Mornington Peninsula Pinot Noir William Downie 2015

Mornington Peninsula Pinot Noir William Downie 2015
Mornington Peninsula Pinot Noir William Downie 2015 part1
ウィリアム・ダウニー

29歳でオーストラリア最優秀醸造家の栄冠に輝いた『ウィリアム・ダウニー』がリリースしたデイリー版のナチュール!!
彼は、なんと、2001&2002年にはドメーヌ・フーリエで、2003~2005年にはユベール・リニエワイン造りをしていました。
2つのドメーヌのその殆どのワインを造ったという人物なのです!!!!
あの素晴らしかった02のフーリエを造っていたとは!!!!!!!!!
これには驚きを通り越して、即飲みたくなりました(笑)

現在、彼のピノ・ノワールは1万円クラス!!

これはまたいつか実践練習(試飲)後にご案内したいと思います!
今回は、ボルドー品種のプティ・ヴェルド100%の気軽なデイリーワインがリリースされましたので、『ウィリアム・ダウニー』ってどうなの???という意味でぜひお試しください!!

プティヴェルドとの出会いは『パトリック・サリヴァン』と2人でランブルスコを醸していた2012年ごろに遡ります。

大企業と息がかかっていない生産地区を巡りながら健全なる畑を探し続ける行脚の最中で立ち寄ったマレーダーリンにてビオディナミ認証を取得した(オーストラリア国内で認証を取得している栽培農家は非常に数少ないのです)グロウワーを発見、直ちに契約を結んだそうです。

ウィリアムが特に気に入ってしまったのは作付面積に対して比較的多くの樹が植えられていたためにプティヴェルドの既成イメージよりも遥かにフルーツがエレガントであった事
今迄、自身の名を冠したラベルを作ったことが無かったから、という単純な理由で簡素なエチケットが施されています。

濃厚な果実味主体、チャーミングで濃厚なエキスがたっぷりと詰まった黒系ナチュール。1日目より2日目の方が、余韻に甘酸っぱさが出て、飲み心地がよりナチュラルになります。

できれば、6か月くらい経ってから!
またはデキャンタしてアウトドアでBBQ。
私はスペアリブと合わせて至福でした(笑)

<ウィリアム・ダウニー>
野生酵母による醗酵、無清澄、無濾過、醸造プロセスでのSO2不使用等の特徴は現在オーストラリア産ナチュラルワインにおける共通項ですが、ウィリアム・ダウニーは畑での仕事へも一切の妥協を許しません。畑での機材使用を避け、馬による農耕、ビオディナミの実践等を当たり前のように行い、日々ブドウ樹の傍らに寄り添う生活を続けています。


モーニントン・ペニンシュラ・ピノ・ノワール[2015]ウィリアム・ダウニー【オーストラリア赤ワイン自然派ワイン】
価格 9,500円 (税込 10,260 円) 送料別

 産地  オーストラリア
 種類  赤ワイン  フルボディ
 品種  ピノ・ノワール100%

モーニントンはヴィクトリア州の州都メルボルンから中心に拡がるポート フィリップ湾の南東部にある生産地区で、ダウニーの畑は最も標高の高いレッドヒルに位置しています。火山性の赤土土壌で良く知られており、植えられているクローンは全てオーストラリア産ピノノワールの典型であるMV6です。標高120mの畑は極限までのビオディナミを実践しており、1ha辺り2,222本の植樹率です(密植ではありません)。

手作業による除梗(完熟したとみなした茎は使用します)の後にコールドソーク。古いオーク材で出来た開放醗酵槽で野生酵母醗酵を行います。余分なエッセンスを欲しがらないダウニーは醸造プロセスでは一切のプランジ(攪拌やパンチダウン)を拒絶しています。新樽の使用率は45%程で極力ナチュラルなテイストを保持するのは、ブルゴーニュで出会った尊敬すべき職人たちとそして、彼が最も影響を受けたと明言している生産者バス フィリップの掲げるスタイルを尊敬して止まない証と言えるでしょう。
湘南ワインセラーより)

Mornington Peninsula Pinot Noir William Downie 2015 part2





(+)湘南ワインセラーより購入。10,260円(税込)
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
プロフィール

akira0629

Author:akira0629
自分が所持している、あるいは、飲んだことのあるワインのデータベース的ブログです。

FC2ブログランキング
ブログランキングに参加してます ポチっとお願いします

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード