Shobbrook Wines Riesling 2016

Shobbrook Wines Riesling 2016
Shobbrook Wines Riesling 2016 part1
トム ショブルックは南オーストアリア州バロッサ ヴアレーで長年に渡りブドウ農 家を営み続けてきた一族の出身。

一念発起して2001年から6年間イタリアに渡り、トスカーナ州キァンティのリエチネを拠点としてヨーロッパの様々なワイナリー で経験を積み、07年よりワイン作りを開始しました。

ブドウ農家の出身だけあり、トムが自らのワインを作り始める上で最初に手掛けたのは、収穫するブドウ 畑全てのプラクティスをビオティナミによる運営に切り替える事でした。

ブドウの質がワインの質を決定する最大の要素であると考えているからです。

次にトムが挑み始めたのは極力ナチユラルなワイン造りです。

ショブルック ワインズ
伝統的に完熟さぜ 過ぎる程に果実に凝縮感を持たせるスタイルを重んじてきたバロッサ ヴァレーに於いて必要不可欠な人為的添加要素のありとあらゆるプロセスを拒絶し、唯只管 に自らの哲学を貫き通す彼の姿に対する否定的な意見は当時非常に大きなもの だったと言います。

「気が狂ってる」等と言った余り好ましくない意見に耳もくれず、トムは自分が信じた道を邁進して来たのです。

ショブルック ワインズ
現在ルーシー マルゴーと並んで南オーストラリアのナチュラリスト御三家と称賛 されているトム シヨブルック。奇しくも同じ年に同じアプローチでワイン作りをスタートした2人。設立当初はお互いを意識する余りに激しいライバル関係にあっ た2人。今となっては貰賛しあいながら刺激を与え合う2人。


商品名 ショブルック・リースリング|Riesling
ワイナリー ショブルック|Shobbrook
ヴィンテージ 2016
州 南オーストラリア州
産地 バロッサヴァレー
タイプ 白
葡萄品種 ー
アルコール度数 -
容量 750ml
スタイル ドライ

リリースするのは3年ぶりになります。この品種で醸すワインに対するトム ショブルックの姿勢はストイックそのもので、自身が納得する出来にない限りは大抵のケースでブレンド キュヴェに回されてしまいます。暑さの厳しいバロッサ ヴァレーでは補酸が欠かせない品種ですが、何も足さない彼にとって最も挑み甲斐のあるブドウです。フリンティなファーストノーズは還元の証。高いミネラルを守る様に、空気との接触を極力避けながらゆっくり時間を掛けつつ生まれて来てくれました。自身の愛称を冠したディディシリーズは肩肘の張らない、但し非常に意欲的で実験的アプローチを施したワインに冠されています。リースリングの畑はエデン ヴァレー。バロッサと隣接するこの生産地区は非常に暑いと思われがちですが、実は高い標高ゆえの冷涼さがあり、更には強く風が吹きすさぶ恩恵により非常に美しくフローラルなリースリングが収穫されることで良く知られています。内陸地である宿命と言える極度の乾燥と戦いを続けてきたブドウは非常に粒が小さくなる傾向があり、また低いPHとも相まって堅くミネラリーな味わいを生み出します。醸造はセラミックのエッグタンク。スキンコンタクトにより若干溶けだしたフェノールとブドウ自身の旨味が非常にバランス良く、リースリングが持つピュアな果実の個性が素直に反映されています。
東洋肉店より)

Shobbrook Wines Riesling 2016 part2






(+)湘南ワインセラーより購入。5,200円くらい。
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
プロフィール

akira0629

Author:akira0629
自分が所持している、あるいは、飲んだことのあるワインのデータベース的ブログです。

FC2ブログランキング
ブログランキングに参加してます ポチっとお願いします

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード