PUR Breton Olivier Cousin 2016

PUR Breton Olivier Cousin 2016
PUR Breton Olivier Cousin 2016 part1
ピュアブルトン 2016 赤      
オリヴィエ・クザン

生産者:オリヴィエ・クザンさん
生産地:フランス・ロワール
品種:カベルネ・フラン100%
アルコール度数:%
容量:750ml
輸入元:BMOさん

試飲会やイベントに出品されていたら、先ず真っ先にチェックしに行くのがオリヴィエ・クザンさんのワインだった。
一線からは退き、ワイナリーと畑は息子に・・・
(世界一周旅行へ・・・笑)
一昨年、とある方からオリヴィエ・クザン、まだワイン仕込んでるらしいと(驚)
もしかしたら日本にも入荷するかも・・・!
そんな情報をキャッチしてまして、入荷を心待ちにしておりました。
以前ほどの量は仕込んでないようですが、今回も心待ちにしておりました。
一口飲めばみずみずしい果実感が畑や森の中で飲んでいるような錯覚に陥る。
大好きで愛してやまない造り手さんのワインをお預かりできる喜び、感動の美味しさと共に伝えて行きたいですね♪


~生産者情報~(BMO)
『太陽熱でお湯を沸かし、ひまわり油で車を走らせる男』
『亡き祖父との思いと、地元品種の伝承』
1960年生まれのオリヴィエ氏、夢はもっぱらヨットで無寄港世界一周。
太平洋はすでに制覇していた。
1984年、25歳の時に祖母が亡くなり、すっかり消沈していた祖父を見かねてヨットに見切りをつけ、ワイン造りを受け継いだ。
祖父の時代から一切の除草剤など使用した事がなく、そのまま自然農法を続ける。
祖父が使用していた馬の農機具もそのまま残っていた為、2000年からは100%馬で耕している。馬は5頭保有している。
目的は畑の土を押し固めない事より、土中の自然酵母を十分に発育させる為である。
ビオロジック農法を行い『カリテ・フランス』の認証もを持つ。
現在はビオディナミ農法。
醸造学校にも通ったが、『何も学ぶ事がなかった!』と、アンジェリクやクルトワなどの自然派の仲間達と意見を交換しながら、独自のワイン造りに情熱を燃やす。
カベルネ・フラン、シュナン・ブランなどの地元品種を最も大切に考える。
樽熟や甘口、ペティアンなど様々なタイプにチャレンジしているが、とりわけ家の下の蔵には、彼の商売を度外視した、最も思いのこもるワインが眠る。
料理の為のお湯は、太陽熱で沸かし、自家用車は何と自分でひまわり油を精製してエネルギーとしている、桁外れの自然派。
その為、町長からの信望もとてもあつい。
佐藤商店オンラインより)

PUR Breton Olivier Cousin 2016 part2
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
プロフィール

akira0629

Author:akira0629
自分が所持している、あるいは、飲んだことのあるワインのデータベース的ブログです。

FC2ブログランキング
ブログランキングに参加してます ポチっとお願いします

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード