Vouvray Sec Cuvee de Silex Domaines des Aubuisieres 2016

Vouvray Sec Cuvee de Silex Domaines des Aubuisieres 2016
Vouvray Cuvee de Silex Bernard Fouquet 2016
ドメーヌ・デ・ゾビュイジエール、ヴーヴレ・セック・キュヴェ・ド・シレックス’16
(ロワール・辛口白)

税別¥2850

<あと9本>絶対おすすめ!

「2017.5月中旬に飲みました。こちらの方が、ヴィニョー・シュヴロー’15よりもしっかり辛口の教科書的で正統派とも言えそうな味わい。エキスの厚みはないが、昔のワイン愛好家にはこちらのスタイルの方が受けが良い場合もある。果実がややしっかり、みずみずしくクリーンで、ややキレがあり、リリース直後でまだごくごくわずかに微々発泡を感じるフレッシュでミネラリーなおいしさでアフターに多少塩味も感じられる。うっすら緑がかった輝きのあるやや明るいイエロー。シトラス、青りんご、ハーブ、麦、グレープフルーツ、ミネラルなどの香り。抜栓の次の日も非常においしい。抜栓の2日後もまったく落ちないどころか、微々発泡がなくなり酸とミネラルのキレが増して縦ラインがびしっとクッキリ向上。こっちもすごいかも!」

アルコール12.5%

この銘柄が、過去16年の間に7度パーカーポイント90点超え!

’08 インターナショナルワインセラー90点

’08 スペクテーター89点


現当主: Bernard Fouquet ベルナール・フーケ

シュナンブラン100%

土壌: 粘土石灰質土壌と粘土ケイ素(シレックス)土壌

区画: Le Marignyル・マリニィ、Le Bouchetル・ブーシェ、Le Plan de Jeanル・プラン・ド・ジャン、Le Clos de L'Auberdiereル・クロ・ド・ロベルディエール、Les Girardieresレ・ジラディエール、Les Perruchesレ・ペリュシュ、Les Chairs Saleesレ・シェール・サレ


栽培方法: 全ての畑で恒常的に下草を生やし、リュット・レゾネを実践している。

醸造: 手摘みで収穫~厳格な選別をした葡萄をダイレクト・プレスした後、果汁の酸化を避け、二酸化硫黄の添加量を少なくするために、不活性炭酸ガスを充満させたタンクに入れデブルバージュ(前清澄)を行なう。その後、温度管理機能付きのステンレスタンクで発酵を行う。発酵終了後、引き続き発酵と同じ容器で、シュール・リーの状態で熟成させる。セックのキュヴェに関しては、ステンレスタンクで熟成させているキュヴェには定期的にルモンタージュを、樽で熟成させているキュヴェには定期的にバトナージュを施す。
マロラクティック発酵は行わず,収穫の翌年の2月に瓶詰め。

*相性料理: アペリティフとしてお召し上がり下さい。あるいはハムやソーセージなどの豚肉加工品や,ソースを添えた甲骨類や魚の料理,山羊のチーズなどと一緒に召し上がると良いでしょう。


ヴーヴレのトップ生産者としてすぐに名前が挙がるのがドメーヌ・ユエとクロ・ノーダン(フィリップ・フォロー)。しかし、日本ではあまり知られていないが、この2人に並び、今、最高峰ドメーヌとして広く認知されている蔵元がある。Bernard Fouquetベルナール・フーケが現当主を務めるDomaine des Aubuisieresドメーヌ・デ・ゾビュイジエールだ。

2008年10月に発売されたロバート・パーカーの最新のワインバイヤーズ・ガイド第7版においても、このドメーヌ・デ・ゾビュイジエールはロワールの生産者として、ディディエ・ダグノー、フランソワ&パスカル・コタと完全同格の五つ星に格付けされている。しかも「全世界の白ワインの中で、もしこれ以上に価格と質のバランスが優れたワインがあるなら是非教えて欲しい!」とまで絶賛されているのである。欧米で大人気を博しているドメーヌでもあるため,毎回争奪戦!
ワインの店いとうより)




(*)ワインの店いとうより購入。2,850円(税抜)
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
プロフィール

akira0629

Author:akira0629
自分が所持している、あるいは、飲んだことのあるワインのデータベース的ブログです。

FC2ブログランキング
ブログランキングに参加してます ポチっとお願いします

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード