Clos Ste Magrdelein Cassis 2014

Clos Ste Magrdelein Cassis 2014
Clos Ste Magrdelein Cassis Sack Zafiropulo 2014
ABマーク(AGRICULTURE BIOLOGIQUE)認証あり有機栽培

当主フランソワ・サック氏を継いだ息子のジョナサン氏

カシの葡萄畑は全体が国立公園に指定され、いろいろな規制が厳しくなったが、その分、ビオでの耕作がしやすくなったという。ドメーヌもジョナサンになって100%ビオのつくりに切り替えている。すでにカシにある11ドメーヌ(215ha)の7割がビオでの耕作をしている。カシの生産者組合長でもあるジョナサンは、カシAOCは100%ビオである事を目指している。天然酵母使用の比率も上がっており、もうすぐ100%となりそう。

カシの畑全体はカシ湾を囲むマッシフ・デ・カランク(Massif des Calanque)とカナイユ岬(Cap des Canailles)に囲まれた標高100m~300mに位置する。ドメーヌの畑もドメーヌ回りに展開する2haの標高100mからカナイユ岬北西斜面に段々畑の様に展開する8ha(2ha植樹する予定で10haになる)の合計10(12)haを耕作している。地形の影響で地中海から海風、特にミストラスが吹き、塩分やヨード香を運んでくる。この為、カシワイン独特の風味が生まれる。この北西斜面の畑は昼頃まで日陰で、夏でも葡萄の焼けを防ぎ、清涼感のあるワインが生まれる元になっているという。

カナイユ岬斜面の畑は礫岩層、というよりむしろ、岩の塊、といった畑で土が表層にはほとんどない。しかしその分、根が地中深く伸び、濃縮されたミネラル味を引き出してくる。

収穫は手摘みで、果汁の温度を適切に保つため朝のみ行われる。除梗の後に圧搾され、タンクへ移す際にはドライアイスで酸化を防いでいる。発酵後14-18ヶ月間温度管理のできるタンクとコンクリートで貯蔵される。

ドメーヌのコルクは100%ビオのコルクでポルトガル産のコルクがスイスで加工される。漂白はゼロでシリコンも一切使用しない。

ソムリエ教本でブイヤベースに合うといわれるあのワインです。輸入元さんも言っていますが、実際に飲むとみなさん驚かれる場合が多く、冷やし過ぎない温度で単体でもおいしいですし、あらゆる料理とよくマリアージュします。未経験の方ほどぜひ1度お試しくださいませ!


クロ・サン・マグドレーヌ、カシィ・ロゼ’14
(プロヴァンス・辛口・ロゼ)
特別価格・税別¥3000

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!
ゴーミヨ誌 14.5/20点
「2016.3月に試飲しました。ラベルの色だけではなく味わいも過去飲んできたどのヴィンテージとも違う。明らかにアフターがはっきり強く塩っぽくミネラルがとても多い。なんと白’13よりもロゼ’14の方が塩っぽさが上という!軽いのですが、ミネラルのおかげで薄くはなく味がのっている。みずみずしくバランスよくフレッシュで極めて心地よいのは例年通り。なんでこんなにしょっぱいのか?聞いてみると、ビオディナミを継続してきた成果+特に海風が強かった年であったことが理由のようです。ここも世代交代で進化しているなぁ~と感じた。あたりまえだけどこういった進化はブルゴーニュだけの現象じゃないですよね」

’15 デカンター・オンライン90点
※’14からロゼのラベル文字がブルーに変わった。ジョナサン氏曰く、地中海のイメージを強調したかったとのこと。
ワインの店いとうより)



http://d.hatena.ne.jp/akirais/20170419/1492568786
ワイン会にて
 
抜栓日:2017年4月18日
輝きのあるきれいな、やや薄めのサーモンピンク。紫の果実の香りを感じます。ボディに厚みもあって、きれいな酸とほのかな甘味が次のひとくちへといざないます。これも女性受けするまさに王道のロゼと言った感じ。ローヌと答えはしましたが、南フランス系のロゼと判断。プロヴァンス、カシスのロゼでした。ある意味もっとも王道のロゼ。アルコール度数13%。
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
プロフィール

akira0629

Author:akira0629
自分が所持している、あるいは、飲んだことのあるワインのデータベース的ブログです。

FC2ブログランキング
ブログランキングに参加してます ポチっとお願いします

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード