Minori RiboMix Domaine Xavier Wymann 2014

Minori RiboMix Domaine Xavier Wymann 2014
Minori RiboMix Domaine Xavier Wymann 2014 part1
ドメーヌ・グザヴィエ・ヴァイマン

クリスチャン・ビネールがコンサルティングするドメーヌ・グザヴィエ・ヴァイマン

ビネールとジャン◆2人の情熱が凝縮したアルザスワイン!

アルザス地方のコルマールより北に10kmのところにあるボヴィレ村。
アルザスの巨匠マルク・テンペの本拠地ツェレンベルグ村の隣村で、 クリスマスの時期になるとマルシェ・ド・ノエルという市が出て、ホットワインなどが供される観光名所。
ドメーヌ・グザヴィエ・ヴァイマンはこの村にあります。現在7.2haの畑を所有し、 その中にはクリスチャン・ビネールも所有しているグラン・クリュ シュロスベルグも含まれています。
ドメーヌは現在の当主ジャン・ルク・シェランジェの祖父、グザヴィエ・ヴァイマンによって 1948年に設立されました。その後、グザヴィエがその息子ポール・ヴァイマンに引き継いだのです。
ところが、そのポール氏が1996年に急逝。

当時まだ大学に通っていたジャン・ルクが唯一のドメーヌの跡継ということでしたので、 大学を中退し急遽醸造学校に入りワイン造りを学んだのです。
叔父のポール氏がぜんそくで急逝したということもあり、彼は農薬や除草剤に疑念を抱き、 1999年にビオロジック栽培することを決意!
2004年にエコセールの認証も取得しました。
その後ブドウの樹たちが自然と調和しながら少しずつ、しかし確実に健康に育っているのを見て、 自分の選択が間違っていなかったと確信したそうです。

◆日本限定でビネールが醸造コンサルを務めたMinoriシリーズ
このワインの計画は2012年から始まっていました。
何故かと言うと…クリスチャン・ビネールのワインは年々人気が出るのに供給が追いつかないからです。
ナチュラルワインの生産者で人気が出てくる生産者は、必ずネゴシアンを始めます。
そうでないと需要に追いつかないからです。

しかしネゴシアンと言うのはブドウを他の人にお任せして、自分で醸造する方法。
そこに疑問を持ちながら何とか同じような方法でお客様に出来る限り美味しいワインを届けたい!

そういう思いがビネールにはありました。そんな時、現在相棒のジャン・ルクとの縁が生まれました。
Xavier Wymannの2011を召し上がって下さった方はもうご記憶かと。

そのジャン・ルクとビネールが 身体にやさしくリラックスできるナチュールを造ろう! と、2012年から一緒に造りはじめました。
2011年までジャン・ルクはビネールのコンサルを受けていたので、お互いの信用はもうばっちり!
やはりドメーヌに拘りたい!!でもクリスチャンの畑は限られている。
そんな矛盾の中、クリスチャンの思いをDomaine Xavier Wymannとして2人で表現しました!

今回の4アイテムは日本限定ワインとしてコンサルでなくコラボとなりました。


素晴らしいコラボがここに実現したのです!
2人の情熱が凝縮したワインを是非召上ってみてください!


アルザス・ミノリ“リボミックス”NF・NS[2014]ドメーヌ・グザヴィエ・ヴァイマンMinoriRibo'MixDomaineXavierWymann

ビオワイン:自然派
価格 2,480円 (税込 2,678 円) 送料別

ミノリ版のプリンタニエール!コスパに笑みが止まりません♪
もうお馴染みになりつつある日本限定でビネールが醸造コンサルタントを務めているMinoriシリーズ。
14年を最後に醸造を止めてしまったプリンタニエールに代わるエデルツヴィッカーといったイメージで造られたハイ・クオリティなデイリー・アルザスなんです!!

リヴォヴィレ村の粘土泥土の畑に植わるに3品種をアッサンブラージュし発酵後8ヶ月熟成。
無濾過・無清澄、SO2無添加で瓶詰めしました。
ほんの少しの粘性を感じるイエローの外観から清涼感のあるアロマが拡がり、その奥からバニラや南国系フルーツの芳醇な香りを感じてとってもリッチ♪
完熟りんごをイメージさせる果実のエキスに穏やかなミネラルが溶け込み、身体に馴染む素直な味わいです。
後味に出汁っぽい風味が上がりますので、 食事と合わせて飲むのにピッタリです!!

DATA
収量:25hl/ha 濾過・清澄:なし
SO2:無添加 天然アルコール度数:14%
品種 ビオ/白:オーセロワ40%(平均33年)、ピノグリ40%(平均15年)、ゲヴュルツトラミネール20%(平均65年)
インポーター:ディオニー
容量 750ml
産地 フランス アルザス
morisawaより)




http://d.hatena.ne.jp/akirais/20170922/1506046275
竹八にて
 
抜栓日:2017年9月21日
やや濃い目のイエローの色合いで、濁りあり。抜栓後1週間位と言っていました。
ビオ香と、柑橘系の香り、りんご、花梨の香り。液体が結構厚みがあり、とても飲みごたえがあります。
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
プロフィール

akira0629

Author:akira0629
自分が所持している、あるいは、飲んだことのあるワインのデータベース的ブログです。

FC2ブログランキング
ブログランキングに参加してます ポチっとお願いします

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード