Botani Moscatel Old Vines Sierras de Malaga Jorge Ordonez 2015

Botani Moscatel Old Vines Sierras de Malaga Jorge Ordonez 2015
Botani Moscatel Old Vines Sierras de Malaga 2015
ボタニ・モスカテル・オールド・ヴァインズ[2015]年・ドライ・モスカテル・(マスカット・オブ・アレキサンドリア種100%の古樹100%)・(1946、1968、1975年植樹)・ボデガス・ホルヘ・オルドネス元詰(ジェルハード・クラッハー)・DOシエラ・デ・マラガ・e.ロバート・パーカー驚異の91点獲得ワイン
Botani Moscatel Old Vines [2015] Bodegas Jorge Ordonez & Co. Botani Selections 13.5%
スペインやや辛口白ワイン愛好家大注目!なんと!希少なマラガ産の人気やや辛口白!しかも果実の女王と言われるマスカット・オブ・アレキサンドリア種100%で造られる人気辛口白!しかも造り手は、オーストリアのNo.1生産者で、パーカーポイント99点獲得のあのアーロイス・クラッハーの息子「ジェルハード・クラッハー」がプロジェクトに参加!ロバート・パーカー大注目!納得のいかなかった年は造らない!というこだわりのもと造られた辛口のD.Oシエラ・デ・マラガ!この2015年でe.ロバート・パーカーで91点の高評価!しかも過去にパーカー自らのために自宅用にこのワインを3ケース購入!この2015年へのe.ロバート・パーカーのコメントは「目を見張る程にゴージャスな花の香りを耐えたブーケだけでも一見の価値があり、ボトル1本分の対価を支払うに十分値する。極上の香りとピリッとしたシャープな酸を備えたエレガントで魅惑的なミディアムボディの味わい。マスカットの中で最も古いクローン種と言われるマスカット・オブ・アレクサンドリアの古樹が醸し出す、美しい花の香りと、素晴しく繊細なトロピカルフルーツの果実味には、ただただ目を見張るばかりである」(91点)と絶賛!させた究極ボタニが限定で極少量入荷!
(ボタニモスカテルオールドヴァインズ2015) (ドライモスカテル) (ボデガスホルヘオルドネス) (DOシエラデマラガ) (ボデガスイヴィニュードスボタニ)


この2015年でe.ロバート・パーカーで
R.パーカー自ら91点の高評価!
ロバート・パーカー氏が過去に
このワインを自宅用に3ケース購入!
果実の女王と言われるマスカット・オブ・
アレキサンドリア種100%で造られる
大人気のやや辛口白ワイン!


ワイナリーとしては、2004年が初ヴィンテージ。過去にパーカーポイント99点を叩き出したオーストリアNO1の生産者アーロイス・クラッハーの息子「ジェルハード・クラッハー」がプロジェクトに参加しています。また、ゼネラルマネージャーは彼の姉妹のヴィクトリアが勤めています。

ワイナリーはスペイン、アンダルシア州マラガ県の地中海に面したリゾート地でもある、アハルキア地方の31の村の内の1つAxarquia村に位置。

この村では、モスカテルが最も有名で、観光スポットとされるRuta de la Pasa(干しブドウの道)と呼ばれる場所があるほど、夏の終わりごろから葡萄を屋上で日光に当て干している風景がよく見られます。また地中海近くの急な斜面と粘土岩土の山岳地方はヨーロッパで最も古いワイン産地とも言われています。


近代史上初の辛口マスカット・オブ・アレキサンドリア
ボタニは、マスカット・オブ・アレキサンドリアから作られた近代史上初めての辛口白ワインです。この地域の歴史を振り返ると、昔は辛口の白ワインが作られていたという記録が残っています。マスカット・オブ・アレキサンドリアは、マスカットの中でも最も古い品種の1つで、今日現存する唯一のヴィニフェラ種です。今から3000年前にフェニキア人がエジプトからスペインのマラガに渡った時、アレキサンドリアから渡来した品種です。

ボタニの畑は、一部分解した赤色粘板岩と白色石英が混合した土壌で、地層は極めて薄く、下層部の母岩が台頭し、殆ど表層部に出ています。痩せた土質のため、ブドウ樹は水分を求め地下深くまで根を張り巡らし、独特のミネラルがワインの味わいに表れます。気候は地中海性気候で、夏季の日中最高平均気温は30℃、冬季の最低平均は8℃まで下がります。降雨量は極めて少なく、年間で400mm程度に過ぎません。

栽培は伝統的な乾地農法でゴブレット方式の株仕立てで剪定します。耕作は全て手作業で行い、人の手による干渉を最小限に抑え、ブドウ樹の大部分は全く手入れをされることなく育ちます。栽培は有機農法で、地域内で育つ羊の群れの糞によって、天然の肥料が供給されます。収穫は8月初旬から開始し、非常に険しい山の斜面から全て手作業で収穫します。ブドウは10kg容量の小さな籠に入れ、ロバを使ってワイナリーまで運びます。険しい斜面と滑りやすい土質のため、収穫作業は常に危険と隣り合わせです。


ロバート・パーカー氏はボタニについて
ホルフェ=オルドネスとヴィクトリア、コンサルタントを務めるゲハート・クラッハー(偉大なアロイス・クラッハーの息子)は、マラガの評判を取り戻そうとしている。
マラガワインの歴史は紀元前600年とギリシャ時代までさかのぼり、1500年代にはイザベラ王女とフェルディナンド王によって愛されていた。しかし、オルドネス家やオーストリアのクラッハーが革命的なワインを造るまで、すっかり落ちぶれていた。
彼らは甘口ワインやこの地域で唯一存在する驚くほど芳香豊かな辛口の白ワインを復活させた。

ボタニ・モスカテル・オールド・
ヴァインズ 2015年

■ 品種:マスカット・オブ・アレキサンドリアの古樹100%
■ アルコール度数:13.5%
■ 植樹:1946年、1968年、1975年
■ 土壌:白色石英を含む粘板岩質
■ 生産量:7000ケース
■ 醸造:ステンレスタンク(70%)とオーク樽(30%)で主発酵させた後、8ヶ月間シュールリー熟成。

ボタニの新しいラベルには、スペインのマラガからアメリカへ向けて出向したワインの輸出船の姿が描かれています。モダンなテイストを持ちながらもスペインの精神とテロワールが息づくこれまでに無かった新しいワインを生み出し、世界へ送り出してきたホルヘ・オルドネスのパイオニア精神が表れています。


テイスティングコメント(2016年6月 ホルヘ・オルドネス来日テイスティングセミナーより)
鮮やかな麦わら色。ジャスミンの花、新鮮な核果実、蜂蜜の表情豊かなアロマが特徴で、アンチョビ、イカ、タコ、エビ、ハマグリ、ヒメジなどの魚介類や地中海料理と非常に相性の良いワインです。刺身や寿司ともよく合います。
サーヴの温度:6℃


この2015年でe.ロバート・パーカーで91点の高評価!

eロバート・パーカードット・コム #226 2016年8月
掘り出し物として私がひたすら推薦し続けているワインが2015年のボタに・モスカテル・オールド・ヴァインズである。白色石英が混合する粘板岩質土壌を持つマラガの険しい山際の斜面に1946年、1968年、1975年に植樹された古樹から採れる辛口のボタニは、土着の野生酵母を使用しステンレスタンクで発酵させ、8ヶ月間のシュール・リー熟成を経て瓶詰めしている。眼を見張る程にゴージャスな花の香りを耐えたブーケだけでも一見の価値があり、ボトル1本分の対価を支払うに十分値する。極上の香りとぴりっとしたシャープな酸を備えたエレガントで魅力的なミディアムボディの味わい。マスカットの中で最も古いクローン種と言われるマスカット・オブ・アレクサンドリアの古樹が醸し出す、美しい花の香りと、素晴らしく繊細なトロピカルフルーツの果実味には、ただただ目を見張るばかりである。長期熟成に向いたワインではないが、最初の1年以内に最も素晴らしい味わいが楽しめるというのも、また美点の1つである。2016~2017年が飲み頃
うきうきワインの玉手箱より)





http://d.hatena.ne.jp/akirais/20170818/1503016684
ワイン会にて
 
抜栓日:2017年8月17日
色ちょっとわかりませんでした。凛とした香りの第一印象。とてもアロマティックで、最初、テルペン系のバラ香を感じました。その後、グレープフルーツや、白ブドウの香り。どんどん香りが変化していきます。とっても酸がシャープで、グレープフルーツの皮の苦味をアフタに伴い、余韻が長いです。「この品種な~んだ?」の問に、いろいろな品種が列挙されましたが、自分は、このはつらつとした冷涼感さえ感じる酸と、アロマティックさから、以前飲ませてもらった平川ワイナリーのケルナーを連想しました。
ボタニは2012を飲んだことがあります。いや~、覚えていないもんだな~。勉強になりました。
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
プロフィール

akira0629

Author:akira0629
自分が所持している、あるいは、飲んだことのあるワインのデータベース的ブログです。

FC2ブログランキング
ブログランキングに参加してます ポチっとお願いします

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード