Sapporo Fujino Winery Vineyard Series Yamabudou 2015

Sapporo Fujino Winery Vineyard Series Yamabudou 2015
Sapporo Fujino Winery Vineyard Series 2015
VINEYARD ヤマブドウ2015赤

ヤマブドウ2014赤【商品の説明】価格 3,132円
余市町登地区、減農薬により果樹園を営む三氣の辺(みきのほとり)で丁寧に栽培されたヤマブドウ種をひと房ずつ選果し、除梗、破砕したのちに天然酵母の力で発酵をスタート、その後樽内発酵、樽内熟成を行っています。針葉樹の奥行きある香りのなかにブラックベリーのような果実味や燻製肉のような味わい、野性味あふれる酸と力強いタンニンが全体を引きしめます。味わいのやさしさを保つためろ過は行わず、亜硫酸の使用も最小限にとどめました。そのため自然の炭酸ガスとぶどう本来のオリが含まれていることがあります。 アルコール度数10.5度[750ml]
さっぽろ藤野ワイナリーより)




ヤマブドウ 三氣の辺 [2015]

―以下生産者資料より抜粋―
余市町登地区、減農薬により果樹園を営む三氣の辺(みきのほとり)のヤマブドウ種を一粒ずつ選果した後、除梗破砕し、ステンレスタンクにて野生酵母で醗酵させました。状態をみながらピジャージュ(櫂入れ)をおこない、約4週間後に圧搾。その後樽内発酵、樽内熟成を11カ月。瓶詰め前に20ppmSO2を添加。瓶詰めはポンプを使わず重力を用いておこないました。北海道の野生種でもあるヤマブドウ。芽吹きはどの品種よりも早く、収穫は一番遅い。耐寒性、耐病性にも優れ、適地適品種であるともいえます。ヤマブドウでどのようなおいしいワインを造れるか。さっぽろ藤野ワイナリーのテーマのひとつです。嗅覚をくすぐるスパイシーさ、針葉樹のような奥行きのある香り。アタックから野性味あふれる酸が口いっぱいに広がりますが、生き生きとしたブラックベリーの果実味や燻製肉のような味わいも感じられます。余韻まで続く酸味は次第に心地良く、ついもう一口飲んで見たい衝動にかられます。アルコール度数はそれほど高くありませんが、この酸味がワインを守り、長期熟成も可能かと思われます。長熟させることで徐々に酸味も丸くなり、大きく化けてくれるかもしれません。瓶内熟成で「ワインを育てる」楽しみもあるアイテムです。
750ml   税込3132円
■ 生産地:北海道、札幌市(余市町)
■ 味のタイプ :赤・ミディアムボディ
■ アルコール度:10,5%
■ ブドウ品種 :ヤマブドウ100%
■ 平均樹齢 :年
■ 平均年間生産量 :662本
酒のたなかより)

Sapporo Fujino Winery Vineyard Series Yamabudou 2015



(+)酒のたなかより購入。3,132円。
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
プロフィール

akira0629

Author:akira0629
自分が所持している、あるいは、飲んだことのあるワインのデータベース的ブログです。

FC2ブログランキング
ブログランキングに参加してます ポチっとお願いします

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード