Langhe Nebbiolo Stroppiana 2014

Langhe Nebbiolo Stroppiana 2014
Langhe Nebbiolo Stroppiana 2014
STROPPIANA(ストロッピアーナ)
バローロ、ラ・モッラ地区において
家族経営ワイナリーが放つクリュの輝き。
ストロッピアーナは、家族経営の小規模ワイナリーで、ご主人のダリオさんが、奥様のステファニアさんの力を借りながら、ブドウ栽培から醸造まで全て自ら手掛けています。自分の目が行き届く範囲という4.5ヘクタールのブドウ畑を所有し、年間2万5千本のワインを生産しています。

現在、メインのバローロはバリックで熟成させていますが、バリックでの熟成後、さらに大樽で熟成させる等、最高のバローロを求めるトライアルは続いています。 このワイナリーを代表するワインであるバローロとバルベーラ・ダルバ・スペリオーレには、二人の子供"レオナルド"、"アルテア"の名前がそれぞれ付けられています。将来、息子のレオナルドがどのようなワインを生み出してくれるのか、今後が楽しみなワイナリーの一つです。


ストロッピアーナ|ランゲ・ネッビオーロ 2013

4,752 円(税込)
ワイナリー: ストロッピアーナ
原産: ピエモンテ州/ラ・モッラ
容量/度数: 750ml/14.0度
ブドウ品種: ネッビオーロ100%

商品詳細情報

モンフォルテ・ダルバのブッシアにある畑。6~7日間のMLF熟成後、フレンチ・オークの小樽で12ヶ月熟成。
Vino Hayashiより)




生産者:Stroppiana【ストロッピアーナ】
ラ・モッラムラのクリュ”サン・ジャコモ”とモンフォルテ・ダルバ村のクリュ”ブッシア”に、自分たちの目が行き届く範囲と4.5ヘクタールのぶどう畑を所有し、DOCGバローロを中心に年間25,000本のワインを生産しています。現在は、くりゅ”サン・ジャコモ”と”ブッシア”それぞれで収穫されるぶどうの個性を引き出すべく、特徴を見極めながら適した樽を使い分けています。このワイナリーを代表するワインであるバローロとバルベーラ・ダルバ・スーペリオーレには、二人の子供の名前がそれぞれ付けられており、家族思いのイタリア人気質までもが伝わってきます。
(同封の説明より)



(*)Vino Hayashiのイタリアワイン講座2回めより。
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
プロフィール

akira0629

Author:akira0629
自分が所持している、あるいは、飲んだことのあるワインのデータベース的ブログです。

FC2ブログランキング
ブログランキングに参加してます ポチっとお願いします

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード