何度か激しい雷雨に見舞われた。8月後半には気温の高い日が続いた。幸い、晩春から初夏にかけて降った雨により土壌に十分な水分が蓄えられていたため、ブドウの発育に影響はなかったが、成熟し始めたブドウの収量に影響し、結果、果実の重量が減量。特にバルベラ種やネッビオーロ種のようなライフ・サイクルの長い品種にとっては、9月の第一週に降った雨が幸いし、また夜間の気温低下により果実に含まれるフェノール成分のバランスが極めて良い状態になり、良く成熟したバランスの良い実を収穫することが出来た。この年の気候条件に最もよく適応した品種は、間違いなくネッビオーロ種だ。9月最終週から10月初頭にかけてワイナリーに運ばれたブドウは非常に状態が良く、伝統的なバルバレスコのワイン造りに最適な素質を備えていた。
収穫量が極めて低かったため、果実はタンニンを豊富に含み、色合いが濃く、非常に興味深いアロマを備えていた。この年のワインは、非常に力強く骨格のしっかりとした濃厚な果実の味わいが期待できる。

2010年は各クリュの個性が出ず、単一畑のワインを製造せず、村名バルバレスコのみのリリースとなりましたが、2011年は個性が良くでて非常に良い状態になりました。
(ウメムラより)





バルバレスコ・リゼルヴァ・アジリ[2011]年・蔵出し・プロドゥットーリ(プロデュットーリ)・デル・バルバレスコ元詰・ロットナンバー入り・(全生産本数13,333本)・DOCGバルバレスコ
Barbaresco Riserva Asili [2011] Produttori del Barbaresco DOCG Barbaresco
緊急速報!このワインがなんとワインスペクテーター誌2016年版の全アイテムからの年間TOP100の中のなんとベスト5(トップ100の第5位)にランキング!!しかも驚異の高評価!!獲得!!イタリア辛口フルボディ赤ワイン愛好家大注目!イタリアの偉大な赤ワインのひとつ!造り手は、世界に数ある協同組合の中でも最良のワインを造ることで有名!あの大人気!プロデュットーリ・デル・バルバレスコの超限定!単一畑(クリュ・ワイン)産高級バルバレスコ!しかも偉大なヴィンテージのみにしか9つの区域から名前を冠したクリュ・バルバレスコが造られません。(近年では'98、'02、'03年には通常のバルバレスコにブレンドされ、クリュ・バルバレスコは造られていません)この大人気“アジリ”の2011年で、ワインスペクテーター誌2016年9月30日号で「一推しのワイン」に選出!ワインアドヴォケイト誌で驚異の94+点の高評価!バルバレスコファンにはたまりません!標高280m、南向きの最高畑からの極上ネッビオーロ種を、36ヶ月間大きなオーク樽で熟成!さらに18ヶ月瓶熟成で造られる、究極単一畑産高級バルバレスコ!パーカー氏はこのアジリの2011年に「非常に明るく繊細なネッビオーロの新たな一面を見せてくれる。メントールとバルサム・ハーブの繊細なブーケが香り、野生のベリー、軽快なスパイス、青スミレ、砕いたチョークの香りが途切れなく続く。ドライで滑らかな洗練されたミネラルが全体を包み込む。キメの細かいエレガントなタンニンがよく表れている。今年リリースの他のリゼルヴァに比べると、やや小ぶりで女性的だが、力強さと長期熟成のポテンシャルを備えている。」と大注目!偉大なバルバレスコ生産者による究極フルボディ バルバレスコ リゼルヴァが、最新ヴィンテージ2011年で限定で極少量入荷!
(バルバレスコリゼルヴァアジリ2011) (プロドゥットーリデルバルバレスコ)


緊急速報!このワインが
なんとワインスペクテーター誌
2016年版の全アイテムからの年間TOP100の中の
なんとベスト5(トップ100の第5位)にランキング!
しかも驚異の高評価!
ワインアドヴォケイト誌で驚異の94+点獲得!
偉大な収穫年のみにしか造られない、
9つの区域からのクリュの
名前を冠した、究極単一畑産
クリュ・バルバレスコ“アジリ”!



世界中に数ある協同組合の中でも、最良の品質のワインを産出するとして知られるプロドゥットーリ・デル・バルバレスコは、現在60名の組合員が参加して運営されています。バルバレスコ全体の畑の面積は約500ヘクタールで、そのうちの100ヘクタールを所有しています。バルバレスコ最良の畑とされている畑が200ヘクタールほどですから、大変な割合になります。

1894年にアルバ国立醸造学校の創立者ドミニオ カヴァッツァのもとに結成された当時のメンバーはわずか9人でした。その後、1930年代に入ってからファシズムの影響を受けて、一時閉鎖されていました。その後、小規模な栽培家が生き残る道は組合の復活であると信じたバルバレスコ村の神父の先導により、1958年に19人のメンバーで再結成されました。1960年代後半になると、当時のアルバ国立醸造学校の教授ロベルト マカルソによりクリュ ワインの発想がもたらされ、1967年にラバヤとモッカガッタ、1971年にアジリをはじめとする6つのクリュ ワインが誕生します。

DOCGバルバレスコ地区は北イタリアの、ミラノから車で2時間、フランス国境から1時間半のワイン産業の盛んなピエモンテ地方に位置しています。この小さなバルバレスコ地区はバルバレスコ、ネイーヴ、トレイソの3つの村と500ヘクタールのネッビオーロの畑からなり、毎年250万本(208,000ケース)のバルバレスコを算出しています。バルバレスコはアルバの街によってバローロとは切り離され、ネッビオーロ、ドルチェット、バルベーラという3品種のブドウ畑に覆われています。ネッビオーロは最も素晴らしい場所でのみ栽培され、土質、日照、そして労働者の努力という3要素があいまって常に魔法のようなバルバレスコワインを生み出しているのです。

ブロデュットーリ・デル・バルバレスコは、所謂、協同組合であり、イタリアで最も権威あるガイド・ブック「ガンベロ・ロッソ」で最高評価の「トレ・ビッキエーリ」を獲得したこともある実力派です。56人所属の組合員が育てた葡萄をひとつにまとめ上げるのは、並大抵の力ではありません。15,000本に限られていることからも明らかでしょう。バルバレスコの畑の中でも最高の畑を所有し、ミクロクリマ(微小気候)の恩恵に預かっているのです。

■品種
バルバレスコのワインは、DOCGバルバレスコ地区で栽培されたネッビオーロ100%で造られる。13世紀からイタリアのピエモンテ地方で栽培されているこの品種は、非常に奥深い魅惑的な風味を持ち、熟成に時間がかかり、畑の土質や天候から影響を受けやすい。また、バローロのワインにも使われることで知られている。

■天候
バルバレスコ地方の天候は、暑い夏季と穏やかな春季と秋季、雪の降る寒い冬季の気候が特徴。1年間の気温の変遷は-10℃~35℃。日照時間が作物の品質に対し大きな役割をはたしており、南向き、南西向き、南東向きの畑の斜面に植樹されている。

■収穫
その年の夏の天候にもよるが、バルバレスコの収穫はバローロより少し早い9月末から10月末の間に行われる。すべての葡萄は手摘みで収穫され、葡萄の実の損傷を防ぐために小さなかごに入れてワイナリーへ運ばれる。


ロバート・パーカー氏はプロドゥットーリ・デル・バルバレスコについて
「これは、世界中で私のお気に入りの栽培者協同組合のひとつである。古くからの読者は、私が1978年のヴィンテージ以来、このワイナリーの単一畑産のバルバレスコに与えてきた称賛を知っているであろう。高品質なバルバレスコとバローロの途方もない価格を考えると、これらのワインは優良なお値打ち品である。」


バートン・アンダースン氏は「イタリアワイン」の中で
「傑出した協同組合。選り抜きのDOCGバルバレスコ(モンテフィコ、モンテステファノ、リオ・ソルド、オヴェッロ、ラバヤ、モッカガッタ、ポーラ)。」と激賞!

バルバレスコ・リゼルヴァ・アジリ
2011年

品種:ネッビオーロ種100%

この2011年ヴィンテージは、一年を通して気候の変動が著しく、例年に比べて収穫量の低い年として記録されている。冬は、穏やかでこれといった異常気象もみられず、1月~2月は一部積雪が見られた。3月は集中豪雨に見舞われ、この雨により、早い時期から土壌に十分な水分が供給された。4月は気温が高く、ブドウの発育時期が通年よりも早い時期に開始。6月~7月は、例年よりも涼しく、何度か激しい雷雨に見舞われた。8月後半には気温の高い日が続いた。幸い、晩春から初夏にかけて降った雨により土壌に十分な水分が蓄えられていたため、ブドウの発育に影響はなかったが、成熟し始めた葡萄の収量に影響し、結果、果実の重量が減量。特にバルベラ種やネッビオーロ種のようなライフ・サイクルの長い品種にとっては、9月の第一週に降った雨が幸いし、また夜間の気温低下により果実に含まれるフェノール成分のバランスが極めて良い状態になり、良く成熟したバランスの良い実を収穫することが出来た。この年の気候条件に最もよく適応した品種は、間違いなくネッビオーロ種だ。
9月最終週から10月初頭にかけてワイナリーに運ばれたブドウは非常に状態が良く、伝統的なバルバレスコのワイン造りに最適な素質を備えていた。収穫量が極めて低かったため、果実はタンニンを豊富に含み、色合いが濃く、非常に興味深いアロマを備えていた。この年のワインは、非常に力強く骨格のしっかりとした濃厚な果実味の味わいが期待できる。


ヒュー・ジョンソン氏もバルバレスコの中で
★★★3つ星高評価で、「バローロ区域の隣で、同じネッビオーロ種からつくるもうひとつの卓越したワイン。最良の状態のものは深みがあり、繊細で上質。口の中を洗い清めてくれる。4年寝かせたものはリゼルヴァ。」と激賞!し、おすすめ生産者の一つにこのプロドゥットーリ・デル・バルバレスコを挙げています。

ワインスペクテーター誌2016年版の全アイテムからの年間TOP100の中のなんとベスト(トップ100の第5位)にランキング!ワインアドヴォケイト誌で驚異の94+点の高評価!
うきうきワインの玉手箱より)


Barbaresco Produttori del Barbaresco Asili Reserva 2011 Part2



(+)ウメムラより3本購入。5,378円。
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
プロフィール

akira0629

Author:akira0629
自分が所持している、あるいは、飲んだことのあるワインのデータベース的ブログです。

FC2ブログランキング
ブログランキングに参加してます ポチっとお願いします

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード