Alexandre Bain Pierre Precieuse 2014

Alexandre Bain Pierre Precieuse 2014
Alexandre Bain Pierre Precieuse 2014 part1
DOMAINE ALEXANDREl BAIN ドメーヌ・アレクサンドル・バン
★ティエリー・ピュズラのプイィ・フュメの葡萄はここが供給元です。
 サンセールからロワール川を渡り、プイイ フュメの丘に向かう途中に、
 ドメーヌ・アレクサンドル・バンがあります。
 彼は1977年生まれ、子供の頃、サンセールにある祖父の家の近くに移り住んだ時、
 農業をしていた祖父を見て興味を持ち、農業学校に進みました。
 農業とは関係のない仕事をしていた父が自然派ワインのファンであった事から、
 ワイン造りに興味を持ち、卒業後にブルゴーニュや南仏を始め、
 カリフォルニアのワイナリーでも研修を積み、
 ドメーヌ・アンリ・プレで醸造長を務めた後、2007年に畑を購入して独立しました。
 所有する畑は、合計で10ha弱ほどにおよびます。(2014年には13haに拡大予定)
 自然酵母にてステンレスタンクで醗酵後、60%は樹脂のキューブで、
 残り40%は小樽で熟成させます。
 SO2(亜硫酸)はマロラクティック醗酵を止める為に、醗酵終了後に少量添加、
 ノンフィルターで瓶詰めしています。
●栽培の特徴。
 ・蔵の設立開始からビオロジック農業を取り入れ、今ではビオディナミも行う。
   認定はエコセールとデメテールを取得ずみ。
・肥料は撒かない。
・ビオディナミの暦に沿った農業を行う。
・特に500番と501番の調剤が大事。
・イラクサ、トクサ、カノコソウ、たんぽぽ、柳その他、
   煎じるために使う植物はできる限りぶどう畑の近くに自生するものを使う。
・冬の剪定はギリギリまで遅らせて1~4月までに実施。
・土を固めないように配慮して、生育して長く伸びた枝は、トラクターではなく大きな剪定用のはさみを使い手作業で切る。 ・ブドウの果皮や種までしっかりと熟すのを待って収穫。

●醸造・熟成の特徴。
 補糖、人口培養酵母や澱引き作業などの人為的な介入をしない醸造。
 ワイン本来のリズムを尊重し、時間をかけて
 ゆっくりと熟成させてワインが澄んでくるのを待つ。
 ビン詰めは、月の動きに習い、気圧が高い日を選んで重力の作用によって詰める。
 この蔵では今までSO2を少量使っていましたが、
 「マルグリット2010」については前年までより熟成期間を長くして、
 酒質がとても安定しているため、SO2を一切加えずに作ることができた。
 インポーターの資料より アレクサンドル・バン
アレクサンドル・バン・プイィ・フュメ・ピエール・プレシューズ2014
NEW!  2/1の新着
イチオシイチオシうれしい!買うべし!
*末永さん一押しです。2012年以来の入荷。
●プイィ・フュメ・ピエール・プレシューズ2014
 品種:ソーヴィニヨン・ブラン100%
 キュヴェ名であるピエール・プレシューズは、このワインを生み出す畑が、土が少なく石(仏語でpierre)の多い土壌である事と、2010年に生まれた息子の名前がピエールである事にちなみ、「大切なピエール」という意味を込め名付けられました。
 中生代ジュラ紀後期の地層であるポルトランディアン土壌(石灰質)のこの畑は、白く大きい石が多く見られるのが特徴で、その土壌特性によって、水はけがよくブドウが水を蓄え過ぎるのを防いでくれる上、過度な暑さからもブドウを守ってくれます。
 その為、ブドウの熟度が穏やかに上昇していくので、凝縮した蜜のようなフレーバーと果実味のいきいきとした雰囲気を併せもったバランスの良いワインを生み出します。
 自然酵母による発酵、ステンレスタンクでの熟成を経て、厳密な濾過(ろか)や清澄は行わず瓶詰めされます。
 インポーターは野村ユニソンさん。12本。
moritayaより)

Alexandre Bain Pierre Precieuse 2014 part2




(*)moritayaより購入。3,280円。
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
プロフィール

akira0629

Author:akira0629
自分が所持している、あるいは、飲んだことのあるワインのデータベース的ブログです。

FC2ブログランキング
ブログランキングに参加してます ポチっとお願いします

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード