Cheverny Rouge La Caillere Clos du Tue Boeuf 2015

Cheverny Rouge La Caillere Clos du Tue Boeuf 2015
Cheverny Rouge La Caillere Clos du Tue Boeuf 2015 part1
LE CLOS du TUE-BOEUF
ル・クロ・デュ・テュ・ブッフ
クロ・デュ・テュ=ブッフ★テュ=ブッフは、トゥールから40km北東、ブロワに近いレ・モンティ村にある。
 ブロワ伯爵の領地であったこの村にはクロ(壁で囲まれた土地)があり、テュ=ブッフと呼ばれる畑はそのクロの中にあった。
 中世に3世紀にわたりシャティヨン家の領地となり、続いてフランス王となるオルレアン家の王子と、ブドウ畑は伯爵家の領地として治められ、ここで生まれるワインは当時から高く評価されてきた。
 シャルル・ドルレアンは100年戦争で財政難に陥ったため領地を手放したが、モンティのクロにある畑は残したと資料に残っている。
 このことはこの畑がどれほど優れたクリュとして扱われていたかを物語っている。16世紀には国の管理となるが、フランソワ1世と王女クロードは、特に入念に手をかけてこの畑を管理し、ル・クロ・デュ・テュ=ブッフはアンリ3世の統治の記録にその名が残っている。
 
 ピュズラ家は15世紀からモンティに続く家で、現在のクロ・デュ・テュ=ブッフの所有者であり、ジャン=マリーとティエリーのピュズラ兄弟がワインを造る。
 彼らは、個性が明確にあらわれるワインを造るには、風土の特徴を大切にしなければならないと考えている。
 そのため栽培は昔からの伝統的な方法で行われる。
 この地方では10月になると雨が多いため、熟した健康なブドウだけを厳選するトリエの作業が欠かせない。
 収量は大変低く、たいてい補糖はおこなわれない。
 醗酵は酵母を加えずに、自然にゆっくり時間をかけておこなわれる。
 この地方では、フィロキセラ禍の前にはピノ・ノワールやシャルドネが多く栽培されていたので、ピュズラは当然のようにピノ・ノワール、 シャルドネを栽培している。

シュヴェルニー・ルージュ・ラ・カイエール2015
*品種: ピノ・ノワール 100%
 土壌:粘土、白亜土壌の上に層をなすシレックス
 栽培面積:1.2ha
 仕立て方法:ギュイヨ式
 平均樹齢:30~40年
 植樹密度:4500本/ha
 収穫量:平均30hl/ha
 醸造:400L樽と228L樽で8ヶ月熟成
moritayaより)




クロ・ド・ティエ・ブッフ/ シュヴェルニ・ルージュ・ラ・カイエール [2015]【赤ワイン】

商品コード:12026

ロワール最高の赤の一つ。ビオとは思えない綺麗さ!限定24本
推薦グラス
推薦グラス
クロ・ド・ティエ・ブッフ/ シュヴェルニ・ルージュ・ラ・カイエール [2015]
Clos du Tue-Boeuf / Cheverny Rouge - La Caillere 2015
セパージュ: 【ピノ・ノワール100%】
国地域: フランス・ロワール
飲み頃情報: 今から インポーター: ラシーヌ
ロワールの天才醸造家が造る見事な赤ワイン。実直な感じの彼はけっしてインパクトの強いいかにもポテンシャルの高堂なワインを造るのではなく、ごくごく自然なスタイルの優しくピュアーなワインを造る。普段楽しむにはある意味最適すぎるようなワインだがよくよく考えてみるとこのようなワインは他にあまりないのである。ちなみに若い内から十分に楽しめるワインだが、熟成させることで意外なほどの姿を見せることもある。2015年は過去最高のワインであることは間違いない
ワインホリックより)


Cheverny Rouge La Caillere Clos du Tue Boeuf 2015 part2




(*)Vin Nature双兎より購入。4,173円。
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
プロフィール

akira0629

Author:akira0629
自分が所持している、あるいは、飲んだことのあるワインのデータベース的ブログです。

FC2ブログランキング
ブログランキングに参加してます ポチっとお願いします

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード