Slobodne Vinarstvo Majer Zemianske Sady Cutis Pinot 2013

Slobodne Vinarstvo Majer Zemianske Sady Cutis Pinot 2013
Slobodne Vinarstvo Majer Zemianske Sady Cutis Pinot 2013 part1
SLOBODNE VINARSTVO
スロボドネ・ヴィナルストヴォ
スロボドネ・ヴィナルストヴォ★スロバキアに於けるワイン造りの歴史は、2000年前にも遡るという。
 このワイナリー「スロボドネ」は、先祖が1912年にゼミアンスケ・サディの土地を買い、農場を始めたのが、始まり。
 ぶどうの他にも森林もあり、小麦や大麦、タバコなどを300haの土地で栽培していた。
 当時は、ヨーロッパで最大のタバコ乾燥場を持つほどだった。
 1920~30年代にはワインもかなり生産し、現在のチェコ共和国の首都プラハでかなり飲まれており、「3人のボクサーへ」Vers les Trois Boxeursというブランドはかなり有名だった。
  第2次世界大戦時、共産主義者によりこの農園は接収されてしまい、以降廃れてしまった。
 祖母が古い醸造所で昔書かれた農場の資料を発見したのを機に、1992年両親は廃墟のように廃れたこの農場を復元することを決意した。
 1995年、ようやく荒廃したぶどう畑の再興に着手し、2010年には初めて自分たちのワインを市場にリリースするに至った。
 彼らの目的は、スロボドネを昔のように再興し、ゼミアンスケ・サディの土地の特徴を表現する高品質なワインを造ることだ。
 土地の特徴を表現する手法として、自然と白ぶどうを醸すオレンジワインやぶどうの植わる土から造ったアンフォラを用いた醸造が生まれた。
 オレンジワインと赤ワインの醸造には亜硫酸も一切使用せず、瓶詰め時僅かに添加するのみ。
 彼らの昔の栄光を取り戻すワイン造りはまだ始まったばかりに過ぎず、今後更に素晴らしいワインを生み出してくれるに違いない!
 ラヴニールさんの資料より

スロボドネ・ヴィナルストヴォ・クーティス・ピノ2013
●クーティス・ピノ2013
*色調は本当にオレンジ!
 味も柔かいオレンジネクターの様、ミネラルにとんでクールな印象が嬉しい限り。
 何故か懐かしい味わいがします。

 品種:ピノ・グリ100%
 半分は醸し25日間、もう半分は5か月もの長期間醸しをしながら野生酵母の働きで自然に発酵。
 翌年の春ブレンド。
 醸造中は亜硫酸添加せず瓶詰め時のみ僅かに添加し、ノンフィルターで瓶詰め。
12/2/2015試飲
 本当にオレンジジュースの様な色調で透明度もある感じ。
 味わいは柔らかいオレンジネクターで粘度もありますが、ミネラルと酸が張っていてピュアな味わい。
 そして懐かしい感じがしますよ!
moritayaより)

Slobodne Vinarstvo Majer Zemianske Sady Cutis Pinot 2013 part2



http://d.hatena.ne.jp/akirais/20170419/1492568783
ワイン会にて
 
抜栓日:2017年4月18日
濁りのある乳酸飲料系の色合い。オレンジワイン。バラや香水、石鹸の香り。ビオ香はさほど強くはありませんが、ビオワインだと分かる感じ。かなり柔らかいアタックで、ボディは軽め。紅茶のニュアンスを感じ、酸はおだやか。これは染みる系のワイン。
自分のもの? もうひとり自分のものという人がいて、正解は自分のじゃありませんでした(笑)スロバキアのワイン。とっても染み入る自然派ワイン。アルコール度数13%
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
プロフィール

akira0629

Author:akira0629
自分が所持している、あるいは、飲んだことのあるワインのデータベース的ブログです。

FC2ブログランキング
ブログランキングに参加してます ポチっとお願いします

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード