Belle Epoque Perrier Jouet 2004

Belle Epoque Perrier Jouet 2004
Belle Epoque Perrier Jouet 2004
BELLE
EPOQUE
2004
フレッシュで、繊細、
そして爽やかな透明感。
白い花を連想させ、フルーティで、
エキゾチックなノートを併せ持つ。
印象に残るのは、その気高い味わい。


Perrier Jouet - Champagne Collection - Belle Epoque 2004 - Characteristics
特徴

洗練されていて、調和の
とれた、エレガントな
個性をもったシャンパーニュ

“フローラルで、スタイリッシュ、そしてカットされたダイヤモンドのように輝くアロマ” それは人々を魅了をし続ける完璧なまでのペリエ ジュエ スタイル

色合い:

縁にグリーンの輝きを帯びたゴールドの色合い

香り:

白桃、レモン、洋ナシ、グレープの白い果実の香りが、パイナップルやみずみずしい春の花々のかすかなニュアンスへの下地を作り、クルミ、マジパン、甘いスパイスの芳醇なアロマがそれに続きます。

味わい:

キレがあり、まろやかでエレガント、魅惑的でシルキーなミネラル感が溢れるのベル エポック 2004は、調和のとれた、上品なバランスの味わいと、長く続く余韻が楽しめる、洗練されたシャンパーニュ。

アペリティフには欠かせなないすっきりとした味わい。10~12度でサーブするのが最適です。今、お召し上がり頂くことも、もしくはセラーで少なくとも5年間大切に寝かせてからお召し上がり頂いても、それぞれ違った体験をお楽しみいただけます。

ペリエ ジュエが200年に亘り守ってきた伝統の秘密に迫る

Perrier Jouet - Champagne Collection - Belle Epoque 2004 - Expert Opinions
エキスパートのコメント

ソフトで、クリーミーな
テクスチャー

「ソフトで、クリーミーなテクスチャー。フレッシュでブレがなく、ブラックチェリー、アーモンドペースト、ホワイトラズベリーのフレーバーにレモンの風味がかすかに漂う」
(Wine Spectator誌 2011年11月号)

「パンとイーストの複合体。上品で芳醇なクリスマスケーキのフルーツのよう。これからますます良くなっていくだろう。」
(トム・スティーブンソン氏、『The World of Fine Wine』誌 2012年12月号)

受賞歴

クリティーク・チャレンジ・インターナショナル・ワイン・コンペティション:最優秀シャンパーニュ

サンフランシスコ・インターナショナル・ワイン・コンペティション:ダブルゴールド・メダル

“フローラルで、スタイリッシュ、そしてカットされたダイヤモンドのように輝くアロマ”というペリエ ジュエ スタイルの源を探る

Perrier Jouet - Champagne Collection - Belle Epoque 2004 - Beauting
ビューティング:ペリエ ジュエが提案する料理とのマリアージュ

感じるべきは
そのフレッシュさ

透明感があり、シルクのようになめらかな爽やかさが感じられる白い花のブーケは、魚料理にも、フォアグラのフォンダンにもぴったり。

1902年、エミール・ガレは、ペリエ ジュエのプレステージ キュヴェのボトルに繊細なアネモネを描きました。以来、メゾン ペリエ ジュエは、この芸術遺産を大切に守り続けています。美に対する意識と舌鼓を打つ料理との融合もその伝統の表現であり、“ガストロノミー”(美食)を表現する「ビューティング」は生まれました。一皿一皿を、それぞれのキュヴェと完璧なハーモニーを奏でる芸術作品へと変えていきます。まさに、味覚だけでなく、すべての五感を刺激するペリエ ジュエならではの体験です。

ベル エポック 2004のシルクの様ななめらかさと爽やかさは、レモングラスの香りが漂うとろけるようなマンゴーとエンドウ豆を添えたシンプルな塩味のシタビラメのひと皿とのマリアージュにぴったりです。

また、トンカ豆、カットされたパイナップルといった一風変わった食材を加えたり、小さなゴールデンレーズンや湯通ししたホウレンソウを添えたりしてフレッシュさを出した、フォアグラのフォンダンにも見事にマッチします。

Perrier Jouet - Champagne Collection - Belle Epoque 2004 - Wine Making Notes
シャンパーニュ メイキング ノート

インスピレーションの
源となる自然へのオマージュ

2004年という類稀なる年の特徴と、フローラルで、スタイリッシュ、そしてカットされたダイヤモンドのように輝くアロマを持ったペリエ ジュエ スタイルの真髄とが奏でる完璧なハーモニー。

アールヌーヴォーを牽引したアーティストのひとりとして有名なエミール・ガレが1902年にデザインした独創的なボトル。インスピレーションの源である自然への心からのオマージュとして美しく描かれたアネモネの姿は、ペリエ ジュエのスタイルを象徴的に表しています。ベル エポックとこのアネモネは、メゾンとアールヌーヴォーとのつながりの証となり、また何世代にも亘り輝きを保ち、革新をし続けるメゾンの象徴となっています。

メゾンの芸術への思いを受け継ぎ、7代目最高醸造責任者であるエルヴェ・デシャンは、まるで芸術作品を創り上げるかのようにそれぞれのベル エポック ヴィンテージの誕生を見守り、総力を結集してアッサンブラージュを仕上げ、端正でエレガントな完成されたシャンパーニュを造り続けています。アッサンブラージュされるクリア・ワインはひとつひとつ選ばれ、それぞれのニュアンスを慎重に保ちながら、ペリエ ジュエのシャンパーニュは生まれます。ベル エポックが映し出しているのは、エレガンスと繊細さとを兼ね備えた、選ばれたクリア・ワインがもたらす多彩なアロマです。

2004年は自然の恵みが非常に豊かな年でした。6月後半の爽やかな天候であったため、長い間花が咲き続けました。気温が変動した夏(7月は乾燥し、やや暑く、8月はいまいちな気候)が過ぎると、9月に襲った熱波に近い猛暑によって、ブドウは例年にないほどの十分な成長を遂げました。9月末にはブドウの糖分と酸味のバランスが極めて良くなり、素晴らしいヴィンテージとなる要素をもっていました。こうして出来上がったシャンパーニュはその期待を裏切ることなく、特に素晴らしく出来が良かったグランクリュからのシャルドネによって、ペリエ ジュエ ベル エポック 2004は完成されました。

エルヴェ・デシャンは、ヴィンテージの特徴とペリエ ジュエ スタイルとのバランスが完璧なものとなるよう慎重にアッサンブラージュを行いました。クラマン村、アヴィーズ村、ル・メニル・シュル・オジェ村、オジェ村からのシャルドネが50%を占め、フレッシュ感あふれる、フローラルのトップノートがもたらされました。一方、優しく、しなやかで、爽やかな果実のノートのピノ・ノワールは、マイィ村、アイ村、アンボネイ村、マルイユ・シュール・アイ村からのもので45%を占めます。残りの5%がディジー村とヴァントゥイユ村からのピノ・ムニエで、熟した果実の香り、まろやかさとバランスをもたらしています。

そして、流れ行く時が、この磨き抜かれたアッサンブラージュのアロマを素晴らしい芳醇さを持ったシャンパーニュへと進化させました。

ドサージュ:9g/L メゾンのセラーで最低 8年の熟成。
ペリエ・ジュエWebサイトより)




http://d.hatena.ne.jp/akirais/20170510/1494413779
ワイン会にて、飲ませていただきました。
 
抜栓日:2017年5月9日
泡立ちもよく、蜜やスモーキーさが感じられ、熟成感のある厚みを感じるシャンパーニュ。旨かったです。
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
プロフィール

akira0629

Author:akira0629
自分が所持している、あるいは、飲んだことのあるワインのデータベース的ブログです。

FC2ブログランキング
ブログランキングに参加してます ポチっとお願いします

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード