Uhachi Syrah Aburaya Huggy Wine 2012

Uhachi Syrah Aburaya Huggy Wine 2012
Uhachi Syrah Aburaya Huggy Wine 2012 part1
Vin de Royal 右八
日本では珍しいシラー種を勝沼鳥居平で育種しております。非常に凝縮されたまろやかな味わいの中に、ややスパイシーさのあるワインです。油屋右八の名は250年ほど前、当社の経営者一族萩原家が油問屋を営んでおり、その当主が代々その名を襲名していたことに由来します。
大和葡萄酒株式会社Online Shopより)




右八[2013]年・山梨県産・勝沼鳥居平・シラー種・大和葡萄酒元詰・720ml
Vin de Royal Uhachi [2013] 720ml
国産フルボディ赤ワイン愛好家大注目!国産山梨県勝沼鳥居平産シラー!日本ではめずらしいシラー種を鳥居平・等々力で育種しております。一段と凝縮されたまろやかな味わいの中に、ややスパイシーさがあります。 油 屋右八の名は250年ほど前、当社の経営者一族萩原家が油問屋を営んでおり、その当主が代々その名を襲名していたことに由来する、国産フルボディ辛口赤ワイン!が少量入荷!
右八[2013]年 山梨県産 勝沼鳥居平 シラー種 大和葡萄酒元詰 720ml


日本ではめずらしいシラー種を使用して
造られた、国産フルボディ辛口赤ワイン!


大和葡萄酒では歴史的背景を持つ独自な葡萄から商品化を企画してきました。指定文化財になっている甲州葡萄樹齢約130年の「甲龍」と樹齢約100年の「三森甲州」を素材に商品構成しています。その他、大阪にある古木樹齢約90年の堅下甲州・甲州三尺・紫葡萄など、古来品種の葡萄からもワインづくりを行なっています。

凝縮 Condensation
歴史的価値とは別に、ワイン原料として魅力がなければ独自性は生まれません。甲州葡萄の魅力を最大限に生かし、旨みを凝縮させることで、最高のワイン原料となります。食用としておいしい葡萄ではなく、醸造用として最高の葡萄を作り上げるために、大和葡萄酒では「不可能」と130年間言われ続けた垣根栽培に成功しました。

複雑 Complicatedly
大和葡萄酒では、世界に通じるワインをつくるために日々研究を行なっています。土壌の改良や水分量の調整など、多岐にわたる研究で、最高のワインをつくることを目指しています。すべては勝沼のワインが世界に認められるために

右八2013年

■ 使用品種:シラー
■ 国(県):山梨県
■ 地域(生産地):勝沼鳥居平

日本ではめずらしい早熟系の葡萄であるシラー種は標高の低い地区でも芳醇に成熟する葡萄です。非常に凝縮されたまろやかな味わいの中に、ややスパイシーさがあります。山梨県の勝沼を中心とした地区はシラー種の栽培に非常に適しています。
うきうきワインの玉手箱より)

Uhachi Syrah Aburaya Huggy Wine 2012 part2


http://d.hatena.ne.jp/akirais/20170124/1485311438
ブレリアスにて。
抜栓日:2017年1月24日
また薄めのルビーで、すこし紫が混ざっている感じにみえました。香りの第一印象はフィノのシェリーのような酸化的ニュアンス。
うっすらといちじくっぽいニュアンスが感じられますか。なかなか果実味を捉えづらい感じ。飲みくちも酸化の要素があり、酸がやや主張している感じです。劣化なのか、ワインの特性なのか判断に迷う。当てずっぽうで、スペインのメンシアとか考えましたが、答えは日本のシラーと! わかりませんわ。アルコール度数13%と思いましたが、12.5%の記載あり。
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
プロフィール

akira0629

Author:akira0629
自分が所持している、あるいは、飲んだことのあるワインのデータベース的ブログです。

FC2ブログランキング
ブログランキングに参加してます ポチっとお願いします

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード